« TORA沐浴シーン | トップページ | 潜ったのはここで »

2007年4月 5日 (木)

こだわり過ぎ

.Img_2614

.

レストランからフロントの方を見る

.

.Img_2672_1

.

.

.

.

私の部屋の中 壁は竹(?)を網代に編んだもの、麻布や板を貼り付けたもの ご丁寧にクローゼット&棚の上には棕櫚の葉の屋根...新建材を使わずに作ってあるが、洗面水周りはちゃんと新しい現代風に。

そんなPリゾートの自然に溶け込むこだわりの施設には感心したが、コレには呆れた...。

.Img_2685

←牢屋ではありません

.Img_2675

.

.

.

ここはバー ジャングルバーだって→

バーの扉を押して入るとここはジャングルの中のバー

.Img_2676

.

.

どこもオープンエアなのに、わざわざ店内にこんな手作り感溢れる「家=客席」を作っちゃうなんてどういうセンスしているんだ?

.Img_2678

.

客は我等だけの閑散とした店内に鳴り響く太鼓の音を聞きながら「コレは絶対に設計者や従業員の企画ではなく社長の趣味だね」と判定した。

翌日ホテルの人に尋ねるとやはり「社長の趣味」だそうです。

.Img_2682

.

.

←シャコガイの刺身です

船で乗り合わせた客と休日でダイビングの料理人(日本人)が「美味しいよ~」と言ってたので期待しながら待ってたのに...運ばれたのはなんとも磯臭い。

左の白い方を食べるとホタテの食感をもっとシャキシャキさせたようで臭いも強くなくまぁ食べられる。(もっと薄く切れ!)

                           ちなみにこれがシャコガイ

P3300272本体は岩の隙間に食い込んでるので周囲の岩を砕いて取るそうだ。これはヒメシャコガイみたい。

問題は黒い方 黒いのは多分シャコガイの外套膜(青く見える所)で「こんなの食えるのか?」と思ったが、白い身がついているので食べることに挑戦したが、硬くて食いちぎることも出来ない!

外套膜ははずしてもっと薄く切ってくれないとくれないと、とてもじゃないが食べられないよぉ。 いやいや その前に 注文はしない方がいいでしょう。食えたものではございませんでした。

それにしても今から思えばなんと勇気のある我等!

歯磨きだってミネラルウォーターを使っているのに、なま物を食うとは!数切れ口にしましたが二人とも無事帰国できました♪

|

« TORA沐浴シーン | トップページ | 潜ったのはここで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/14551615

この記事へのトラックバック一覧です: こだわり過ぎ:

« TORA沐浴シーン | トップページ | 潜ったのはここで »