« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

忘年会⑤

Img_0649 忘年会にも、食い物に力を入れず交通が便利なこと優先、料金優先、会場優先といろいろあるが、今日の会はお料理にこだわるお茶仲間との忘年会。

会場は隣の隣の隣の町なので余裕をもって早めに出掛けたが早すぎた!まだ誰もいないよぉ。

小さなお店だがスタッフの感じもよくお料理に期待大♪本日はフランス料理。

.

.

Img_0650 お稽古仲間の老若男女(←女女)9人が集う

この中で10年目の私とTさんが一番若い弟子で他は20年以上の大ベテラン(教室を持っている方も)ばかり。

でも当方の年齢のお陰で大ベテランにもタメ口で、若い姉弟子は丁重な言葉遣い(やりにくい?)...でもお稽古のときは違いますよぉ、下出に下出にものを言い失敗しても忘れても「一番若いんだから仕方ないわね(←モチロン経験が)」と思わせております。

一番の心配事だった先生の体調だが、やっと食事のしたくは自分で出来るようになってきたとのことで快復に向かっているがお稽古の再開は未確定。

お料理も和菓子も玄人裸足!それが魅力でお稽古に通っていたようなものだから先生の快復を切に願う。

会場のお店はテーブル7席20人も入れば満員の小さなお店だが料理教室や美味しいイベント、サロンをいろいろ企画しており我が仲間のお一人がそのメンバーの関係で遠路遥々やってきた。

しかしそのメンバーの義理や“魅力あるシェフ”等ではなくとにかく美味い♪ので忘年会はここと取りまとめ役が選定・・・その選定は正しかった!

Img_0652美味しい!綺麗!品数たくさん!と、オバサン達を喜ばせてくれる。

←最初の一皿目の前菜がこぉんなに6品あり、これだけでなく前菜の二皿目も出てくるのだ。それぞれが美味!

Img_0654 .

.

.

.

.

.

.

Img_0657 本当はワインなども開けたかったのだが仕事帰りや遠隔地のため交通不案内なので乗り合わせたりで全員車...普段飲めなくとも美味しいお料理には飲みたいのよね。

お水やお茶では美味しさを洗い流しちゃうみたいで惜しいのだが、我慢してる運転手に遠慮して飲まない乗せてもらった人に「遠慮しないで飲みなさいよぉ」と言っても「あとで何言われるか分からないので止めておく」と全員水。

.Img_0659Img_0662

 

.

.

.

.

デザートも感激!この↓中から2種をチョイスして基本のプレート(ソルベ2種&プリン)に乗せてくれるのだ...悩む。

.Img_0667

私が選んだのは洋ナシのタルトとペパーミントチョコケーキ♪

更に最後のお茶には生チョコ↓もついてきて大喜び。

Img_0671 .

.

生チョコを完食した後、落ちたナフキンを拾おうとしてハッと我に返る...食い過ぎてる!ナフキンが拾えないのだ!

「大丈夫明日から食べなきゃいいのよ」と7キロのダイエットに成功しているH中さんが軽く言う。(それが出来れば苦労しないよ)

我等に食い過ぎさせた魅力的なシェフと記念撮影

Img_0674

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

もう1本

Img_0246 この間はじめて組み紐なるものをやり、案外上手に出来た。

皆に誉められおだてられ調子に乗ってもう1本作ることになった。

今度は生成り色に紺色を数本混ぜて八つ玉の「方丈」というのに挑戦。

.

.Img_0250

これは丸ではなく角組みで断面が四角の紐。

もっとたっぷりとした房がいいので「足し房」もします...上手に出来るかな?

.

うまく出来たら12月の銀座に締めて行こ♪ 帯締めが主役、帯&着物は何にしよう?

.

明日は11月最後の忘年会@お茶仲間 

先生が体を悪くし、お稽古がお休みになっているが食う会は怠けません。お稽古がないとそれだけで着物着用率が悪くなるのね。月3回分減っているんだもの。                                                                                                                   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

ころ柿の里へ

Img_0597 一度見てみたいと思っていたころ柿の吊るし風景

あっちの家の庭先、こっちの家の軒先にオレンジ色のネックレスをぶら下げたかのようなつるし柿の風景に感激してたら...「今年は柿の不作で例年の3分の1も作れない」と農家のおじさんがぼやく。

.

Img_0595_1 そういえば使っていない棚がいくつも、これが3分の1なら何時もはこの3倍は吊るしているってこと!

機械で剥いているのか尋ねたら、全て手でヘタの周り2周は丸くむき残りは縦にむくのだそうだ。

その作業を想像するだけで気が遠くなる...。

. Img_0596_1

この庭先で「今日からころ柿売れます」(←本当?)と書いた札に惹かれて大きなころ柿3個お買い上げ♪

「ころ柿の里」と、つるし柿で観光客が集まる(私もその一人)のでどこもオバサンだらけ。

.

Img_0600柿だけでなく紅葉も素晴らしく恵林寺の周囲を歩く。

.Img_0627_1

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.Img_0605

.

紅葉の赤や黄色が本当に鮮やか!

曇り空の今日でこの状態なのだから晴れた日はどんなに素晴らしいことか。.

一日の寒暖の差が大きい(冷え込む)からなのだろうが、強い霜に当たれば紅葉も終わり、冬なのだそうだ。

.

.

.Img_0619

境内の杉の間にはハッとするようなモミジ、花梨、イチョウ。

.

.

.

その木の下は絨毯を敷きつめたような落ち葉 ↓

.Img_0623

この右手には茶店があり、もちろん団子をいただく...が、お茶が給湯器からセルフってのは興ざめ。

団子を食べているテーブルにはらはらと舞い落ちる落ち葉 

. Img_0630_1

.

.

.Img_0625

.Img_0633

.

.

.

.

.

.

.Img_0604

.

←「普通の」民家

こんなお宅があちこちにあるのだから驚く

.

.

.

Img_0608_1 .

柿が不作ながらもこのような風景がそこかしこに(成り年にもう一度来たい)

.

.

.

Img_0635日本の三大夜景の一つ!というので期待して上ったが確かに視界は180度以上の広角夜景なれど光がまばら...この夜景を風呂&露天風呂から眺められる赤松の湯ぷくぷく が良かった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

昨日はこれで

日本髪の結髪とあればやっぱ着物でしょ♪

会場の30人ほどの中に着物は私の他1名だけ、あとはモデルさん2人...。

.Img_0532Img_0534Img_0537

   .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

羽織・・・24日の黒い羽織は菊の地紋のだが、これはビロード織りとか言うクッキリはっきり凹凸のある地紋の黒羽織 羽裏は紫織庵で求めた真っ赤なスカーフみたいな模様。

Img_0520 着物・・・紬地の総絞りだが ひよこ絞り(?)とかいう大きな粒で鹿の子の総絞りなどより軽い感じの着物だ。

実際に軽くて着やすい♪

羽織も着物も、濱○屋で購入○富仕立て(すこやかガードも)です。

.

Img_0525 .

.

.

帯周り・・・縮緬の染め名古屋帯 下側の黄色い横線の模様が帯締めとダブるので目立たない帯締めにする。ただしこれ短いので前からからげた房が見えるのね...(胴が太いとも言う...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

なかなか見れないものを見に

Img_0580_1 今日はここで面白い企画 があり、すっかり晩秋の趣のお山に登る。

今にも降り出しそうな肌寒い午後、道路は相変わらず渋滞なので山の中の抜け道を通って定刻に到着。

.

その前に「晩秋画像」を♪.

Img_0575Img_0576.

.

.

.

.

.

.

.Img_0577

ほとんど葉を落とした林の中で真っ赤なもみじの紅葉が鮮やか、茶色い肌の木はヒメシャラ。葉のない枝にはヤドリギが目立つ 冬はもうすぐ。

で、何の企画かというと日本髪の結髪実演があったのです。

カツラを結うのではなく自毛の頭を実際に結うのだからこれは見ておくべき。

別に私がこの先日本髪を結うことなど無いけど、どのようにしてあのヘアスタイルが作られていくのか舞台やテレビ映画では御馴染みの日本髪(いろいろあるけど)でも皆知らないでしょ?

Img_0539  .Img_0543

.Img_0541

.

.

.

.

.

↑これは江戸吉原の高級遊女の「横兵庫髷(よこひょうごまげ)」を結っているところ

会場には↓既に午前中に結った「潰し島田」のお姉さんが。

.Img_0540

天明・寛政の頃流行したヘアスタイルだが、ヘアスプレーなど無いのに両側に綺麗に張りだしているのはちゃんと髷の中に鬢張りという小道具を入れてたのね。透けて見えちゃった!と思ったら見えて良いんだって、当時はその鬢張りの端に鈴など飾りがついてるのもあったくらいだそう。

素人のお姉さんと遊女のお姐さんの出来上がり♪

Img_0552 .

.

.

.

.

.

.Img_0547 Img_0558

.

.

.

.

.

.

.

Img_0563 お二人の衣装は「もう少し金かけたら...」というアンティーク物(誰の?)で寂しい着物でした。

←何だか変な髪に見えるが綺麗に結われてます。

日本髪を結うモデルには、長いストレートだけでなく染めていない髪であることも必要で探すのも大変だったでしょうね。

.

Img_0568 普通のロングヘアの頭が、髪結さんの手にかかりブロック分けされ、鬢付け油で櫛けずって形付けられていき、元結いの紐で縛り簪笄(かんざし・こうがい)を飾って出来上がっていく様は職人芸!芸術品!いいものを見せていただきました。

Img_0572 その後は企画の櫛と笄の展示を眺めお茶です。

Img_0573

.

.

.

外は冷たい雨...なのでモンブランも追加して止むのを待つ←言い訳

Img_0570 .

.

.

.

.

雨はすぐに止んだが辺りはすっかり夕方、まだ3時過ぎだというのに。

Img_0579 .

お仕事中の警備員に撮ってもらう→

今日はT女史と来る予定だったのだが、娘と孫が来るとかでキャンセル。帰りに秋田から届いたリンゴのおすそ分けを持って寄り、「良かった 良かった」の連発を言ってきた←嫌味?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柿話題

柿を目にすると秋だなぁ~と思う  (↓前書きが長い) 

私は柿が好きだけど、柿の種類も次郎柿、富有柿、富士柿程度しか知らず、産地など関心もなく美味ければどこでも良いのだ。

柿にもブランドがあるらしく、先日横浜に出かけ高島屋の角の高級フルーツ屋では石和産の富有柿が1個1000円!次郎柿が800円!高くても美味しいのを買おうと思ったけどやめた...高すぎるよぉ!

その帰りに地元の駅ビルに寄ったら、その高級フルーツ屋の支店があり、覗くと柿が籠に盛られてたが先程あまりの高さに諦めたので素通りしようとしたら値札が目に入った。

「400円!」・・・色も大きさも1000円に引けをとらないようなのに何故こんなに安いの?ローカルだから?店員のオネエサンに横浜での話をしながら、「でも400円だって安いとは思わないわよぉ」と400円の富有柿でも石和産と奈良産が並んでおり迷ったが「奈良産」を1個お買い上げ。

オネエサンが1個の柿を袋に入れ、渡しながら私に言う。

「もしかして○○小学校のPTA新聞やってた△△さんではありませんか?」

ギョエエエー その通りだけど、あ、貴女は誰?

「学年も違うので覚えてないと思いますが、仕事を助けていただいたんですよ」

エー 誰?誰なの?全然覚えが無い、何年前のことなの? 名前だけでも教えてと言ったら

Img_0287 「あの時は◇◇でしたが 今は□□なんですぅ」と言いながらお買い上げの富有柿の袋に隣の次郎柿を1個(400円)を「おまけ」と入れてくれる♪

自分では覚えがないけど良い事ってしておくもんだなぁ。

←これが買った柿といただいた柿(これ横領か?)

まさか私を知っている人だったとは...もっと上品な話題にし、もっと高い柿を買えばよかったかな...

.

食べ方はただむいて食べるだけだが、N女史のブログに薄くスライスしてバタートーストの上に並べたり、バターで焼いて粉砂糖をまぶしたりして美味しく食べているのを見て私もやってみよ♪と思ってたがフライパン出してる間もなくつい食べちゃうので半分しか残ってない!

Img_0406そこで半分の半分(4分の1)はいつものように生食用だが、少しスライスしてトースト乗っけ用。そして残り4分の1をバターで焼いてフロストシュガーを降りかけて食べてみることにした♪それがこれ→

柿半分を三つの味わいで食す。

どれも美味しいがわざわざバターで焼く手間かけるのは面倒だな。意外な美味しさはトースト乗っけです。桃もそうだったけど共通しているのはトロッとした歯ざわりね。今やっと食べ時になった洋ナシがあるのでそれもトーストに乗っけてみよう♪

来週はころ柿の里に行って来る 柿好き&干し柿好きにはたまらない旅です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

魚話題

Img_0469 我が潜り仲間のツアーにマンボウに逢う為に遥々出かけて冷たい海でも我慢して潜ってるツアーがある。

この季節、何も遠出をせずとも我が家の近くでよく逢えるのよね...。

特徴あるヒレやお尻を入れて写したかったんだけどこれ以上離れると買い物客がすぐ間に入って写せない...でも間違いなくマンボウでしょ。

もっちりとした白身でキモと一緒に一皿500円です。食べたことないけど...)

Img_0470 ハコフグにも逢えるんですよ...ただし氷の上で動かず寝てるんだけど。

「背中を開けて内臓を取り出し、野菜や味噌を詰めたら背中を閉じて蒸し焼きにすると美味いよぉ」とオニイサンが言うけどこれもまだ食べたことがない。

.

海の中で伊勢えびや真鯛に逢うと○○○○円!と値段が浮かぶが、ハコフグやマンボウもそうなるわね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日はこれで

夜は黒っぽいのを避けよう。特に今回は古い建物で照明も白熱灯だから明るめのを選んだ。

.Img_0420Img_0422Img_0425

  .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_0412

.

着物・・・私、洋服もそうだったけど着物までも黒っぽいのが多く、これは性格がそうだから仕方がないのね...彩度で勝負できるのが無いので明度で選んだのがこれ。

綸子ではないが 艶のある明るいグレーに白と銀と金(いぶし)の模様が入った小紋

.

.Img_0419

.

帯・・・黒地に白の松葉散らしの袋帯 これ締めるの3回目だが、いつも裏側(リバーシブルなの)の銀の網代紋様の方を使いおもて面で絞めるのは初めてです。

帯締め・・・多色使いの平組 平は苦手なのでいつも丸組を使っているが、先日N女史に結び方をコーチされたので自信を持って平でやってみた。

↑N先生 こんなんでどーでしょー?

   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

忘年会④

Img_0463 今日は今までとは雰囲気が違って少しリッチに♪

玄関を入るとレトロな照明に照らされた蜘蛛の巣の欄間

.Img_0462

.

.

.

その昔旦那衆や綺麗なお姐さんが上り下りしたであろう装飾付きの広い階段

Img_0467 .

.

そこを上がるとこれまた骨董屋がヨダレをたらしそうな照明に照らされたお部屋。

.Img_0442

.

.

.

.Img_0440_1

.

.

見上げれば大きな立派な松の絵 舞台には大きな金屏風!

.

.

Img_0439 

.

当地では老舗の料亭で美味しいお料理を食べ、綺麗な(?)お姐さんの唄&踊りを見ながら平成18年を振り返る...否 まだあと1ヶ月もあるんだわ 食べて見るだけにしておこう。 

.

Img_0432 お料理は地元産の野菜、魚、肉を使って料理長こだわりのメニューとか...で、良かったのは「鯵のたたき」少し前まで近くの海で泳いでいたのだものピッチピチの活きの良さ♪(料理長は何も手を加えてない...素材の良さね)

Img_0434







.

Img_0446

.

.

.

.

Img_0456 .

.

.

.


Img_0449 .

.

.

.

Img_0458 .

.

.

お座敷が終わった芸者さん達と記念撮影 パチリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

昨日はこれで

昨日はこれで行ったのよ♪とアップしようとしたら...保存したはずの画像が無い!デジカメの画像は既に消去しちゃったー!

Img_0357 着物・・・画像(←昨日の)では真っ黒けに見えてしまうが、縮緬に焦げ茶と黄土色の千鳥格子の染め。

五年ほど前、普段着るのに仰々しい着物柄はどうも...と思ってたときまるで洋服地のようなこの柄が気に入った。丁度イナバヨシエの着物(←見ただけ)で似たようなのがあったのだ。

.Img_0354

ただし重い縮緬なので着るのには苦労するのと、帯合わせに苦労する。何でも合わせやすそうと思ったが合うのが無い...この帯を一番使っています。

帯揚げはこの間使ってまだ仕舞ってなかったから考えずに...。帯締めは紫織庵で購入の丸ぐけ

日中は暑いくらいの日でも日が陰ると急に冷えてきてやっぱり冬が近づいています。羽織を着て出かけても丁度良くなりました。

.

さぁて 明日は何にしよ?(明日は芸者さんも来るので 負けないようにしよ♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TORA同窓会

.Img_0399

.

今日はTORAの同窓会♪

.

大学の大教室がドッグカフェに変身し同窓のワンコ達が集まり友好を深める...はずなのだが、

.

(私の足の間に入り込むTORA↓)

.

Img_0403 テーブルの下や椅子の下に入り込み他のワンコに関心を向けず知らん顔。

去年ほどビビルことはないが(←成長?)自分から他のワンコの所に近寄ろうとはしない。

他のワンコも似たり寄ったりだが、アジリティ運動のトンネルくぐりやハードルの所で体を動かしてみようと挑戦しに行くといいものを見っけ!TORAの大好物テニスボールが籠いっぱいあるので早速キャッチボール。

鬼に金棒 TORAにボール! ボールを追いかけるときは大きなワンコがいても突進、偉いぞと思ったがボールの他は目に入らないだけ。

その証拠に他のワンコに気付いたときは、やっぱりビビルのね...。 

でも他のワンコに吼えたりお漏らしをしたりせず、結構賢いところを見せるので一緒の母はホッ。

まるで授業参観の母親の気持ちを味わった一日でございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

忘年会③

Img_0382 明日は早朝から出かけるので本当は夜は静かにしていたいんだけど...この会のほうが先決だったのでキャンセルは幹事さんに悪いしぃ~律儀に出掛ける。

本日の忘年会は昔の料亭(現在さびれてる)での「宴会」 もちろん料理は期待できない...。

Img_0380



差しつ差されつ宴は佳境に、それぞれ近況報告、来年の抱負などのスピーチタイムになってから「えーっ 年上だったの!」とそれまで同じか下だとばかり思ってたKさんが「ボクもあと4ヶ月で定年...」等と話し始めて分かった!

.

.Img_0394_1

.

まさか年上とは思わず私はズーッとタメ口だった...。

.

.

Img_0396この会も今年で8年目 話題に変化が出てきた

女性陣は子育て、教育、介護の話題が多く、男性陣は定年後のこと、病気自慢なのが可笑しい。

一番若かったK代ちゃんが来年40だって事にも驚いた。

Img_0392 会の終わりには来年の次期幹事を決めるのだが、来年よりも再来年の10回目の幹事が先に決まってしまうイベント好きのメンバー

困るのは必ず1曲合唱するのよね、上手ければいいのだけど...。

.

.

明日は一年ぶりにTORAの大学へ♪同窓会ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

今日はこれで

今日はこれで忘年会

.Img_0320Img_0321

.

今日の会場はお座敷と聞いてたので着物がピッタリよね

食い物が沢山入らぬよう帯でしっかりお腹を締めておこう!

と、思ってたのにいつもの楽々着付けなのでウェスト周りにはゆとりが...

.

.

.

.

.

Img_0289_1

着物メメさんで購入

紫の地にクリーム色の菊がいっぱいの小紋 立て涌の紋様は竹なのだろうか よく分かりません。

この着物には問題が...画像でも分かるとおり袋が出来、綺麗に着付けられないのだ。

忘年会に行く前は組み紐の仕上げを見てもらっていたので、師匠に帯締めを見せながら「袋が出来ていて着にくいので捨てちゃうか」等と話してたら「今度は袋を直してみよう!」と言うことになった。

.

Img_0296 .

.

帯周り…主役は帯締め♪

帯揚げは先日購入の流水紋様の端切れ、帯は、ひなやのもので今日が初下ろし。購入は6年ほど前に浜○屋で。

 ↑買ったまま仕舞いこんでた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会②

Img_0331_1 今日も食ってしまった

 でも湯葉&お豆腐主体のローカロリー食♪(でもいくらカロリーが低くても沢山食べてたら意味ないわね...)

「ローカロリー」という言葉が落とし穴、油断してついつい食べてしまうのだ。

.

今日は20数年前は我等の舎弟分でありながら管理職になっちゃったM氏がお膳立ての「年間反省会」

昔の行状を知っている我等だからこそ安心して弱音も愚痴も聞いてあげられるのかもしれないが、そんな話は全然なく相変わらずの馬鹿っ話に笑い転げる。

.Img_0327_1 Img_0339_1

.

.Img_0343_1Img_0346

 

一番可笑しかったのは、お店からお誕生日プレゼントをいただいちゃったこと♪

「今日のお食事は何かお祝いでも?」と聞くのでテキトーに

「はい 今日はお誕生会なんですよぉ」と答えた。

「どちら様がお誕生日なのですか?」と聞く。Img_0363

すると着物姿の私が立場上(?)言うしかない

「はい 私...(の娘の)...お誕生日なんです」と( )部分を小さな声で言う。

するとこのお店はお誕生祝いをする客にはプレゼントをくれ、記念撮影をするのだそうだ。

で、いただいちゃったのが これ→

垢すりタオルとハンドタオルのプレゼントと3人の記念撮影をして紙製の額に収めた写真♪

どうもありがとうございました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

忘年会①

食い過ぎたーーー!

Img_0311 着物で行くつもりでいたけど駐車場のない店なので雨の中歩くことを思うと...それにお洒落な店でもないし...と着物の仕度はしたけどユニクロにしました。

.

.

予約係りのNさんが「膝が悪いのでお座敷の個室ではなくテーブル席にしたわよ」と確保された席はユニクロにぴったりのお席でした。

が、食べ物は美味い♪ ここは魚料理のお店

.Img_0303Img_0318

.

下はオシツケ、ヤリイカ、カワハギ三種を選んだ刺身だが、「今日はオシツケを食べてくれ」というオニイサンの言う通りこんなにトローっと美味しいオシツケははじめて!酢味噌でいただく。ありふれたカワハギだが肝は既にクリーム状に溶いてあって「キモのまま出せない代物かな?」と少しだけ身に塗って口に運ぶ...うんめぇー!

ふた口目からた~っぷり塗っていただく♪  ↓サザエもでかい!

.Img_0313Img_0305_1

.Img_0316

←ご飯物もいろいろあるが一押しはこれ!極上マグロの寿司 三種(あぶり、剥き身、中トロ)とろけます。

.

食うことに夢中で画像はこれだけだが他にあと5品はあったはず...記憶が定かでない。

当地を訪れた際には是非ご案内(←注:ご馳走ではない) したい店です。ただ営業が夜だけなのね。

こんな具合で頭の中は食うことでいっぱいダイエットのことなどどこかに消えちゃって気付いたときは満腹!満腹!もう食えない状態になってしまいました。

残すのはあまりにももったいない!しっかり者の我等は「お土産に持ち帰りたいのですが」とオニイサンに言うと「申し訳ございません 生モノですので...」と、至極当然の返事。

そこでどうしたか...テーブル席で痺れは切れない、時間制限のある個室じゃない点を生かして更に1時間半 お喋りしてれば食べられるわよぉとおっしゃったとおり完食して帰りました...。帰宅後反省(←するか?)

明日は忘年会第二弾なのです 気をつけよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一人遊び

Img_0006 ダイビングは一人でも楽しめるが、麻雀やゴルフは一人では楽しめない。

ゴルフは一人でやっている人もいるが三人以上でやらないとプレイ料金は割高になるし、カート利用も割高になってしまうのだ。
.

.

.

Img_0012なるべく安く遊びたい無収入者は、よく行くあるゴルフ場のキャンペーンらしい格安の平日プレイ料金を見つけた♪

キャンペーン期間中私が行けそうな日が2日あるので早速ゴルフ仲間の何人かに電話したが、Y女史…両方とも孫の行事と留守番に当たってダメ、田呂○さん…その前日にゴルフなので直近過ぎるからダメ、Yさん…今仕事休めないからダメ、Kさん…ダメ、と電話した人全員に断られた...。

.

Img_0007 そんな訳でもう他に電話する気力も失せた...結局 格安平日ゴルフはお流れ。

ダイビングなら友達誘って一緒に行くのも楽しいが、一人でも楽しめる遊びだ。

もちろん一人だけでは潜れないが、一人で現地のダイビングショップに行けばOK♪ 実際私はこれまでそうやって一人で楽しんできたのだ。

仲間がいないと楽しめないゴルフって不便な遊びですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

昨日はここへ

昨日出かけたのはここ

Img_0243 静かな風景に見えるだろうがスゴイ人出でカメラを構えている私の後ろをぞろぞろ人が歩いているのだ。

石垣の向こうは骨董市あり農産物の市ありで沢山の屋台も出ていろんな臭いとハイテンションのアナウンスやBGMでお祭り騒ぎ。

でも、それが目的でやってきた訳でなく、小学校時代の友達二人(オジサン&オバサン)と一緒に昼飯でも食おう=オジサンにおごってもらおう♪と集まった。

お昼じゃステーキや焼肉は合わないし、おフランス料理やイタ飯も老化した胃腸にはどうも...という事で「オジサン&オバサンはやっぱ和よね」と頼んだのは煮魚定食。

魚は金目鯛のあっさり煮付けで「こういうので満足するようになっちゃったのね」とお互い歳をとったもんだと懐かしい昔話に盛り上がる。

幼なじみは白髪頭になっても ○ちゃん △チャン と子供時代の呼び名で呼ぶのだから他人が聞いてたら可笑しなものだろう。

でも ○さん △サン といまさら呼び方変えられないししようがないです。

.

来週は20日から連日お食事会&宴会&忘年会が続くので考えただけでも胃が疲れそう...食べなきゃいいのだけど美味いものを目の前にしたら我慢できないタチなので辛いわ。それにダイエット(してるか?)にも悪影響が...困ったわ。

食い過ぎないようにするためにもなるべく着物で出席することにしてしっかり帯を締めましょ←グッドアイディア♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

りり 10日目

Img_0084 今回は2ヶ月のロングステイのリリも10日が過ぎてホームシックにでもなるかと思いきや、全然そんな気配も無くまるで我が家のようにマイペースで暮らしております。

去年の夏には散歩で歩かず、踏ん張ったりゴロンと横になって抵抗して手こずらせたが、気温の下がった今回は嫌がらずに歩くのでやれやれ...なのだがTORAとペースが合わずリードをあっちに回したり絡まるのを解いたり2匹の散歩でも「鵜匠」は忙しい。

.

060922035 去年は3匹を散歩させてたのに、今 柴ワンコは庭の生垣の下に眠ってる。

TORAは小さな人形特に編みぐるみにはまるで天敵かのように異常な執着心を持って襲い掛かるが、母親のリリも同じだった。

庭に下ろして遊ばせているとその内にTORAはウッドデッキの方に戻ってくるがリリは何時までたっても戻ってこない。

脱走か?と心配になって庭を見ると門扉の所で外に向かって伏せをしている...お迎えを待っているのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

変な店に入っちゃった

Img_0238 今日はY女史と一日の会の打ち合わせ&ランチ♪(←どっちが主?)

今日は新地開拓しようと近くのマンションの1階に出来た和風っぽい小さなお店に入ってみた。

入ると外の感じと違って殺風景で何だか昔の食堂みたい...失敗か?と顔を見合わせたが「いらっしゃいませ~」の愛想の良い声と花がいっぱいの店内に「料理に期待しよう」と席に着いた。

メニューの種類も数はないがお値段は安く、ま、“純和風”の食堂で海鮮定食(Y女史)とヒレカツ重(私)を注文する。

Img_0233 この感じでは料理も期待できないかも...と不安な気持ちで店内を眺めるといっぱいの花もなにやら華やかさがなく、見るとほとんど白い菊が主体。

「何だかお葬式の花みたいね」と言いながら、そういえば入り口の店名が書いてあるドアの下に○○寺と書いてあったことを思い出して、お茶を運んで来たオバサンに尋ねると「この店のオーナーはお寺さんなんですよ」と軽く答える。

カウンターの向こうにはズラーっとお酒、メニューには生もの...いいのかぁ 生ぐさ坊主!

じゃあ あの白い菊は葬式の残りの花か!壁面にいくつも写真が飾ってありよく見るとお寺の写真ばかり!

Img_0237 テーブルには食堂には珍しく「ご自由にどうぞ」と飴やお煎餅、豆類のビンや籠が置いてある...これは法事の残り物か?

料理が運ばれて来るまで可笑しくて可笑しくて二人で笑い転げておりました。

.

お料理は中の下の部類でございましたが話のネタになる店でした。

注)上の画像の壁には「明日香村 橘寺」の写真でございます。あちらの壁にも 向こうの壁にもありがたいお寺の写真が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たこどん

Img_0222 先日、「たこドン」という北海道みやげ♪のふりかけを花○さんからいただいた。

しっとり半生のふりかけで、たこの足のスライスやちりめんじゃこがたくさん入っているのでご飯に振り掛けるだけではもったいない(?)...そのまま口に♪おつまみみたいじゃん。

.

.

.

.

.

.Img_0227

.

教えてもらった別の食べ方は紫蘇を刻んでふりかけと一緒にご飯に混ぜ混ぜして...おにぎりに♪美味しいじゃん。

海苔を巻くなら韓国海苔がいいわね。

.

.

.Img_0225

もう一つバリエーション...おひたしに♪茹でた小松菜を刻んで一緒にふりかけを混ぜ混ぜ。ちりめんじゃこを混ぜたおひたしがあるんだからこれだってオッケーよ。ただし沢山作らないこと。タコが結構甘いので沢山食べるとくどい、箸休め程度にちょっぴりだと「あら コレ何?」と思っている間になくなっちゃう目くらまし料理で~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

クリープのないコーヒーなんて...

SDカードの無いデジカメに比べりゃ大した問題じゃありません!

今日、出掛けた先でカメラを取り出してシャッターを押しても反応が無い。

電池は充電してあるはずなのに...と見ると無い!SDカードが入ってない!

昨夜TORAの赤ちゃん返りの画像を取り込み、カードはPCに差し込んだままだ!

N女史のデジカメはカードが無くてもカメラ本体に保存が出来るというのに、カードが無いと保存できないキャノンよ 駄目じゃないか!

.

気を取り直して 秋の風景でもどうぞ

Img_0193

















Img_0192_1






もうススキの穂はすっかり無くなりました。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

赤ちゃん返り?

Img_0156 この姿見てください!

5歳のTORAがおっぱい飲んでる!否、出ないから吸ってる!

前にもこんなことしてたのでカメラ向けたらやめちゃったけど、今日は証拠写真撮ったぞ!

リリが、椅子の下のTORAのオモチャ箱(ダンボール)引っ張り出して、中身を出して入り込んだらTORAも一緒に入り、寝るのかと思ったらチュパチュパおっぱい吸いだした。

.

.

リリも嫌がるわけでなく、おっぱい等出やしないのにお腹出して赤ちゃんに吸わせてるポーズ。

母親と一緒にいて赤ちゃん返り をしちゃったのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

これくらいならいいかな?

Img_0163 もう買わない!あるものを着る!と決意して物欲を押さえつけているが、これ買っちゃいました。

半襟(半襟サイズなの)にどうかな? 私には半襟は白いのが良いみたい...なんてことも書いたが、この色&絵柄が気に入ってしまったのよね 1500円+税

.Img_0167

.

.

.

.

帯揚げにどうかな? 半襟にもいいかな?と思う流水紋、私好みの色&柄です。135cmあるので先ずは帯揚げに使うつもりだけど結ぶのにゆとりのない長さなので帯枕の所を別布で接いで長さを出してみよう。 3000円+税

どちらも紬地に染めの着物を解いた端切れでどちらも紫色

「何か」に使おうと目的が不明確なのではなく、半襟&帯揚げと使用目的が決まっているんだからプラケースに仕舞いこまずに使います←決意

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

行楽シーズン

Img_0172 行楽シーズンに行楽地に行くもんじゃないわね

今日は平日だから...と思ったのが甘かった。

行きも帰りも大渋滞で、行楽目的じゃないのに行楽客の車に挟まれてノロノロ...いらいら(ーー゛)

.

Img_0196

.

.

.

.Img_0175

.

.

ようやく着いた「行楽地」はオバサンと爺婆ばかりがウヨウヨ...平日だから当たり前か。

休日はもっと凄かっただろうが普段人影のないところだから邪魔ね。

.

.Img_0174_1

.

目的は済んでもまた渋滞の車列に並ぶのはうんざり...で、チョット寄り道

.

.Img_0177

.

花○さんが先日行ってきたというさる美術館へ、そして意外な取り合わせの金唐紙を眺めながら「来月は向こうでもっと見てくるもんねぇ♪」と独り言

(そうだ!3箇所の唐○を制覇しよう)

.Img_0214

そして「こんなの無くたっていいんだよ」と言うけど必要な方のためにゲット(1枚1500円の価値あり 高!)

そして来月4日のゴルフを約束してきちゃった...腰痛完全快復が遅れているので車椅子付きのリハビリゴルフです。

.

.Img_0178

.

.

.

.

駐車場を見上げれば真っ黄色に染まったイチョウが...

.

.

.

Img_0184 下を眺めれば2匹の生物が。

ここから顔を出していることは...上ってはいけない座席シートに乗っていることで、我が家のワンコルールに違反しているのです ゴラァー!

Img_0182 .

.

.

.

.

帰りは行きよりも混んでいてノロノロ...眠くて眠くて大きな声で歌を歌って眠気防止をしたのだが最近の歌ではなく古い演歌ばかり...  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

昨日はこれで

着物・・・緑の濃淡の太~い縞 15年ほど前、伊勢丹で「色無地として使えます」と言われて購入したが、あのセールストークは間違ってるわよね、色無地としては使えないでしょう。

.Img_0125 Img_0128 Img_0134

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

仕立ては池○屋だが着丈が少し短いんじゃないのかなぁ...お端折りがでないよぉ。(身幅が合ってないのは自分の責任だけど...)

.Img_0133

羽織・・・何度も登場のきはだ○の。夏でも羽織りたい羽織好きだけど袷シーズンになって初めての着用 まだ日中着ているのは暑く脱いでしまったがこれも地球温暖化のせい?

羽織丈は衿から100cm...長羽織に憧れたのだが私には少し長すぎると思う。あと10cm短くしても良かった...Nさんの羽織丈の参考にしてください。(もう決めた?)






.

.Img_0126_1 

.

.

・・・帯より帯締めを見ていただきたいところだが、今日は垂れとお太鼓の柄合わせにこだわった。いつもはお太鼓部分だけは気にするけど、垂れとの柄合わせなど気にしてないがキチッと合わせているN女史にならってやってみた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

銀座リベンジ

Img_0142 昨日の雨で一日出掛ける予定が急遽中止となり、他に予定はなかったけどあの雨&カミナリでは出掛ける気も起きず引きこもり生活。

昨日は見せたい物があっただけではなく見たい物もあったのだ。

それも今日が最終日の浦野理一&範雄展⇒⇒⇒行く!

昨日のお天気がウソのような秋晴れの本日、既に浦野展は見ているN女史と現地集合で昨日のお出掛けリベンジ♪

.Img_0141

どれが父の作品でどれが息子の作品か落款を見なければ分からないが、どれも他では見たことない色、艶やかな染めの着物や帯...目の保養をさせていただきました。

素晴らしい!見事!な着物帯で私にも似合いそうな物を手にとっても「欲しいよぉおお」という腹の底から沸き起こる物欲は生じないのです。

Img_0138 私の着物生活シーンでは着る機会が無さそうな迫力ある着物...着物に嵌まった頃なら「欲しい!」と思ったかもしれないが、自分の着物生活が分かってきた今の私には必要のない着物なのね(←負け惜しみ?)

「高嶺の花」もその高さがあとチョットで手が届きそうだと欲しがるが、あまりにも高いと初めから諦めるのと同じかな? ま、そんなわけで鑑賞だけ。

.Img_0145

その後? ランチ&お喋り→ショッピング&お喋り→お茶&お喋りの何時ものコースですが、Kさんからの北海道土産をいただき(ありがと♪)ディナーはせずに7時前に下り電車に乗る。

.

銀座はもうクリスマス ↓

Img_0150 .

.

.

.

Img_0147 .

.

.

今年も

あと48日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

銀座中止

Img_0115 午後から雨という予報だったのに...

雨対策用で出かけるからいいわ♪と思っていたら雨は土砂降りに、おまけに雷はピカピカゴロゴロ鳴り出す。

せっかくだから意地でも!と思ってたがやっぱり断念。

何が「せっかく」なのかと言うと、このさるお方の御手組みの帯締めを見せびらかしたかったんですよぉ。

さるお方ってどなた?...非伝統工芸士でモノの弾みで作っちゃった私ですよぉ。

Img_0121 .

.

はじめ阪神タイガースカラーになっちゃうか?と心配したが、思ったよりずっと良い具合に出来た♪

.

.Img_0117

.

.Img_0118

.

.

.

.

Img_0124 作ってて驚いたのは、かせを解いて糸巻きに巻く(8本の内、私がもたもた2本作っている間に師匠が6本やってくれる)ときも、糸の最後の部分がヨレヨレくしゃくしゃだったのにちゃんと1本1本にバラケて綺麗になってしまうのはさすが絹ね!房の部分はやかんの蒸気に当ててしごくとピーンと真っ直ぐになる!偉いぞ蚕!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

竜巻といえば...

テレビを見ていて思い出したくもないのに思い出しちゃった。

Img_0106 先日の風の強かった日、佐呂間町では日本最大級の竜巻が起きたと無残に吹き飛ばされた家屋や被災者の様子が報道されている。

何を隠そう 私も竜巻の被災者なのだ!

←私の隣の部屋


  
.Img_0104

4年前の10月7日伊豆大島でのこと、6日夜から雨風が強くなり「明日のダイビング大丈夫かな?」と心配しながら民宿の床についたが風は更に強くなる...

日付が7日に変わった午前1時か2時頃ガッシャーンとガラスが割れた音と家の中をこちらに向かって何かがやってくる物音 そしてバオーンと部屋が吹っ飛ぶ 寝ている私の布団の上に隣の部屋との仕切りの襖が倒れ 天井と屋根がなくなる 何が起きたのか分からず先ず思ったのは...爆発?

私が寝ていた布団の周り→

.Img_0109_2

←飛ばされてきた襖と私が寝ていた布団

襖が覆いかぶさっていたことが幸いし ガラスがバラバラ落ちてきたのが避けられたが、実際には真っ暗で回りの様子が分からないが裸足で歩くのは危険と思い無事だった隣の部屋のOさんにスリッパを投げてもらい部屋から脱出。この部屋には雨も降る...

.Img_0105

脱出して分かったのは襖が倒れてきた隣の部屋のHさんの部屋は畳から巻き上げられ凄い状況 怪我せずにいられたことが奇跡のよう。

この部屋も天井が抜け空が見える

.

Hさんの部屋→

お膳の下にHさんの布団が見える

.

これらの画像は脱出直後真っ暗な部屋に向かってフラッシュをたいて撮った

潜り仲間のHさんOさんと共に無事な部屋に非難しまんじりともせずに朝を迎える。

.Img_0108

.

←屋根の無い民宿の別棟

明るくなってから外に出て見ると被害が線状に局地的に起きていることが分かり単に「突風」ではなく「竜巻」ではないかとの話で、夕方のニュースでは竜巻と報道されていた。

.

Img_0110

この車(私が借りたレンタカー)はガラスが割れ中には葉っぱや樹木の枝が詰め込まれたようにひどい状態だが、驚くべきは車の位置が変わっていること!90度向きが変えられているのです。

.

.

.

.Img_0107

.

←この車は向こうの玄関前にフロントを右にして駐車していたのだ

こちらの屋根が飛ばされているところがHさんの部屋、さらにその左が私の部屋

.

Img_0113Img_0112_1

真夜中だったため竜巻の様子は目撃されていないが、佐呂間町の報道を見るとスケールは違うものの同じような状況だったなと思い出す。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

日本晴れ♪

Img_0095

快晴の気持ちの良いお天気でしたね♪

病み上がりの身体でもベランダのプランターを片付け春の準備をしたくなります。

.

.

.

.

.Img_0094

.

そういえば去年は紅葉の定点観察してたけど今年は...?と、散歩がてら去年の桜の木を眺めたが全然色づいてない。と言うか、葉っぱが見えない!

.

Img_0102 .

.

.

.

.

なんと葉がレース状に透け透けになっているではないか。

驚きましたねぇ、これじゃ葉脈だけになって紅葉のしようがないです。

樹下の落ち葉も無残です。

犯人は毛虫ですね、毛虫が食べている最中この桜の木下は○○○のシャワーだったでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

リリお預かり

Img_0067_1 本日より2ヶ月のホームステイ

ドッグフードの缶詰とこれと一緒にやってきた。

最近流行と朝日新聞にも出てた乗馬運動機械

ナショナルのジョーバのコピーか?ロデオボーイという代物で、もらったのではなく、2ヶ月間試しに使わせてもらうの。

Img_0080_1 .

バランスをとりながら腹筋背筋を鍛えることが出来るのなら私の腰痛防止にもいいんじゃないかと思い貸してもらい良ければ買おうかなと。

今の状態では返って腰を痛めそうなのでまだ乗れないが治ったらやってみよう(ダイエット効果もうたっている♪)

.

平和でしょう?→

.

Img_0090_1
養育費代わりにカニ料理もおごってもらったが、画像は最後の蟹寿司だけ...タラバの刺身もステーキもみんな腹の中に納めてしまってからカメラを思い出したけど殻の山盛りを写してもね...

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

何かって?

Img_7200Img_7199  いつもの事だけど「何かに使おう」「何かに使いたい」と思って購入しながらプラケースに溜め込んでいる。

「思い」はあるけど「腕」と「実行力」がないのでなかなか「何か」が具体化されません。

←今回もこんなのを買いました。

黒地と焦げ茶地の紋のプリント...何にしよう?

それと小さなハッピのプリント↓

Img_7196












ぁて 何にしようかなぁ?

闘病中なので自宅でチクチク出来そうなのだが、予定は既に入っているのよね。病身を押して出掛けなくっちゃいけないのです...。予定の隙間に鍼治療を組み込み、更にチクチクの時間を詰め込まなくては仕舞いこまれてしまうんだよなぁ。今週も(今月も)急がしくなるよぉ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

昨日はこれで

昨日はこれで行ってきました♪

Img_0032Img_0033Img_0034 
















イヤダ...裾広がりになってるわねぇ。仕立て方でスマートに見える様に裾を狭くする方法があるけどそれやってみようかな?

Img_0066 .

.

着物…麦が描かれた柔らか物だが、生地が変わっており呉服屋に聞いてもわからなかった小紋。

八掛けは鈴が染められたもので変わっているでしょ。








Img_0063
帯…塩澤の酒○さんの手織り

何で織ったものか説明があったのだが...ゴメン忘れちゃった。何にでも合わせやすく軽くて締めやすいので着用率の高い帯です。

「材料がないんだよ」と言いながらシナ布のも織っているので、見に行きたいと思いながら地震が起こって行けなくなり、その内に私は金がなくなってしまったので見に行けないわ...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

今年も行ってきた

Img_0040 今年も行ってきました→

今年は会期2日間(今までも?)なので4日に行ってきました。

着物日和も3年目を迎え「全国各地」も20都市の参加となり、輪が広がっているのねぇと実感。

Img_0039

ただ、去年の方が会場ぎっしりの参加者だったので、2日の会期で分散したのかなと思う参加者数(お陰でお店を見るのもステージを眺めるのもゆったり出来たけどね)Img_0042 2日目の今日はエイサーのステージ(1日目の和太鼓も魅力だったな...)を楽しみながらお店を冷やかしたりクジ引きを眺めたり...去年は草履を当てたので今年は!と張り切って来たのだが賞品を見ると欲しい物&魅力ある物がないのでや~めた。

Img_0037_1


←去年と同じレイアウトの協賛店(出店?)の表示の前でパシャ


いろいろなお店を覗くが、在庫を増やすことはない、まだ着ていない物もあるじゃないかと言い聞かせながら物欲を封じ込めるが、本当は照明が暗く商品がよく見えないからなのよね。(夜店じゃないんだから明るくしなくっちゃ)





   日頃の着こなしファッションショー
Img_0048
.

.

.

.

.

お楽しみのファッションショーも御馴染みの仲間の姿がなく、せっかくかぶり付きに陣取ったけどふ~ん...と眺めただけ。今回は「汚着物」と陰口たたかれるほどのはなかったが身八口から覗く襦袢や生腕、振りから覗く寸足らずの襦袢袂、身幅が大幅に足りないの、男なのに引きずりそうな着丈の物はステージで見せるにはやっぱり考えて直さなくっちゃ変よね。
Img_0038_2 それと「ファッション」なのだから自由に着こなしてオッケーだけど思わずのけぞり後ずさりモノや、このカッコウで電車乗ってきたの?と心配してしまう珍気なのはやめて欲しいな...「日ごろの着こなしを披露」なのだから。その中で斬新!さすが!なのは椿さんね、今回はジッパー使いの着物に髑髏グッズの帯周り、安全ピンで飾った草履♪自分が着ようとは思わないが「すごい!」の一言です。


玉龍さんが活けたお花→

Img_0054 帰りは去年寄って安くて美味かった中華へ

9時からテレビがあるのよね...等と話していたのに気付いたらもう間に合わない時間になってしまうほど喋ってしまった。いつもの事だけどよく話すことがあるものと感心する。

Img_0057 .

もうカメラ側で写らないぞぉ→.

.

◎おまけ・・・夏前から そうだ京都に行こう♪と言ってたのが、暑いよぉ、空いてる日がないよぉ、紅葉シーズンで混んでて高いよぉと、なかなか決まらない内にKさんは京都から戻ってしまうし最高値のハイシーズン突入。でも言ったことは実行する!と律儀な二人は東京駅のツアーデスクに座る。パンフレット眺めながら、特にお目当てがあるわけじゃないので見つめる所は料金欄...2倍の料金格差があれば当然安いほうよね...という事で決定!グリーン車で行くオフシーズン・京都2泊3日25300円の旅♪お相手のN女史も私同様寺社仏閣には興味なさそうなのでお店屋さん巡りに美味いもん食う旅になりそうです...否 お喋りだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

三連休だけど...

Img_7230 世間では“秋の行楽シーズン”だそうです。

毎日が行楽シーズンのような我が家では、こんな混雑するときは家でじっとしてます。と言うか、現在闘病中の身ではどこにも出かけられません。

良いお天気なので日向ぼっこしていると夏枯れたお庭が気にかかる。夏中お花を咲かせたプランターの整理だけでもしておきたくなったので、先ず腰をかがめなくとも作業できる作業台を準備してやり始めると快調に作業できる♪

本日はゴミの日なのでついでにあのプランターも整理、このプランターも整理してゴミ袋が膨らんでくるのが快感となり、昼前からやり始めてゴミ収集車が来る3時までやっちゃったよぉ...病み上がりなのに心配!明日はお出掛けなのよ。

明日に備えて鍼の予約を夜に入れておく。

プランターの準備できたので、明後日、春のための球根や苗、土を買って植えよ♪

Img_0015 .

←花一輪見っけ!

娘の誕生記念に植えた2mほどの桃(なんと言う桃だったか...?)は既に全部葉を落として枯れ木みたいになっているその枝先にたった一つの花が!

Img_0017

.

.

.

.

.

.

.

Img_0018 .

.

.

まるで漫画みたいな咲き方でしょ→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

なりゆきで...

Img_0027 なりゆきでこんな事始めちゃいました。

.

←これじゃ分からない?

ではこれは?↓

Img_0026 .

.

.

.

.

.

分かる人には分かる...「組みひも」です。

お稽古を始めたのではなく、うそつき袖や裾除けの作り方を教えてくれる師匠が素敵な帯締めを作っていたので「私にも作ってくれ」と頼んだら!→「材料あるからやってごらん」→「面白いよ!」→「簡単!」と言いながら道具を準備し、よく分からない内に八つ玉で「江戸組み」とか言う初心者向きの帯締めを作ることになってしまったのだ。

Img_0024糸の色選びも、よく分からないけどあるもの(師匠の在庫)の中から好きな色を選んだだけで「いいじゃん」と言われ、「色の出方は?」と聞かれても、それもよく分からずとりあえず「縦縞...」と答えたら早速スタート。

1、2、3、4の手順の繰り返しでだんだん紐が長く出来上がっている...私の好みより細目の帯締めになりそうだが、正真正銘手組みの帯締め が出来ますよぉ♪

.

.

成り行きと言うか、弾みと言うか、よく分からない内にこんなこと始めちゃったけど今度の銀座には締めて行けそうです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »