« こだわり過ぎ | トップページ | 群れ!群れ!群れ! »

2007年4月 6日 (金)

潜ったのはここで

Img_2630 ホテルと同じ経営(出資?)という宿泊施設もあるショップA

ホテルから車で10分程走ったところの港のそば 宿泊施設もありここのが良かったかな?と思ったが、船のエンジンをかけて排ガスの臭いを嗅いで...「遠くて良い」と思った。

.Img_2627

.

.

.

.

船に乗り込み器材をセット↓.Img_2629

トイレはない!が、屋根付で日差しを遮ってくれるのはありがたい。

トイレ問題は、1本潜った後のハッピータイム♪で解決...小さなことにこだわらない人間になれま~す!(P共和国のダイビングボートにはトイレ付きがないんだって...)

Img_2653 .

日本人スタッフもいるが、一緒になることはなく9本すべてガイドは現地人のジュリアス。

片言の日本語だけど十分通じる(と思っているだけ?)し、彼の落ち着いた雰囲気や誠実そうな眼や態度は安心して任せることが出来た。

今回は連日天気も良く、午前中は風も波もなく、透明度も20m以上はあり、水温28度と海況&魚影に恵まれたダイビングでした♪(でもマンタは登場せず...)

ただナンと言ってもポイントまでの片道1時間ほどの船と時間がね...行きはまだ良いが帰りの1時間は辛い。特に午後は風がでて揺れたり(跳ねたり)、波しぶきを全身かぶるときもあったりするのがマイナスポイント。

次はやっぱりクルージングで最終日をPリゾートでゆっくり過ごすのが良いかな? 

Img_2651 .

.

.

.

.

.

.

.

昼食&休憩に寄った無人島からの景色↑ 向こうに見えるのも無人島

.

※水中画像はまだ整理できてませーーーん。週末にでも、あのクズ画像の中からせめてマシなのを発掘でもしましょ。

|

« こだわり過ぎ | トップページ | 群れ!群れ!群れ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/14563918

この記事へのトラックバック一覧です: 潜ったのはここで:

« こだわり過ぎ | トップページ | 群れ!群れ!群れ! »