« 寄りによってこんな日に | トップページ | 置き土産 »

2007年9月 7日 (金)

我が家は台風罹災家屋

築30年以上の我が家は大風大雨が心配なのです。

特に東からの雨は1階の東側の天井から雨漏りするのです...いろいろ調べてもらったけど駄目なのです。

それと風が吹くと屋根の上のTVアンテナが...別に何も異常はないのですが、何しろ家を建てたときからのアンテナ(TVは新しくなっても)なので(←多分)アンテナを支える支柱や4本の針金だって老化しているはずなのです。

他には駐車場の片屋根...数年前に屋根がめくれたのです。

等々あちこちいろいろ気がかりな我が家ですが今までは大事にならずに済んで(住んで)おりました...今までは

昨夜のこと、途中電車が止まってしまうアクシデントはあっても無事帰宅したのでTVをつけ、娘に電話をして話している最中、突然屋根の上でガラン ごろん ゴローンと大きな音が鳴り響く!

風で何かが飛んできたのか?と思いながらTVに目をやると砂嵐状態!心配してたアンテナが倒れたのだ。

雨風の強い中、おまけに真っ暗な2階の屋根の上ではどうしようもないので明日を待つことにしたが、時々強い風が吹くと煽られてゴロゴロと動いている...吹き飛ばされて近所の家に当たったりしては大変なので懐中電灯を持ってビショ濡れ覚悟で外に出て(それも危険だわね)様子を見る←なんてエライのでしょう。

もちろん2階の屋根は見えもしないけれど屋根から長い2本の針金が垂れ下がっているのを見つける。

アンテナを留めていた4本の針金の2本だとすぐに分かってひらめいた!この針金をそれぞれベランダのサクに固定しておけばアンテナは動かないだろうと。

大正解でした!強い風が吹いてもゴロゴロいわなくなりました。

雨漏り...やっぱり1階(←2階じゃないのよ)の天井隅からツーーーと染み出してその内ポタポタと。

バケツ&雑巾を置いてビンボー長屋の風情です...。

しかし屋根の上では更に大変なことが!

寄棟のてっぺんの繋ぎ目をカバーするのがアンテナと一緒に取れちゃってる=雨水進入!(防水シートが効いているかな?)

それもジタバタしたところでどうしようもないので...寝る。

一夜明け、朝からあちこち「台風は?」「被害は?」と電話がかかるが、夕べからテレビを見ていないので台風上陸だなんて全然知りませんでした・・・と言うくらいの感じ(←台風の大きさ)でしたね。

さて、被害の方は...アンテナが倒れているのは見えるけど、あとは分かりませーん。

ま、それについては手配も済ませたことなので雨が降らないことを祈るだけです。

↑実はいま立ち上げていることの一番目の客になりそうです...トホホ

              以上現場からキナコがお伝えしました。

|

« 寄りによってこんな日に | トップページ | 置き土産 »

コメント

あ~らしもく~れば~あめ~もふ~る~
お~んなのみーちよー、なぜ~け~わ~しい。
(この歌知らないとは言わせません。)

台風被害、お見舞い申し上げます。
心を強く持って、生き抜いてください。

投稿: mamida | 2007年9月 7日 (金) 09時29分

おぉ、大変なことになってたのですね。
さぞや、一人で怖かったのでは・・・と思いきや、
>ジタバタしたところでどうしようもないので...寝る。
きなこさんの肝っ玉の大きいところをみました。
我が家も築30年以上、以前の台風で瓦が飛んで、雨漏りし、アンテナが傾いたことを思い出しました。
今はケーブルにしたので、アンテナの心配だけはなくなりました。

投稿: 若葉 | 2007年9月 7日 (金) 09時31分

心だけじゃダメだな、金が無いといけません。
屋根修理&アンテナ代...やっぱり9月のダイビングは夢と消えました。

投稿: キナコ | 2007年9月 7日 (金) 09時32分

若葉さん
肝っ玉は小さいんですよ、ただどうしようもないことを心配してもどうしようもないでしょう。
そうか!ケーブルTVがありましたね。
またこのおんぼろ屋根の上にアンテナを載せるのが心配だったのです。
家にもこちらのローカルテレビがセールスに来ていたので、そのオニイサンを呼んでみよ。

投稿: キナコ | 2007年9月 7日 (金) 09時38分

大変ですね~、昨晩のテレビ見て心配してました。
雨漏りすると、あとかたずけも大変、
怪我しなかったのを,よしとしましょう

投稿: botanikaru | 2007年9月 7日 (金) 10時03分

botanikaruさん
1階天井の雨漏りは玄関なのでバケツを置いておくだけで荷物の移動はないのですが、天井の中は分からない...
どこから染み込んでくるのか外側を全部コーキングで埋めても東からの強い雨のときは漏ってくるのです...
今回は2階の天井裏がどうなっているのか...屋根屋は月曜か火曜にならないと来れないのでそれまで雨が降らないように祈ります。

投稿: キナコ | 2007年9月 7日 (金) 13時53分

手っきり自宅だと思ってメールしたら横浜との事。
こちらの方が驚きました。
小田原上陸だったんです物ね。
心配しました。

我が家も築30数年で去年アンテナ取り替えました♪
(ベランダに取り付けてあるので、飛ばないですが)

>以上現場からキナコがお伝えしました。
最後にくすっとさせて頂きました。

投稿: 中ざくら | 2007年9月 7日 (金) 14時43分

屋根屋は月曜日に来ることになり、テレビの方もケーブルテレビを入れても我が家はそもそもあんまりテレビを見ないし、某国営放送の受信料も払うことになるので、やっぱりアンテナを立てることにします。
今日見積もってもらった電気屋は倒れているのをとにかく見えるようにしなくっちゃとサービス(?)しようとするけど断りました。
「エーッ 来週までテレビ見られなくていいんですか?」と信じられないような顔をしましたが「いいんです。テレビだけが娯楽じゃないんです」ときっぱりとね。
...やっぱ夜が長いなぁ、早く寝よ。

投稿: キナコ | 2007年9月 7日 (金) 19時44分

>それもジタバタしたところでどうしようもないので...寝る。

大島での竜巻の事を思い出してます。
キナコさんはあの異常な雰囲気の中で1人落ち着いてました。
私が怖さで震えている時「明日も潜ろうか~」と言いながらガーガー寝てました。全然変わってないですね、尊敬します!

投稿: くまのみ | 2007年9月 7日 (金) 20時01分

へー、そうだったんですか。
頭がパニクって、思考停止したわけではないんですね。

投稿: mamida | 2007年9月 7日 (金) 20時54分

くまのみさん
竜巻は去ってしまえば天気は平常に戻るんですよ。
怪我をしたわけでも体調崩したわけでもないのに帰ることないと思ったんですよ、竜巻に負けるな!ってね。

mamidaさん
正確には思考停止というより感覚が鈍くなっているんですねぇ。
これも老化なのでしょうか?

投稿: キナコ | 2007年9月 7日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/16367793

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家は台風罹災家屋:

« 寄りによってこんな日に | トップページ | 置き土産 »