« まともに撮れた貴重画像 | トップページ | まともに撮れた貴重画像③ »

2007年1月20日 (土)

まともに撮れた貴重画像②

続いては幻の画像

どこが幻なの?ボケてるところが幻なのかい?と言われそうなのだがなかなか撮れるもんじゃないのですよぉ←強調

水深30mの深場でのニラミハナダイ

P1120255 名前からして可愛くもなさそうなので一生懸命探さず、ガイドのMASAさんがライトを当ててくれた所に向かってシャッター2回切っただけなのに写ってたんです!

なんと美しい姿♪ ただし背面からしか写ってないのだけどその美しさは察することが出来るでしょう。

.P1120256

.

.

次はこのニラミハナダイをしっかり自分の目で見て、撮ってくることを目的に行こうと思ってます。

.

.

.P1120413 P1120420

.

.

.

.

.

.

おなじみのクマノミだけど白線の部分がブルーの蛍光色、尾鰭も白くなくて黄色いのはここの固有種とか...?

P1100122

.

←名前を教えてもらったけど...オレンジフィンクマノミ?

.

.

.

.P1120378 P1120383

.

.

.

.

.

.

.P1120332

.

後で図鑑で調べればいいや...と思ってたのだけど山渓の図鑑に載っていない

レッドバンテッドプラウンコビー?

.P1120331

共生のテッポウエビが巣穴から両腕にいっぱいの砂の運び出しをしてるところでシャッター切ったのに...砂を押し出しちゃったこの姿ではまるでハゼに乗っかっている図だわね。

.

.P1110241P1110242

  .

.

.

.

.

.

モンツキカエルウオの全身姿も見てみたいし、分岐している皮弁も確認してないので(画像でも分からない)見てみたいわね。

あとはお馴染みのお魚

.P1100072P1100125

.

.

.

.

.

.P1100096

.

←青いアイシャドーがおしゃれなコガネヤッコ

まだ大人になったばかりのよう、眼状斑のある子供も見てみたい。

.

.

次は正面顔をまとめてみます。

|

« まともに撮れた貴重画像 | トップページ | まともに撮れた貴重画像③ »

コメント

ライトを当てると、海の中もこんなにカラフルな色をしているんですね♪
素晴らしい♪

名前は画像編集しながら、図鑑で調べるの?
覚えているの?
こんなに長い名前を。

画像に文字を入れられるなんで高度な技術♪
教えて~♪
とは言いませんよ。

投稿: 中ざくら | 2007年1月20日 (土) 23時45分

水中ではまず赤い色から見えなくなり深場に行くと色の無い無彩色のような世界になります。
それなのにライトを当てるとこのような天然色世界なのです!
魚は自分で色が見えているのか分からないけど、
本当にどうしてこんなに綺麗なの?と思わずにいられません。

PC技術は聞かないでください。
教えられませんから...=やっていることが説明できない。

投稿: キナコ | 2007年1月21日 (日) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/13592630

この記事へのトラックバック一覧です: まともに撮れた貴重画像②:

« まともに撮れた貴重画像 | トップページ | まともに撮れた貴重画像③ »