« 梅と桜の花見日和♪ | トップページ | かぼちゃサラダ »

2007年2月28日 (水)

昨日はこれで

絞りの羽織(長羽織用ではない昔の普通の羽尺反物を仕立てを工夫して→長羽織@丸○製)に万筋の袷、初おろしの袋帯♪

羽織に決める前は絞りの道中着(上っ張り、茶羽織とも言う)にしようか迷っていたが、羽織の方で良かったですね。道中着はウール紬などもっとお気楽着物の方が合うようです。どうでしょ?

.Img_1945 Img_1957 Img_1954

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.Img_1948 Img_1955Img_1953_1

   .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_1926右の道中着は母の昭和30年代に流行った丈の短い絞りの羽織だったが、7年前にいつもの呉服屋で洗い張りをして何とか丈と裄を長くしてしてもらうことにした。羽織として着たかったが「衿が長くできないので道中着にして、丈はこれがぎりぎり精一杯」と言われたのだ。でもその時に富さんを知っていたら...目立たなければ衿を接いでもよかったのに...と、今なら言えること&できることってあるのね。

はアイリスの模様だが二重太鼓ではどうしても垂れと柄合わせができない...一重の普通のお太鼓ならうんと折り込んで何とかできるが、もう気にしないで締めちゃった。

帯揚げは私にしては珍しいピンクにした↓

Img_1931 腹柄もこの画像のように花と花の間で帯締めの結び目が来るように考えてたのに引っ張っているうちにど真ん中に花が来ちゃった...。

.

問題は江戸小紋の万筋の着物がどうも...着用は2回目だがやっぱり気になる...。

何が気になるかと言うと、万筋の筋があまりにも真っ直ぐなこと。

お値段からして手彫りの型を使ったなどとは思っていないが、こんなものなのかしら?それともお召し?

.Img_1935

  もっと拡大↓

Img_1932 .

.

.

.

.

氏素性がどうであれ好きならそれで良いのだが、いったん気になるとそこに目が行っちゃうのだ。

|

« 梅と桜の花見日和♪ | トップページ | かぼちゃサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/14073490

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日はこれで:

« 梅と桜の花見日和♪ | トップページ | かぼちゃサラダ »