« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月29日 (月)

昨日はこれで

潜り仲間の新年会には着物♪と決めてある(=服がない)

Img_1454Img_1449でも、訪問着や色留め(←無いけど)を着るほどじゃないけど「新年会」らしくお正月気分の出るよう帯を選び、この帯に合う着物を探した。

メメさんで購入の薄紫の無地(ロウケツ叩き染め)がありました♪

たたみジワじゃないけど変な筋が背縫いの横に出来てる!仕舞いっぱなしにしてちゃ駄目ですね、吊るしてたときには気づかなかった...。

.Img_1442_2 

.

.

N女史に倣ってイノシシの帯飾りもしてみました→

.

.Img_1427

帯:黒の市松の地に色々なコマが織り込んである名古屋

お正月にぴったり!と買って誂えたのが7年前 その7年間に着用が今日で2回目...いかんなぁ。

帯締めはバザーでのもの、帯揚げは柄が出るよう縫いつめたけど...分からないわね。

.Img_1434

.

この帯の柄の配置だが、お太鼓は右端にコマを並べているの面白く気に入ったのだが、前帯のこの配置↑は気に入らない...帯締めと重なっておさまりが悪い。下ではなく上に並べてもやはりバランスが悪くいっそのこと縦に並べてくれたほうのがいいんじゃないの?お太鼓のたれ部分との柄あわせが絶対に出来ないのもいかがなものか?

それと前回締めたときは気づかなかったが、帯芯が入っているとは思えないような(もちろんちゃんと綿芯でのお仕立てよ!)ヨレヨレしわしわが出来る!前帯がずれる!(正絹よ!)

腹がたったので 2つにちょん切っちゃいます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

新年会

潜り仲間の新年会 壮観でしょ!

.Img_1465 Img_1468

.

.

.

記念写真も2回に分けても入りきれないほどの120名を越すジジババダイバーの参加者達です。

日本全国北から南から、年寄りの冷や水どころか水の中に飛び込んじゃう元気なジジ&ババ!

.Img_1456

.

.

.

.

.

.

.

Img_1459 驚異的に元気な名誉会長の乾杯で会は始まり、お食事を楽しみながらの歓談&ダイビング情報交換♪

同じテーブルに座り合わせた初対面(初参加)の方は2名でしたがそれぞれすごい方!

語学が好きで英語スペイン語タガログそして今はハングルと言うT1氏と、マクタンにバンカーボート2艇作らせ置いてあるというT2氏。

Img_1475 へぇ すっごーい!と感心してたが、バンカーボート持ってるT2氏が年に3、4回のダイビングと言うのに え~もったいな~いと皆で言ってたら、1回が日単位じゃなく月単位と聞いて恐れ入りました。

.

 ↑モルジブクルージング組の中に紛れ込む私

今年はただの参加者なので食事もゆっくり味わうことができ、同じテーブルの方とも色々お話が出来て「新年会」を味わった。

Img_1472 .

二次会ではご自慢のスライドショーやビデオの鑑賞会コーナーにドリンクコーナーで更におしゃべりを楽しむ。

このあとは三次会なのだが、今日はこれでおいとまをする。

.

と、いうのは去年の新年会の日に19歳の柴ワンコが死んだのだ。

高齢で衰弱してたのだが私は新年会の司会の役があり休めず、前日からの雪が残る寒い日に看取る人もいないまま...帰宅したら硬くなっていた。

そんなことがあったので命日ではないが新年会の日はちょっぴり胸がチクンとする。

早めに帰宅しTORAと一緒にお線香とドッグフードを供えた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

弁当持参で挑戦!

Img_0267_1 今週から6ヶ月、先日決意表明した「挑戦」です!

まず6時起床!そして朝食後 まだ真っ白な霜が覆っている河川敷へTORAのお散歩をし、家を出る。それもお弁当を持って。

昼休みが50分しかないのに、お昼で混んでいるレストラン街へ行って注文してから遅い!間に合わない!とイライラするのも精神衛生上良くないものね。

それより簡単なものでもお弁当にすれば低カロリー&低料金で身体にもお財布にとっても良いことづくめ♪

1日目・・・バターロールにハムとゆで卵を挟んでサラダをちょっぴり

2日目・・・タラコと梅のおむすび 有り合わせのおかず少々

お弁当を手軽に楽しく作って、お昼は気楽にのんびり過ごしてるが、遊び以外にこんな早いお出掛けをしたことがないグータラ生活にどっぷり浸かったImg_1422身体がこれから半年間耐えられるだろうか...今更そんなこと言っちゃいられない耐えるしかないよ、始まっちゃったんだからね。

明日3日目は、小さな2段重ねのお弁当箱を買ったのでそれに牛のしぐれ煮を乗せて牛丼風にして持って行こうっと♪

.

南の島から帰ってからというもの画像撮ってる暇もブログ書いてる暇もなく慌しく過ごしてます...暇は作らなくちゃいかん。

←練習も出来ません...時間があるとかないとかじゃなくやる気の問題だな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

まともに撮れた貴重画像③

私がカメラを持って行っても  別に魚類図鑑を作るわけじゃないし、生態観察してるわけでもないので、写真なんてどう撮ってもいいスナップ写真なのです。

P1110226_1ただ水中でお会いしたお魚さんの名前を調べたりする際の手掛かりやメモ代わりになればいい程度のものです。(手がかりにもならないボケボケ写真ばっかり...)

でも、それでもやっぱり、出来れば中村征夫さんや宏さんみたいなのや、SDCのクマノミさんみたいのが撮れたらいいなぁと思ってます。

.

.P1100133

.

.

コンパクトデジカメ分際でそんな無謀なことを思ってるわけですが、せめてそんな構図やシーンに近づきたいなぁと。

カメラを構えたら、狙った獲物を捕えるまでジーッと岩陰に潜むオニダルマオコゼかワニゴチの化身みたいになってしまうクマノミさんのような執念もダイビングに費やす時間も(金も)ないけど...思ってるわけです。

.

.

P1100076_1 ま、そんなことはおいといて、お魚の正面顔ですが全然別物になってしまうんですね。

体が薄くペッタンコなので正面から見るとお前は誰だ?のハタタテダイ

本当は気性の荒いヤツなのだけどその姿形で「可愛い」と言われてるクマノミもよく見りゃ口元に本性が見えている。(歯がしっかり写ってない...)

反対に全然可愛くなくいつも邪魔だあっち行けと思われてるホシゴンベだけど案外可愛いじゃないの。

.

もっとピントが合うよう、クローズアップレンズも使えるよう お稽古のために潜りに行かなくっちゃ が結論です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

まともに撮れた貴重画像②

続いては幻の画像

どこが幻なの?ボケてるところが幻なのかい?と言われそうなのだがなかなか撮れるもんじゃないのですよぉ←強調

水深30mの深場でのニラミハナダイ

P1120255 名前からして可愛くもなさそうなので一生懸命探さず、ガイドのMASAさんがライトを当ててくれた所に向かってシャッター2回切っただけなのに写ってたんです!

なんと美しい姿♪ ただし背面からしか写ってないのだけどその美しさは察することが出来るでしょう。

.P1120256

.

.

次はこのニラミハナダイをしっかり自分の目で見て、撮ってくることを目的に行こうと思ってます。

.

.

.P1120413 P1120420

.

.

.

.

.

.

おなじみのクマノミだけど白線の部分がブルーの蛍光色、尾鰭も白くなくて黄色いのはここの固有種とか...?

P1100122

.

←名前を教えてもらったけど...オレンジフィンクマノミ?

.

.

.

.P1120378 P1120383

.

.

.

.

.

.

.P1120332

.

後で図鑑で調べればいいや...と思ってたのだけど山渓の図鑑に載っていない

レッドバンテッドプラウンコビー?

.P1120331

共生のテッポウエビが巣穴から両腕にいっぱいの砂の運び出しをしてるところでシャッター切ったのに...砂を押し出しちゃったこの姿ではまるでハゼに乗っかっている図だわね。

.

.P1110241P1110242

  .

.

.

.

.

.

モンツキカエルウオの全身姿も見てみたいし、分岐している皮弁も確認してないので(画像でも分からない)見てみたいわね。

あとはお馴染みのお魚

.P1100072P1100125

.

.

.

.

.

.P1100096

.

←青いアイシャドーがおしゃれなコガネヤッコ

まだ大人になったばかりのよう、眼状斑のある子供も見てみたい。

.

.

次は正面顔をまとめてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

まともに撮れた貴重画像

今回は、何時もカメラが古い!カメラが悪い!と上手く撮れないのをカメラ(オリンパス2020)のせいにしてたのだが、新しいカメラ(オリンパスμ725)&ハウジングを直前に購入して出発♪

カメラによって操作方法が違うのだからしっかり扱いなれておこうと思ってはいたのだが、普段はいつも使っているデジカメ(キャノンIXY60)の方が慣れているのでμを使う(練習する)ことなく、マニュアルも読むことなく現場に来ちゃったんです。

それでもテストの一夜漬けのように1本目潜る前に一応読んで、ハウジングにセットし、おもむろに水没テスト...オッケー!行くぞー♪

.

まずはお魚じゃないのから

.P1100092 P1110189

.

.

.

.

.

.

P1130434 .

昼寝中の特大サイズのマダラエイを起こさずに通ったのに 、グロット入り口でミノカサゴを撮ろうと気づかない二人に起こされて位置を変えるホワイトチップ(怒ってたかも...)

1ミリもない超小型のクサイロモウミウシだって一人前の姿をしてる(今度は上手に撮る!)ムカデミノウミウシもレースみたいに綺麗なんだけど...(今度は上手に撮るぞ!)

.P1130507 P1100148

.

.

.

.

.

.

チョウチョウオの仲間

.P1100094 P1100101

.

.

.

.

.

.

.P1120391P1100115_1

.

.

.

.

.

.

.P1110162 P1110217

.

.

.

.

.

.

.P1110212  P1120392

.

.

.

.

.

.

.P1120269 P1120288

.

.

.

.

.

.

. P1110199P1120314

.

.

.

.

.

.

誰が命名したのか知らないけど「ハナグロ・・・」なんて可哀想にね。お魚さんはなんて名付けられたか知りもしないからいいけど知ったら怒るわね、きっと。

P1110172 .

裸・・・なんて付けられたハダカハオコゼ

横向きで撮りたかったのだけど岩の間にいるのでこれが精一杯。オメメが可愛いの。

.P1110225 P1120406

.

.

.

.

.

.

P1130465 .

.

.

←まるで描いたかのようなお顔

.

.

.P1120308 P1130464

.

.

.

.

.

.

.P1120417 P1120408

.

.

.

.

.

.

P1120321

P1120260  .

.

.

.

.

.

今日はここで お し ま い (目と右の手が疲れました...)

.

***新しいカメラについて***

※カメラが小さくレンズが飛び出さないタイプなのでハウジングも以前の半分♪ウェイトも不要なので軽い♪

※やっぱりタイムラグあるよぉお!前のより短いけど、水中だと陸上より長くなるのでしょうか...?

※電池持ち・・・私の撮り方では大体2本は大丈夫だけど、ストロボを多く使ったりすると3本目は途中で電池切れになってしまう。だから“1日2本だけカメラ持参”ってことにしてスペアの電池は買わないぞ!

※クローズアップレンズも買って「被写体にもっと寄った画像が撮れる♪」と張り切って行ったのに...散々な画像ばかり。ズームも上手く使えない...焦点が合うのを待つように半押しを心掛けているのに合う前にシャッター切れちゃう!

《反省》もっとカメラを触って使い方をお勉強すべきでした...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

碧の世界へ♪

2007年の潜り初めは半年前にも行ったテニアン島

P1100103

.

.

.

.

一週間前はこの世界にいたのだ

透明度50mはあろうかという碧い世界で「お魚」になっていたのだ

透明度が良い=プランクトン等微生物がいない=大きな魚の餌がないって事で魚の量は少なく大きな魚の群れなどは期待できないが、だからこそのこの碧い世界だ。

.

P1100069_1 エントリーしてすぐ出迎えてくれたカスミアジ

.P1100065

.

.

.

.P1100056

このポイントのカスミアジは好奇心いっぱいで我等の周りに近づいたり離れたり一緒に泳いだり...目が合うのだ♪

P1100051_1 .

.

          クロモンガラ

.

.P1120346

.

.

.

碧と白の世界をのんびり行く

聞こえるのは自分が吐く息の音だけ

.

.

.

.

.

.P1120284_1

.

.

.

.

.

.

.

.

.

. P1110184

.

.

.

水深20mから見上げた水面

素晴らしい透明度

.

.

太陽光線のシャワーが素晴らしいのだけど撮れない...。

.

.

.

何時も思うのだが水中では魚というより「鳥」になった気分で根(岩)から根(岩)に飛び、深いクレバスも難なく飛び越え、断崖絶壁も底知れない深みを眺めながら絶壁の外を飛んでいる...泳いでいるのではない、飛んでいるのだ。

.P1120291 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.P1130441

.

.

グロット入り口を振り返る

.

.

.

.P1130440

.

.

.

グロットのホールから上を見上げる

.

.

.

.

.

.

.

.P1130475

.

.

.

この泡は穴の中で我々が吐いた空気が岩の隙間を通って出てきたもの

.

.

.

.

.

.

.P1110249 

.

.

そろそろエキジット

.

.

.

.

.

.

.

.

.Img_1345

.

船の上で休憩

2人の貸切です

M女史とスーツもフィンも似ているのね。

.Img_1351

.

.

.

.

.

.

.

この海の碧さに惹かれてまたやってきたテニアンです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

ただいま~♪

Img_1388 今年の潜り初め珍しい体験をして帰ってまいりました。

お天気は上々...とは言えない風&雲がはれないお天気だけど海の中は4、50メートルの透明度の中のんびりゆったりとお魚になってきました。

これから画像を整理してアップしますが、明日15時からココログの24時間恐怖のメンテなのね...メンテ終了後が怖いなぁ←経験者だもの

今回は珍しい体験というか貴重な体験というかなかなか出来ないことをしてきました。それは13日の千島列島地震が日本各地に津波を引き起こしていたが、10cm~40cm程度の小さなもので心配することは無さそうだと丁度見ていたNHKの海外向け放送でも流してたTNAMIのことだ。

Img_1362

でもそれより関心は早稲田と関東学院のラグビー決勝戦だった。関学優勝が決まった5時頃(現地時間)何やら外が騒がしい。パトカーらしいのや救急車のような自動車が何か放送しながら走っているのだ。何を放送しているのか英語の分からない私にはやっぱりテレビの関学監督のコメントの方に関心が行く...するとドンドンと部屋のドアを激しくノックされホテルの人が「ペラペラ・・・ツナミ・・・ペラペラ・・・TUNAMI・・・」と何を言ってるのか良く分からないがどうやら「津波が来るから全員丘へ行く、早く部屋を出てフロントへ来い」と言ってるようだ。

Img_1367千島列島地震の影響がここまで?大したことないでしょうにと思ったが携帯とデジカメを持ってフロントへ行くと、もう従業員達は水を運びマイクロバスに乗り込んでいて私達客を乗せると島の中央部の高台へ走る。そこには既に何台もの避難してきた人と車、そして続々とやって来る人と車、全島避難命令が出たようなのだ!

Img_1366 ワンコやニャンコを乗せた車、布団や食料を積み込んだ車...島では2度目の全島避難でもっと緊迫感があって良いはずなのだがあちこちで挨拶が始まって何やら和やかな雰囲気。

.

.

Img_1370 肝腎の津波だが警察から何も情報は無く、遠くに見える海にも変化は見られない。そうこうしている内に陽は沈み暗くなってきた...腹は減ってトイレにも行きたくなってくるのに情報はなし...。どうやら津波到達時間が6時半だとかでその1時間後やっと帰宅許可が出て帰ることが出来た。

Img_1372 小さな島で人口も少ないから混乱も無く避難できたが、もしホテルの外に出ているときだったら、もし海の中にいるときだったら...と言葉も地理もわからない外国にいることの不安を感じたが何はともあれ何事も無く済んで良かった良かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

留守してます

ま そんなわけで 主人は生憎...

.Img_1327

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

                     只今 南の海に出かけてます♪

Img_1330 .

TORAは姉やの所に行っちゃったし、リリは動物病院に預けられたのでオイラ達が留守番です。

.

.

.

.

.

.

新しいデジカメ&ハウジングを買って今までのように「カメラのせいで撮れなかった」と文句を言えなくなりますが、ろくに操作を練習しないで持って行ったので海の中でちゃんと撮れるのかなぁと心配ですが自己責任!飛行機の中でマニュアル読むそうです...。

来週月曜日には黒くなって帰ってくるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

発端はこのハガキ

Img_1323← 宛先不明で戻ってきた年賀状

そんなバカな!この住所で何十年も毎年出しているのに...

小学校1、2、3年のときの担任で優しく大好きな先生、年賀状を出し続けている只一人の先生なのだ。

おかしいな?と思っている所にやはり同様にハガキが戻ってきた小学校時代の友達Sから電話があり「2人とも戻ってきているのは郵便局の間違いではなく何かあったのかな?変だよね?」と。そこでもう一人小学校の時仲の良かった友達Rに声をかけて3人で会い、新年会がてら消息を探ろうということになったのだ。

P1070050高齢、一人暮らしだが...病気で入院したとしても宛先不明にはならないだろうし...、娘さんと同居したとしても転居先に配達されるだろうし...、2年前お会いしたときは膝の調子が悪いと言ってたが、昔と変わらぬ優しい物言いで半世紀以上前の私達の思い出話に花を咲かせたのに...。

.P1070044

Rから「先生は去年亡くなったんだって」と連絡が入る!先生の旧姓を覚えていたRは、数少ない姓なので電話帳で探して尋ねたのだそうだ。そしたらズバリ弟さんのお宅で先生の消息が分かったのだ。

.P1070045

そんな訳で今日の新年会は、教えてもらったお寺へ3人でお墓参りからスタート。

P1070042.

3人とも小中高大学と多くの先生に出会っているが、この先生ほど優しく良い先生はいなかったという点で共通し、しんみり思い出話。

その後は久し振りの顔合わせで話すことが沢山あり、食事のあとはお茶のハシゴで日付が変わってしまったよー。

.

※新しいデジカメの使用テストをし、画像を取り込んでアップしようとしたが...駄目!どーしてー?XDカードがカードリーダーに入らないのよぉおお!明日向こうで調べてもらおう...。

※無事XDカード挿入し画像アップできました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

TORAお預け

.Img_1280

いつものTORAのお散歩&運動だが...

これから狭い所に閉じ込めてTORA別邸まで行かねばならないので、その前にウ~ンと遊ばせて=疲れさせて慣れない電車や人混みの中は寝て過ごさせようという作戦。

Img_1272 .

.

.

.

.

.

上手にボールをキャッチして持ってくるTORAだが、疲れると喰いついたまま離そうとせずTORAの一本釣りが出来る。

.

.Img_1308

←散歩が終わったらこの中へ

キャリーバッグは大好きで自分から飛び込むから手間がかからないが、これから電車でお出掛け...びびりぃTORAなのできっとバッグの中で尻尾を巻き込んでオドオドしていることでしょう。だから早く寝なさいね。目が覚めたら我儘し放題の姉やの所だよ♪

と、TORAは行ってしまいました。残ったリリは寂しがっているのか人(犬)が変わったように私の所にオモチャを持ってきては引っ張りっこ持って来いをするのです(いつもは全然しなかったくせに)。

.

このようにお出掛け準備を着々としており、明日はリリを動物病院(ホテル)に預け、新聞もストップします。

そしたら...そしたら...南の海に行くのだ~♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

ご利益ありますように

Img_1314 今日のテレビで何処かのダルマ市を放送していて「高いので小さいのを...」と買った客が言訳してたけど、自慢じゃないが我が家にも毎年可愛くリッパな達摩があるのだ。

そういえば今まで我が家は達摩を買ったことがない。

毎年ここでタダでいただいているのだ。

大晦日には念願成就の目を入れ返却出来ることは、大きさは小さくたってちゃんと願いを聞き届けてくれているのだからエライ!

一年ごとに大きさは大きくならず毎年同じサイズの達摩だが文句を言っちゃあいけないよ...タダでもらっているんだから(それにしてもこのお寺は松明や手燭、食べるもの飲むものに達摩まで何百人分もサービスできる豊かなお寺なのねぇ)一人一個とケチな事言わないのもすごい! ↓

Img_1319 .

.

.

.

.

.

今年も元気に遊べる健康な身体とお財布がありますように!

そしてもう一つ願い事をしてお賽銭もはずんだ(←100円)

頼むよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

スヤスヤタイム

.Img_1220

.

撫で撫でされ

トロトロ

  トロ~ン

.

.

.

.Img_1240

.

顔がゆがんでも

クークー

  クークー

.

.

.

.Img_1254

.

.

.

クースー♪

  クースー♪

今年も平和です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

おせち料理事情

Img_9760 我が家のおせち料理は本当に形ばかりのものを用意するだけ。

餅嫌い&作りおき料理嫌いの家族で食べてくれる人がいないため『食べてくれるものだけお節』になってしまった。

嘗てはお料理本を手に頑張ったこともあった デパートや老舗料亭のウン万円のおせち料理を購入したこともあったが...。

※このおとり寄せのお節は2回でやめたのは、詰め込まれたお料理に手を付けたらストックが無いのだから穴が開くので元旦の朝だけのお重、次に別の器に盛り変えようとしても数が半端になって盛れないこともある...お飾りの1回だけのおせち料理にウン万円も出すのはバカバカしいと思ったから(←ビンボー人根性)。

Img_1216 そんなこんなでお節なんか作らなくたってお正月は来るんだけど、やっぱり形だけでもあってほしいわよね、日本のお正月だもの。

という事でここ数年作っているのは松風焼き・・・名称は色々あるけど和風ミートローフね。拍子木に切ったりサイコロに切ったりして盛るが今年は末広で。

一緒に入っているのはお煮しめ代わりに炒り鳥・・・筑前煮とも言うのかな?鶏モモと根菜沢山入れて、お煮しめみたいに一品ずつではなく一緒に一鍋で作っちゃいます。

あとは牛蒡でキンピラやたたきゴボウに八幡巻き、蓮根で酢ばすや炒り煮、大根と人参でなます等を作るくらいだが、気に入っているのが見た目にも緑鮮やかなキウリの中華漬け

魚介を使ったものでは海老マヨ・・・グッチ裕三が数年前にTVでやった簡単味付けを真似てから作ってます。

Img_1263 今年やってみたのが黒豆・・・新聞に「つやつやふっくら 簡単!シロップに浸すだけ!」とあったので挑戦。まずまずの出来だったが、やっぱりシワシワになっても煮て作ったほうが黒豆の味わいがする。そしてやっぱり素材は高くても『丹波の黒豆』を選ぶべし。同じように大きく立派な黒豆だけと値段に大きく差のある北海道産と丹波産...北海道を選んだけど煮ていると黒さが減り茶色っぽい黒豆になっちゃいました。

Img_1230 あとは紅白かまぼこ(美味しいのに奮発!)伊達巻、かずのこ(味付けのでOK)に彩りになるようなのを少々買うくらいでお正月の雰囲気はでまーす♪ 足りなければ飾りに庭の千両や南天を活用!( ←活用し過ぎ?) 以上が我が家の簡単お節です。

←上とまるっきり同じ物の盛り直し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

買っちゃった♪

外に出れば寒いしどこも混んで渋滞してるので、年賀状読んでお茶&お菓子を口に運びながらゴロゴロと箱根駅伝のTVを眺めて過ごす何時もの寝正月。

TORAの散歩で外に出てみたものの、何時もの光景でブログに書くほどのことも無いなぁと思って家の中を眺めれば...あるじゃ~ん♪ これを書いておかなくっちゃ。

Img_1249

←年末にこれらを買いました♪

我が家の一番の働き者の家電製品の2代目マッサージ椅子も購入10年も経つとあちこちガタがきてローラーベルト交換も2回もしたし、フットレストもゆがみ始めてそろそろ換え時と思い暮れに家電店を眺めていた。

驚いたねぇ!マッサージ椅子と言うよりまるでマッサージカプセルか何かのような大型化に、家の部屋に納まるか?と不安になる程のドドーンとでっかい存在感。そして中古自動車も買えちゃいそうなお値段。でも本当に驚いたのはそのマッサージテクニックの巧みさ♪ 我が家のアーバンリラックスだって購入当時は他の機種に勝るとも劣らない巧みさだったのだけど10年の格差は歴然...狭い我が家に大きいのは要らないと思って探しても無いのよねぇ、小さくてマッサージテクが上手いのって。結局いまどきの機種の大きさで1月に新機種が発売されるとかで割引率の高かったナショナルのリラックスプロを購入決定!

↑我が家の三代目マッサージ椅子です(ワンコが仲間入りの審査中)

.Img_1170

.

マッサージ椅子購入予算が割引のお陰で欲しかったデジカメ&水中ハウジングも買えるゆとりが出来たので、ついでにそれも買っちゃった!

来週はこれ持って南の海だよ~ん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

平成19年元旦

Img_1183 除夜の鐘の鳴り響くお寺で平成19年猪年元旦に日付が変わりました。

新年明けましておめでとうございます!

夜中真っ暗な中で交わす新年の挨拶も「年を越した!」感のあるいいものですね。

一時過ぎに帰宅すると小腹が空いてるだろうからと準備しておいた「年越し蕎麦」を年越しちゃってから食べて寝る...当然朝起きれない。

新年早々「食っちゃ寝」でいいのかぁ?(←いいはずない)と、元旦から生活リズム滅茶苦茶のスタートでこの先が少々不安だけど、今年はやらなくてはいけないことがある!早く軌道修正だ。

本年も宜しくお願いいたします♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »