« お手入れも大変 | トップページ | じんだご »

2007年4月21日 (土)

他人事じゃないわ

Img_2932 数日前の朝8時 突然ダダダダダー!と玄関先で凄まじい騒音

何事かと外に出たら、お向かいの玄関前の階段で何やら工事が始まった。

そのお宅は玄関から道路まで我が家と同じように2段の階段があるのだが、最近歩き方が急におぼつかなくなったオバアサンに安全なように階段を直すのかもしれないと思われた。

Img_2927 工事はずっとシートが掛けてあったのでどんな工事がされたのか分からなかったが、今日シートがはがされ改造された階段が現れた。

見てびっくり!こんな改造があるか?改悪じゃないか?と思うような変な工事。

今までの階段を半分削って半分を段差の小さな階段にしてあるのだが、元々広くもない階段(幅1.2mほど)なので、玄関ドアを開け1歩出ると踏み外しそう!おまけに手すりもつけてあるけど玄関ドアから1段降りるためには役に立たない位置についている!階段は上るより降りるほうが大変なのに...。

Img_2934_1 この工事はオバアサンにとってどうなのか考えず、オバアサンも自分で工事内容を見ず、元気な人の視点で作ったんだろう。

我が家もいずれ足腰が悪くなって車椅子になっても良いようにスロープを作れるスペースは確保してあるけど必要になってからさぁ工事では遅い。自分の身体に合うように工事を指示監督出来る元気がある内にやらないと駄目だなぁとお向かいの変な階段を眺めながらの感想。

.Img_2914

そんな「老後」を考えさせられた夜、数十年ぶりに大学時代の友人から「もう会えなくなるから会いたい」と学生時代の仲間を募る電話がかかってきた。残された日が少ないので元気なうちに懐かしい顔を見たくて札幌から出てくると言う。もちろん会うことにし、「湿っぽいのは駄目だよ」と言っといたけどどんな会になるんだろう...複雑。

|

« お手入れも大変 | トップページ | じんだご »

コメント

うちも1昨年の9月に、玄関から道路まで車椅子OKのスロープにしました。
長さ不足のため、ちょっと急なスロープになって、
楽しいスリル付きになりましたが。
これでいつキナコさんが車椅子になってもウエルカムです。
ご安心ください。

投稿: mamida | 2007年4月21日 (土) 21時51分

このお宅はもともと玄関ポーチもへったくれもないくらい
ギッチギチに建ててる家だからね~。
それにしても改悪な雑な工事だね。
このお宅の場合、ドアを引き戸にして
スロープを庭の方へ逃がす設計にしないとどうしようもないんじゃ・・・。
我が家もそろそろリフォーム計画を練らなきゃいけない時期ですね。
札幌の人はご病気なの?

投稿: キナコの子 | 2007年4月22日 (日) 00時35分

その昔、整形外科病棟の暴走族(←車椅子の)といわれた私です。
きっとスリルつきスロープも楽しめると思います。
ただし下りだけね、上りは押してくださいよ。

お向かいさんの玄関先をよく見ると本当にひどい。
元々ドアを開けたら一番上の段は立つスペースなかったけど
さらにそれが半分になり段差がある!
計4段の階段はすべて段差が違います。
足腰の悪い人にはこりゃきついよー。

札幌の人は病気です。
来週横浜で集まります。

投稿: キナコ | 2007年4月22日 (日) 01時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お手入れも大変 | トップページ | じんだご »