« 他人事じゃないわ | トップページ | こんなだったのよ! »

2007年4月22日 (日)

じんだご

Img_2916

海の近くだからこそ食べられるもの

じんだごの唐揚げ 

  尾頭付き!

じんだ、じんだんごetc.と呼ばれ、これが魚屋に並ぶと春です!

食べられる時期は本当に短く、私の好みには既に一週間ほど遅く大き過ぎるのだ。

Img_2920 私の好みはこの↑サイズの一回り二回り小さい3cmくらいのが好き。これは5cmくらいもある→

じんだごはアジの赤ちゃんで6~7cmくらいまで売られているが5cmを超えると腸の苦味が感じられ骨も触るようになるので好きじゃない。また3cm以下でも売られるが可愛いけど余りにも小さいと面倒なのと揚げると破裂しやすいのだ。

これをどう食べるか...まさかこれ一匹?

唐揚げそのままでもカルシウムたっぷりのおつまみになるが、玉葱&人参ピーマンたっぷりの南蛮漬けも良い♪

100匹以上篭にのって350円也

|

« 他人事じゃないわ | トップページ | こんなだったのよ! »

コメント

ああ、これを食べ過ぎて
生まれて初めて「胸焼け」という感覚を覚えた
小学生の春。嗚呼懐かしい。

投稿: キナコの子 | 2007年4月23日 (月) 01時37分

懐かしいけど「食いたい」と言わないのが正直でよろしい。
これは大人のアジ...基 味です。
城山の料理屋でこれが小鉢に2匹だけ出てきたのには驚いたけど
そのような食べ方をすれば胸焼けは起こさないけど腹が立つね。

今年も冷凍してみようかと思っているうちに残りわずかになっちゃった。

投稿: キナコ | 2007年4月23日 (月) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 他人事じゃないわ | トップページ | こんなだったのよ! »