« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

タイムスリップ!

                              29日から30日に変わる桜木町↓

Img_3044約束の桜木町についたけど人!人!人!とてもじゃないけど40年ぶりの再会なんぞ無理だよぉと携帯を鳴らすも騒音で気付かないみたい...呼び出しを鳴らしながら柱の周りをぐるり、壁の向こう側を見回しながら切符売り場の所に来ると、私の前をお目当ての人を見つけたかのように横切るオジサンが・・・ん?中○さん!正面から見たわけじゃないのに思わず声がでてしまった。

呼ばれたオジサンは自分のこと?と振り返った!やっぱり中○さんだ! が、気づかないの?...私だよぉ...

向こうから中○さんのところにやって来たのが札幌から出てきた本日の主役:岩○さん←なんだかすごく老け顔になっているけど学生時代の面影がある。彼は私のことにすぐ気づいてくれやっと本日の登場人物は勢ぞろいかと思ったらもう一人長野から出てきた安○さんが側にヌーボーと立っている←学生時代そのまんまだよ。

Img_3037実に卒業式以来の顔合わせ

中○安○の両氏が私の変貌ぶりに驚くので「そりゃあ苦労したからねぇ 変わり果てたでしょうよっ」と不貞腐れながらも「そのおでこはどーしたの? お腹が腫れてるよ」と突っ込みながら食い物屋の個室へ。

←卒業時の写真を見れば、隔世の感のあるファッションで決めた若い若い姿は我等の子供よりも若い歳なのだ。

そんな懐かしい写真を二人が持ち寄り、私の体重40kgの証拠写真やミニスカート全盛時の写真まで持ってきてくれ、学生時代の思い出話&近況報告に盛り上がる。

肝心の岩○さんは、唾液が出ず嚥下することが出来ないので常にペットボトルのお茶を口に含み山芋の擦り汁で食べ物を流し込む。幸い味覚は変わらなかったので食べることもアルコールも楽しむことができ、このような会でも一緒に楽しむことが出来るのは本当に良かった。

Img_3042 暗い話や湿っぽい話は皆無で、明るい病気自慢の続出...一番はマラリアにさらにデング熱にかかって死に損なった中○さんの恐怖の輸血体験には腹を抱えて笑い転げる。

安○さんのローカル議員生活の悲哀話に憤る岩○さんは40年前と変わらぬ口調、中○さんもキザっぽいところは昔と変わらず、姿形こそ老けたが中身は昔のままで40年間の隔たりはタイムスリップして学生時代へ♪

「お料理のラストオーダーです」その後「お飲み物のラストオーダーです」の店の言葉に夜も更けてるんだと思われたが、それでも話は止まらず「申し訳ありませんが閉店です」でやっと腰を上げ時計を見ると何とシンデレラタイム!終電がなくなっちゃうよぉ 男3人を置いて挨拶もそこそこに私は横浜に向かう。あと15分遅かったら終電がなくなってタクシーで帰るところでした...ホッ。

明日帰る前に大学を見ていこうと中○さんが岩○さんを誘って今回の上京の締めを飾ることになり、心配した岩○さんとの再会も最後まで明るく終わりそうだ。私も参加して本当に良かった。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

あららら・・・

Img_2928 先週お手入れを頼んだだるま○の旦那から、頼んだ翌々日に「想定外の事情が発生」と電話が入ったのだ。

内容は湯通しだけ頼んだ 縞大島がムラに色が落ちてる!と言うもの。

.

だって染めの柔らか物等ではなく、先染めをして織るのが紬なのにぃ?

Img_2930「そうなんだよぉ こちらもこんなこと初めてで2度も湯通しをやり直したんだけど変わらないので問屋や大島の織り元に尋ねてみたら後染めの大島かはじめの染めがしっかりやっていなかったものではないかとのことで見て欲しい」との事。

見たって直らないんでしょ?そのままじゃ使えないほどひどいの?

  「そこらへんを見て欲しいんだけど こちらも見抜けなかったんだから責任を持って希望の色にちゃんと染めますから。ただ手触りは2回も本湯通しをしたから良くなってるよぉ」

Img_2957それほど気に入っていたわけじゃないから仕立てもしないで暖簾にでもすっか...と思ったけど『手触りが良くなった』と聞いたので見に行くことにしたけど行く日がない!

年中無休だったはずのこの店も『定休日』なんぞを設けちゃって、それも私の通学のない水曜日が定休日なんだもの。ま、急いで仕立てたって着るのは10月以降なんだからそのうち暇になったら行こう。

それにしても そんなことってあるんですねぇ

染めが落ちるような反物だったからって今更クレームもつけられないしね...泣き寝入り←泣いてないけど。

| | コメント (0)

2007年4月23日 (月)

お散歩ゴルフ

Img_2936 4月は3回目の正直でやっとプレイ実現...3人はメンバーが揃わないと高くなる事や知らない人と組み合わされるのは嫌、やっとメンバーが揃う日が決まったのにその日は大きな試合で貸切になっており予約取れず...で、やっと23日それも早朝7時45分スタートならという事でやっと取れたのに天気予報はずっと降水確率高く朝までハラハラさせられた。

.Img_2938

.

(ゴルフ場なんてほかに幾つもあるけどそこに拘っているのはポイントを集めているからというビンボー根性から)

どんより曇っていたけど温かく「9時頃からお天気はよくなる」という予報を信頼して快調(?)にスタート♪

Img_2941Img_2943

.

.

.

.

.

Img_2940 「新緑」と言うにはまだ早い芽吹いたばかりの若芽の淡い緑の中に山桜が散在し、足元にはスミレの群落 グリーンもフェアウェイも気持ちの良い輝くような緑 三度目の正直で待った甲斐があったわ♪と回っているうちに変なことに気がついた。

平日なのに若い男の子達の組が多いこと、それなのに楽しそうな空気が全然ない、会話すらしていないそんなチームを幾つも見かけ「最近の若い人はそんな関係なのかしら」等と話してたらキャディーさんが「今日はプロ(←ランクは色々あるけど)の試合なんです」って。

.Img_2953

.

そりゃ雑談などしてるゆとりどころか、仲間ではなくてライバルとやっているんだもの一打一打に精魂こめて遊びじゃないのよね。

それに引き換え我等の何とお気楽なこと♪ 打ちすぎた事だって一打あたりの単価を下げたと笑っていられるのだから彼等に比べ申し訳ないくらいに楽しんじゃってました。

レンギョウ、ユキヤナギ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ミツマタ等々花見を楽しみながらのお散歩ゴルフでした。

| | コメント (0)

こんなだったのよ!

ごく一部限定のやり取りのことですが...

ほら~ こんなだったんですよぉ mamidaさん!

Parao055 .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.Parao047

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

先ほど少し画像整理でもしようとパラオのファイルを開いて眺めて(←整理になってない!)いたら、先日のパラオでジェリーフィッシュの出方がどうだったかの話をしたのを思い出したのです。 ただそれだけのことです...ハイ。

.

今日は雨が降ってなければ広~いグリーンをボール打ちながらお散歩してるはず...雨なら温泉ね♪(公開日時の予約をし、雨が上がることを祈りながら...オヤスミナサイ4/22 23:30)

| | コメント (2)

2007年4月22日 (日)

じんだご

Img_2916

海の近くだからこそ食べられるもの

じんだごの唐揚げ 

  尾頭付き!

じんだ、じんだんごetc.と呼ばれ、これが魚屋に並ぶと春です!

食べられる時期は本当に短く、私の好みには既に一週間ほど遅く大き過ぎるのだ。

Img_2920 私の好みはこの↑サイズの一回り二回り小さい3cmくらいのが好き。これは5cmくらいもある→

じんだごはアジの赤ちゃんで6~7cmくらいまで売られているが5cmを超えると腸の苦味が感じられ骨も触るようになるので好きじゃない。また3cm以下でも売られるが可愛いけど余りにも小さいと面倒なのと揚げると破裂しやすいのだ。

これをどう食べるか...まさかこれ一匹?

唐揚げそのままでもカルシウムたっぷりのおつまみになるが、玉葱&人参ピーマンたっぷりの南蛮漬けも良い♪

100匹以上篭にのって350円也

| | コメント (2)

2007年4月21日 (土)

他人事じゃないわ

Img_2932 数日前の朝8時 突然ダダダダダー!と玄関先で凄まじい騒音

何事かと外に出たら、お向かいの玄関前の階段で何やら工事が始まった。

そのお宅は玄関から道路まで我が家と同じように2段の階段があるのだが、最近歩き方が急におぼつかなくなったオバアサンに安全なように階段を直すのかもしれないと思われた。

Img_2927 工事はずっとシートが掛けてあったのでどんな工事がされたのか分からなかったが、今日シートがはがされ改造された階段が現れた。

見てびっくり!こんな改造があるか?改悪じゃないか?と思うような変な工事。

今までの階段を半分削って半分を段差の小さな階段にしてあるのだが、元々広くもない階段(幅1.2mほど)なので、玄関ドアを開け1歩出ると踏み外しそう!おまけに手すりもつけてあるけど玄関ドアから1段降りるためには役に立たない位置についている!階段は上るより降りるほうが大変なのに...。

Img_2934_1 この工事はオバアサンにとってどうなのか考えず、オバアサンも自分で工事内容を見ず、元気な人の視点で作ったんだろう。

我が家もいずれ足腰が悪くなって車椅子になっても良いようにスロープを作れるスペースは確保してあるけど必要になってからさぁ工事では遅い。自分の身体に合うように工事を指示監督出来る元気がある内にやらないと駄目だなぁとお向かいの変な階段を眺めながらの感想。

.Img_2914

そんな「老後」を考えさせられた夜、数十年ぶりに大学時代の友人から「もう会えなくなるから会いたい」と学生時代の仲間を募る電話がかかってきた。残された日が少ないので元気なうちに懐かしい顔を見たくて札幌から出てくると言う。もちろん会うことにし、「湿っぽいのは駄目だよ」と言っといたけどどんな会になるんだろう...複雑。

| | コメント (3)

2007年4月19日 (木)

お手入れも大変

ETCゲートにぶち当たりながら行った先は着物のお手入れ屋

手入れやお直しの相談をしながら主目的は田呂○さんとのランチ♪だけどね。

で、頼んだことは...

Img_2892 ①20代に誂えた草木染の小紋は今でも十分着用OKなのだが八掛けのピンク色はいくらなんでもちょいと気恥ずかしい。そこで仕立て直すつもりで洗い張りをしておいたが何時までも放っておいては歳とり過ぎて本当に着そびれてしまう。そこで八掛けの色を替え新しい胴裏(じゃなくてもいいのに...)で仕立て直し。

.

Img_2912 ②一度洗い張りをして仕立て直した絞り柄の紫色のリンズ...でも八掛けの色は自分で選んだものの生地がペラペラで気に入らなかった。それを洗いに出したとき「ひでぇもん使ってるなぁ」と言われ、その場で洗い張りに変更したいわく付きの着物。洗い張りは済んだものの仕立て直す気力財力が不足でそのままに。「ひでぇ」と言われた八掛けもちゃんとした呉服屋さんで購入の格安商品じゃないものだったのに...。で、これもこのままにしてちゃ着られる年代を通り過ぎちゃうので新しく八掛けも替えて仕立て直すことに。

.

Img_2903 ③「まだそのまま?」と言われた2、3年前のきもの祭りでゲットした縞大島の反物もこのままじゃタダの布...でも布の感じが何だか硬くて仕立てる気が起きないが、湯通しをすると良くなるかもしれないのでとりあえず「湯通し」だけしてから考えることにした。(伝票にはしっかり「仕立て予定」とある)

.

.

Img_2895 ④⑤過日叔母から泥大島と藍大島の着物2枚をもらったが裄がちと短いので裄出しをすることにした。(そのまま着れるのをくれ!)

ということで「もう買わない!増やさない!あるのだけを着る!」と言ってたが仕上がれば計5枚の着物が増えることになってしまった...。(仕舞う所がないよ)

でも、洋服じゃこんな芸当できっこないよね と言い訳するも諸費用を計算すると普段ユニクロ生活している身には何十年分の服が買えるだろう...と考えると気が遠くなるので考えないことにする。

040213 で、もう一つ

30年近く前に誂え、今年の新年会で着納め(結局何回着たんだ?)にした訪問着を洗い張り&染み抜きをして娘用に仕立て直す・・・・・八掛け胴裏はそのまま使用。

問題は、染み抜きが結構かかるかも知れないので見積もりを出して相談となったが、それをケチるわけにもいかないしね...はい ゴールデンウィークは家でじっとしています。

| | コメント (3)

2007年4月18日 (水)

予防注射に

TORAの狂犬病予防注射に行ってきました。

保健所からの案内を見ると近所に来るのは全部都合悪く、今日やっている所へ車に乗せて行ってきた。

ビビリーTORA 他の犬が沢山いるので尻尾を丸めてあっちへオロオロこっちへオロオロ落ち着かず、獣医の先生が何といつもの動物病院の先生なのにそれすら気付かずオロオロしている間にプスッ。

Img_2880 そこは私が元勤めていた近所なのでTORAが落ち着くよう散歩していると向こうから校外学習らしく担任に連れられた小学生の一団が...

きゃ可愛いー 

なんだ小せぇー 

耳でけぇー 

と、撫でくりまわされ落ち着くどころか更にびびるTORAでした。 

| | コメント (2)

2007年4月17日 (火)

よいとこ発見

Img_2872 雨の昨日はETCが確実に利用できるか確かめるべく、一昨日ぶち当たったETCゲートを無事通過して→H市→A市→O市→と、各所のゲート通過しながら所用を果たした。

所用の内容は後日書くが、実はA市でとても良い店(家?)を発見したのだ。

それは街道沿いにあり小さな看板は目にしてたけど今まで立ち寄ることはなかった店だが、珍しく他に走ってくる車がなかったのでちょっと寄って見た。

Img_2874 「生産直売」と看板(←衝立ね)を道路際に出してる薔薇生産農家です。

ガラス戸が閉まっている作業小屋のような店を覗くと中に人が居り「どうぞ♪」とオバサン(←同年輩?)が招き入れてくれた。

入ると壁際や中央の作業台に出荷作業中の色とりどりの山のような薔薇!そして明日の結婚式のフラワーシャワーに使うというクリーム色の薔薇の花だけをオアシスに刺したものがテーブルや床一面に!(明日まで花を元気に保たせるのにそうするのだとか)

「安く買えます?」←一番聞きたい事

「もちろん!安いだけじゃなくて持ちも全然違うわよ。今切ったところだもの」

Img_2870_1  見るとテーブルに他のより短い40㎝位のが十数本まとまって置かれてたので「これくらいだとお幾ら?」「500円もいただけばいいわ」「エエエー!そんなに安いの!」「枝が短いのや花が下や横を向いたのは値打ちがなくなっちゃうのよ」ですって。

で、買ったのがこれ→

.

良い花瓶がないけど大小4つの花器にいっぱい活けました。

Img_2877

| | コメント (2)

2007年4月16日 (月)

原因判明

Img_2866 ...すんません...原因が分かりました。

3月末日で期限切れだったんです。

ちゃんと新しいETCカードは届いていたのですが取り替えていなかったのです。

誰が?...私がです。おバカです。

.

でもさぁ、古いカードだったのに「カードは正常に受け付けられました。ETCがご利用いただけます。」とアナウンスあったんだよぉ←全然反省していない。

Img_2867 そうなんです 今も試しに古いカードを挿入したら同じアナウンス。

私のような利用者もいるんだから「有効期限が切れました 利用できませんよ」とでもアナウンスしろよ!

新しいカードにはちゃんと「有効期限」とあるので今までにも同じような利用客がいたのね、きっと。

ところで昨日ゲート突破して料金未払いなんだけどそれについては道路会社から連絡があるのかなぁ?ゲート破損(してないと思うけど...)についてもどうなるんだろ?新たな疑問発生です。

| | コメント (4)

タダ同然...

分かってはいたけど悲しくなるくらい値はつかないものです。

相手は商売なのだから売れるもの(商品になるもの)だけ買い取り、それもなるべく安い値をつけて...慈善事業じゃないんだから当然。

使わない&着ないで溢れるほど溜まった物を処分するのが目的なのだから...これでいいのだ←と、思うことにする。

持って行った大きいプラケース2個分の衣類も新しい物(新品も!)きれいな物を選んで行ったのに、色ではじかれ形ではじかれ結局半分しか買い取ってくれなかった...くっそー。

ハンカチとイヤリングは売れるからと全品買い取り、ブローチは斬新な形のだけ買い取り、スカーフは長方形のロングのだけ買い取り、ブランド物じゃないハンドバッグは使用感の無いものだけ買い取り...ということで持っていった物の半分はお持ち帰り(=買い取る価値なし)となりました。

でも、お陰で処分する踏ん切りがつきました。

Img_2861近い内にまた自宅バザール「持ってけ!ドロボー」を開いて、それでも残ったものは潔くごみ収集日に出します!

.

午前中こんなことで時間を使ってしまい慌てて田呂○さんとランチ&だるまやへ。

だるまやへ行く途中の有料道路で恐れていたことが発生!

通過するたびに不安だったETCのバーが開かなかったのだ。

Img_2863 「ETCカードは正常に受け付けられました」となってたのにです。

もちろんバーにぶち当たりました!

幸い後続車が来なかったから良いが、もし急ブレーキを踏んでバーに当たらずに停車したらきっと追突されてたでしょう。

例え20kmに減速してても「開くだろう」と思って開かないときにはバーの所で急ブレーキ踏むことになるし、続いて来る後続車も私が通過するつもりで走ってくるのだから追突玉突き事故ですよ。

Img_2864 ETCゲートは一番端でそこは当然無人、係員のいるゲートはどんどん車が通過するので危なくて横断も出来ず結局そのままにして来ちゃいました。(明日原因究明)

不思議なことに車には全然傷がついておらず、きっと傷をつけない硬質ゴム等で出来ているのではないかな?バーの故障でぶつかって傷がついたら賠償モンだものね。

これからETCゲートを通るのが怖いなぁ。

              ランチも食い過ぎ&高カロリー↑怖い!

| | コメント (0)

2007年4月15日 (日)

やってて良かった

実は昨日の日記をアップするにあたり対処してたことがある。

「ピン○の画像」と言うフレーズにきっと変な所からトラックバックがつけられると思って「トラックバック禁止」にしておいたのだ。

やってて良かった♪ 案の定いろいろ来ましたよー!

でも禁止になっているのでゴミ箱に溜められてます。

なんて用心深くなったのだ わ た し 。

Photo_2 でもそれより、そういう誤解されそうなフレーズは避けておきゃいいことなんですけどね。(←伏せ字に直しました)

.

で、今日は本当は久し振りに着物着てお出掛けの予定だったのだけど野暮用でこんな所に→

.

Img_2859 .

.

でもその前にはこんな所に...いつものTORAのお散歩グラウンドですけどね。

カラスノエンドウやオオイヌノフグリの絨毯だったグラウンドも一面クローバーに交代し、シロツメクサの花盛り。

草丈もぐんと伸びてきて時々ボールを見失うこともあり、そんなことにも春を感じます...なんて悠長なこと言ってられない!草刈りしてくださーい。

.

.Img_2819

.

.

Img_2853

.

.

.

.

.

.

.

←夕日を背にした1人と2匹

TORAを残して去って行くリリ

.

.Img_2821

.

こんな花も沢山咲いてます→

なんて花だろう、よく見れば変わった形をした花です。

.

明日いよいよ IH の注文をします!←何も宣言するほどのことじゃないヨ おおげさ。

でも今までグズグズしてたのに何故明日なのか...それには深~い訳があるのです。

今日まで待っていたのはこんなこともあろうかと思ってたのです!

見積もり金額より40000円近くも安くなり、おまけにお鍋(26000円分チョイス)もプレゼント♪という折り込みチラシが入っていたんですよ。

もちろん見積もりをとった○○電力のチラシです...(涙)←うれし涙

それから明日はもう一つ、近くのコミュニティルームで不用品買い取り(業者ね)があるのでフリーマーケットに出すつもりだった衣類等を売りに行く。

きっとタダ同然だろうけど、フリーマーケットに出店するにも自宅で開くにも体力気力が必要なことを考えると処分しちゃった方が楽だと思うので行ってきます。

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

ない!

Img_2776 アップしたはずの画像がない!

.

いえいえ単なるアップ忘れ。花びらまみれのTORA→

.

このブログは公開日時を指定できるので材料があるとき(←そんなにないけど)は翌日や翌々日にアップできるように予約することもある。

ただし記事や画像のレイアウトが作成中の画面とアップされたときのブログ画面が同じではなく結構ずれてしまうのだ。

.Img_2780

.

←ピン●の画像:アザレア

だからアップしたらブログを確認しないととんでもない状態になっていることもある。

.Img_2778

.

ピン●の画像:乙女椿→

でも予約したときはPCに向かっていない時にアップされているので、修正していない状態を見られてしまうこともあるのよね。(修正したってしなくたって、たいした違いはないけど)

で、今日は予約してあったものなので夕食後おもむろにPC開いて確認したら「あれれ~ 画像が足りない」って事に。

ま、単なるアップ忘れだったんですけど、はじめは「下書きの100%をアップできなくなってしまうトラブル発生か!」と思ってたのだから思い込みは恐ろしい

と言うことで忘れてたのをアップしただけの日記です。

おまけ

.Img_2754

←クレマチスの花芽が大きくなってきた。

.

.Img_2785_1

.

                   ハナニラ→

たくましい生命力!種子がこぼれたのか株がどんどん増えて思ってもいない場所でも花をつけている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

後半戦スタート!

Img_2781 10日からまた朝7時半に自宅を出てバス&電車に乗って「おべんきょう」に通う生活が始まってます。

お弁当作ってお茶持ってランチタイムの時間短縮経済的負担の軽減!

.Img_2752

我ながらエライなぁと、誰もほめてくれないから自画自賛♪

.

.Img_2759

.

そんなことはどうでも今わが家の庭はピン○色が溢れてます。

.

.

.Img_2787

挿し木で大きくなったミツバツツジ→

.

Img_2743

.

.

.

雑草も元気に育ってます...GWに除草作業だ!(腰痛に注意)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

今年の桜は...

Img_2796いったいどうしちゃったんだ?!

今年の桜はどこも花のつきがまばらで、花が終わらないのに葉が出てきちゃってる...。

去年見つけた桜の穴場のここあそこも今年は花が少なく無残。

.Img_2794

.

.

.

満開なのにこの状態→

しだれ桜も...↓

.Img_2798

.

.

.

.

ここなら良いかも...と本日期待して出掛けたのにこの有り様↑

これは木の病気などではなく、冬に冬本来の寒さがなかったため花芽が出来なかったからだそうだ。

地球温暖化の影響がこんなところにも現れてるのね。

来年の花見が心配になってきましたよ。

Img_2763 .

帰宅し気を取り直して、自宅近所の桜です。

盛りは過ぎたけど画像で見る分にはまだ綺麗ね。

.

.

.

.Img_2769

.

←奥に見える丸い椅子の左を50歩行くと我が家です♪

.Img_2770

.

.

.

.

.

.

.

.Img_2774

.

桜の花びらまみれになったボールをくわえるのでTORAの口の中も花びらまみれ!

.

.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

残りもの画像

ボケボケぶれぶれの画像の山の中からマシなのを拾い上げてみた。

毎度おなじみのもいるけどね。

.P3300228 P3300237

.

.

.

.

.

.

.

.P3300213 P3300229

.

.

.

.

.

.

.

.P3290029 P3310393

.

.

.

.

.

.

.

.P3290039 P3290063

.

.

.

.

.

.

.

.P3300110 P3300112

.

.

.

.

.

.

.

.P3290005 P3290053

.

.

.

.

.

.

.

.P3300074 P3300219

.

..

.

.

.

.

.

.P3300245 P3300253_1

.

.

.

.

.

.

.

.P3300224 P3300290

.

.

.

.

.

.

.

.P3300279 P3290068

.

.

.

.

.

.

.

.P3310439

.

←ライトを当てると 名前の通りの鮮やかな紅色なのですが...ストロボ当てたほうはブレブレなんですよぉ。

よく見りゃコイツあんまり可愛い顔してませんね、単独でいることが多いのも頷ける。

.

.

.P3290023

.

ここではあまりウミウシの仲間は見かけず...と言うより大物や群れのほうに目が行っちゃうから小物は目に入らないのかな?

.

.

.

.

今までベラやブダイの仲間はウジャウジャいすぎて何という名前か気にもしてなかったが、今回調べてみればちゃんと名前がある(当たり前?)。

この地味で注目されないベラ&ブダイの名前を覚えてみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

花いっぱい♪

Img_2715 Pリゾートは、実をつけた背の高い椰子(?)や大きな葉のバナナの木に囲まれ緑ばかりかと思ったが、足元にも多くの花が咲き誇っている。

.Img_2701

.

.

.

.

見慣れたハイビスカスにもこんなにも多くの種類があるのかと感心する。

.Img_2689

一日花なのでしおれた花はきれいに片付けられ、花も葉もとても良い状態で咲いている。

.

.Img_2690

.

.

.

.

.Img_2704

.

.

.Img_2708

.

.

.

.

八重咲きのハイビスカスなんてはじめて見ました。

またレースみたいな花びらのハイビスカスも。

.Img_2713

.

.Img_2699

.

.

.

.

.Img_2712

.

.

.

.Img_2707

.

.

.

.

ハイビスカスだけで何種類あるのか!

.Img_2696_1

小型八重咲きのこれも↓ハイビスカス

.Img_2606_1

.

.

.

.

.

ストレケチア(極楽鳥花)の仲間と思われる花も色々ありました。

.Img_2692

.

. Img_2688_2

.

.

.

.

.

.Img_2711

. Img_2686

.

.Img_2714

.

.

.

.

.

日本でもなじみの花や何の種類か分からない花も皆きれいに咲いてます。

.Img_2691

.Img_2604

.

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

初対面

初対面は イトヒキアジ♪

背びれ腹びれが長~く糸状に伸びている。幼魚は体長の数倍の長さの糸をなびかせているが、大人になると長いひれはなくなり普通のアジの体型になってしまうとのことなので、この2匹はまだ若者ね。太刀魚のような銀色の輝きで体長4、50cmはありそうな大きなアジです。.

.P3310356

.

.

.

.

.

.

.

.

初対面ではないけれど(私には→)珍しいもの、やっと画像に納められたものや名前が分かったお魚達。

.P3310353

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3310388

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300220 P3300221

.

.

.

..

.

.

.

.

.P3310433

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3310435

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3290059 P3290060

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300295

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300301 P3300302

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3310420

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3310430 P3310431

.

.

.

.

.

.

.

.P3300218 P3300193

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300108 P3300155

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3310409 P3310411 

.

.

.

.

.

.

.

.P3300126

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300124 P3300141

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300107 P3310332

.

.

.

.

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

群れ!群れ!群れ!

エントリーしてドロップオフ沿いに潜行...何やら下に黒い固まりが

ギンガメアジのトルネードを上から鑑賞

P3300088

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

上を見上げればギンガメの天井です!

P3290050

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

サメ(グレイリーフシャーク←人間を襲わない)がうようよいるのは何度潜っても慣れませんが、凄い群れを見るとついサメがいるのも忘れちゃう!

.P3300130

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300185

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

P3300131

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

P3310363

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300094

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

P3310318

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P3300104

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

P3310343

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

P3310358

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

大きな群れを撮るには光が...透明度が...しかし餌(プランクトン)がいるから魚が集まるのだし、プランクトンがいない透明度の高い海では魚が集まらない。

透明度に文句つけているけど、その前にぶれない撮り方を研究せい!焦点をあわせ!構図の勉強せい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

潜ったのはここで

Img_2630 ホテルと同じ経営(出資?)という宿泊施設もあるショップA

ホテルから車で10分程走ったところの港のそば 宿泊施設もありここのが良かったかな?と思ったが、船のエンジンをかけて排ガスの臭いを嗅いで...「遠くて良い」と思った。

.Img_2627

.

.

.

.

船に乗り込み器材をセット↓.Img_2629

トイレはない!が、屋根付で日差しを遮ってくれるのはありがたい。

トイレ問題は、1本潜った後のハッピータイム♪で解決...小さなことにこだわらない人間になれま~す!(P共和国のダイビングボートにはトイレ付きがないんだって...)

Img_2653 .

日本人スタッフもいるが、一緒になることはなく9本すべてガイドは現地人のジュリアス。

片言の日本語だけど十分通じる(と思っているだけ?)し、彼の落ち着いた雰囲気や誠実そうな眼や態度は安心して任せることが出来た。

今回は連日天気も良く、午前中は風も波もなく、透明度も20m以上はあり、水温28度と海況&魚影に恵まれたダイビングでした♪(でもマンタは登場せず...)

ただナンと言ってもポイントまでの片道1時間ほどの船と時間がね...行きはまだ良いが帰りの1時間は辛い。特に午後は風がでて揺れたり(跳ねたり)、波しぶきを全身かぶるときもあったりするのがマイナスポイント。

次はやっぱりクルージングで最終日をPリゾートでゆっくり過ごすのが良いかな? 

Img_2651 .

.

.

.

.

.

.

.

昼食&休憩に寄った無人島からの景色↑ 向こうに見えるのも無人島

.

※水中画像はまだ整理できてませーーーん。週末にでも、あのクズ画像の中からせめてマシなのを発掘でもしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

こだわり過ぎ

.Img_2614

.

レストランからフロントの方を見る

.

.Img_2672_1

.

.

.

.

私の部屋の中 壁は竹(?)を網代に編んだもの、麻布や板を貼り付けたもの ご丁寧にクローゼット&棚の上には棕櫚の葉の屋根...新建材を使わずに作ってあるが、洗面水周りはちゃんと新しい現代風に。

そんなPリゾートの自然に溶け込むこだわりの施設には感心したが、コレには呆れた...。

.Img_2685

←牢屋ではありません

.Img_2675

.

.

.

ここはバー ジャングルバーだって→

バーの扉を押して入るとここはジャングルの中のバー

.Img_2676

.

.

どこもオープンエアなのに、わざわざ店内にこんな手作り感溢れる「家=客席」を作っちゃうなんてどういうセンスしているんだ?

.Img_2678

.

客は我等だけの閑散とした店内に鳴り響く太鼓の音を聞きながら「コレは絶対に設計者や従業員の企画ではなく社長の趣味だね」と判定した。

翌日ホテルの人に尋ねるとやはり「社長の趣味」だそうです。

.Img_2682

.

.

←シャコガイの刺身です

船で乗り合わせた客と休日でダイビングの料理人(日本人)が「美味しいよ~」と言ってたので期待しながら待ってたのに...運ばれたのはなんとも磯臭い。

左の白い方を食べるとホタテの食感をもっとシャキシャキさせたようで臭いも強くなくまぁ食べられる。(もっと薄く切れ!)

                           ちなみにこれがシャコガイ

P3300272本体は岩の隙間に食い込んでるので周囲の岩を砕いて取るそうだ。これはヒメシャコガイみたい。

問題は黒い方 黒いのは多分シャコガイの外套膜(青く見える所)で「こんなの食えるのか?」と思ったが、白い身がついているので食べることに挑戦したが、硬くて食いちぎることも出来ない!

外套膜ははずしてもっと薄く切ってくれないとくれないと、とてもじゃないが食べられないよぉ。 いやいや その前に 注文はしない方がいいでしょう。食えたものではございませんでした。

それにしても今から思えばなんと勇気のある我等!

歯磨きだってミネラルウォーターを使っているのに、なま物を食うとは!数切れ口にしましたが二人とも無事帰国できました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

TORA沐浴シーン

.1_3

.

家に帰り先ずしたことは、花見がてらのTORA散歩。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.2_1

.

でも出掛けようとすると生憎の雨が...でも、東京でビクビクの散歩をしていたのでTORAのマイグラウンドで思い切り発散させてやることに。

.

.

.7

.

.

当然ビショビショの泥だらけ→洗面所に直行

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.6_1

.

.

.

この姿はまるで孫を入浴させてるオバアチャン?

.

.

.

.

.

.

.

.

.3_2

.

.

.

すすぎが済んだけど出たくないよお

.

.

.

.

.

大事なところは尻尾で隠すも...見えちゃってるけどゴメン。

.

.5_1

.

.

.

気持ちいいんだも~ん♪

...眠っちゃいました。

.

.

.

.

.

.

.

.

.4_3

.

.

ん?

犬らしくないって?

オイラ 犬ですよぉ。

.

.

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

ただいま♪

P共和国より戻ってまいりました♪

Img_2739 .

.

.

.

.

.

.

今回で3度目のP共和国だがホテルステイは初めてなので、先ずは自然いっぱいのP リゾートの施設から...

.Img_2607

.

.

南の島にやって来た気分を盛り上げてくれるエントランス

奥右側がフロント

どこにも窓や扉がない!オープンエア...と、いうことは虫も出入り自由?と心配になったけど刺されたのは1回だけ。

.

.

.

.Img_2609

.

.

フロント前の階段を下りると正面がレストラン

レストランの向こうはプール

.

.

.

.

.

.

.Img_2611

.

←レストラン内部

レストランもオープンエア(奥の鉄板焼きコーナーだけガラスで仕切り)

雨風の強いときにはどうなるのか心配しながら毎日ここで食事

.Img_2612_1

.

.

ここで食べたもの・・・ヨーロピアンスタイルの朝食以外は、すき焼き定食・味噌ラーメン・醤油ラーメン等...。

.Img_2610

.

.

.

.

.

プールの向こうは除草されていないタロイモ畑(雑草に負けず元気でした)

.

.Img_2617

.

画像では大きく見えるけど小さなプール、プールの右側にはエステ&マッサージルーム、サウナ、露天風呂風の大きなジャグジーバス2つ

海から戻って塩抜きするにはこのジャグジーが最高♪

.

奥に見えるのは祭壇ではなくスペシャルディナーをオーダーした(我等ではございません)ときに作る1回限りの花や葉飾りに松明などのディナー用のセッティング。

.Img_2616

.

.

.

レストランを出て左に進む

右手は宿泊棟、左はジャグジー更衣室

.

.

ハイビスカス、ストレリチエナの仲間みたいな花の通路を通って行くと...

.

.Img_2618

.

.

ジャングルの中♪

綺麗に手入れされてるけど照明はなく、夜は真っ暗です。

.

.

.

.

.

.Img_2619

2階(3階くらいの高さ!)の左が私の部屋 エアコンなどジャングルに合わないのはすべて棕櫚などで隠してある。 手すりは細い丸太製。

.Img_2620

.

.

.

←部屋に行く階段脇

レストルームと呼ぶけど「ルーム」じゃない、リクライニングチェアが置かれたオープンエアの休憩所 こんなあづま屋や望楼のようなテラスが各所に♪

.

.Img_2668

.

ベッドメイキング→

ベッドカバーはなく、薄い毛布に飾り模様を施してある♪

.

.

.Img_2624

模様は毎日変わり(一番手の込んだ初めのを撮っておかなかった...)、装飾しないのを希望なら断ってくれとあったが勿論やってもらう。

.

.

.Img_2655

注)枕が二つあっても、ハートがあっても私一人のシングルユースでございま~す。

.

チップ(←1ドルね)を払った甲斐がありました。

.Img_2663

.

←笑ったのはコレ

部屋用のスリッパですが、手前のは私が100円ショップで購入の機内用に持参したスリッパ...まるっきりおんなじ物!

.

飛行機は満員の日本人客を乗せて来たけど、このホテルに泊まったのは私と同行のM女史と二人だけ。料金が高いから?施設にこだわり過ぎてるから?それとも評判悪いのかな?と不安もあったけど概ね満足の良いホテルで、M女史が「ここ泊まってみたかった」と言ったのは合格です。レストランの食事については、ここで日本食(お味はまだまだ研究課題)が食べられることがありがたいくらいの食べ物事情のお国。マーケットに行っても食べたいものないし...仕方がないわね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »