« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

こんなことが...

TORAの足の爪はアスファルトでダッシュすると磨り減ってしまうことは別宅のネエヤのお散歩で分かっていたが...やっちゃった ゴメン

昨日草まみれになるよりも駐車場の方がいいと思っていつものようにキャッチボールしてたら、ジャンプしたときにキャインと悲鳴を上げた。

1toraボールをくわえて走ってくるTORAの右後足の先が真っ赤!

ガラスでも踏んだか!とあわてて見ると爪が磨り減って血管が露出。

そういえば雨続きだった2、3週間前からしょっちゅうこの駐車場で遊ばせてたのだ。

ボールで遊ぶTORAはすごいダッシュで追いかけるしジャンプもする。

他の犬はゆっくりのんびりお散歩だから磨り減ることなど無いだろうが

TORAの場合は爪が減って当然の運動量。

別宅のネエヤにワンコ用の革靴(高価!)も買ってもらってあるのだけど

今日のお散歩は...草まみれ覚悟で河川敷だね、と思ったら(今日は綺麗になってる!

.6kani

我が家のウッドデッキには枇杷の木が生えている。(枇杷を庭に植えるもんじゃないと後から聞いたがもう30年以上植えっぱなし)

先週のことだが、その枇杷の幹にカニがいたのだ!

確かに海にも川にも近いがこんな所で見たのは初めて。

ちょうど2週間も降ったり止んだりのお天気で各地で災害を引き起こしていた頃だから、もしかして危険を感じて逃げてきたカニかしら?

それとも来る来るといわれている地震を察知して逃げてるの...?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

夏の工作

ヘチマ帯枕に続いて第2弾!

袂、お太鼓、帯の間など着物は収納箇所があるようにみえるが.

JRに乗るときのスイカ、便利なんだけど降りるときどこにしまう?

32_2 洋服のようにちょっとポケットに、というには袂では不安。

帯に挟んで中に入ってしまい出すのに苦労した経験から

←これ作りました♪

.

31_2 お土産で売っていたカード&名刺入れなんだけど、これにパンチで穴を開けて根付けをつける⇒これだけで帯に挟めるカード入れ&根付け棒(板)の完成で~す。

          穴を開けたとこ→

きっと着物生活の便利グッズになることでしょう。

.

※N女史のアイデア・ご指導によるものです 感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

花火大会近し

11あらま、 いつものように散歩に行くとグランド(?)がトラ刈り状態になっている。(作業途中ね)

そうだ、TORAのマイ河川敷は花火大会会場になるのだ。

草が刈られたことで花火大会を思い出すなんて風流だねぇ

.

.

12 .

草を刈ったお陰でボールもTORAも埋まることなく見失わない。でもその代わり身体もボールも口の中も草だらけ!

.

※花火大会といえば、去年「長岡の花火大会見物だ!特等席のビル屋上を会場にしてやろう」と言ってたM女史は言った事忘れて異国で勉学中なのね(怒れないか...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近日完成!

一緒に行く?と誘われた。

従姉妹に和裁を習っているⅠ女史が、素材だけ集めててなかなか着工しない私のことを知ってて「一緒に来てやれば」と誘ってくれたのだ。

うそつき袖など実物見れば何も難しいことなく私でも簡単に縫えそうだが、「やるぞ!」という踏ん切りがつかずグズグズ何年も...素材も溜まりに溜まって発酵しそうです。

61 声をかけられたのをきっかけに始められそうなので、ガレージセールの準備も後回しにして素材をいくつか持ってくっついて行った。

「うそつきの袖だけ?ここ縫うだけだよぉ」(見れば出来るだろうが)←と目で言っている。

と言いながらも面倒を見てくれ着工!

「うそつきの裾よけにするなら、生地もたっぷりあるから本当の長襦袢っぽい裾よけにしよう。裾もフキのように作って...」といろいろ説明してくれるのだけどチンプンカンプン。

で、早速寸法から決めることにしたが、当方メートル法で育っているから尺貫法はさっぱり駄目。(換算表を作って持ってようかな?)

62 師匠が大体寸法をきめてくれ裁ち、ヘラで印付けをしてくれたところを縫う...。

自慢じゃないけど、お針も運針なんて全然出来ず、指ぬきも使えないのだからチクチク快調に縫うことなど出来まへーん。

それでも何とか裾よけの背と脇を縫ってあとは出来る所まで次回までの宿題。

と、いうわけで うそつき袖&裾よけ の工作を始めました!

きっとこのお誘いを断っていたら着工する日が何時になったら来ることか知れませんもの、この機を逃すな!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月28日 (金)

お食事会

夕刻になってから東京に向かう♪

51 潜り仲間のSさんが勤めているさるホテルの中華レストランで6人のお食事会

Sさんのお陰で無料で個室が使え、メニューも料理長がサービスしてくれ大変お得なお食事会♪

.54

.

.

.

.

.

.56 57

.

.

.

.

.

メンバーは男2名女4名(平均年齢は...足し算するだけで疲れちゃう)で皆が揃って一緒に潜ったことはないけど、それぞれお互いがどこかで一緒に潜っている仲間だ 

友達の友達は友達よ~♪

58 .

.

.

.

.

.

.

.

先日の鹿児島沖の漂流事故などを話題にそれぞれ怖い体験披露やら各地のダイビング事情の情報交換など美味しいものを食べながら話は尽きない。

このあとは「銀座に繰り出そう!」と元気な女性軍に引きずられ「4時起で農作業なんだよぉ」と言うT氏や「10時には寝るんだ」と言うS氏も拉致されて行った模様。

私は居間に残してきたTORAが心配でホテル玄関で別れ急いで帰宅

TORAはソファにも乗らず良い子で過ごしてたようだ。私が帰宅すると「オシッコ!オシッコ!」と庭に出せと要求...た~くさん出しました。(トイレは置いてあるけど我慢してたみたい)

.

****** 今日はこれで *******************

5mae この間 襦袢と一緒に用意しながら雨で着なかったので帯だけ変えて行く。

帯枕はもちろん手作りへちま帯枕です。

5usiro 大変軽くて良い♪蒸れも今までのと比べ、帯を解いたときの帯枕の湿り気が全然違う。

夏場だけでなく年中使用できる快適帯枕です。

襦袢は汗取りのあしべは使わず本麻の襦袢にする。

去年、暑いものは暑い!と、あしべに疑問をもって本麻にしたら軽くて良い、襦袢&ステテコで裾よけも使わない。足袋ももちろん本麻、足も快適♪                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宣言しちゃった

家の中を片付け、スッキリ生活したいと考えながらズルズル2年半...

先週は少し力を入れて取り組んだものの、またうやむやに。

特に衣類の山の処分に頭を抱えてる。

ブランド品などありゃしないけど、綺麗だし未着用(バカ!)の物も...そうなると悩む。

まだ着れるわ いつか着るかも 捨てるなんてもったいないわ

第一買ったときの値段を考えると惜しい。

どこも痛んでない物を捨てるなんて罰が当たる。

きっと着ることなんかないと思うし取って置いても場所をふさぐだけ。

分かってはいるけど処分出来ずに垢のようにたまってしまってるのだ。

フリーマーケットや オークションも考えたけどなかなか実行できない。

そこでガレージセールを設定してしまえば→やらざるを得ない→やる!

なんだか半分他力本願のようだが自分を追い込まねば。

↓というわけでチラシを作成

41_2 .

.

.

.

.

.

.

7、8人友達に声をかけたら早速「行く!」「行く!」の返事。

もうこれで引き返せないぞ!ガレージセールの準備(=荷物の整理)だ!

でも今考えてるのは、昼飯は何にしようかな?茶菓子は何にしようかな?...

決行日は8月4日(金)11時~昼飯付き(←おとり)

※何ゆえ8月4日か...

5日は花火大会で来客あり、いつ帰るか不確定の客 そのまま居るとお盆に突入!だから5日より前にやらねばならないが、28、29、1日は一日不在...これから作業なのだから4日にやるしかないのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ポンデケージョ

ぬぁあんと! 本日のこねこねポンデケージョ♪

私はもっちり系が大好物で 特にこれはお気に入り

それが本当に簡単に作れるのだ!

しかもドン○などより美味~い♪ もう買うことないわ。

1ボールだけでなく鍋も使うが、まぜまぜ→こねこね→ころころ だけ。

丸めて並べたとこ↓  (180度で焼く)  ↓18分後の姿

21_1 22_1 .

.

.

.

.

.

.

.

23_2  もう一品は水ようかん

これは簡単と思ってたが、やっぱり簡単でしかも美味い。

材料の寒天は昔ながらの棒寒天が良い(粉は手軽だが固まりが弱く水っぽくなる)

美味さのコツは...荒熱をとっているときも混ぜる手を休めないことかな(常識?)

あとは自分で餡を作らないのなら美味いのを選ぶことね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

夕べ思い立って

「そう言えば無職になってから買い換えてないなぁ...」

夕べ水着を干しながら改めて眺めれば老朽化が激しい。

今までは毎年夏のボーナスで新しい水着を購入してたのだ。

ボーナスが入らなくなって買うことも忘れ

この2年半の間に6年前のポイ、5年前のポイと古いのから捨てて

去年からは残りの4年前3年前のだけを使用してたから

今まで5、6着の水着を使ってたのが2着の使いまわしになり

使用頻度も激しくなって古びてくるのも当然よね。

そこで急に 明日買いに行こう!と思い立ったのだ。21

そういえば25日26日はたんす屋のバーゲンDMが届いてたので、どうせならそこも覗いてみよう。

もちろん見るだけよ。

想いは派生し「一緒に見に行かない?」とN女史にお誘いのメール

さすが!早速オッケーのお返事メール

と言うわけで駅弁とお茶と週刊誌の3点セットを購入して電車に乗り込む

22 14時:会場でN女史と合流しあれこれ眺める

すぐに気に入ったものが何点か...見るだけ見るだけ

売り子さんがべったりくっついているが(それがここのやり方)、押し付けがましい人ではなかったので荷物持ちと割り切り気軽に歩き回る。

26

袷、単、盛夏モノとそれぞれに気に入ったもの(=似合う♪)を見つけてしまった。

買わない!見に来ただけ!と念じてたが己に負けそうになってしまい

「頭冷やしにお茶して来るわ」と会場を離れる。

.23

.

14:40

  ↓

16:00

.

.

.

.

24 やはり必要のない物よね ある物で十分だわ と言い聞かせながら、でもアレいいわ...と逡巡する私に比べ、N女史は偉い「買う気はさらさらない」ときっぱり。

もう一度会場を見に行くと売り子さんも偉い!商売熱心!我等を見つけると駆け寄ってきた。

誰かに買ってもらえば諦められるので戻しておいてと言ってたのに「ちゃんととって置きましたよ」と先程のを持って来る...余計なことを!

見るとやっぱりいいなぁ...欲しいなぁ...買っちゃおうかなぁ...

あらま、きっぱり言ってたN女史もいいのを見つけ悩んでる様子...そうなんです、N女史にぴったり似合うのよねぇ。

25_1お互いに「これがなくても大丈夫!まだ着てないのだってある!あるので十分!」とおまじないのように声を掛け合って会場を後にする。

エライ!立派!物欲に勝った!

16時半:そんなわけで煩悩と戦い勝った二人です→

.

あ、もちろん第一目的の水着は1分で即決購入しました。←思い悩まない

本日の3時間半の新宿お出掛けでしたが、修行のようでしたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

出来ました

46 100円ショップで買った315円の高級ヘチマを帯枕に改造工作完了

乾いたままで作業開始したら切り難いし、ゴミが飛び散るので風呂上がりにヘチマを風呂にポイ...一晩漬けたら柔らかくなり作業もスムーズに快調。

でもお天気が悪く、すっきり爽やかに乾かずカビちゃわないか心配したけど何とか出来上がりました。

2個作る予定でしたが計4個作って残りなし

上から①お太鼓用の大き目で厚目 ②お太鼓用の薄目 ③角出し用 ④つ目が画期的なお太鼓や角出しの膨らみ保持のためのアンコ

.

.

.

断面も画期的 ただ潰すだけでなくこんな風なのもあります。

44 ←お太鼓用枕  下は角出しのアンコ

どちらも右側を背に当てます。

.45

.

.

.

.

.

.

.

残念ながらまだ使用してないのでコメントできず...早く使いたいなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

ガス抜きに

ストレスで爆発か鬱になっちゃいそう!

と言うので、この週末お山の別荘にこもって温泉につかってる田○さんを訪ねる。

41_1手土産に昨日作った紫蘇ジュースとあずき豆腐(簡単!)を持って行く。

日曜日なので渋滞を避け迂回路の林道を上る。

上るにつれ段々雲が低くなりとうとう霧に...ところが!

.

ギョエエエー! 先日来の雨量が多く林道は通行止め!

42_1 ゲートで引き返し、振り出しに戻って山を上る...クッソー

気を取り直して50分遅れで到着。

金曜の夜からひたすら寝てたと言い、私の顔を見るなり出て来る出てくる...

グチというより怒りかな?

実状を知ってて現場を離れた私相手だから訴え甲斐もあるのかもしれない。

聞いてあげることで吐き出した彼女は明日からまた元気に働くでしょう。

時にはこのようなガス抜きをしておかないと爆発しちゃうものね。

分かりますよぉ かつての私もそうだったもの。

.47 

.

ランチに出掛けたお店で迎えてくれた獅子 

1年前もここに来たねぇとその時と同じ旦々麺&飲茶を食す。

.

気温19度!寒いくらいのお天気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

紫蘇ジュース作り

先日Ⅰさんが「しそジュース作ったよ~」と分けてくれた。

「水で薄めるだけでなく、牛乳割りが美味いからウソだと思ってやってみて」

と、言い置いていったので、やってみたら赤(ピンク)色になるかと思ったら綺麗な紫でヨーグルトドリンクのようで美味い!

気に入ったので「もっとちょうだい」とおねだりしようかと思っていたところ、市報に「紫蘇ジュースを作りませんか?」と生産農家の主婦の集まりが体験教室の生徒募集をしてたので申し込んでおいた。

今日がその体験教室

4han2 .

.

中央は指導者

オジサンと私がペア...

.

.

4hajime_1お婆さんが多く平均年齢65はいってそうな女20名で、4人で5グループをつくることになり中でも若手ばかり3人(←私も入る)だけで席に着く。

欠席がいるのかしらね?などと言っていると遅れて入ってきた人があり私達のグループへ...見るとなんと!男 それも50はいってそうなオジサン。

.

4niruさすが男でもこのような集まりに参加するだけあり積極的に口を出し手を出す。

エプロンつけながら「いつもしないからのを借りてきたんだけど...」

↑ん?奥さんではなくハハ?独身のマザコンか?

.

.

4niru_1 「ボクはいつも煮ないで生をそのまま絞るんです...」

↑ん?いつも?自分で作ってるんなら来なくたっていいでしょうに先輩面したいのか?

.

.

.

4massyaa 「あ~ 絞るときはコレを使うと簡単なので持って来ました」とポテトマッシャーを取り出して実演 「お隣さんも使ってみますか?」だって

↑確かに簡単によぉく絞れるが 何なんだこのオジサン

向こうで驚きの表情をしてるのが笑えるでしょ、オジサン得意。

.

4kuennsan 「あ~ ボクはこんなに砂糖は入れないんですよ 砂糖じゃなくグラニュー糖にしてますけどね」

↑オジサンの講義を聞きに来たんじゃないし、最初に「作り方はコレと言う決まりはありません 私達がいろいろやってみて美味しいと思ったレシピです」と言ったじゃないか。

.

「あ~香りが少ないな 火を通すからとんじゃうんだな ボクのを嗅いでみます?

↑ん?と思っていると荷物からワインカラーの液体が入った500mlのペットボトルを取り出して蓋をとって私の鼻先へ...何なんだよぉおお

4han「あ~ やっぱり甘すぎるな ボクの方がさっぱりしてますよ

↑出来上がったのを「美味い」「おいしい」と皆で試飲していると、そのペットボトルの紫蘇ジュースを皆の飲み干したコップに分け、水を入れて4倍ほどに薄めたのを目の前に

思わず受け取ってしまい ん?などと考えている暇も与えずに「飲んで」と言う目つき

・・・あ”ぁ”ぁ”  飲んじゃったよぉおお!

一体この人は良い人なのでしょうか?                 そして何しに来た人なのでしょうか?

.

作った紫蘇ジュース500mlをお土産に受講料1500円

「家の畑で今朝取ってきた物です」と言うだけあってスーパーの売り場の紫蘇とは元気さが違う! それも贅沢に上3分の2の若い綺麗な葉だけを使う!

「沢山むしってきたので欲しい方何人かにお分けできます」

「はーい 欲しいです」と手を挙げ1ℓ分の紫蘇700gを購入(700円也)し、近所のドラッグストアでクエン酸、砂糖を買って帰ってきた。

で、早速 我が家で紫蘇ジュース作成(スーパーでは買えない朝取りの葉っぱだもの、時間をおいたら意味がなくなる...効果は知らないけど)

家で一番活躍する30㎝のアルミ鍋(IHでは使えなくなる...)にギューギュー山盛りの700gのしその葉(①)、4分沸騰(②)、搾り取ったあと(③)のかさ変化です。

41 42 4sibori .

.

.

.

.

.

    ①              ②              ③

これで1ℓ強の紫蘇ジュースの出来上がり♪

*******************************

《 紫蘇ジュース500mlの作り方 》

・紫蘇の葉(赤)  300g...香りを良くするために青紫蘇も+α

・水         600cc 

・砂糖        800g(500gでも十分だわ)

・クエン酸            25g

・ホワイトリカー     100cc 

①紫蘇の葉をよく洗い水を切る

②鍋に水と紫蘇の葉を入れ火にかける 3、4分煮たら火を止め漉す

③漉し汁に砂糖を入れ火にかけ溶けたら火を止める

④クエン酸を加え、荒熱が取れたらホワイトリカーを入れる

※これは一夏保存用のレシピです。もっと長期に保存をするなら水を控えて濃度をあげるとよい。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

中止にしてて良かった

今日は3人で久し振りのゴルフの予定だったのが

言いだしっぺの氏に不幸が... ⇒ ⇒ ⇒ キャンセル

この雨だもの キャンセルしてて良かった。

せっかく過密スケジュールを調整してゴルフ日に宛ててた私と眞理○さんは、氏に義理立てをしたのではなく、単に2人になると料金高くなるから止めただけのことなんだけどね...。

雨嫌いのTORAと同じで、雨の中を濡れてまでやる気はないのでキャンセルして雨だったのは本当に喜ばしいこと。(晴れたら悔しいけどね)

せっかくスケジュール空けてた今日を無為に過ごしちゃいかん(家の片付けはいっぱいあるけど...)

温泉のタダ券を持っていたので、ゴルフ⇒温泉&晩飯に変更して原○さんを誘って出掛ける♪

3yumotohoteru出掛けたのは奥湯本のさるホテル 新館と別館の2ヶ所に風呂があるが露天風呂のある別館の方に行く

3huro .

.

.

.

.

   ↑の竹垣が→

『脱ぐとスゴイのよぉ~』と言いながら背中を見せると、そのあまりの日焼けに呆れられながら露天風呂へ。

雨が降っているが、屋根のある所なのでシトシト降る雨音も楽しめ、雨に濡れる木々の葉を眺めながらゆ~ったり湯につかる。

風呂から上がったら飯だ! ビールだ!(←眞理○) 酒だ!(←原○)ということで食い物屋へ。

3人が顔を合わせるのも2年振り

車の中でも風呂でも話は尽きない...もちろん食う時も。

33nin.

私がデカ過ぎ!カメラ位置を考えよう...

.

.

3kikyorai_1 今年から眞理○さんは専業オババに、主婦からさる福祉施設の工房を立ち上げ7年目の原○さん、無職生活3年目の私、お互い元気なことに乾杯!

この歳になるとあちこちで倒れただの亡くなっただのと知らせが届くようになり、元気に生きてるだけで喜びあうようになってしまったよ...。

日ごろ愚痴ったことなどない原○さんも「言葉のない子やIQ20,30の子を相手に同じことを繰り返し繰り返し教えても進歩はないのよね...」「普通が普通じゃない世界でやってると、時にはぶつけたくなるから旦那にぶつけてる」とか、私には想像も出来ない苦労があるのだろう。

.32_1 33_1

.

.

.

.

.31_135

.

.

.

.

.34

月替わり懐石を美味しくいただいたが、客は6時に入店した我等だけで9時に引き上げるまで一人も客がないのだ...大丈夫か季○来亭(金曜日の夜だよ)

この店にする前に一軒満席だと断られていたからあまりの違いようにいらぬ心配をしてしまう。

久し振りの再会で楽しく美味しい時がもて、これも中止にしてたお陰です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

また洗濯か...

3tora夕べからの雨は凄かった

TORAは朝、TORAの寝室(2畳の部屋持ちです!)から出たら駆け足でウッドデッキから庭に下りてオシッコをするのが日課になっている。

ところが今朝の雨には外に出ようとせず、ガラス戸の所で尻込み。

.

漏らされても困るので無理やり出すと2、3歩行った所でシャー♪

それくらい嫌なのか?とも思うが、散歩になると違うのよねぇ。

.

6時頃やっと降り続いた雨が上がり始めたので、昨日も一日家の中だったから汚れは覚悟で出掛けた。

外はまだビショビショなのに、散歩用のハーネスを手に取るだけで大興奮。

3nakasu いつものお散歩コースに行くと様子が違う!

川の中州は消え、水量は河川敷を乗り越えそうな程の増水で濁流と化している。

TORAも感じたらしく堤を下りようとはしない。

.

.31

いつもの緑の広場もズブズブなので私は入ることができないが、TORAは水しぶき上げて駆けずり回る。

.

.

32

.

.

水溜りも何のその!画像では避けたようなのしか撮れなかったがバシャバシャ平気。

.

.33

.

おい おい ウッドデッキに出られなかったくせに何だよぉ  はしゃぎ過ぎだぞ。

.

散歩を切り上げる頃には、泥のかたまり...家に入る前に洗濯しなくちゃならん(一昨日も洗濯したんだよぉ)

おまけにその身体で擦り寄ってくるので私のパンツまでも汚れる⇒これも洗濯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

えんそく

明日はこれで♪と用意してたけど天気予報が当たって夕べから雨、雨、雨...

.3kimono 3obi

.

.

.

.

.

.

.

.

仕方なく洋服で雨の中を花見にお出掛け

でも雨に濡れずに花見ができる「あじさい電車」に やはり洋服のN女史と乗る。

あじさい祭りはとっくに過ぎ、花の盛りは過ぎてたけどまだまだ箱根の紫陽花シーズンは長いのだ。

シーズン過ぎてる平日&雨のお陰でゆったり空いてる電車で雨に濡れた風情ある紫陽花を楽しみました。

でも実際には電車の車窓からの眺めなのでこんな感じ(↓)に流れる花...というか色を楽しみました。

.3mado2

.

.

.

.

.

.3mado1

.

.

.

.

.

3tekkyou あじさい祭りの期間は電車もスピードダウンしてくれるのだけど、盛りを過ぎた今はスピード落としたら汚くなった花が見えてしまうのでこれでいい。

電車からの楽しみは箱根外輪山の山々&千仞の谷もなのだがガスって何も見えず...

.

遥か下に見える2本の橋

手前は旅館の橋

向こうが今渡ってきた鉄橋

下を流れるのは早川

.

でも目的は会って喋って食べることだからいいんです。

車窓を楽しみ、話に夢中になってる内に終点の強羅に到着

さぁ~て 腹も空いた 食べるか!と思っても雨の平日で駅前も閑散として人影なし、おまけにタクシーもおらず。

駅員さんに尋ねると「バスがあるよ」と言うホテル小○園にしたが、バスは送迎バスではなく定期バス...雨のバス停で待つ。

目的はホテルのランチビュフェ 2800円

ところがチラシとか割引サービス券があるらしく「お持ちではないのですか?残念ですねぇ」と最初に尋ねたホテル従業員のおネェチャンが言う。

レストランに向かう途中 駄目元であたってみるか?と意見一致

「割引のチラシを忘れてきちゃったんですよぉ」

レストラン入り口の受付のオネエサンに言ってみた。

「...割引にもいろいろあるんですが...お幾らのでした?」

とこちらの想定外の返答

「...ん~ 幾らだったかなぁ」 と顔を見合す我等。

するとしばらく考えたオネエサン

「分かりました 今回はチラシをお持ちになったということで受け付けます」

「 ! お おいくらなの?」

「1800円です」・・・・・ラッキー♪

3kodati ま、そんなやり取りがあって正規料金より1000円も安く昼飯にありつけることになりました。

ところが悔しいけどお腹はすぐにいっぱいになってアレもコレも食うことが出来ず、コーヒーをブレンド2アメリカン2計4杯を飲みながら3時の閉店までお喋り。

その後、ホテル内の売店で試食&お買い物

.

←デジカメ持って庭を歩いたり

深い木立の中の散策路

.

足元の草花は雨のしずくをたっぷり乗せて

3ao_1 3midori .

.

.

.

.

.

3pink_1 3aka_1 .

.

.

.

.

.

.3siro

派手な西洋アジサイより楚々としたガクアジサイ、ヤマアジサイ、中でも墨田の花火というのが好きだ。

←これもその仲間?

.

.

ロビーにはまるで壁画のような窓が...

.3robie

.

.

.

.

.

3robi2 .

.

早速従業員さんに写真を撮らせたり

.

.

.

3robie2_1 .

.

花の向こうのもう一方の窓は霧で墨絵のような壁画です。

.

.

.

.

3busあんなことこんなことしながらオバサン達の遠足も帰りの時刻に。

.

バスに乗って...

なんと!シートは箱根細工の寄木模様

そういえば行きのバスのシートはアジサイ模様だった

.

.

.3syanai

.

.

そして がらがらの登山電車で山を下る

.

.

今日も楽しい一日でした めでたし めでたし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

旅に出ます

Daikon どこへ? だれと? 何しに?

い~え~ 私じゃございません

旅に出るのは...

古ぼけたコイツです   →→→

ダイビングの必需品ダイビングコンピューター!

何で?

実は昨日 S島で半年間の語学留学&ダイビング三昧の日々を送っているM女史から国際電話が入り、「自分が持って来たダイコンが調子悪くなってしまったので、私にくれたダイコン(ビンボーな私はM女史が使い古したダイコンのお下がりをもらってるのだ...可哀想)を届けろ」とのこと。

エ! 今からパスポート持って届けに行くの?

いえいえ心配後無用 20日からF国でダイブクルージングをする仲間(M3)がいて最終日の25日にS島に寄るので、その仲間に預けてくれれば受け取れるんだって。 

スゴイねぇ 潜り仲間の行動は国際的だねぇ!

で、宅配便でM3の所に届けるべくぷちぷちシートで厳重に包んで発送です。

行ってらっしゃ~い♪ (私も行きたいよぉ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

暑いのは駄目 夏対策

Hana5 南の海は大好きな私だがこの蒸し暑さは駄目なのだ

普段、血圧の上が100いくかいかないような低血圧なので

暑くなると毛細血管が開き更に血圧が低くなりフラフラ...

おまけに肩こり&頭痛も起きてくるのよね、2年前までは。

.

Hana2 .

.

隠居になった一昨年の夏は、

暑ければぐぁんぐぁんクーラー効かせ

部屋にジーーーっと冬眠ならぬ

夏眠することができるようになった。

.

.Hana3_3

お陰ではじめて汗疹対策の桃の葉ローションも使い切らずに秋を迎えることが出来た。

その夏を迎える頃、○富のさんから「とても快調♪」と やず○の香醋を飲んでいる話を聞いた。

それまでにもにんにく卵黄は飲んでいたが合わせて香醋も注文して飲み始めた。

.

1kapsel

にんにく卵黄、香酢のどちらが効いたのか、はたまたクーラーのお陰か、その夏も去年の夏もフラフラの立ち眩みから開放された♪

飽きっぽく三日坊主の私なのに、にんにく卵黄と香醋は、それ以来もう2年以上毎日欠かさず飲んでいる。(この美貌はそのお陰?)

.

.

1kouzuそれが今朝PC開いて先ず目に飛び込んできたのは「やずやがお詫び」「やずや誇大表示」「20倍ではなく4倍」...なんだよぉ!

やずやの香醋はつい最近もカプセルから油が漏れベタベタになる欠陥商品(←私のも)があって商品交換することがあったばかりなのだ。

20倍濃縮は事実だが成分は蒸発もあり20倍にはなっていないのに成分が20倍濃縮かのように誤解を与えたと詫びてるが、きっとこれでイメージダウンね。

客も減ると思うが、私は飲むよ。

別に20倍濃縮(←知らなかった)を信じて飲んでいたわけじゃないからね。

でもこの夏、立ち眩みが起きたら止めるぞ!

1hetima 以上が体内用の夏対策

着物の場合は①裾よけ→ステテコに ②肌襦袢、襦袢を本麻に ③13日に書いたようにお太鼓をクリップのみにして軽くする等があるが、お太鼓をヘチマにするのも良いとのことなので100円ショップに寄って来た。

.Tora

100円のもあるが短く切られ20cmなさそうなので奮発して315円!丸ごと1本のを購入してきた。

水に漬け柔らかくして切り、整形して明日干せば手作り帯枕の出来上がり♪

.

.

この長さ&太さなら細い所は捨てても(←お風呂で使います)2つは出来るわね、使用効果報告は後ほど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

ココログ良好 天気も良好

ココログメンテが心配だったけど無事復旧しましたね♪

今日は朝から良い天気 そして暑いぃいいーーー!

久し振りのお天道様♪ そして久し振りの在宅日

1terasu やることは布団干し!

我が家は大変陽当たりの良い場所にあり、近隣の家より日照時間が長く、そして且つ2階の寝室の横がベランダという布団干しには最適な条件が揃っている...否、揃っていた。

何故過去形か...それは1年半前に寝室を1階に移動したのだ。

陽当たりは良いが、布団を干すには干す場所を作らねばならず、そこまで布団を運ばねばならない⇒億劫&面倒

結果、今までの干す回数に比べ激減!( いかん いかん )

そしてこの時期より陽当たりの良さが災いして布団を干すには良くない場所になってしまうのだ...(?)

その場所は居間に接しているウッドデッキ、陽当たりが良すぎて暑い→居間の冷房効果も下がる→エコ対策に日よけをして日陰をつくる→太陽の光が当たらない場所になってしまうのだ。

と言うことで現在三分の一空けてあるパーゴラも、この暑さでは今日明日にもパーゴラ全面にスダレを乗せようと思うので、今夏最後の直射日光での布団干し♪

話がくどくなったが、要は「今日布団を干しました」なのです。

ついでに2階の布団毛布も全部干して押入れ片付け←暑くてやけくそ

1sigoki この白&黒の布は布団のホコリよけにしようと特大のシゴキを半分に切って縫い合わせたもので箪笥にかけるゆたんになりそうなくらい大きい。

元シゴキのこれが「正絹」「手絞り柄」でN女史が購入したシゴキと同じ物のはずなのよね。

絞り柄の白黒のバランスが半々ではないけどきっと同じ...違う?

大胆にも正絹のシゴキをばっさり切ったのはあまりの安さに「ナンチャッテ正絹」ではないかと疑ってたから...     そのお値段は...800円(リサイクル屋で新品)だったのよぉお!

もし、同じものだったら...安く買ってゴメンねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

今日はこれで

今日はこれで納涼屋形船に

.1mae 1usiro 

.

~夏の定番~

 竺仙の絹紅梅

 三鱗柄の羅の帯

上質な浴衣のつもりで作ったが、そういえばまだ一度も浴衣としてきたことないなぁ。

この唐草に橘(?)の模様が気に入って購入&仕立てたのだ。

.

.1erimoto

.こんな感じだが、浴衣として着るには下着に気をつけないと結構透ける→

帯揚げは目立たないように結んで着丈もチョット短めに着付けた(いつもと同じ?)

帯は蒸れないようにメッシュの帯板にし、N女史ご推奨のクリップを使っていつものお太鼓は使わずに結ぶ...軽いわね♪

.

今日は潜りの仲間が岡に集まっての飲み&食う会

その名も「ヴィンテージな会」の夏バージョン

2seizoroi2_1男女40名程で屋形船を貸し切って飲み、食い、喋る。

今回は特別に浴衣で参加は会費10000円を2000円バックすると言う企画(←この会だけよ)

ビンボーな私はもちろん浴衣で行って2000円もらうのだ。

ただ浴衣に下駄で新幹線じゃ...チョットねぇ

で、襦袢と足袋を着け下駄で行くことにした。

自宅から浴衣で参加できない人用に現地に着替え室&着付け師を配備する周到さ!

で、絽の訪問着も入れて総勢15人ほどの着物姿♪

2kasa 時折雨が落ちてくる生憎のお天気だが、何の何のこれしき良いお湿りよ。

乗船する時にまた降り出した...すると若い衆が番傘のアーチでひさしを作って雨よけ...いいねぇ。

.

.

.

.

.2sennnai

船の中はこんな具合で6人がけ(6人ではチョット狭い)のテーブルが4席ずつ2列に並んでる

座ったら早速 乾~杯!

.

歌麿の団扇は乗船記念のお土産

お席は掘り炬燵式で足を出せ、以前乗った屋形船は畳敷きだったのでここのは良い(今はどこもそうかもね)

.

.2daiba

.

10分かからないでお台場到着

船の赤いちょうちんにお台場の近代的な建物...ミスマッチでもいいねぇ。

お台場は絶景の納涼ポイント!何艘もの屋形船が集まって光のページェント

.

.2daiba2

.

.

暗くなるにつれ輝きを増すお台場

.

.

.

2daiba3 .

.

ブレちゃってるけど雰囲気は分かる?→

.

.2han_1

.

.

お台場に1時間ほど係留し、その間熱々天婦羅のお食事&飲み放題にお喋り

.22ri

.

雨は上がって屋根の上も良いですよと若い衆が声をかけても外に出る人は僅かで皆お喋りに夢中(せっかくの景色を楽しんでないんじゃないか?)

.

2hasi .

.

その後かちどき橋まで行ってUターンして戻る

本日の会はこれにて終了

.

おまけ:食事中、若い衆のオニイサンが「今日は揺れないですからね」「気分悪くないですか?悪くなったらすぐ言って下さい」等としきりに船酔いのことを心配してくれる。「大丈夫よぉ こんなの揺れている内に入らないわよ。この爺さん婆さん全員、船は鍛えられているから心配後無用」と言ったら何をしている人達なのか気になったようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

やっぱり変!

何しろログインするにも時間がかかる

不安なのでこまめに保存をしようと思うのだが時間がかかる

画面が戻らずに記号だらけ(テキスト?)のままだったり...

11日から13日に48時間の恐怖のココログメンテが行われる

前回もそれで大変だったし復旧にも一日以上余計に要した

そのためメンテが始まる前にと皆集中しているのだろうか?

そこで11、12、13日はココログに触れないことにしよう!

Wasitu2で、TORAをどうぞ

和室(=着物部屋&集会所)には上がってはいけないことになっている

そこで編み出したのがこの技

.

.

.

Wasitu3 確かに後ろ足は廊下に置いて完全には「入ってない」よね

上から見ると→→→

結構律儀に守っており興奮してつい上がってしまったときなど、アレ?どうしたのかな?と言う顔をして後ろ足を戻すのだ。

Wasitu1_1 .

.

私が着物の準備や片づけをしているときは「まあだぁ?」という目で眺めてる

.

.

Kamikami2 最近のお友達のワンコ

毎日毎日噛み噛みされて原型が亡くなってしまうのではないかと思っていたが、10日近くたってもまだどこも食いちぎられていないペットの玩具です。

さすがにピープー鳴く内蔵の笛は断末魔の声を上げながらすぐに壊れたけど

Kamikami1

あとはお尻に切れ目(食いあと?)が2箇所出来ただけの頑丈さ(柔らかいけど)。

ピイー ピョー ピョピーーとTORAの噛み噛みに合わせて悲鳴を上げ続けてたのだから笛が早く壊れてよかったよ

.

Kamikami3 爪を立て喰いちぎろうとする姿はTORAも肉食動物だ

噛み噛みはストレス発散に良いのだろうが疲労も大きいらしく、すぐ寝る

今日も一日平和に終わる

.

フーッ これだけの記事をまとめるのに作業動作が遅く何時間もかかっちゃった!

やっぱりおかしいぞ ココログ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

昨日はこれで

昨日は月一の着物遊びの日

天気予報では雨の確率がだんだん少なくなって傘マークはつかなくなってきたが、やはり「雨対策」に着物だけはポリの絽にした。

毎度のことだが「どれにしよう...」と数少ない在庫を眺めコレにした

9mae 9usiro  .

.

←S字になっとるねぇ

.

.

.

.9gara

.

.

.

.

.

.

もう7,8年前、伊勢丹の縮小に縮小を重ねてた呉服売り場で、面積を広げてたのが青々庵や無松庵等のプレタ着物売り場。

その当時はポリなんて...と買う気はなかったが、冷やかしに覗いて気に入ってしまったのがコレ→

ポリの中では高い方の物だったが、やはり手触りはちょいと劣るが柄が気に入ってしまった。

灰と紫と茶を混ぜたような地にチゴザサや芝草の葉が描かれ、ボーっとした水玉はホタルね。

帯は去年購入のオレンジ色の紗献上。

これも「こんな色を買っちゃったけど使えるかな...」と心配したが使用率高し♪

と、なると小物は年間オッケーと言うけどやっぱり夏物が欲しくなるなぁ...この帯締め&帯あげは夏物だけど合う合わないと悩んでる暇なくチョイス、数ないんだから。

あああぁ そうなると夏の履物も欲しいよぉ

.Mise4

12時半に待ち合わせて早速ランチ♪

窓から4丁目交差点がすぐに下に見えるここは「蔵人」

大通りは歩行者天国が始まったところ

.

.Ranti

.

ランチは、メニュー制覇をめざして今回はコレ→

量は少ないけど種類は多く、ダイエット中の身にはちょうど良い。

9obi 腹ごなしに呉服売り場を眺めたり、浴衣ファッションショーを眺めたりしながら、見るだけのつもりがリサイクルのながもち屋で作り帯を買っちゃった

絽とも言えず細かい羅のような夏物で色は茶と金...使用率高いと思う...きっと...多分...5250円也

(他にも松屋でとっても安い草履を見つけたが、我慢した!とても素敵な紫のお洒落な色無地にも気持ちが傾いたが我慢した!エライぞ。ご褒美に来月も売れ残ってたら買ってあげよう)

K1 ディナーはいつもとは場所を変え、カルティエの上のかまくら

店内は馬鹿馬鹿しいと言うか、面白いと言うか、個室用にこんなかまくらがいくつもあるのだ。

もちろん普通の個室もあるが、どれもぎゅうぎゅうに狭く天井も低く穴倉みたい。

K3nin

.

.

ま、良い所は話し声は外に漏れずに自分たちだけの会話が楽しめる。

だから店内は満席になっても静かで居酒屋独特の喧騒がないのは良いが、4人用のかまくらでも2人がちょうど良い広さです。

あら、ランチ後に参加した宮●さんがいないわね、狭くてはみ出たのではなくカメラマンをやってるからね。

ランチからディナーまで本当に良く喋るが尽きないのよねぇ♪

お値段はお腹いっぱいに食べてもいつもの料金範囲♪

.

今日はこの日記を書くのに一日がかり

あまりにも時間がかかるので掃除をしながら、新聞読みながら、昼飯食べながら、三味線のお稽古しながらやってもなかなか画像がアップできないのだ 一体この先どうなるのだろう 13日にはメンテも終わり今までより良くなってくれればいいのだけど...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

ココログ 変だぞ!

また消えちゃったよーーーー!

Midori2_2 この時間は普段でもログインにも時間がかかり、動作が遅い。

それがこのところ一段と時間がかかるようになったので、危ないからこまめに保存しながら書いてるのに、最終段階の「投稿」で動かずエラーになって消えちゃう...昨日も!今日も! 

なんだよぉ どうしてくれるの!

ま、気を取り直して...今日はある立会いに山に行く。

ついでに七夕用の竹を取ってくるつもりだったけど、山は霧&小雨で竹薮に入ったらびっしょりになっちゃう。

Midori1 ヒャー ヒャッコイ わぁ 濡れるぅ なんて騒いでる内に竹を取ること等すっかり忘れてしまった...よって七夕飾りは作れず。

夕方はTORAのお散歩に芝&レンゲ草伸び放題の河川敷へ

TORAが分かりますか?→

緑の中に埋もれてます。

それにしてもこの広~い緑をTORA一匹で独占できる贅沢さ♪

白いレンゲ草もいっぱい咲いてます。

.Aka1

家に帰ったらちょうど宅急便が...届きました!サクランボ♪

明日はお裾分けに行ってきまーす。

.

今日のカラーは緑と赤だね。

.

今ニュースで男前豆腐の社長書類送検!だって

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

もうじき七夕ね

今日は、田○○さんとH市へ例のいただき物の着物のお直しが出来上がったので受け取りにドライブ。

H市内の駅前通りに入ると様子が違う!道の両側から長~い竹が頭上で交差するように立てられ、まるで竹ドームの中を進んでいるような不思議空間。

Tanabata_1そうか!この何百本もの竹の林は七夕飾り用の竹だ。

ここは七夕で有名なH市、まだ飾りは付いてないこの竹林も見事なので撮ろうと思ったけど車を止めることができない...くっそー

仕方なく目的のだる●やへ一本裏道へ入ると...あ~らここにも七夕飾り♪ ⇒

飾りとしては本通りのそれとは格段の差がある可愛いもんだが素朴でいいわ。

我が家で七夕飾りを作ったのは何年前(何十年前)のことだろう...今年は作ってみるか。

.

洗い張り&仕立て&胴裏代で、〆て32700円也...金が無いのに...。

いただき物の新品着物でもちゃんと着るためにはこれだけの出費が必要なのね。

帰る途中、久し振りにK子さんを訪ねる。

1時間のつもりが3時間!帰りには「オジイチャンの作品だから持って帰って」と茄子とキウリを袋いっぱいにもたされる。

※茄子⇒3本は鴫焼きにして生姜たっぷりのせて  7本は蒸し茄子にして冷やして明日以降食す  ぬか漬けに1本 これで全部消化(もっともらえばよかった)

なかなか外に出られないK子さんのためにまたお茶会を開くことにする。

田○○さんとは8月1日のゴルフを約束...暑いだろうな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

往復4時間

1ohori 4時過ぎの電車に乗って   お江戸に向かう

ここにもしばらく来れないな...と思いながら緑色の水面を眺め、春には満開だった桜の下を歩いて目的の店へ

往復4時間かけて 2時間のディナーを楽しんできました。

目的は、潜り仲間のM女史の

語学留学成功祈願&しばしお別れの送別会

                      そして私の泥沼脱出を祝う会

まだまだ解決すべき問題はあるが、とりあえず本日2時に一段落した。

1suteki と、言うことで ワインで  カンパ~イ♪

ここで食べるのは何回目だろうか、いつも美味しく腹いっぱい食べた満足度>料金の良い店だ。

本日の主菜(前菜は写す前に食っちゃった...)はステーキのブルーチーズソース添え

カロリーのことは考えずにソースも全部堪能!前菜のイベリコ豚舌とフォアグラに野菜たっぷりも美味かった!

12ri それにしてもM女史は偉いよ、度胸がある!

やりたいことをやり遂げるため東シナ海を渡って行くなんてそんじょそこらの中高年には出来ない事よ、中高年の鏡!     否、鑑!

.

フレー フレー M女史

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

平和でしょ

Tora1 平和でしょう

TORAの寝姿です

オチンチン丸出しの仰向けポーズの寝姿を撮りたいのだがカメラに敏感で、カメラを向けただけで気づかれちゃう

入浴中の居眠りと同様、いつか撮ってやる

Tora2 体の大きさに比べ、やけに大きい手をクルッと丸めてるのも可愛い

動物は熟睡しないと聞いたがウソだね

TORAは夜寝床に入って8時間は寝る

睡眠モードに入ったら起こしても起きないし寝ぼけるのだ

それにしても TORAのこの寝姿には癒されるのですよ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

峠は越したけど

Cafe1 やっと2件目3件目が同時解決し、ドロドロ沼から上がれることになった。

しかし足についた泥を洗わねば片付かないのよね。

まだ残務処理に30日、そして3日...とりあえずは3日で片がつく。

こんなときは上手いもんでも食ってパァ~ッとやる!

Cafe2 7月になりました 

平成18年も半分終わっちゃった!

今日は朝から天気悪し...出掛ける意欲を削ぐ。

そんな時は大庭園を眺める...が、去年と違って全然花がない。

5月も6月も一週間以上家を空けるので、苗を植えても駄目にしてしまうから落ち着いたらにしようと春の片づけをしたまま何も植えていないのだ。

雑草の除草は毎回腰痛の後遺症で苦しむのに、今回は5月から不安定な腰の状態では到底無理。

そこでシルバー人材除草植木剪定を申し込んでおいた。

Cafe3 順番待ち1、2ヶ月と言われたが6月22日(申し込んで1ヶ月!早い♪)に除草をやってもらった。

私一人でも半日で出来てしまうくらいの大庭園なのに、元気なジイ様とよぼよぼのジイ様二人もやってきて作業…(日当二人分)

ま、綺麗にしてくれたからいいけど、除草ができたら植え替えようとプランターで育ててたヒメツルソバ(よく雑草に間違えられるけど...)までも取ってくれました。

6月30日は同じくシルバー人材に頼んでいた植木の剪定にジイ様二人来て半日の作業をのんびり一日かけてやってくれた…(日当二人分)

お陰で家の周囲は一応綺麗になってるが、来週は庭いじくりでもやって少しは綺麗にしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »