« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

今日はここで

Hoteru 今日はここで懇親会の打ち合せ

でも出かける前に

鍼マッサージをしてから...痛々しいねぇ。

参加者も予定の100名を超えた

上出来♪上出来♪

はじめのプランには無かった

日本酒、コーヒー&ケーキも付けた

上出来!

100名の大台に乗らず苦労して掻き集めた新年会に比べ

気分も軽くルンルン。

ルンルン気分はこれで役目も終わる気楽さもあり

どんどん仕事引き受けて好印象を与えて退任する魂胆なのだ。

Minna .

潜り仲間の役員

←この中では

若手だよ~♪

自慢にもならず...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

今日行ったとこ

昼前出掛けにも書いたが、今日は実行委員として共にやってきた

SさんKさんとのお別れ昼食会に もえ○

3nin_1 .

.

.

.

.

.

.

楽しく♪美味しく♪いただいた後どうしても行かなければならない所が...

1軒目は皮膚科

27日にチョット邪魔な草を刈り込んだ作業をした後

猛烈な痒みと小さな発疹が左手首の所に...

毒虫にでも刺されたかと虫刺されの薬を塗っても効果なし

猛烈な痒みは1日に数回起き発疹の数が増えてきので

医者に診てもらうことにした

虫ではなく草にやられたものらしく塗り薬&飲み薬をもらう。

2軒目はマッサージ

ダイビングに行く前から具合のよくない腰痛が未だに続いている。

ダイビング期間中も貼り薬を続け、

宮古島ではマッサージも受けたがすっきり良くならない。

そこで行きつけの鍼マッサージを受けることにした。

何しろこの状態では草取りはおろか次のダイビング旅行にも差し障る。

明日は品川で潜りの会の打ち合せがあるが、出かける前にも鍼マッサージを受けることにし、予約。

草取りは自分ではやらないでシルバー人材を頼む事にしよう。リュウノヒゲ達よそれまでドクダミ等に負けず頑張れよ!

と、いうわけで明日出掛ける前に9時からマッサージ、そしてシルバー人材の申し込みをしなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクダミ園

先日、さるお方のブログに

「裏庭がドクダミ園と化している」との記述があったが

ドクダミ園じゃぁ我が家も負けていないよ。

Adokudami 私はこのドクダミの匂いは嫌いじゃない(好きでもないが)ので耐えられるが、ドクダミに覆いかぶさられたリュウノヒゲ達は息も絶え絶え...早いとこ刈り取ってやらねば枯れてしまうわね←のんびりしてる場合じゃない。

.

四弁の真っ白な花も良く見れば可愛いく

陽の当たらぬような所でも健気に咲いている可愛い花じゃん...

ん?そんな場所でもしぶとく咲くことが出来るふてぶてしい花でもあるな。

これは 黒種子草(クロタネソウ)

1 2 3 4 .

.

.

.

 ↑ めしべが段々形を変えていくのが面白い

はじめは種子を撒いたのだが、毎年こぼれた種子が育ち

今では「雑草」と化して駐車場のブロックの隙間からも咲いている。

Ayuri←駐車場横のスカシユリ

一つの球根を植え、放ったらかして○年...今年は50以上の花を咲かせてます。

.

天気も良いので草取りをしたい(←気持ちはあるのだ)のだけど、これからお昼に集まりがあるので洗濯物干しと掃除(←夜は家に人が集まるの)して出掛けるので草取りしてられない...←いいわけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

今日はここで

恒例グチールの日

ところが今回は現役組3人が欠席で5人だけ。

.Zenin

.

.

.

.

一人は仕事で不参加、あとの二人が体調崩して欠席。

体調崩した原因は仕事の忙しさ...

仕事に命をかけても誰も誉めてくれないよ。

仕事は適当に♪適当に♪

人間関係の煩わしさは「仕事」と割り切るべし

と引退組は、現役組に諭すが

自分達が現役だった頃はやはり同じだったのよねぇ。

「辞めたからそんな事言ってられるのよぉ」...ごもっとも

ま、そんな訳で最初から重い話で画像を撮り忘れた。

Stake

←(ロビーの飾りは 竹のオブジェ)

お料理はいつものブッフェで

今月はイタリアンに力を入れているが

ここは魚介豊富な和も良いのです。

特に、寿司と天婦羅等は目の前で作るし

オーダーもきく。

和・洋・中いろいろあるが大鉢にどっさり盛って

客がワサワサ取り分けるのではないのが良い。

多くのものは小さな器や小皿に

綺麗に盛り付けられているので

それを取るだけで済み、皆がつついて

崩れたりグチャグチャになったりしないのが良い。

悔しいのは品数が多く全部制覇できないこと

デザートも何種類ものケーキがあるが、とてもじゃないが無理。

結局取ったのは果物とゼリーだけ...

今回はコレを食うので、次回はアレを食うぞ♪ということに。

でも、だから何回来ても飽きないのかもしれないね。

では、次回は全員の顔が揃いますように!

.

~~今日の着物~~

着物は単の手描きの縞(蝋纈?)

帯は白の紬地に藍でラクダに乗った商人を描いたもの

Smae  .Usiro 

.

.

.

.

..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

少しは清められたかも

Asanmon_1 今日は雨なので、この間と同じ雨仕様の着物で出かける。

まるっきし同じじゃぁねぇと帯締めだけ替えるも大した変わりなし。

ま、雨は小雨だし風もないので ホッ

どこに出かけたかと言うと、さるお寺の茶会へ。

私としては単なる茶会でしかなかったのだが、雨に濡れた新緑、滴るしずくまでもが緑に染まったかのような参道を通り、山門をくぐるとなにやら空気までもが違う厳かな気分。

.

今日はここの御前様が始めたという茶会「禅院茶礼」

普段入れない所へも案内してくれるというので、

見物がてらの参加だが、普通の茶席や精進料理の昼食だけでなく

座禅や法話もあるというのは想定外!

.Akeidai_1

.

.

.

.

.

.

.

.Asoto_1

.

.

堂に入って振り返る

.

.

.

.

.Arouka_1

.

.

.

遠足で来たことはあるが入ったことはなく、広さ、大きさに驚く

.

.

.

.

.Arouka1_2   

案内の雲水さんにシャッターをお願いする...図々しかったかしら?

お庭をバックにまたお願いする...快く対応するのも修行かもね。

.Aengawa_4

.

.

.

.

庭に霧が...見上げると隣の堂も木立も霧でかすんでいる。

.

.

.Akiri_2

.

.

.

.

.

.Akiri2_1

.

Akiri3_2.

.

.

.

.

.

.

.

.

.Aerebetanaka_1

.

特別にと、上の堂へ行くのに偉い人が使うらしいエレーベーターならぬケーブルカー(↓)に乗せていただく。

.Aerebata_1

.

.

↑の丸窓、→の丸窓に注目 これに乗ったんですよ。

.

.Ahondou_2

.

.

.

.

お寺に来たんだからやはり本堂に入ってご本尊にご挨拶

中を歩いてこのお寺の建築の立派さが分かり改めて見直す。

.

.

.Atennjou_1

.

.

上を見上げればこれまた立派なモノ(名前はなんと言うのでしょう?)が大を取り囲むように小がいくつも!

.

.

.

.

.Azazen_1

.

もちろんこれもやりました。

時間にして30分ほどだが、二度もお茶(甘い梅湯と煎茶)があり、煎茶に出された串に刺された煮物(昆布、人参、コンニャク)が美味しかった。

煮物など修行僧が作るのだそうだ。

ここでの座禅を含めたお茶を「禅院茶礼」と呼ぶとの説明

.

.Atya_2

.

.

目的のお茶→

書院にて紫陽花のお菓子と薄茶をいただき雨に濡れたお庭を眺める。

.

.

.

.

.Arouka2

.

.

精進料理のお昼もいただくが、禅寺の作法にのっとった食べ方は食べた気がしない。

最初から最後までお箸は持ったままで、器を取るときも箸は握ったまま、一品ずつ器を手に受けて食べあちこちの物をとらない...

しかしお味はとても美味しく食べ切れないと思っていたご飯も全部残さず食べ、作法のお茶と沢庵で器を清めるのもできました。

帰る時は雨も上がり、青い空が覗き始め清浄な空気に包まれる。

きっと私も浄化されたかも...。

.

(注)今泣きたくなるとこだった!

   どういう弾みか、別画面になってしまった。

   そうすると今まで作ってた記事も画像も消えちゃうのだ。

   今までの3時間を返せぇええー!

   と、言っても返らないので堪えてまた作りました...眠い(3:50)

教訓…保存はこまめにしましょう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

島内観光

もう一週間以上も前になるんだけど...

下地島の画像があったので...

海のことだけじゃなく陸のことも...

と、言うことで19日は、海が荒れてクローズ。

朝から何度も偵察に行っては「まだ...」と断りに来てた

ガイドのTさんの車でドライブしました♪

Dobiiwa それでも未練たらしくビーチで静かな所があったら潜ろうと車に器材を積み込んで出掛けた。

.

帯岩 (ヒョエーと見上げるM女史)

この巨岩(珊瑚の根)は明和年間の大津波で海抜50mはあるここに打ち上げられたのだとか!

津波の名残りはそこかしこにゴロゴロあったそうだが空港工事でこの1個を残して爆破処理したそうだ。

.Dsawadahama

.

.

.

.

.

津波の置き土産がゴロゴロの佐和田浜 ↑

通り池&ミニ通り池、ダイビングポイントを上から眺める。

Dtooriike .

.

←通り池

上から見ると、何か出てきそうで不気味です。

.

.

Dmini .

.

こんな所潜りたくないよね

ミニ通り池→

神々しい光の射す画像はここ

.

.

.

丁度この夜ニュースで通り池が天然記念物指定になったという。

.D2ri

.

.

海は荒れている...

諦めて明日に期待しよう

.

.Dtomiya

.

寡黙なガイドのTさんと→

.

名前が分からないが伊良部や下地だけでなく宮古島の海岸でも咲いてた花(名前は?)

.Dhana

.

.

.

ヤシガニが食うという

赤く熟したアダンの実↓

.Dadan

.

車で一周するのに30分もかからないような小さな島だからこれでおしまい。.

Dyuuhi_1 .

東シナ海に沈む夕日...と言いたいのだがここ(宿舎)から海は見えず、おまけに太陽は雲の中に入ってしまった。

梅雨に入った沖縄、おまけに台風1号接近の影響はあったものの雨には降られず(夜だけ)に良い天気でした。行ないがよいからよネ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

こんなのもいた

ろくなのが残ってないけど...こんなのがいました.

.Cakamonngara

.

黒いけど...アカモンガラの群れ

歯が赤いから付いた名前で、出っ歯で不細工な顔だが小さな子供は可愛い

.

.Ciseebi

.

.

イセエビの子供 あと半年もすると食べごろ?

..

.Chari

.

30cm以上はあったハリセンボン

.

.

.

.Cmizutama

.

オトメハゼのペア

.

.

.

.Ckumanomi

.

来るかー?体勢のハマクマノミ

.

.

.

.Csakana3 

.

縞模様と斑点、ひれの形からヤスジニセモチノウオ

.

.

.Csakana

.

.

ニジハギ

.

.

.Ctatunohatoko

.

指先の黒っぽい紐みたいのはタツノイトコなんだけど顔が写らない...

.

.

.

Chanamino .

.

ハナミノカサゴ

.

.

.

.Ckirin_1

.

ネッタイミノカサゴと思ったが、鰭に縞模様がないのでキミオコゼだと思う(上からの画像だけで横からのがない...)

.

.

.Cgonnbe

.

.

サラサゴンベ

.

.

.Cajia 

.

ムスジコショウダイの幼魚(5cm)

.

.

.

.Cajia_1

.

↑と模様もくねくね泳ぎも似てるけどアジアコショウダイの幼魚(頭は右下)

.

.

.

.Chatatate

.

ハタタテダイ

.

.

.

.Cei

.

巨大なマダラエイ(横幅2m近い1坪サイズ!)画像からはその大きさが分からないのが悔しいが、怖くて近寄れず。

.

.Csakana6

.

.

何だろう?ハタの仲間のような体型だが白っぽいまだら模様があって目だけ目立つ15cm程度の大きさ

.Ckutibi

.

分厚いタラコ唇のアマクチビ

.

.

.

Csunaji .

.

お食事中のオトメハゼ

ガツガツ砂を頬張り、エラから吐き出しながら餌を漉しとる

.

.Cnimo

.

.

ニモちゃんのカクレクマノミ

.

.

.Csakana4

.

シマタレクチベラ オオクチベラとも言うその唇を撮りたかったな

.

.

.Ckuma

.

.

横向きのハマクマノミ

.

.

.Csuzume

.

.

稀というヤマブキスズメダイ

.

.

.Ctubame

.

.

ホンソメワケベラにクリーニングしてもらいすっきりさっぱり顔で引き上げるアカククリ

.

.

.

.

.

.Csakana5

.

ホシゴンベの子供かな?

.

.

.

.Chosi

.

.

大人のホシゴンベ横顔

.

.

.

.Cebihaze

.

共生するテッポウエビはせっせと砂運び、見張り番のハタタテシノビハゼ

.

.

.Cmonnhana

.

巣穴から追い出されたモンハナシャコ

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知らない味

Bsennbei3 まだ食ったことのない物って 

どんな味なんだろう?

と、気になるもんだ。

で、昨日スーパーでついカゴに入れてしまったのがこれ

しろえびおかき⇒

別におかきが食いたかったわけじゃない

気になったのは「しろえび」

富山湾だけで獲れ、美味しいのよ~

と、指で殻をむくしぐさをしながら

BsennbeN女史が言ったことが忘れられない。

食ってみた...普通のエビ煎だった。

やっぱり本物を食ってみたいよぉ!

.

.

反対に良く知っている味は、

時に禁断症状みたいに猛烈に食いたくなるときがある。

昨日がそれ。

朝からあっちへ行き、こっちへ行き、急に片付けなくてはいけない野暮用が出来て

駆けずり回っていた昼過ぎ

やっと一段落してやれやれBraamen

すると突如 

あれが食いたーい!

それがこれ

別に「ラーメン好き」ではないのだが、ここの昔ながらの支那そばだけは猛烈に食いたくなる時があるのだ。

.

...「もっと高級品を食いたくなれよぉ」と自分に突っ込みを入れたくなった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

最終日の過ごし方

ダイビングしたら24時間は飛行機に乗れない(乗らない)のだ。

潜って呼吸すると血液中の窒素が増え、通常の含有量に戻るには12時間以上も時間が掛かる(安全のためには24時間)。

それを無視して飛行機に乗ったり、高い山(伊豆や箱根の山でもよ)に行くと、気圧のせいで血液中の窒素が気泡になってしまう「潜水病」が怖いのだ。

だから最終日は、陸でゆっくり血液中の窒素を排出する時間をとって過ごす。

大体レンタカーを借りて走り回るのが常で、今回も朝10時から6時まで8時間借りた。

で、走ったのはこれも定番「先端好きルート」

宮古島はほぼ三角形の形で三つの頂点を制覇する。

先ずは三角形の上の頂点を目指し北上して西平安名崎へ、

そして池間島をつなぐ橋を渡る。

Anisihennnahasi .

.

左は池間島

.

...色が出てない

.

.

.

この海の青さ!素晴らしいでしょ。

Anisihennna .

.

.

この色よ!

.

.

.

.

.

池間島を離れる時点で午後1時30分。

右下の頂点を目指しながらそろそろ昼飯でも...と思っても店がない!

とにかく東平安名崎を目指す ↓ 途中の荒々しい断崖絶壁の海岸線

Ahigasigawa  .

.

.

.

.

.

.

.

すきっ腹を抱えながら東平安名崎に着いちゃったよ。

Ahigasi .

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

↑先端の白いのが この↓灯台

Atoudai 先端の灯台まで行かねば制覇したことにならないので車止めから歩く。

気温29度!太陽ギラギラ

...私には真夏だよぉ。

.

次は左下の頂点 来間島に向かう。

.Asatoukibi

.

.

島中どこでもあるサトウキビ畑...→

ざわわ♪ ざわわ♪ ざわわ~♪

陽は大分傾いてきたが

サトウキビ畑の上の空は「夏」でしょ?

. Aosiro

.

途中、なんでこんな城が?

どうして、ドイツの城が?

ま、ドイツとの友好の長い歴史があるんだけど

それは置いといて3つ目の頂点へ向かう。

.

.

来間島に渡って宮古島を眺める ↓は来間大橋

Akurima .

.

.

.

.

.

.

.

来間島を制覇したら午後4時、腹も限界。

Arestran でもちゃんと当てがあって、おもむろに東急リゾートホテルへ。

今でこそリゾートホテルは増えてきたが、10年以上前は宮古島で唯一リゾート感を味わえるホテルだった。

ダイビングには不向きなホテル(体験ダイビングしか出来ない、港から離れているのでショップの送迎が無理、高い!)なので市内のホテルを利用してたが、食事やお茶に足を伸ばしてよく来たのだ。

Asuup 誰も客のいないレストランで

レディースセット1800円を注文。

一番安いセットなので期待しないほうがいいかな...と思ったが合格!

.Amaine_1

.

宮古島産のアーサー(↑岩のり)入りコンソメスープ野菜サラダパン←これが美味い!、メインの真鯛とホタテと夏野菜のチーズ焼き←美味しいよぉ!

.Acake

.

そしてお替りOKのコーヒーそしてデザートのケーキも付いて1800円!...お肉のセットもあったから次はそれ♪

. Acaffe

.

ここでのんびり疲れ(?)を癒して、予定通り6時に空港へ向かい本日最終日恒例のドライブは終わり。

.

~~~おまけ~~~

三角形の底辺を走っているとき「海ぶどう養殖所」の看板を見つける!

最近デパートやスーパーの沖縄フェア等で本州でも目にするようになった「海ぶどう」。

Abudou2  私はこれ大好き!沖縄に行くようになってからのお気に入り♪

ただ、海の中では見たことのない海草なので、どのように生っているのか見てみたいと思ってた。

ハンドルを左に切り小さな漁港に下りると、向こうにビニルハウスが何棟か連なっているので中を覗く。

Abudou_1 いくつもの大きな水槽があり、一つの水槽を囲んで4人のオジサン&オバサンがなにやら手を入れてつまんでいる。

大好物なので見せて欲しいと告げると「どうぞ どうぞ」と招き入れ説明してくれるが、方言が強く半分以上伝わらず...

Budou2 でも、「食べてみなさい」はしっかり理解でき、ドンブリ一杯食べてしまいました♪

今までにない新鮮さ!プチプチはじける!これが本当の海ぶどうだ!

もう土産物店なんかじゃ買えないよぉと言って土産に購入(←格安)

      以上 社会見学でした

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

光と青の世界

下地島は洞窟、ホール、アーチ等、地形を楽しむのに良いポイントが多い

台風1号の影響で風は強いが天気は良い

さて、この海の下は...

060522umi .

.

.

.

.

.

.

.

.060523enntori

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.060523deguti

.

.

.

.

.

.

.

.060523hikari2

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.060523sennjuusya

.

.

.

.

.

.

.

.

.060523kairou

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

最高だったのはミニ通り池!

壁にあいた穴に入り、真っ暗なトンネルを進むと向こうに小さな明かり

更に進むと光のシャワー、光のカーテンが!

私とガイド以外誰もいない空間に神々しい光が射していた

.060523hikari4_1 

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.060523hikari3

.

.

.

.

.

.

.

.

.

暗い穴蔵ばかりじゃないよ こんな癒し空間も

.060523ao

.

.

.

.

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変な生き物

海の中には本当に変な生き物がいる

ウミウシも変だが、魚なのに魚の概念を打ち破るような変なヤツも...

この派手なヤツはニシキフウライウオ(体長15cm)

上が尾びれ、口が下、目玉が分かるでしょ。

この格好で漂っている赤タイプのヤツ。

丸い模様のある背びれを開いたが撮れず...

.060523nisikihuurai

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

これも頭を下にして泳ぐ...と言うより漂うカミソリウオのペア

左が♂、右が抱卵してる♀

.060523kamisoriuo

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.Kamisoriuo1111

.

.

全身の格好(♀)

左が尾びれ、右が口、膨らんだ中央が腹

体長20cmくらい

.

.

.

.

岩の窪みに住んでる光る!貝 ウコンハネ貝

どこが光っているか...写っているんだけど見てないと分からないよね。

この触手で餌を招き入れるのか、捕獲するのか、グロテスクな貝です。

横幅20cmほどだったがもっと大きいのもあり。

.060523akanehanegai

.

.

.

.

.

.

.

.

ガイドが見つけて見せてくれたが蟹と気付くまで時間が掛かった。

小さいだけでなく色もないんだから見つけたガイドは偉い!

クビナシアケウス ↓

.060523kani2

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

これも何じゃー?と言いたくなるゴミのような小さな小さな蟹

オラウータンクラブ ↓

.060523kani1

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

泳ぐ気のない魚 ハダカハオコゼ

Hadakahaokoze .

黒、ピンク、黄色などカラーバリエーションがあり、これは白(ベージュ?)

胸鰭はまるで腕のような形、体長7、8cmで岩陰や石の下にひそむ。

.

.

腹を上にして泳ぐのや、頭を上にしてくつろぐもの、魚とはいえないような姿の魚など、本当に色々いるが、残念なことに画像に残すこと出来ず...いいカメラと、いい腕が欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ウミウシの仲間

私のデジカメ(CAMEDIAー2040)は購入当時は最新式だったはず...

しかしデジカメの機能の進歩は目覚しく、

今のはもうタイムラグもないのよねぇ...

それに液晶も大きくなってるのに電池の消耗も少ないんだってぇ...

それに引きかえ私のは...とグチっても始まらない。

先ずはウミウシ編

動きの少ない相手だけど、それなのに形も色も上手く撮れず何だコリャ?ですね。

どれも大きいもので体長5cm、小さいのは1cmほどの小さな生き物ですが、体の模様や色、飾り(触覚?)はどれも素敵でお洒落。

Umiusi1 .

.

.

.

.

.

.

.Umiusi14

.

面白い形のキスジカンテンウミウシ

これで体長5㎝ほど

.

.

.

.Umiusi3

.

.

.

.

.

.

.Umiusi4

.

.

ユキヤマウミウシ

.

.

.

.

.Umiusi5

.

体長5㎝ほどの大きなタテヒダイボウミウシ

.

.

.

.Umiusi6

.

トサカリュウグウウミウシ

いいポーズとってくれないので知らない人には何だか分からないでしょ。

右手前が頭で左に角のように見えるのはウミウシとは関係ないゴミ

.

.Umiusi8 

.

.

.

.

.

.

.Umiusi9

.

.

.

.

.

.

.Umiusi10

.

2匹いるのが分かりますか?

体長3㎝のサキシマミノウミウシ

.

.

.

.Umiusi2_1

.

ボケてるけど、まぁいいか

.

.

.

.

.Umiusi17

.

せっかく撮っても

これじゃなんだか分からないね...

左の頭から右の先まで10cmくらいのムカデミノウミウシ

.

.Usagikai 

.

これ1㎝ほどのウミウサギ貝の子供

黒い外套幕をむくと真っ白な卵みたいな殻が現れるのだけど、小さくて千切れそうなので止めた。

大きくなるとマンゴーのLサイズくらいになる

.

.Umiusi18

.

これはウミウサギより小さな1㎝もないようなオハグロツバメ貝

左が頭でちゃんと動いて前進するんですよ

.

.

.Umiusi7_1

.

これはウミウシの仲間ではなくヒラムシの仲間

ウミウシとは別物だそうだ

泳がすとヒラヒラと身体を動かし綺麗だ

.

.

.Umiusi16

.

.

これも多分ヒラムシ

体の模様に見えるのはヒラヒラの縁がめくれたようだ

.

.

. Umiusi13

.

まるで花のようなミカドウミウシの卵

これで直径10㎝くらい

.

.Umiusi12

黒く見えるが、ライトを当てると本当の色が赤だとわかる。

海の中が無彩色のように見えるが、素晴らしい色の世界だ。

.

ウミウシの名前を控えたログブックがまだ届かない...届いたら書きます。

とりあえず画像だけ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

たっだいま~♪

こんな世界を覗いてきました!

523tooriike

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

ただ ただ 青い世界も楽しんできた♪

.523ao

.

.

真っ白な砂地と青

その中を漂う浮遊感

.

.

.

もちろん多くの生き物にも会ってきた♪

.523kumanomi

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

これから画像を整理してアップしまーす!

.

丸々一週間+1日も家を空けていると片付ける事が山となっている。

ま、それも遊んだツケで仕方のないことだ。

しかし庭の植物(=雑草)の伸び放題のたくましさには驚いた。

生垣の下はもちろん、上に伸びるもの、覆いかぶさるようにはびこるもの、

ウッドデッキの間から顔を出すもの...明日雨でなければ雑草の片づけが先だ...。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

留守番

今日帰ってきます♪

でも羽田に夜10時過ぎなので、TORAのホームステイ先に居候し、

明日昼までに帰ってきます。

そして帰って来たら荷を解く間もなく、13時より午後の日程が詰まってる!

いつもの事だが1ヶ月30日間に満遍なく予定が入ってるのを

遊びのために1週間以上も空白を作るのだからシワ寄せがあるのは当然よ。

忙しくなるのは仕方がないと割り切っているけど

6月もまた出かけるのよね...今度はパスポートを持って。

ご主人様も自分で呆れて、自己破産だー!と言ってます。

Himaisu .

.

.

.

.

.

.

.

暇なときは寝る

.Himaneru

.

.

.

.

.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

留守番

今日はⅠ島からM島へ、船で移動する予定だ。

そしてM女史とはM島の港でお別れ

M女史は東京に帰り、ご主人様は更に2日M島で潜るのだ。

ご主人様は沖縄の島でも、このM島が気に入り6回を越えてるはずのリピーター。

今回は、利用してたショップの関係でなかなか行けなかったⅠ島周辺を潜りたくて、直接Ⅰ島に行ったが、やっぱりM島もね...と、ついでにあと2日潜って、3日目は相も変わらずレンタカーで走り回るのだ。

Himasisa

.

.

.

.

お前の所でな

.

.

.

あ、M女史さんへご主人からの言づてです。

帰宅に時間差のあるこの3日間に、渡嘉敷や伊良部をHPにアップしててよ!と言ってました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

食い物

南に行くのが好きな私だが

本当は北の空気や食い物が好き♪

どうも南の食い物は合わない...(ダイエットになるかな?)

で、今頃は食い物に郷愁を覚えてる頃でしょう。

そこで「おひとり様ディナー」について←全然脈絡なし

コンビニで売れるのがお弁当類、それも老人客に人気とのこと。

そ、そんなぁ、夕飯がコンビニ弁当だなんて淋しい老後だよぉ!

.

5年ほど前、水周りのリフォームで1週間以上ガスやキッチンが使えないことがあり、外食/コンビニ弁当/カセットフーでアウトドア生活まがいのことをしてしのいだことがある。

そのとき惣菜もコンビニ弁当も数々あれど飽きる!美味くない!ということが身に染みたのだ。

しかしこの頃、お惣菜屋もコンビニも馬鹿にしちゃいけないと思うようになった。

下の画像はさる中華レストランの定食セットメニュー

Ksuupu .

.

.

野菜も入った卵スープ

.

.

.

Kebi .

.

.

大きなエビ10匹のチリソース

.

.

.

Khappou .

.

.

10品も入ってる八宝菜

.

.

.Ksyouronpo

.

蒸篭に入った小龍包2個→

この他にデザートの杏仁豆腐が付いてる。

.

私にはボリュームたっぷり、お味はまぁまぁ、それで料金1260円也!

これだけ沢山の食材を我が家で料理となったらお買い物は一体いくらになるんだろう...そして使いきれずに残して無駄にしてしまう食材も多いだろう。

.

そう考えると、美味いもの(店)を見つけ、上手に利用するのが「おひとり様の生きる術」だろうな、と。

そんなわけでコンビニ弁当も馬鹿にしてはいけません。

老人が一人で数少ない食材を使って片寄った料理するより、

弁当買ってでもいろんなものを食いましょう!

そしてコンビニもお味の競争して、

安心して食べられる食材使って美味しいもの作ってくださーい。

食う我等おひとり様(だけじゃないけど)もただ腹を満たすためでなく、

どうせなら美味い物で腹を満たすよう選ぼう!(←誰に言ってるの?)。

...選別できるように調査が必要なのよねぇ。

***** 以上南の島より 食い物について ******

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

留守番

天気予報で梅雨入りしたというし、雨マークに台風1号...大丈夫かなぁ?

ま、本州の梅雨ほど雨...雨...雨...ではなく

スコールみたいな雨が多いけど太陽光がないのは淋しいね。

せっかく洞窟に入っても太陽の光が差し込んでいないと...ただの洞窟だよ。

Himatate5

.

.

.

.

.

.

.

少し飽きてきたぞ

TORAがホームステイで居ないから静かでいいけど...飽きたな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

留守番

23日まで留守番♪

世を挙げてUV対策...有害紫外線...美白...なんぞと言うが

そんなことモノともせず、ご主人は出掛けた。

あの歳で陽焼けをしたらもう回復不能!

シミ&シワだけでなく髪もダメージ受けるんだよねぇ。

でも 楽しみの代償は甘んじて受ける と果敢に出掛けたよ。

Hima1 .

.

.

.

.

.

.

.Hima2

.

.

.

.

.

.

.

今頃飛行機を降り、渡嘉敷で潜ってたM女史と無事合流し、港に向かってる頃かな...?

.Madakana

.

.

.

.

.

.

.

.

.

※ブログのアップ日時を指定できるのでやってみた♪(できてる?)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

GWが過ぎたらGW

GWは引きこもり状態だった隠居だが

GWが過ぎ、世の中が活動し始めたら隠居のGW時間。

明日からは...梅雨入りの南の島だよ~ん♪

来月は...もっと南の島だよ~ん♪

我が家の家計も省みず、遊んでる場合じゃないんだ...本当は!

.Orusuban

.

.

.

.

.

.

.

ぼく おるすばん

.

.

 ↓オイラ達も留守番

.Himaisu_1

.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

いただき物&差し上げる物

本日は母の日

プレゼントもしっかり先週の内にいただいた♪

Bomiyage

昨日はS女史から

韓国土産をいろいろいただく♪

それだけでなく静岡名物「8の字」も♪

ん?8の字?

.B8noji

袋を開けて分かりました。

確かに8の字の形をしてますよ!

...横にしたら∞(無限)だよね。

そんなことはともかく

軽い甘さのクッキーで止められない止まらない...

.

差し上げるために購入したのはこれ↓

Bmakaron 1丁目のアンリ何とかという

高級菓子店のマカロン

(←流行っているの?)

今、TORAを預かっていただいているお宅へ養育費代わりの手土産にします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

雨支度で

雨...だけど出掛ける!

濡れても心配なく、着物はポリ、もポリ、そしてコートもポリ

BkoutoBusiroBmae_1 .

.

.

.

.

.

.

.

.

着物は自宅で洗える木綿でも可

絹物だったらガード加工という手もあるが

履物が水に弱いのよね...Bzouri

下駄とか仲居さんが履いてるようなプラスティックのような草履もあるけど、場所や着物によっては見すぼらしくなるし...

やはり草履を濡らさずすっぽりカバーするこれかな⇒

下駄のように二枚歯みたいなのが付いてて歩きよくはないが、少々の水溜りも気にせずに歩け、草履の底が濡れることもない。

.

さて、今日はこの雨対策仕様でお出掛け♪

Bgurasu .

先ずは昼の部

N女史とW女史とで遅いランチ

.

お着物サービスのドリンク

.

B3nin 夜の部もあるので少しでいいわ...と言いながら腹いっぱい食う。

おまけに「店からのお詫びのしるし」のデザートも完食...苦しい!

.

アラ!コート着たまま食べてる⇒

.

腹に納めたもの... ↓

Bsuupu Byakisoba .

.

.

.

.Bgyouza Bsyuumai

.Bdezaato

.Bkamonnka

.

.

.

まるで映画のセットのようなここは、

着物で行くとドリンクサービスつき♪

ソフトドリンクだけでなくアルコール類もOK

.

.

食べ終わってからS女史と合流し、デパートであれこれ冷やかして腹ごなしのお散歩。

ランチ後2時間もしないでディナー...しっかり食う...。

本日の運動量に比しあまりにも多い摂取カロリーを考えると「身が縮む」思い!

Ben .

.

.

気持ちだけ縮んで、身体はしっかり膨れた4人です...1名はカメラマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

お稽古顔合わせ会

昨日は4月より始めたお稽古の師匠と弟子の顔合わせ会

Aseizoroi .

←まだ緊張の面持ち

.

まるでドタバタで始まったお稽古で、

月謝が5000円⇒4000円になりA1_1

差額1000円を積み立てて食おう!と即決

4、5月分の積み立て2000円を早速食うことに使う。

本日の会場は初めての所で

その存在も知らなかったが

さる魚屋の支店の食い物屋

師匠もオヤジなのに飲むより食うことが好き

師匠のリクエストで会場に決定

A2_1 お味・料金・従業員教育

...全部合格!

A3_1

↑付出しのそば饅頭

←お刺身最高!

←茶碗蒸

                          道明寺で包んだ蒸し物で名は...?↓

A4_1 スタート時は弟子も我等3人だけだったが

師匠の小学校時代(!)の友人2人が加わり

総勢5名のオバサンに囲まれご満悦の師匠

「これがせめて30年前...

いや10年前ならどんなに良かったか...」

と、師匠

「10年前?ハナも引っ掛けてもらえなかったでしょ」

「ありがたいことと現在に感謝しなさいよぉお」

A5_1 A6 .

魚介たっぷりのグラタンと肝腎の魚が写ってない!白身魚の野菜巻き

A8_1.A7

海老しんじょの揚げ物とお茶漬けセット→

アイスとだだちゃプリンのデザートを写してなかった...

.

何しろ小学校からの友達だから遠慮のかけらもない

我等以上にズケズケおっしゃるオバサンが増え、楽しいこと♪

「先ずは3年 石の上にも3年 それだけ続けたらエライ」

と、言うので 3年はやめないで続けよう!

で、 「石塾」 と決定

A7nin .

.

.

平均年齢

59.5歳!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

隠居のGW

Ktessen_1 隠居にとって世間様の休日、夏休み、年末年始の休みは「お出掛けの休日」

特に春になってムズムズお出掛け虫が騒ぎ出すゴールデンウィーク何ぞは出かけるもんじゃない!

Ksiro

家でジーッとしているのが隠居の極意とこの2年間で悟る。

ま、今回3日に野暮用で上京したけど逆コースだったし、帰り際に友人とお茶なんぞもしたけど、デパートのレストランを利用し移動しなかったのでGWの混雑は味あわずに済んだ。

Kbara そんなわけでGWの4、5、6、7日はほとんど動かず...4日から真面目にスポーツクラブでやると言ってた体力づくりも...←スンマセン

明日から行くぞ!

Ktessen2身体は動かしていないのに食うことは出来るのよねぇ。

呆れるほど食える⇒口内炎発生⇒お馬鹿です。

.

庭のお花たちは気づかぬ内に成長してましたよぉ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

朝帰り...

今日は朝帰りどころか、昼帰り!

着替える間もなく午後の部へ急ぐ。

フォーラムで世話になったN様のお宅へ

出来上がった報告書を持って実行委員四人で挨拶だ。

美味しいお菓子持参で伺うのでお茶だけ出して♪と、頼んでた。

そしたら手作りのスコーン生地アレンジのアップルケーキで迎えてくれ

いつもながらの楽しい話がさらに弾む。

謝意&挨拶だけのつもりがアッと言う間に2時間!

残念なことにせっかくデジカメ持って行ったのに

一枚の画像もなし...撮ることも忘れてた...。

しかしこんな魅力的なお方がS学園の後輩になるとは鼻が高い。

別れ際二人で久方ぶりのGOKIGENYO~♪を発する。

.

さて何ゆえ昼帰りか...

昨日の昼は、潜りの会の懇親会の打ち合わせ

夜はM女史、H女史とディナー3nin

.

.

.

.

.

そんなわけで娘の所に泊まったのだ。

でも今日は上のように午後の集まりだけでなく、

夜も集まりがあるのでのんびりしてられず帰ってきた。

そんな話をしたら「いいわねぇ 私には出来ないこと」と田○○さん。

彼女の息子も結婚しているが、

私みたいに「ちょっと泊めて~等と言えないよぉ」と羨ましがる。

たしかに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

昼と夜との間に

・・・潜り仲間とランチ&打ち合わせ

・・・3人でディナー

なのだが、打ち合わせが早めに終わり、ディナーまでに時間がある。

そこで近くのショップで器材のお値段調べ

老朽化のBC、売ってしまったダイコン...金が無いのに。

そしたらなぁんと⇒捨てる神あれば拾う神有り!

M女史が電池切れのダイコンを恵んでくれるって♪

Sakana1 お陰で雨なのに気分も晴れやかに

⇒⇒品川水族館へ

夜までにまだ時間があるからここで時間をつぶす。

Dkani .

.

                    ↑さめ?

←かに        

.Sakana2_1

                          さかな→

.

.Dotyoko2

.

.

.

←まちがい

.

話には聞いてたけど都会の真ん中にイルカプールに水族館だよ。

ただし入場料は...1800円也!

水族館としては魚の名前も生態についての説明もなく面白さ半減だが、

これだけの設備を作ったことに敬服。

狭いプールだけど9頭のイルカのショーを楽しんで、いざ夜の部へ!

画像を撮るのも忘れ、最後の3人のデザートのみ

.Dezart1

←私がオーダー

.Dezart2

.

M女史の

.

.Dezart3

.

←H女史

どれも美味そ~

いや、実際に美味いのだ!

このところ気をゆるめて食い過ぎが続き、口内炎が出来ちゃった!

再び気を引き締め、身を引き締めねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

母の日

Mpurezento1 嬉しいね 

母の日プレゼントをいただく♪

一つは...

手作りレーズンサンドクッキー

私の大好物「六花亭のバターサンド」に

勝るとも劣らない美味しさ!

バタークリームが滑らかに出来ない

甘過ぎる

ラム酒をもっと効かせたい

Mtora と、製作者は反省点を挙げるが美味しくいただきました。

TORAにもおすそ分け→

食いつきの良いこと!美味いのは犬でも分かるのよね。

TORAも喜んでおりました♪

.

.

Mpurezennto もう一つは...

画像編集処理ソフト「アドビ フォトショップ エレメンツ」!

前のパソコンが壊れ、新しいのにしたら今までのソフトが入っておらず

ブログの画像編集をするのに

「不便だよぉ やり難いよぉ」と嘆いてたからプレゼントされたのです。

パソコンをやってない友達に話したらきっと

「すごーい! パソコンの腕もスゴイんでしょ?」と言うだろうが

分かることしか分からない出来ることしか出来ない私には

パソコンの事なんか全然分からず、専属イントラ依存症なのだ。

プレゼントされたこのソフト、どれだけ使いこなせるだろうか...?

でもまぁ、この歳になってこんな「文明の利器」をプレゼントされるオバチャンもあんまりいないだろうね。

大事に使わせていただきますよ ありがとう♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

ご無沙汰

Ahuji 世間はゴールデンウィークとやらで

あっちで渋滞...こっちで大混雑...

毎日がGWの隠居は、こんなとき家でジーッとしてます。

と、言うか毎日ドタバタ駆けずり回っているのが この時期だけ予定なし。

GW直前に腰痛なりかけの亜腰痛(←?)で余計なことは何もしない。

部屋が散らかってても見なーい!

庭の草が伸び放題なのも見なーい!

ついでにパソコンにも向かわず更新しなーい...いかんいかん

せっかく1周年をメデタク迎え、2年目に入ったばかりなのだ。

何もしないGWではあるが家の周りをうろうろ...

藤の画像は自宅より100メートルほどの公園道路の藤棚 ↑

いつの間にかこんなに立派な花を咲かせるようになったのね。

Mdekki ついでにウッドデッキの塗り替...は、職人さんにやってもらう。

去年は自分でやったので今年も...と思ったが、去年より汚れが染み付いているし、ちょっと擦ったくらいじゃ綺麗にならない。

そこで大枚(!)はたいて業者に頼むことになった←頼んでて良かった。

去年、私の塗った物(DIYで買ったウッドデッキ用塗料だよぉ)が悪く、上から塗ってもダメ。

表面を削り取ってやるしかないので、側面やパーゴラはできず、床面だけの作業となった。

削り取る作業は余計な仕事で費用加算して全部の作業は出来ず...。

GW中日の1、2、3日の内にやることになって1日に作業開始。

そしたら2日雨←週間予報じゃずっと晴マークだったぞぉ

天気が良くなり、乾くのを待って3日に作業終了 綺麗になりました!

防腐剤が入っているので、7日までTORAには開放できませーん。

    *教訓:安くしようと自分でやると、結果高くつくこともある!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

とんぼ返りで

Bikebukuro 午後ここへ行き⇒

交渉事を済ませ夜までに帰らねばならないが

3時間ほどのティー&お喋りタイムが作れるので

N女史と新宿駅で落ち合い

着物談義と酒田の思い出話の花を咲かす。

Bmado .

デパートのレストランでランチ

←窓の下には屋上カフェテラスのパラソルの花

B1ri .

.

本塩澤の袷(今季の着納めかな?)

帯は黄色い地に紫のカキツバタ(?)が織り込まれた紬でおたすけで仕立てた物 もちろんすこやかガードもね。

.

Bcofee この間、羽田空港でお喋りし過ぎて飛行機を乗り過ごしそうになった前科があるので、6時半の電車に乗り遅れないよう時計をテーブルに置き時々チェック。

ランチが終わってもまだ時間があるので、お茶にしよ♪と店を替えてコーヒータイム。

メニューを見るとケーキの盛り合わせが2段の皿に...3段の皿に...今ランチを済ませたところなのに「別腹」とはよく言ったもの。

でもそこはぐっと我慢をしてコーヒーだけにする。

2ri .

.

.

このティールームの食器は全てミントンで揃えられている。

.

Bsusi_1 そして電車に乗る5分前までコーヒーのお替りをしながら喋り、3時間=180分を有効に使って帰りの電車に飛び乗り、夜の部へ。

←夜の部はこれ

.

.

.

Bmae

Busiro_1 .

.

腰痛は時限爆弾か不発弾のようなもので、一応ひどいことにはなっていないが気をつけないと危ない。

そんなときは...着物っていい。

帯が腰痛ベルトの役目をしてくれ、椅子に座ったとき腰を支えてくれるのだ。

.

.

.

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

復活!

ヤバかった我が腰も何とか危機を脱出

通常の日常生活に復帰いたしました。

Asyaga... ということは、あっち行ってこっち行っての慌ただしい日々に戻ったということ。

腰痛防止の体力つくりは、スポーツクラブが30日から2日まで“GW”のお休みなので、家で自主トレにし、3日からしっかりやろう...と思ったら3日は池袋&新宿だ。

4日からちゃんと真面目にやるぞ!

.

Asyagamure_1 今日の出先で綺麗なシャガの群落を見つけた。

日陰に育ち、アヤメのような白い花をいくつもつける花だ。

鬱蒼とした林の根元に何枚もの白いカーペットを敷いた様に群落を作って咲いている。

.

A1 昼過ぎ、Ⅰ女史より「隣家のおばあさんの友達が反物を送ってきて、良かったら買ってくれないかとのことなので見に来い」との連絡あり、帰りに寄る。

A3 隣のおばあさんは沖縄出身で、おばあさんの友達(78歳)が沖縄(南方原)で機を織ってるとの縁でⅠ女史は破格値で宮古上布を手に入れている。

A4 私達にとっては破格値だが、生産者にとってもきっと「破格値」なのでしょうね。

人間国宝みたいな特別の肩書きの付く織り手ではないが、組合に属して織って出しているそうだが売れないのだろう。

手織りなのに涙が出るほどの値段だ...。

もう買えない私は「見るだけ」に行く。 

A2 A5              .

.

.

上の3枚は上布

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »