« あららら・・・ | トップページ | 一昨日はこれで »

2007年4月30日 (月)

タイムスリップ!

                              29日から30日に変わる桜木町↓

Img_3044約束の桜木町についたけど人!人!人!とてもじゃないけど40年ぶりの再会なんぞ無理だよぉと携帯を鳴らすも騒音で気付かないみたい...呼び出しを鳴らしながら柱の周りをぐるり、壁の向こう側を見回しながら切符売り場の所に来ると、私の前をお目当ての人を見つけたかのように横切るオジサンが・・・ん?中○さん!正面から見たわけじゃないのに思わず声がでてしまった。

呼ばれたオジサンは自分のこと?と振り返った!やっぱり中○さんだ! が、気づかないの?...私だよぉ...

向こうから中○さんのところにやって来たのが札幌から出てきた本日の主役:岩○さん←なんだかすごく老け顔になっているけど学生時代の面影がある。彼は私のことにすぐ気づいてくれやっと本日の登場人物は勢ぞろいかと思ったらもう一人長野から出てきた安○さんが側にヌーボーと立っている←学生時代そのまんまだよ。

Img_3037実に卒業式以来の顔合わせ

中○安○の両氏が私の変貌ぶりに驚くので「そりゃあ苦労したからねぇ 変わり果てたでしょうよっ」と不貞腐れながらも「そのおでこはどーしたの? お腹が腫れてるよ」と突っ込みながら食い物屋の個室へ。

←卒業時の写真を見れば、隔世の感のあるファッションで決めた若い若い姿は我等の子供よりも若い歳なのだ。

そんな懐かしい写真を二人が持ち寄り、私の体重40kgの証拠写真やミニスカート全盛時の写真まで持ってきてくれ、学生時代の思い出話&近況報告に盛り上がる。

肝心の岩○さんは、唾液が出ず嚥下することが出来ないので常にペットボトルのお茶を口に含み山芋の擦り汁で食べ物を流し込む。幸い味覚は変わらなかったので食べることもアルコールも楽しむことができ、このような会でも一緒に楽しむことが出来るのは本当に良かった。

Img_3042 暗い話や湿っぽい話は皆無で、明るい病気自慢の続出...一番はマラリアにさらにデング熱にかかって死に損なった中○さんの恐怖の輸血体験には腹を抱えて笑い転げる。

安○さんのローカル議員生活の悲哀話に憤る岩○さんは40年前と変わらぬ口調、中○さんもキザっぽいところは昔と変わらず、姿形こそ老けたが中身は昔のままで40年間の隔たりはタイムスリップして学生時代へ♪

「お料理のラストオーダーです」その後「お飲み物のラストオーダーです」の店の言葉に夜も更けてるんだと思われたが、それでも話は止まらず「申し訳ありませんが閉店です」でやっと腰を上げ時計を見ると何とシンデレラタイム!終電がなくなっちゃうよぉ 男3人を置いて挨拶もそこそこに私は横浜に向かう。あと15分遅かったら終電がなくなってタクシーで帰るところでした...ホッ。

明日帰る前に大学を見ていこうと中○さんが岩○さんを誘って今回の上京の締めを飾ることになり、心配した岩○さんとの再会も最後まで明るく終わりそうだ。私も参加して本当に良かった。

|

« あららら・・・ | トップページ | 一昨日はこれで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あららら・・・ | トップページ | 一昨日はこれで »