« 湯の瀬温泉へ | トップページ | 瀬波温泉へ その2 »

2006年4月21日 (金)

瀬波温泉へ

雨が上がっている!

先ずは朝食前に お 風 呂 ♪

お風呂から上がれば朝ごはんが出来ているなんて極楽極楽。

Aasamesi.

.

.

.

.

.

.

本当はここでも部屋から花見が出来たはずなのに、桜のつぼみはまだ開きません。

でも満開の桜をイメージしながら朝ごはん←食べきれな~い。

.Ayunose

.

1軒だけの温泉旅館⇒

宿の主人の家の他人家なし

携帯は使えません

.

Adourode .

.

.

周囲の地肌には残雪

.

.

.

Asakaya 皆んなで記念写真を撮って、市内に戻る...途中、19日の夜の会に参加された造り酒屋の社長(会長?)の家はこの近くだから寄ろうと進路変更。

お酒を造る作業はもう終わったとかでシーンと静まり返った作業所の中をいろいろ見せてもらう。

.

.

.

Asakayayane_1 塵ひとつ落ちていないタタキに大きな設備、高い天井に太い梁、ひんやりとした空気にも長い歴史を感じさせられる。

甘酒を土産に購入し、1本を飲んでみる...さっぱりした甘さで美味い。

.

.Asakayamae

.

.

.

.

.

.

.

再び市内に向けて車を進めしばらく行くと12時、昼飯と言う。

まだ全然腹は減っていないよぉ。

日本一と折り紙をつけられたというラーメン屋に入ることになった。

Araamen ワンタン麺が良いとのことなのでワンタンだけを注文したらそれはできないと言う...?

じゃ、ワンタンメンのワンタンだけ食べればいいんだわと注文する。

←これがそのワンタン麺(麺を入れなきゃワンタンでしょ)

ワンタンメンのワンタンだけを食い、ラーメンを残して13時に荷物運び隊の所へ移動。

.

私はレンタカーを借りてきて、N女史と二人でもう1泊して日本海を楽しむべく皆さんとお別れすることに。

皆も午後の飛行機で帰るのでツ○チャンから、寿司屋に作らせた大きな特製おにぎりのおみやげと胡麻せんべいを渡される(ありがとう!)

我等は瀬波温泉を目指して南下。

途中、空港に寄り再び皆さんとお別れして出発!(午後2時)

続きはあとで

|

« 湯の瀬温泉へ | トップページ | 瀬波温泉へ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/9724344

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬波温泉へ:

« 湯の瀬温泉へ | トップページ | 瀬波温泉へ その2 »