« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

大晦日

今年もあと数時間!

隠居生活3年目のこの一年間を振り返っても特筆すべきこともなく穏やかにグウタラ暮らせたのも健康な身体あってのもの。腰痛で臥せっても、風邪や発熱腹痛などで寝込むことなく、食い過ぎの胃疲れはあっても食欲不振等とは無縁の頑丈な消化器官...健康に感謝♪

去年ひょんなことからある市民フォーラムの長に祭り上げられたのも、今年の1月2月で開催、3月4月で実践報告終了と肩の荷は下ろし、再び自由人となったものの相変わらず家で静かに過ごす時間がないのはどうしたものか...一体いつになったら憧れの「なぁあ~んにもしない生活」が始まるのだろう。

Img_1209先日決意表明したように、年が明けたら週3日約半年ほどは学生生活にもどる。まだまだ静かに落ち着いた生活は出来そうもない。

除夜の鐘は恒例の墓参へ

山門の所には門松代わりの大きな花、池にも火と水のオブジェがライトアップされ、幽玄の世界へと招き入れられる♪

.

.

.Img_1189

.

入り口で甘酒&味噌おでんをいただき、輪くぐりして本堂前へ、そうしたらお賽銭出さないわけいかないよね。

そして達磨をもらって、手燭をもらって...と、いただいたりもらったりだが、更に湯豆腐もいただいて(全部サービス♪)除夜の鐘をBGMに真っ暗な墓地へすすむ。

.

.Img_1195

.

このお寺に来たらここまで足を伸ばさないともったいない、両側に松明のたかれた参道、墓参の人が手にする手燭の明かりが交錯する様が本当に素晴らしいのだ。

.

.Img_1199

除夜の鐘をうつために大勢の人が並んでいる鐘撞堂の横に立ち、ゴ~ンと鳴り響く鐘の音で私の煩悩も払ってもらう。

来年も良い年でありますように♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

夕日の向こうから

今日はお天気は良かったものの凄い風の一日でした。

年の瀬も押し詰まり新しい歳神様を迎えるためにも家の内外をきれいにしなくっちゃと、久し振りに家の周囲の掃除に取り掛かった。

冬だというのに元気な雑草、何故か我が家に吹き寄せられる落ち葉、夏の剪定からやけに伸びている枝...日頃やっていないから昼前から始めたと言うのに何とか片付いたらもう日が沈みそう。

慣れない作業に背中腰がこわばり始めた身体に鞭打って

「行こ♪ 行こ♪ 早く行こ♪ すぐ行こ♪」

と要求しまくりの2匹を連れてTORA専用グラウンドへ

.Img_1150

.

夕日の向こうからやってくるのは何だ?!

.

金色に輝くTORAだ!

Img_1152

Img_1147 .

.

.

.

.

.

.

脱走癖のあるリリは常にリードつき

恨めしそうな目で見るな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

決意表明!

Img_0283 “何にもしない”をしたくて早期退職3年目、何にもしないどころか次から次へとスケジュール表が埋まっていく。

だからと言って「何かをした!」というようなものは何もない。

ま、それはそれで良いのだが、考えてみれば退職していなかったら来年は「現役最後の年」なのね。

同期の仲間は老骨に鞭打ってまだまだ現場で頑張っている。

3年遊んだ私も「最後の一年」を何かに頑張ってみよう!

と、思い立ち1月から週に3日(火、木、金)お勉強することにした。

Img_0255 期間6ヶ月間の学費70万、往復3時間のバス&電車代等で約100万円の自分への投資です。

ま、投資しても配当は期待できないけど。

その為、まず2つの習い事を休むか止めないといけないのはチト寂しいが、6ヶ月なんて短いものよ...きっと。

.

心配なのは3年間グータラ生活をしてきた身体が片道1時間半の通学に耐えられるかどうか。特に帰りの満員電車が私の華奢な身体(根性が華奢?)で耐えられるか...申し込んできた日はグリーン車で帰ってきてしまったナンジャクモノです。

.

画像は、昨日の大雨が上がりあんまり綺麗な空なのでデッキから見上げてパチリ。邪魔な電信柱なんだけどこれもいいか。庭のモミジの枝に昨夜の雨が水玉になって輝いている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

また見っけ

Img_1126 先日近所のCOOPで探し求めていたソース焼き煎餅を見つけたら、昨日はセブンイレブンで売られているのを見っけ♪

どちらも最近になって売られるようになったもの...と、言うことは流行り始めたの?

.

そうなるとメジャーな食べ物になって探し求めてたときのような楽しみがなくなっちゃうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマスね

Img_1163 そうか!昨日はクリスマスイヴだったのね。

我が家ではここ数年(もっと?)クリスマスなんてトンと縁がなく、せいぜい12月の季語となってしまいましたわ。

そんな我が家でもクリスマスツリーも少々の電飾も踊るサンタクロースだってあるんだけどしまいっきり。

.

.

.

←そこで部屋を暗くしてローソクつけてメリークリスマス♪

もともとデコレーションケーキは娘が食べない(←ケーキ嫌い)から買うこともなかったので我が家ではどうでもよい存在なんです。

.

こんなことして遊んでる場合じゃないのよ!急いで仕度してこれから出かけるのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

無事を祈る

TORAとお散歩してるとなにやら向こうが騒々しい

赤いライトがくるくる点滅しているのは救急車と消防車らしい

その内にヘリコプターがやって来て降りた...ドクターヘリだ!

ヘリコプターから降りてきたドクターは女性! 

先日深夜の消火活動の消防士にも若い女性がいたことと合わせて何やら感動しますね...「男女共同参画社会づくり」頼もしいわ!

それにしても人権保護か何なのか、最近見慣れたけどブルーシートで搬送の患者を隠しながらヘリコプターに運び入れる作業を見ていると「人権保護」って人手がかかるもんだナァと思う...1分1秒を争っているときに4人のシート持ちが必要なんだよぉ。

と、怒っている内にヘリコプターは飛び立つ

Img_1144

Img_1145_1

Img_1146_1

                 ...患者の無事を祈る。

.

なんだか同じような日記を別のブログで見たような...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

美人の素?

こんなものもらっちゃった↓

Img_0298美人の素って なんだよ

思わせたっぷりなお品だけど

気になるじゃございませんか

.

.

Img_0300 美人の素があれば是非欲しい

ついつい期待を持って開けたら

中身はこれ→→→

期待を持った分落胆も大きい

変な名前付けるんじゃないよぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

火事だー!

消防自動車が近くを通ったなとは思ったが

まさか家の裏手とは!

Img_1119 .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

2階の窓からの光景  左下の建物は裏のアパート

延焼がなく鎮火したが怖いねぇ 我が家も気をつけなくては。

それにしても消防士さんたちが逞しく見えました(中に若い女性の隊員もいることが声で分かった)

※自分のブログに載せたくて放火を働いてた娘がいたけど、これ私じゃありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

続ワンコ話題

寒くなりましたねぇ

我が家のワンコは家人がいる間は居間で過ごしてますが、寝るときは増築したワンコルームで寝ています。

寒くなった時の暖房は、去年まではミニヒーターとホットパネルを使っていましたが心配なのは火災と感電。

今年もそろそろ...と思っていた頃、ワンコルームに行くのを渋ったのでそのまま居間で寝かせてみたところ悪さもせず良い子だったので、今年は温かい居間で寝かせることにしました。

そこで急作りのダンボール製カプセルホテル(ホームレスの家じゃありません!)中には座布団と八分の一にカットした古毛布(ダマールだよ)を敷いたところ大喜びで自分から入る♪

ダンボールが小さいのではなく、TORAとリリが仲良く同じように体をはみ出して寝ている姿が可愛いでしょ ↓

.Img_1093

.

TORAの上に載っている毛布はTORAが蹴り出しちゃった)

.

.

.

.

ダンボールむき出しじゃあねぇ...布を貼るか、色を塗るか、考えてやろっと♪

↑これでまた家の中の片付け仕事が出来なくなる...(逃げてる)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

ワンコ話題

一日我が家にいる今日こそはワンポイント片付けだ!と本棚の整理に取り掛かった。

考えてはイカン!中身を見ちゃイカン!読み始めちゃイカン!と片付けのルールに則ってここ数年触っていない本、読むことない本や雑誌類の処分を始めた。

とは言うものの処分しようとすると惜しくなるのよね...なかなか仕事がはかどらない中こんな本が出てきた。

その名も「おとのでる こんちゅうずかん」...(懐かしい)

チョット鳴らしてみたら...

Img_1060 .

.

.

.

なに?なに?

これ何の声?

.

.

.

.Img_1036

.

これはね 

エンマコオロギ

ふーん

これは...

ふーん 

聞いたことあるな

.

.

.Img_1073

.

.

.

これは?キリギリスか

これは?カンタンか

これは?...

.

.

.

.Img_1088

.

.

おカアしゃん オイラ 虫の鳴き声のこと よぉく 分かったよ

.

と、チョット賢くなったTORAでした。

.

.

.

こんなことしてて片付けは終わらず日が暮れる...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

ついに見つけました!

Img_1030 数ヶ月前、Nさんに「今これにハマってるのよ」と頂いたのが煎餅界(そんなのあるか?)では邪道ともゲテモノともいえるこれ→

ぬれ煎餅は許す、私が好きだし(?)お醤油味じゃないですか。でもこれはソース味だよ ウスターソース!

こんなものにどーしてハマるのよぉと一口...あら美味いじゃんと二口、あっという間に一袋食べてしまい私もハマった。

しかしこれがどこにも売っていない。

スーパーに行っては菓子売り場を探し、煎餅コーナーをチェックすること何十軒(←ちょっとオーバー)、これを探し求めて東へ西へ。この間は新幹線グリーン車に乗って京都まで行って探したが(←だいぶオーバー)見つからなかった。

それが今日、近所のCOOPの煎餅売り場の棚で見つけました!

しかしNさんにいただいたのとは違うメーカーなので先ず1袋を購入してお味見♪いただいたのとはちょっと違うような気がするが、この味よぉ!

しかし困ったことが...近所に売られているということは→いつでも買える→いつでも買って食べてしまう...毎日食べてしまっては困るのだ。

忘年会の後遺症で体が膨れているので何とかせねば、年明けは新年会攻撃で更に膨れてしまい取り返しのつかないことになってしまう...どうしましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

ゴチになりました♪

Img_1017 M2が海外での英語のお勉強から戻り、久し振りのM1、2、3の顔合わせ♪

ま、M1、2、3がナンなのか分かる人には分かる、分からない人には分からないことだけど「仲良し3人」(←としないところが良識派)ってとこかな。

そのM2がお勉強のストレスを癒すためのリラクゼーションであるダイビング(これが本当の目的?)に不可欠のダイコンの修理依頼やその運び屋なんぞに駆り出されたM1、3に御礼の宴席を設けてくださったのだ。

明日からパラオに出かけるというM2はなんて義理堅いのでしょう!

「そんな事いいのよぉ、友達じゃないのぉ~」なんて遠慮したりせず、「あら! そう! じゃゴチになります♪」と遠慮などという水臭いこと言わずに集まって久し振りの勢揃い。

.Img_1021

.

←豚まんみたいだから撮り直すつもりだったのに...

この腫れた顔は忘年会後遺症?

.

お料理はお気に入りのこのお店だもの何でも美味いが、今日は特に美味かった。

ご馳走様でした (^.^)/~~~ ヽ(^。^)ノ

帰朝報告は...何もなかったわね、話はあちこちのダイビング情報交換(私は聞くだけ)しながら1月のM1、2のテニアンが決定し、3月のM1、2、3のモルジブが決まりそう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

今日はこれで

今日はこれでミニミニサロンコンサート♪へ

.Img_0971 Img_0974

.

.

.

.

後ろがなんか捻じれてるのよね...垂れの長さがいつも右が長いような気がする。

.

.

.

.

Img_0976   Img_0977_3

.

.

.

黒羽織だけど格を上げるためではなく、お遊びに使用頻度の高い羽織...着丈もこのくらいが良いと思う。

前にも書いたが、染め直し&仕立て直しを2回経てこの羽織に。幅のない反物なのでギリギリ出しても裄が足りず悔しい思いをしてたのだがやれば(技術があれば)出来るのねぇ!  ↓

.Img_1008

  袖に襟から取った布を振り側に付け足したのが分かりますか?手元側に接いでもどちらでも目立たなければOK

.Img_1007

黄色の矢印は袖付けの縫い目、青が接いだ縫い目

簪模様のオレンジ色の羽裏(お遊び着だからね)

.

.

.

Img_1015 着物・・・クリスマス雰囲気で緑の着物

      地紋と点々模様のある小紋

Img_0970 帯周り・・・頑張って着てきたぞぉ!ではなく気楽に着てきたのよという感じになってるかしら?

.

.Img_1000

.

←どこに着て行ったかというと ここ

.

.Img_0988_1

.

.

どこに居るかというと ここ→

何をしているかって?指の運動しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

忘年会⑨

.Img_0953_1

.

.

.

.

.

.

.

今日は外でやる今年最後の忘年会(9回目)でした。

今年の4月からスタートして約10ヶ月、オバサン5人に囲まれお稽古日が楽しみな師匠と お稽古が楽しみな弟子との仲良し交流会です。

Img_0957 あとは家でやる忘年会(日は未定)を残すのみとなりましたが、11月20日を皮切りに計10回の忘年会はやっぱり少々胃袋も疲れ、納豆ご飯とか、梅茶漬けなんかがいいナァと思う今日この頃でございます。

.Img_0958

.

.

.

.

.

Img_0959 また今年の忘年会は「着物で♪」と頑張ってましたが、本日はお稽古帰りにやるので着替える時間もないから洋服で参加。

.Img_0962

.

.

お店は最近出来た10人も入ったらいっぱいの小さな小料理屋だが、美味しい~♪

.

.Img_0963 Img_0964

.

.

.

来年も楽しくお稽古に励みましょう!

(注)週末にはM女史によるM1、2、3の会食の夕べもある♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

3日目♪

Img_0933 前日はあんなに良いお天気だったのに朝から雨...

朝食付きではなかったので朝食用のパンを買っておいてテレビ見ながらゆっくりベッドの上で食す...いい身分だわねぇ♪

Img_0938 .

.Img_0940

最終日の今日もランチの場所に合わせて行動を考える。

今日は八百屋さんがやっているという京野菜たっぷり食えるランチバイキングの店:TAWAWAへ地下鉄を利用して行く。

.Img_0944

ランチタイムには時間があるので同じ建物の中の着物屋などを冷やかして時間を潰すが、早目に入らないと満席になるというので11時40分くらいに入るとガーラガラ。

.Img_0946_1 

.

.

.

.

なんだ話ほどじゃないわねと思いながらメニューを眺め、オーダーし、バイキングの前菜を取ってくる間も入店者が切れずアーっと言う間に客で埋まる。(話は本当だったのだ)

お料理は手の込んだ調理ものではないが、とにかく野菜の種類が多い!一体何種類の野菜が使われているのか...前菜の野菜だけで腹いっぱい♪

.Img_0945

メイン料理(チキンソテー)とご飯を選んだけどご飯は一口だけでもう入らない。

.

このあとはここ界隈のセレクトショップやお香屋を眺めてから町屋としても一見の価値ある紫織庵へ。

Img_0948我慢、我慢の呪文も効かず私は「格安」の襦袢を購入(早速サイズ直しね)。

N女史は憧れのビロード織りのコートをお誂え♪

そのN女史でさえも「いいなぁ 欲しいなぁ」と思いながら高いので諦めたビロード織りは「美しいキモノ」冬号308ページに。

Img_0950 今日遅れたら昨日のバスのようにとめるわけにはいかない新幹線、早目に切り上げ駅に向かいお土産&お弁当を購入。

老舗弁当を奮発するつもりだったけど既に売り切れ...お安い牛ゴボウ弁当お茶 を買って新幹線に乗り込み夕食とする。

今回の旅を振り返りながら美味しく食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

2日目♪

Img_0865 お天気上々!寒さ対策(ホカロンぺたぺた)して外に出るとそれほどの寒さではなくチョット動くと汗ばむほど...冷や汗脂汗を流した一日でした。

ホテルの朝食バイキング用に小さなポシェットを持ってきたのに...「格安パック」には朝食は付いていない!

役立たずのポシェットをしまい、駅でモーニングセット「朝粥」を食べて行動開始♪

新幹線の中で「嵐山のライトアップ9日~」を見つけてたので5時半から「夕食つき花灯路」観光バスを予約してから、昼食場所に合わせてバスで上鴨神社へ、時間はあるし「格安」がテーマなのでタクシーではなく市バス(220円)で行く。

.Img_0869Img_0871

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_0875 ランチはもちろん花○さんのお勧め一押し!上鴨は「秋山」

「混むから予約して行って下さいね」のお言葉に従い、開店準備をしてる頃と思っておもむろに携帯を出して店に予約を入れる。

. Img_0876

.

.

.

.

「本日1時のランチは生憎...」空いている時間に合わせるからと言うと「時間をずらしてもウチは入れ替えをしないで10名様だけナンドス」明日でもオッケーなので尋ねると「スミマセンナァ 明日も一杯なんドス。年内はもう既に一杯になってしまっているんドス」

ぬなぁあんと もう予約で満員!だと。

.Img_0880Img_0879_1

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_0883 仕方ないので境内を歩いて「観光」をする。期待してなかった紅葉もまだ残っていて楽しめた♪

近くに名物の「やきもち」があるのでそれを食って行くことにするが店が何軒もあるのでメールで花○さんにどっちの店?と尋ねると、さっきバス停前の店でオジサンが焼いていた店と指示が届いたので行くと、店内にたくさんいた客もはけていて丁度良かったわねぇと言いながら店に入り注文するとオバサンが「今休みにはいって作れないんドス」

.Img_0890

.

見ると今まで焼いていたオジサンが新聞広げてこちらを見もしない...あっちの店にしよう!と店を変えてやきもちを食す...お茶が欲しかった。

.Img_0893

シーズンオフ&遠隔地のためか観光客も少なく落ち着いて散策が楽しめる。

.Img_0895

.

.

.

.

2軒もダメだったので悔しいからお勧めの甘味どころ「宝泉」で食い直しをしようと下鴨神社行きのバスを待っていると、行き先が違うバスが来たが「今宮神社方面...」というアナウンス 

今宮神社=あぶり餅 ですよぉ♪ 飛び乗る。

.Img_0905

. Img_0910

.

鳥居をくぐり本殿にご挨拶もしないで東門を出てあぶり餅の店へ。

.

.

.Img_0909

あぶり餅も向かい合って2軒あるのだがどっちにしよう...誘い方の上手なおばちゃんの店に入るが、向かいの店も気になる...別々に一人前ずつ注文して食べ比べることも考えた(←考えるのはそんなことくらい)がやっぱりねぇ 次回は向かいの店で食べることにして小さな小さな餅をほおばる。

.Img_0912

甘い味噌だれが美味~い♪

.Img_0903

.

.

.

.

.

ここでの目的(?)が果たせたのでゆっくり落ち着いて境内を散策し、歩いて大徳寺に向かう。

.Img_0916

.

大徳寺の端っこに着いても広いから歩いて歩いて...山門前でやっとランチにありつく。

その後、寺町の方へ市バスで移動 運転士が「寺町通りへはここが近い」というバス停で降ろされたが目的の通りが見つからない。地図をあっちに向けこっちに向けてもぴんと来ない...人に尋ねてやっと目的の通りへたどり着く。(同じ名前のバス停&地下鉄駅名の出口が何箇所もあるので混乱したのね)

アンティークの店、骨董屋、古着物の店などを覗きながらお茶の老舗へ。

※ここから画像なし...バッテリー残量が少なくなったので温存(スペアあるのにホテルです...何のためのスペアか!)

私のお茶の師匠はお稽古にここの抹茶を使い、お中元お歳暮お年賀のお返しは常にここのお茶なのでとても馴染みの深い店。N女史にとっても気になっているお茶の名が思い出せずここで解決。

と、言うことでメデタシメデタシ、せっかくなのでお抹茶&お菓子をいただくことにする。「お茶はご自分でも点てられます」と言うが、金を出して自分でやることないわと点ててもらっていただく...ホッとして時計を見るともう5時になる!

急いで京都駅に戻らねば...仕事帰りで道路は混むので早くて確実なのは地下鉄と聞いて市役所前に向かったが...今出たところ! くっそー。やっと来たのに乗って烏丸御池で乗り換えるのが目の前で発車...イライラするももうこの時間ではタクシーも無理。バスに連絡しても待ってることはできないと言う...晩飯代も払ってるのにぃ。ドキドキハラハラしながらやっと京都駅に着いたのが27、8分!諦めた方がよいのだがN女史は違う「私は走るからね、歩いてきなさい」と言ってダッシュ。私はドタドタあとを追う...N女史の姿は見えなくなってしまったが「もう出発してるよぉ」と思いながらドタドタ...バス発着所の近くに来たら、道路の真ん中で斜めに止まっているバス その前で手を振るN女史が!

Img_0926我等が乗るとバスは発車し、汗はたらたら、呼吸はぜぇぜぇ、満席のバスの中ただ一箇所空いている我等の席(指定席)に向かって皆の視線を浴びながら着席。

汗を拭き、呼吸が落ち着いてから「諦めなくて良かったねぇ」 いえいえN女史の執念勝ちですわ。

. Img_0923

.

観光客用に準備された夕食を食べ、ライトアップされた渡月橋から天竜寺を歩き、パンフレットにあった竹林を目指す。

.

.Img_0929 Img_0928

.

.

.

.

.

Img_0932 昼間に勝るとも劣らない人出で大混雑...写真のような静寂なんぞ望むべくもないが、暗いお陰でゾロゾロ歩く人並みはシルエットだけなのでイメージで幽玄の世界を楽しむ。

帰りのバスの発車時刻15分前には戻り、集合時刻を守る良き団体客となって本日の部は終了 めでたし♪ めでたし♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

1日目♪

Img_0827 ひかりの停車駅を調べておけばよかった...

「待合室」ったって下にも上にもある...

などと「極わずかな問題」はあったものの、ワンドリンクサービスも忘れずにいただいて無事ここ→に着いた。

荷物はホテルに置いて早速出掛ける♪先ずは私の「京都に行ったらこれ!」を食す。

.Img_0828

ここのくずきりが大好き

Img_0830

もちろん黒蜜でいただきます。

お代わりもしたかったのですが1人前で我慢。

.

くずきりを腹に収めたあとは、地図を片手にあちらへこちらへの徘徊。

.Img_0831Img_0834Img_0836

   .

.

.

.

.

Img_0838 日本の伝統の美も「見るだけ...」「見るだけ...」で楽しむ。しかしあまりの高いお値段にインテリアグッズのお店に行く気も失せ、内装外装に使われたデザインを眺めるだけで晩飯とする。

食い物の店を選ぶにも色々あって迷うが、美味しい食い物の“お勧めマップ”を作ってくださった花○さんのガイドを参考にして行ったのが ここ↓

Img_0860_1 .

目立つ看板はなく通り過ぎてしまったほど小さな入り口だが、ここからしてなにやら美味そうなものを食わせてくれそうな気配。

店の名もフリガナをふってくれないと読めない「虎杖」←さてなんと読むのでしょう?正解は最後に。

.Img_0841

←カウンターと座敷の小さな店だが客の少ない時間だったので通されたのは坪庭に面したこの席。

.Img_0846

. Img_0847_1

.

.

お高いコースとお安いコースがあったので お安い+単品二品とアルコールを少々いただいて満足♪満足♪

.Img_0851 Img_0852 Img_0850

.

.

.

.

.Img_0848 Img_0854

安い!美味い!の合格店でした。

.

.

.Img_0856

.

.

←「食ったぁ」

幸せの表情です。

.

.

Img_0858 .

.

.

.

読めましたか?

ITADORI です。(読めっこないでしょ)

.

大通りへ出たら驚いた!

目の前に風神雷神ですよぉ!

.Img_0862

.

.

さすが京都ね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そうだ♪

そうだ 冬の京都に行こう!

という訳で夏前から「行こう」と言ってたことを実行してきます。

紅葉は終わっちゃってるだろうし、寒いだろうし、靴脱いで寺社仏閣見学してると足が冷たくなっちゃうから目的は...見ること♪ 食うこと♪ そして喋ることかな?

なんせ同行の士はN女史ですもん 黙っているはずないものね。

では12日までオフシーズン格安ツアーに行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

9日はこれで

Img_0823_1  忙しくって(←遊んでいて)9日の日記も書いてる暇もなく京都に出かけてたので今から書きま~す。

.

12月9日(土)は着物仲間とのお遊びの日なのだが雨...

.

.

.Img_0812_2 Img_0817

.

.

.

.

.

11月の大雨&雷に比べりゃたいしたことはない、ポリのコートと下駄で出かける。

.

.

.

.

.

.Img_0781

.

着物は地紋のある綸子地に絞り(←多分ナンチャッテ絞り)の匹田模様 

娘の結婚式二次会で娘が着用したくらいで私が着るには若すぎるような気がする...着納めにしようかな。

.

.Img_0776

この帯は良く締めているが母が遺したもの。子供の頃から好きだった帯だが、さすがに良く使って箔がはがれてきて老朽化。

赤い帯締めは、バザーのときN女史が大量に買い締めていた帯締めの中に同じ色が3本もあるので「よこしなさい」と買い取ったもの。

.

.

.Img_0826 Img_0825

.

.

.

.

.

 ↑寒いので4人ともコートも脱がずにお茶♪

ランチの後のお茶をするのに会場探しに手間取る...雨だからどこも満員。

翌日は京都行きなのでディナーはとらずに帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はこれで

.Img_0808 Img_0809 Img_0811

.

Img_0773 着物・・・九マルキだか十二マルきだか分からないけど母が遺した本場泥大島。洗い張りして私サイズに仕立て直してもらったのだが呉服屋が気を利かせて(?)黒い八掛けだったのを「まだ若いから」と断り無しに臙脂色の八掛けにされたのだが、一、二度着てやっぱり黒が良いので直してもらったら今度は袵が左右裏返しに仕立てられて柄の並びが変。再度直してもらったという紆余曲折のある着物。

.

Img_0767・・・細筆太筆がいっぱい染められた柔らかい名古屋帯。芯が入っていると言うが、あまりにも柔らかすぎるのでお太鼓部分だけ芯を入れてもらった。でもやっぱり締めにくい...変に皺ができヨレヨレする。で、チョッキンと二部式に改造予定の帯。

.

着物も帯も余計な出費をしているんだなぁと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

忘年会⑧

Img_0792 今日はオジサンだらけの忘年会

幹事もオジサンなので、お料理よりアルコール&質より量って感じの宴会

どうして男ってそうなんだろうねぇ、ま、料理にうるさい男も嫌味だけどね。

.

.

.

.

Img_0802今日のメンバーも寄る年波には勝てず、質より量で飲む彼等だったのに酒量が減り、オニイサンからオジサン、オジサンからオジーサンに変わってあんなにフサフサあった髪がどこかに行っちゃった人、白くなってしまった人、一回りも二回りも膨れちゃった人...あ、他人の事など言ってられません、全て我が身に返って来る事でした。

.Img_0791

隣のお座敷も忘年会のようでにぎやかなので負けぬように盛り上がる。(明日声が出るかしら...)

.

.

Img_0793

Img_0798

Img_0800

Img_0804 .

.

.

.

.

また来年ね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

ワンコ夢中

Img_0477 先日のTORAの同窓会でゲームがあり私が2等賞を獲得♪

←賞品は...やっぱりワンコ用品でした。

小さな皮靴はワンコのガム

黄色いハリネズミはピープー鳴く噛み噛みボール

.

.

黄色いハリネズミを見つけるや否や、2匹でキュィンキュィン(←「くれくれ!」)鳴いてもう夢中。

あげればピー!プー!ハリネズミが断末魔の声をあげ、あえなく30分で解体。(なかなか食いちぎれず結構持ちました)

.Img_0490Img_0491

 

.Img_0508Img_0500

  .

.

.

.

.

.

.

.

.Img_0512

ハリネズミはTORAに奪われたがリリも負けずに→

.

.

2匹を上から眺めると ↓

.

Img_0515 .

.

.

.

破壊したハリネズミの破片を食べたらしく数が足りない!急遽取り上げ、おしまい。

.

.

「夢中♪」といえば、今回お泊りがあったのだがワンコを預けずにワンコシッターに来てもらって留守番兼メイド。いつものドッグフードの食事ではなく手作り料理で食事の面倒を見てくれたのだがその食いっぷりの良いこと!まるで欠食児童(←死語ね)か猫みたいに皿まで舐める。ダイコン・キャベツ・ジャガイモ・人参・白菜ある野菜を刻んで、ウインナ・鶏肉(皮)・豚肉・ウインナ・卵等冷蔵庫にある動物性たんぱく質を少し入れて水と牛乳で煮ただけなのだが野菜を美味そうに食べるのだからびっくり。ダイエットになるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

3日はこれで

.Img_0730Img_0732

.

.

仕度をちゃんとしていなかったので大あわてで着る。

帯は先日チョッキンと二つに分けた元名古屋帯...紐も何も付けておらず帯締めだけで十分です。

お太鼓と垂れの柄合わせをしてる時間がなくこれでオッケー。

.

.

.

.Img_0725Img_0729

着物・・・塩澤の伝統工芸士Sさんの手になる本塩澤(まだ旦那様の帯と合わせていないなぁ)

濃紺の地にジグザグのストライプ

.

.

.Img_0738Img_0736

.

.

羽織・・・羽裏は唐獅子 男物の肩すべり二枚を利用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

今日も楽しく♪

Img_0760_1 今日はここで、初めて一緒にプレイする元パティシエ&シェフN氏、R支配人のM氏、そしてY氏と。

朝は真っ白に霜で覆われていたグリーンもスタートする頃にはすっかり消え、風も無い暖かな快適ゴルフ日和♪

Img_0763_1 .

乗用カートならぬ“私専用車椅子”でコース内自由に回れるので本当に楽ちんゴルフ。

カート道から外れないようにコース取り(出来ないけど)する必要もなくボールを追ってあっちへこっちへ。

結局4000歩程度しか歩かずに1ラウンド回った...楽だけどこれじゃぁねぇ。

.

Img_0765 2時を回り、陽が当たらない所は急に冷え込みひんやりとした空気になる。

3時過ぎには太陽は山の向こうへ...風の無い日だったから良いが、もう真冬です。

←きれいな緑のフェアウェイ...着色芝生!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

忘年会⑦

PC向かって日記書いてる時間がなく、6日やっとやろうとしたらココログメンテで駄目...7日に書いてます。

画像だけです。

Img_0751

Img_0746

Img_0752 .

.

和・洋・中混在の宴会お料理を口に運びながら上品なお話~下世話なお話まで閉店で追い出されるまで喋る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つましく生活

Img_0690 ←さて これは?

先日新巻鮭をいただいた♪ 本当は切り身のが嬉しいんだけどな...。

久しく使っていない出刃包丁を取り出してさばいたが、出刃包丁が切れないよぉ!(研ぎに出そう)それでも何とか頭を切って三枚におろして切り身にして冷凍庫へ。スッパリ鮮やかな切り口じゃない切り身だけど家で食べるんだからオッケー、よく出来ました。

.

Img_0692 問題は...下手糞なおろし方だから頭と中骨に沢山ついている身。マグロならスキ身になるんだけど酒を加えて茹でてみた→ほろほろと綺麗にほぐれる。TORAにあげるつもりだったけど塩抜きをしないで茹でたのでTORAには塩分多すぎ→私が食べる!乾煎りしてゴマを入れただけで鮭のソフトふりかけの出来上がり♪

市販されている着色料&保存料たっぷりのじゃないよ、混ぜ物無しの純正新巻鮭のソフトふりかけ でーす。

それにしても何時もなら迷わず生ゴミとしてたのをTORAの餌→私の餌に変身させ何とつましく生活をしているのだろうと自分に感心!エライ!

.

Img_0008 初めて潜りの会の「打ち合わせ」と称した飲み会に出た帰り、元会長に「キナコさん、今までにこんな飲み会に参加したことある?」と尋ねられたことがあった。はじめ何を尋ねられたのか意味が分からなかったが、どうやら「家の外で男達に混じって酒の席に出たことがあるか?」と聞いているようなのだ。「ええ、まぁ たまには」と応えたら「へぇえ」と馬鹿に感心されたのを思い出す。一時代二時代前の専業主婦の奥様を持った殿方には想像もつかないことかなぁとこちらも感心した。

Img_0267 我等団塊世代の女は男社会の中に切り込んで行った先陣隊なのだ。それまでにも男社会に切り込んだ志&勇気ある女が道筋はつけてくれたが、そこに団塊となってなだれ込み道を広げ整備したのは我等だ!

当時、男社会のコミュニケーションの場(飲みニケーション)が仕事の打ち合わせにもなってしまう「飲み会」に参加しなくては仕事で振るい落とされてしまう時代だったのだ。

「飲み会」=「仕事の延長」でもありながら参加した女は芸者かホステスと勘違いした男もいたし女(←参加の女の中にも、不参加の女にも)もいて、女はお酌に回って当然という空気もあった。今はそんなこともなくなっただろうが(今やらせたらセクハラだよぉ)、ホステスまがいのことを断固拒否してきたのも我等だ!

200561_026g_thumb そんなこんなで男も女も対等な「飲み会」を構築してきた我等(←我等って誰だ?)は、飲み会には積極的に参加し「平等な飲み会普及」に努めてきたのだ。

と、いうことでいまだに飲み会が多く「忘年会」が続くのも今までの歴史の証なのね...以上「忘年会」が多い言訳でした。

で、まだあと今日、8日、14日と続いて、最後は自宅での恒例忘年会で締め。追加で16日にM女史の“オゴリの帰朝報告会”もあるな♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

昨日はこれで

Img_0702Img_0703そんな訳で昨日は幹事だったのでなるべく目立たない着物にしました。

でも「着物」というだけで十分目立っちゃうのよね←多分

そこで華やかにならない結城(無地)にしました。(ま、私は華やかなのは持ってないけどね)

.Photo_1   

.

.

.

.

   .

Img_0708Img_0710_1羽織はポリの古典柄

羽織がポリなのは急な雨でも着物と帯をカバーしてくれるようでチョット安心。(守りきれないけどね)

水から守りたいのは履物...先日畳ので水深4、5cmの所を歩かねばならず、開き直ってズボズボ歩いたけどたっぷり水を吸って重いこと重いこと。乾かしてもなかなか軽くならない=乾かない...その内に色も変になり、もう泣きたい気分です。もちろん足袋もツボの所が染まっちゃいました...。

昔の人は雨のときはどうしてたのだろう?浮世絵に濡れないように裸足になって履物を手に持っているのがあったけど、今そんなこと出来ないしねぇ。

.

Img_0697_2 帯周り・・・この帯も購入して5年仕舞いこんでおり綴じ糸を切って初着用。

帯揚げは先日のバザーで購入(800円也)白に見えるがよく見ると白地に黄色の水玉模様↓

.Img_0700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

忘年会⑥

Img_0715 今日は私とY女史が幹事役の忘年会

幹事の好みで決めたのは美味しい焼き鳥&釜飯をお洒落に食べさせてくれるお店。

打ち合わせることも無いのに幹事会を開くこと2回、下準備も完璧にこなし今日に備えてた。

Img_0721 参加者は総勢11名の予定だった...。

その中には電車で1時間かけてやってくるサーファーH君、仲間内で結婚して2人の子の親となったA&Ⅰ夫妻が2人の子も連れて披露しに揃って来る。

Img_0720 それもこれも大先輩Mさんを囲んで平成18年を総括するという主目的があればこそなのだが...やっぱりなぁ 私達が幹事ですんなり行くとは思っていなかったよ!

.

昨夜のこと、そのMさんから電話「悪い!身内に不幸が出来て通夜なんだ」って。

そりゃ身内の通夜に出ないで、忘年会に出て酒飲んでる訳にはいかないわよね。

という事で「Mさんを囲む会」なのに肝心のMさん抜きの忘年会になってしまった。

で、総勢10名の忘年会は始まる♪ 「Mさんを偲ぶ会」となって大いに盛り上がる♪ 途中、沖縄出張で欠席の克○さんから電話が入り本日の忘年会趣旨が変更になって「偲ぶ会」になっちゃったことを報告すると電話の向こうで大うけ。「私がいないのをよいことに私の悪口言ってるんじゃないよぉ」と言い置いて電話を切った。そうなのだ この会は欠席すると何を言われるか分かったもんじゃない口の悪い連中の集まりなのだ。通夜の席でもきっとMさんはこの会のことが気掛かりでならなかったことでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はこれで

.Img_0647 Img_0644

.

着物・・・照明にキラキラ輝くマジョリカお召し

.

.

.

.

.

←やだ こんなに長かったの?歩くことが無くてよかった。

.

Img_0680古いもので洗い張り&胴接ぎして仕立て直してもらったのだが、仕立てて一年後はじめて着てみたら接いだ部分が長過ぎて腰紐をうんと高い位置で結んでも袵の所で三角に見えてしまう失敗作...だったのだがN女史に言われて「今頃言うのもナンだけど...」とお店に持って行ったら快く直してくれた物。(←良心的な店です)

.

.

.

Img_0684 よく見ると、直した箇所は袵の三角に覗いてしまう部分だけ着物の裏側から生地を探して接いである。柄は合わないけれどこれで目立たなくなった♪

でも胴接ぎした長さ自体は短くなっていないので着付けるときにこれは「うーんと高い位置で腰紐」と覚えておかないといけない。

Img_0688.

.

・・・22日に使った黒地の松葉散らしの袋帯の裏面を使う。グレーというよりシルバーの網代紋様。網代の目も小→大に変化がありどこを出すかで感じが変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »