« 日本晴れ♪ | トップページ | 銀座中止 »

2006年11月 9日 (木)

竜巻といえば...

テレビを見ていて思い出したくもないのに思い出しちゃった。

Img_0106 先日の風の強かった日、佐呂間町では日本最大級の竜巻が起きたと無残に吹き飛ばされた家屋や被災者の様子が報道されている。

何を隠そう 私も竜巻の被災者なのだ!

←私の隣の部屋


  
.Img_0104

4年前の10月7日伊豆大島でのこと、6日夜から雨風が強くなり「明日のダイビング大丈夫かな?」と心配しながら民宿の床についたが風は更に強くなる...

日付が7日に変わった午前1時か2時頃ガッシャーンとガラスが割れた音と家の中をこちらに向かって何かがやってくる物音 そしてバオーンと部屋が吹っ飛ぶ 寝ている私の布団の上に隣の部屋との仕切りの襖が倒れ 天井と屋根がなくなる 何が起きたのか分からず先ず思ったのは...爆発?

私が寝ていた布団の周り→

.Img_0109_2

←飛ばされてきた襖と私が寝ていた布団

襖が覆いかぶさっていたことが幸いし ガラスがバラバラ落ちてきたのが避けられたが、実際には真っ暗で回りの様子が分からないが裸足で歩くのは危険と思い無事だった隣の部屋のOさんにスリッパを投げてもらい部屋から脱出。この部屋には雨も降る...

.Img_0105

脱出して分かったのは襖が倒れてきた隣の部屋のHさんの部屋は畳から巻き上げられ凄い状況 怪我せずにいられたことが奇跡のよう。

この部屋も天井が抜け空が見える

.

Hさんの部屋→

お膳の下にHさんの布団が見える

.

これらの画像は脱出直後真っ暗な部屋に向かってフラッシュをたいて撮った

潜り仲間のHさんOさんと共に無事な部屋に非難しまんじりともせずに朝を迎える。

.Img_0108

.

←屋根の無い民宿の別棟

明るくなってから外に出て見ると被害が線状に局地的に起きていることが分かり単に「突風」ではなく「竜巻」ではないかとの話で、夕方のニュースでは竜巻と報道されていた。

.

Img_0110

この車(私が借りたレンタカー)はガラスが割れ中には葉っぱや樹木の枝が詰め込まれたようにひどい状態だが、驚くべきは車の位置が変わっていること!90度向きが変えられているのです。

.

.

.

.Img_0107

.

←この車は向こうの玄関前にフロントを右にして駐車していたのだ

こちらの屋根が飛ばされているところがHさんの部屋、さらにその左が私の部屋

.

Img_0113Img_0112_1

真夜中だったため竜巻の様子は目撃されていないが、佐呂間町の報道を見るとスケールは違うものの同じような状況だったなと思い出す。

|

« 日本晴れ♪ | トップページ | 銀座中止 »

コメント

凄い!なんと凄い経験をされたんでしょう。
よく怪我も無く、ご無事で何よりでした。
貴重な画像ですよね。

投稿: 若葉 | 2006年11月 9日 (木) 23時05分

・・・言葉にならないほど驚きました
ほんとによくご無事で!周りの方も大丈夫だったのですよね?
きっと何がなんだかわからない襲われた瞬間よりも
状況がわかった時、この荒れた景色がわかった時、とても怖かったでしょうね・・・
キナコさんとお会いできて良かったです(4年前何かあったらお会いしていなかったもの・・・)

 ところキナコさんは元新聞記者か報道カメラマンですか?(笑)

>これらの画像は脱出直後真っ暗な部屋に向かって
>フラッシュをたいて撮った

 ・・・って、パニックっている時に、
とっさに写真とるのはタダ者ではないですよねー (^^ゞ 


投稿: 花梨 | 2006年11月 9日 (木) 23時19分

上のお2人さん初めましてこんにちは!私はキナコさんのダイビング友達で、竜巻で登場した0です。幸運にも竜巻は私の部屋の廊下を通ってくれたので無事でしたが、でもガタガタ震えが来るほどの恐怖でした。もう直ぐにも家に帰りたかったです。
それがねぇ・・・キナコさんたら次ぎの日「せっかく来たんだから潜らない?」だって!! 肝の太さに唖然としました。さすがキナコさんでしょ?

投稿: くまのみ | 2006年11月10日 (金) 13時19分

竜巻といったら、伊豆大島です。
そうですか、あれは4年前の出来事でしたか。
私とキナコさんが運命的な出会いをした伊豆大島でしたね。
あれから私とキナコさんは×××な仲になってしまった・・・。(遠い目)

投稿: mamida | 2006年11月10日 (金) 20時07分

若葉さん
本当に怪我をしないで済んだのは奇跡でした。
あの時は、前の晩まではもっと仲間がいて各部屋2名は泊まっていたので飛んできた物や落ちてきた物に確実に当たっていましたね。
たまたま布団を敷いた場所が直撃を受けない位置にあったから助かったのね、運がよかっただけ。

花梨さん
それ絶対にパニクった行動なんですよ。
なんせHさんは脱出して何をしたか...洗濯ですよぉ。
こんな非常事態に何を始めるの!とOさんと笑ったのだけど
本人はやらなくっちゃと思い込んでるのね。

お、Oさーん!竜巻仲間!
上の二人が誤解しますよぉ。
翌朝は最高に良い天気だったじゃないですか、もったいなかったわよ。
帰るとき、荷物のバッグの中にもガラスが入り込んでたので
化粧もせずに着の身着のまま、短パンのオバサンが
夏でもないのにビーチサンダルで電車乗ったのが一番こたえましたね。

運命的な出会い(?)のmamidaさん
竜巻は4年前?...アレ?遭難体験の前?後?分からなくなっちゃった...誰か教えて。
どうも大島は相性悪く、SDCツアー初参加も大島でエキジットは鯉のぼり状態、宿は「泊めてやる」って態度で主催者のU氏は怒っちゃうことがあった。
自分一人で利用したコガネムシが一番何事もなく平和だった。
今度はコガネムシでやろう♪(佐藤さん更に偏屈になってるかも)

投稿: キナコ | 2006年11月11日 (土) 00時44分

おせーてあげる。
竜巻が4年前、タオ島が3年前、遭難が2年前。
まだ遭難体験から2年しかたっていないのね。
なんだか遠い出来事みたいな気がするけど・・・。(遠い目)

投稿: mamida | 2006年11月12日 (日) 10時34分

へええー
まだそれしか経っていないんだぁ
M1、2、3初顔合わせのタオ島はまだ3年前なんだ!
何だかズーッと昔のような気がするわね。

投稿: キナコ | 2006年11月13日 (月) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/12608794

この記事へのトラックバック一覧です: 竜巻といえば...:

« 日本晴れ♪ | トップページ | 銀座中止 »