« 昨日はこれで | トップページ | もう1本 »

2006年11月28日 (火)

ころ柿の里へ

Img_0597 一度見てみたいと思っていたころ柿の吊るし風景

あっちの家の庭先、こっちの家の軒先にオレンジ色のネックレスをぶら下げたかのようなつるし柿の風景に感激してたら...「今年は柿の不作で例年の3分の1も作れない」と農家のおじさんがぼやく。

.

Img_0595_1 そういえば使っていない棚がいくつも、これが3分の1なら何時もはこの3倍は吊るしているってこと!

機械で剥いているのか尋ねたら、全て手でヘタの周り2周は丸くむき残りは縦にむくのだそうだ。

その作業を想像するだけで気が遠くなる...。

. Img_0596_1

この庭先で「今日からころ柿売れます」(←本当?)と書いた札に惹かれて大きなころ柿3個お買い上げ♪

「ころ柿の里」と、つるし柿で観光客が集まる(私もその一人)のでどこもオバサンだらけ。

.

Img_0600柿だけでなく紅葉も素晴らしく恵林寺の周囲を歩く。

.Img_0627_1

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.Img_0605

.

紅葉の赤や黄色が本当に鮮やか!

曇り空の今日でこの状態なのだから晴れた日はどんなに素晴らしいことか。.

一日の寒暖の差が大きい(冷え込む)からなのだろうが、強い霜に当たれば紅葉も終わり、冬なのだそうだ。

.

.

.Img_0619

境内の杉の間にはハッとするようなモミジ、花梨、イチョウ。

.

.

.

その木の下は絨毯を敷きつめたような落ち葉 ↓

.Img_0623

この右手には茶店があり、もちろん団子をいただく...が、お茶が給湯器からセルフってのは興ざめ。

団子を食べているテーブルにはらはらと舞い落ちる落ち葉 

. Img_0630_1

.

.

.Img_0625

.Img_0633

.

.

.

.

.

.

.Img_0604

.

←「普通の」民家

こんなお宅があちこちにあるのだから驚く

.

.

.

Img_0608_1 .

柿が不作ながらもこのような風景がそこかしこに(成り年にもう一度来たい)

.

.

.

Img_0635日本の三大夜景の一つ!というので期待して上ったが確かに視界は180度以上の広角夜景なれど光がまばら...この夜景を風呂&露天風呂から眺められる赤松の湯ぷくぷく が良かった。

|

« 昨日はこれで | トップページ | もう1本 »

コメント

干し柿は大好きで、去年は中毒の様にして、毎日毎日食べ続けて
いました。
今日夫が山梨にゴルフなので、勿論柿をお土産に頼みました♪
見事な吊るし柿ね♪
此れで三分の一とは!
今年は高くなるのね~~~

投稿: 中ざくら | 2006年11月29日 (水) 10時23分

お天気が良ければもっと綺麗に見えるでしょう。
来年か再来年柿の成り年に行きますか?
お風呂の仕度もして♪

投稿: キナコ | 2006年11月29日 (水) 19時54分

誘って貰えたら行きま~~す♪
明日です。
忘れずに受け取ってきますからね。

投稿: 中ざくら | 2006年11月29日 (水) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/12860399

この記事へのトラックバック一覧です: ころ柿の里へ:

« 昨日はこれで | トップページ | もう1本 »