« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

終えました

Ahagaki  この葉書の束は潜りの仲間への「6月総会&懇親会」の案内状

北は北海道、南は沖縄、全国各地に散らばる500人を超す仲間への案内状の発送作業を済ませました。

500人以上いても夫婦や親子もいるので発送するのは350枚

それでもそれを一人で折る...、宛名シールを台紙から剥がして貼る...という作業を黙々とこなして実働4、5時間で完了(お茶が長かった...)

昨日は出歩けない身体になってしまったので、座ったままでやれるこの仕事に没頭。

ま、いずれにしろ30日までにやらねばならない仕事だったのですが、Ahagakitaba_1 一気にやると肩が凝りますよぉ。

それと手指の皮がむけちゃいますよぉーーー!

何で私がそんな作業をするのかと言うと

潜り仲間の会の役員(総務)をしているからで、

それも6月で任期の2年のお勤めが終わるから

協力者を求めずに最後のご奉公←えらい!

                    以上、作業完了の報告でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

本当はもろい

Atutuji あちこち元気に出歩いている私だが

本当は、太いけど華奢でガラス細工のような身体なのです。

今朝目覚めて、起き上がる前に身体に違和感を覚えた。

昨日ゴルフをしたので、入浴後いつものようにペタペタ湿布薬を貼り、

すっきり爽やかに目覚めるはずが、腰背中が...腰痛の気配。

Bbc_1 くっそー 

ゴルフのせいじゃないアレだ!

昨日ゴルフ帰りに現場に寄り

3時間も清掃作業したのが原因だ!

家でもろくにやらないことを休みもなく3時間...くっそぉ

やるんじゃなかったと

悔やんでも後の祭り。

半月後は南の島で

のんびりダイビング♪なのに

本格的腰痛になってしまったら10日や2週間じゃ治らない。

快復しても3時間以上も身動きの出来ない飛行機に乗ってたら再発必至。

ここは大事に、この腰背中のコリを押さえ込まないと。

我が家の常備グッズの湿布薬&ホカロンでなだめる⇒効果を期待

あ、その前に明日はN女史と新宿で遊ぶことになってたのだ。

この分ではそれもキャンセルしなくては...くっそぉ

清掃作業中「何でそんなことする必要があるの?!」と娘に言われた言葉がリピートする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

ゴルフ日和

前日の雨が予報どおり上がり、最高のゴルフ日和の下

御夫妻と仲良しゴルフ♪

Bgoifjou .

.

.

.

.

.

.

.

Bgolf .

.

.

.

.

.Bgolfjou2

.

.

.

.

.

ちょうど10日前と同じゴルフ場なので

いつも気にしないスコアも

前回と比べたり、前回の反省の上にコース取りをするも

そもそも思うように打てもしないのだから

設計はいいけど施工が...状態⇒ストレス

やはり打って楽しむだけでいい♪

.Bgolf2

.

←桜満開

花見ゴルフ

.

だから私はレギュラーティから打つ

レディースとかゴールドとかわざわざ前で打つ人の気が知れないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

すぐ意見一致

Ataro なんだか食うことばかりですが...

今日も今月から始めたお稽古の仲間と帰りにお茶でも...

ちょっとピザでも...となってしまった。

お稽古の最中も、師匠&お稽古仲間の顔合わせの会をしようと即決定!←5月11日18時~ね♪

私も食うことは大好きだが、私が関わる人も食うことに貪欲な方ばかり。

だから「ダイエット中!」と言っても

協力するどころか、いかに私の決意が固いかを確かめるのだと誘惑ばかりする。

ま、そのことに関しては肝腎の私の「意志薄弱」の方が問題ですが...。

.

Apiza そもそも「お稽古」も画像のTさんが30年ほど前、同僚だった師匠が

「俺が定年になったら教えてやるから来い」

と言ったことをズーッと忘れないで、去年定年を迎えた師匠に

「定年後一年経ったのでそろそろいいでしょ?友達集めたから教えて」と、押しかけた。

師匠「え?俺がそんなこと言った?酔って言ったんじゃないの」

駆り集められた我等友人二人は目が点、口あんぐり!

Tさん「私はその言葉をひたすら信じて30年...どうしてくれるのぉ」

と、ドタバタで始まった「お稽古」なのである。

今日はお月謝のことで大笑い

師匠がご自分の仲間に

「妙齢の女性3人が教えを請いに押しかけて来たので月5000円で始める」

と話したら「お前なんかが5000円は取りすぎだ」と言われたそうだ。

「だから1000円安くするよ」と、なったのだ。

でも、月謝袋には5000円と書いてあるのを修正するのもなんだし

1000円は減額せず、そのまま集めて「宴会積立金」にしようとなった。

こういう話もすぐ決まるのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

帰ればいろいろ

いつものことだが出掛けてくると後が忙しい!

~23日(日)にやったこと~

*TORAとリリの床屋

ボサボサの指毛とお尻を刈り上げる⇒ぬいぐるみみたいね。

洗濯は今度お天気の良い日にしましょ、雨だもの。D1

Byubige .

.

⇒⇒⇒

.

.

Bsiri . D2

.

⇒⇒⇒

.

.

.

.

.

.

*N女史と分けあったタラの芽を天婦羅に♪

Btenpura 買い物をせずに済ましたので大根おろしも生姜もなし...ちと物足りず。

天婦羅は、材料がないので適当に岩のり、さつま芋、ナスそして山菜の女王!タラの芽ね。

Bsake

.

.

.

←鮭の 甘露煮だけど...

.

.

.

あとは土産に買ったものを並べて「旅の名残りディナー」としたのだが、鮭の佃煮は失敗...試食では美味かったんだけどなぁ。(←甘過ぎてN女史も同意見でした)

.

~24日(月)は午前、午後、夜の部もありバタバタ過ごす

*夜の部は「反省会会場の下見」を口実の お食事会...美味かった♪

Bmoeri .

3600円のお料理だがお値段以上に楽しませてくれた。

器に凝っているのも眼を楽しませてくれ、いいね。

B1 B2 B3 .

←これは  3人分

.

B4_1 B5_1 B8_1  .

.

.

.

B6_1 B9 B7_1 .

中には金目鯛と筍のスープ→

.

B10 .

デザートはけプリン...大きな器なのでびっくり!3人で取り分けでした...ホッ

あとはコ~ヒ~ 満腹満腹♪

.

~25日(火)は午前、午後の部だけだが移動距離200キロ...疲れたよぉ

Cyae *満開の八重桜

午前の部から午後の部への移動途中で眺める

花が重く枝が垂れ下がるほど見事に咲いている

.

Cyaezakura .

.

.

.

.

.

.

.

Cranti *1300円ランチ...カレイの塩焼き

午後の部は、20年ほど前に世話になった先生の所に行くことで、早めに到着し近所の店でランチを食す。感じが良かったので所用後に再びお茶に寄る♪

.

*おまけ

20年前は若造だった先生も立派になり、私は予約して半年待ち!だったのよ。

それが今日行ってみたら「予約は2年先まで一杯」と断り書きがあった!驚いたねぇ。

社交辞令かもしれないけど、私の顔を見て「覚えていますよぉ」と言う。(ホントかね?)

でも、先生も少し太めになったくらいで変わらず、

ついつい昔みたいに話してしまう...2年待ちの先生だというのに、スンマセン。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

花見in村上

良いお天気の最終日です

A21niti .

.

←部屋からの景色

.

.

Aroten .

ゆっくり朝食&温泉を楽しむ

湯気で霞んでいるのがいいでしょ→

後ろの竹垣の向こうは海、波の音が近くに聞こえる

.

Aheyakara .

←オーシャンビューのお部屋で写す

.

急ぐ旅じゃないからのんびりしてたら「11時」のチェックアウトのお知らせが来て出かけることに。

どこに行くか...何も下調べなんかしてないからフロントにあったパンフレットを眺めて「村上堆朱」「民俗資料館」「イヨボヤ館」をピックアップ。

.

Asyasinnkan どれもお勧めするほどじゃなかったが、民族資料館(ただ古い道具を並べただけ)の隅にあった写真館の道具に座って撮っちゃった⇒⇒⇒

なんか雰囲気があって、いい感じに写ってるわね。

でも、ホコリを払って座ったのです...。

.

Asakura_1 .

イヨボヤ館裏の公園が良かった。

桜が満開なのだ!

酒田で果たせなかった花見を

笹団子(←N女史のおごり)をほお張りながら楽しむ。

後ろの土手の向こうにも桜が続き、レンギョの黄色も鮮やかだった。

***おまけ**************

Asakura2_2 公園の入り口で軽トラが止まり、荷台を見るとダンボールに2、30個のタラの芽とジャガイモの芽(?)が。

オジサンにこれをどうするのか尋ねると、これから売るのだと言う。

値段を聞くと、全部で1000円 買わないか?と言う。

山から取ってきて1000円は暴利だと思うが、栽培物じゃない丸々とした芽に惚れ、N女史と分け合うことにして言い値で買う(←人助け?)

.

のんびり走ったが予定より早く着き、1時間早い電車に変更して新潟をあとにする。

↓浦佐あたりの景色 (関東人には、まだまだ冬景色です)

Aurasa .

.

これにて

花見&温泉の旅終了

東京まで 爆睡♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

瀬波温泉へ その2

その② と、いうほどの内容はないのですが

空港で皆さんと別れ、車で日本海沿岸の国道を南下しながら寄ったのは

Akurage クラゲ水族館

クラゲだけでなく海水魚、淡水魚、アザラシ、ペンギンもいる小さな水族館だが、幻想的なクラゲを見せてくれる所はあまりない。

Akurage2 .

.

.

.

Agoma 海の中ではじめて見たウリクラゲのネオンライトの美しさ、水の流れに身を任せながらも精一杯食指を広げて餌をとるそのユニークな姿...

でも水族館の小さな水槽で見るのは切ないね。

Akamome .

ゴマちゃん→

←カモメ

.

.

次は 笹川流れ を目指す

Asio ただお天気は段々悪くなり、

行く手には真っ黒な雨雲...

風も強く海も荒れている...

笹川流れの海岸は歩けないだろう。

そんな時、湯気をモウモウと吐き出している家を見つける。

寄ってみると塩を手作りしている塩工房で、店主が逃すまいと招き入れる。

Asasagawa .

.

.

←荒れた海

.

←撮ってもらった写真

.

.

もちろん寄って話を聞いてやり、写真を撮らせ、ついでに店先を借りてツ○チャンの土産のお握りを食べさせてもらう←お茶付き♪

途中雨に降られたが、5時過ぎ 瀬波温泉 到着

日本海に沈む夕日が見たくてここを選んだのだけど...夕日は望めません。

Asenami .

.

.

.

.

太陽は厚い雲の向こう

.

.

そうなれば 風呂に夕飯よ♪

波の音をBGMに露天風呂につかり、さぁ飯だ!

Asenamiheya

.

窓の外は  海と空

.

波打ち際の温泉です

.

Asenamiyuusyoku .

御飯(左上のお釜)をミニコンロで炊く♪

しかし量が多すぎるよぉ!

この他にも、鯛の兜揚げやデザートもあり、半分も食べられない。

.

食事が済んだらマッサージ♪膝下の足マッサージを楽しんで寝る。

しかし、気持ちよくて寝てしまうのは悔しい!

だって寝てしまったら気持ちよさを堪能できないじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬波温泉へ

雨が上がっている!

先ずは朝食前に お 風 呂 ♪

お風呂から上がれば朝ごはんが出来ているなんて極楽極楽。

Aasamesi.

.

.

.

.

.

.

本当はここでも部屋から花見が出来たはずなのに、桜のつぼみはまだ開きません。

でも満開の桜をイメージしながら朝ごはん←食べきれな~い。

.Ayunose

.

1軒だけの温泉旅館⇒

宿の主人の家の他人家なし

携帯は使えません

.

Adourode .

.

.

周囲の地肌には残雪

.

.

.

Asakaya 皆んなで記念写真を撮って、市内に戻る...途中、19日の夜の会に参加された造り酒屋の社長(会長?)の家はこの近くだから寄ろうと進路変更。

お酒を造る作業はもう終わったとかでシーンと静まり返った作業所の中をいろいろ見せてもらう。

.

.

.

Asakayayane_1 塵ひとつ落ちていないタタキに大きな設備、高い天井に太い梁、ひんやりとした空気にも長い歴史を感じさせられる。

甘酒を土産に購入し、1本を飲んでみる...さっぱりした甘さで美味い。

.

.Asakayamae

.

.

.

.

.

.

.

再び市内に向けて車を進めしばらく行くと12時、昼飯と言う。

まだ全然腹は減っていないよぉ。

日本一と折り紙をつけられたというラーメン屋に入ることになった。

Araamen ワンタン麺が良いとのことなのでワンタンだけを注文したらそれはできないと言う...?

じゃ、ワンタンメンのワンタンだけ食べればいいんだわと注文する。

←これがそのワンタン麺(麺を入れなきゃワンタンでしょ)

ワンタンメンのワンタンだけを食い、ラーメンを残して13時に荷物運び隊の所へ移動。

.

私はレンタカーを借りてきて、N女史と二人でもう1泊して日本海を楽しむべく皆さんとお別れすることに。

皆も午後の飛行機で帰るのでツ○チャンから、寿司屋に作らせた大きな特製おにぎりのおみやげと胡麻せんべいを渡される(ありがとう!)

我等は瀬波温泉を目指して南下。

途中、空港に寄り再び皆さんとお別れして出発!(午後2時)

続きはあとで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

湯の瀬温泉へ

誰の行ないが悪いのか、朝から雨...

料亭文化が花開いた酒田の名残りの「相馬楼」

ただし、内装は現所有者の趣味で塗り替えられ、けばけばしく何だか遊郭みたい。

Asoumarou .

.

.

.

.

.

写真撮影禁止に気ずかずに撮った1枚↑

舞妓の姿も漫画チック、裏側の波の絵も素人っぽい最近描かれた襖絵に文句をタレながらも漆塗りの柱や造作や紅花染めの畳なんぞを眺めると、ここで遊んだ旦那衆や芸妓の声や三味の音が聞こえてくるようだ。

その後、ツ○チャンのお店でお歌の稽古をしたり、寒いので上着を借りたりして荷物を置いたまま昼食に行く(荷物は別働隊が運んでくれるのだ)

A4nin2 4nin .

.

.

.

ツ○チャン後推奨.(というか御用達)の昼飯 いくら丼

Ikura お茶碗にたっぷり山盛りのいくら!

コレステロールなんか気にするのは一時ストップしてかき込む♪かき込む♪止まらない!

いくらはふっくら柔らかく、やさしい塩味でご飯に絡みつく。

孟宗汁...竹の子とワカメの粕汁のような麹の味噌汁

どーんと卵焼き、コゴミ・ウド・タラの芽等の山菜の天婦羅

Bsusi そして白身魚五種の握り⇒

山芋などの野菜を野沢菜で巻いた巻物も出たが、もう腹いっぱいで2個つまむだけ。

嬉しいことに寿司屋なのにコーヒーが出た♪

.

腹ごなしに冷たい雨の中を土門拳記念館

ギャラリートークがあり、館内は人で一杯だがしっかり聞き取るようくっついて歩く。

土門拳だけでなく入江泰吉の写真も展示して同じような題材をどう撮るか、二人の目の付け所構図の違いなどを聞きながら眺める。

Adomon .

.

.

.

.

.

Adomonn2 外は冷たい雨

気温1度との電光表示もあったがみぞれになりそうな雨

このあとは本日の目的地「湯の瀬温泉」

山奥と言うほどではないのだが、人家のない狭いガードレールなしの1本道をひた走り、携帯のアンテナは1本減り2本減り...圏外に。

温泉旅館1軒だけで他に人家なし、湯量たっぷりの知る人ぞ知る穴場温泉

温泉だけでなく食べるものにも力を入れている。

部屋のお茶請けが中アジ丸ごと1本の唐揚げには驚いた

骨まで柔らか~い 魚の揚げ煎ね。

.Ayunosel

.

.

.

.

.

Ayunoser

.

先ずは風呂♪

内湯もあるけど、ビニルハウスのようにドーム屋根の大きな露天岩風呂を楽しむ。

「水着を持って来い」と言ってたのはこれか?と思ったら、隣にやはりビニルハウス状の温泉プール(温水じゃないよ)が...湯量が多いからできる贅沢ね。

夜は、昨日のTさんツ○チャンの知り合いも参加して計11人

何だか修学旅行みたい♪部屋も女性人7人が一つの部屋に枕を並べる。

Kuimono1 Kuimono2

.

.

.

.

お膳に並びきれないほど出てくる

悔しいけど満腹で食べられないよぉお

食後、腹いっぱいで二次会どころじゃない!布団の中に倒れこむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

初酒田

Bkuukou2_1 羽田空港でのドタバタもやっと落ち着いたと思ったら1時間ほどでもう到着

8時過ぎの早朝だというのに到着ゲートにはツ○チャンの姿が...その途端思い出した!東京土産も羽田土産もないことに。

ん?出口手前にどうぞご自由にと山盛りの試食用せんべい...これだ!

.

.

Bkuukou_1 ゴソッとつかんで迎えのツ○チャンと運転手(代わりの)安○ちゃんに「庄内土産でーす」と手渡す。

そして到着記念写真を写さす...とんでもない一行がきたと呆れているかもしれないが、友達の友達は「友達」なのだから諦めてもらう。

ツ○チャンのでっかい車に乗り換えて出発...のはずが車が変!

夜、駐車している間にぶつけられたらしくバンパーが折れタイヤに食い込み走れない!

おもむろに携帯を取り出して車屋さんとチ○○先生を呼びだすとこんな時間だと言うのにすぐに駆けつけて来た。

そしてセンセイの車に乗り換えて出発。

Bsannmonn「ツ○チャンの行くとこ 行くとこ 何か起きるんだ もう慣れっこダ」とセンセイ。

それにしても安○チャン、車屋さん、センセイと、人を集めてしまうツ○チャンとは不思議な方だ。

先ず向かったのは日和山公園の桜祭り...空港ですぐ分かったけれど一週間早かった。

←立派な山門

北前船...豪商...さすが繁栄した街!

山門だけでない、社の造りも見事だ!

それだけでない

我等が立っているこの山が人工の盛り土で作られた山だとは!

Bsannmonn2 地元でも予想以上に遅い開花で、早すぎる準備でちと寂しい桜祭りの飾りつけの中を歩きながら

梅酒、梅の甘煮、花見団子を食う。

桜も木によって咲き始めたのもあるけれど、その代わり梅、桃、レンギョ、椿の花を楽しむ。

そして黄な粉団子、蒟蒻玉、おでん(?)を食う。

もちろん食うだけではなく酒田の歴史、人物史をかじりながら公園内を上ったり下りたりあちこちまわる...ここに土を運んで盛らさせた権力者に想いをはせながら。

Btorii 神社では神妙に今回の旅の安全祈願をする。

何しろ空港に、車に、先行き危なさそうだものね。

.

園内には縮小して作った

北前船の千石船も↓

Bkitamae

.

.

.

.

.

Babumiya 次に向かったのは...鐙屋

廻船問屋だったかの豪商の屋敷を修復したものだが、シンと静まり返った屋敷内を当時は大勢の人が働く声と客との声で賑わったのだろうと耳を澄ます。

.

次は山居倉庫

来たことがあるような...気がしたのはよく写真にも撮られているし、映画やドラマのロケにも使われているからなのね。

先ず入った建物で目を奪われたのが吊るし雛

Bturrusi1 Bturusi2 Bturusi3 .

市民(婦人会?)の手で協力して作られたというが目を楽しませてくれる♪

.

Bsouko1ri .

.

.

.

.

山居倉庫裏手へ

.

夏、葉が茂ったケヤキは日陰を作って自然のクーラーとなる

.

.

.

.Bsoukoura_1

.

右の白い上着の方は

ボランティアガイドの豊岡さん

着物大好きで話が盛り上がる♪

.

新潟地震にも負けずにいまだ現役の米蔵は立派だ

.

Brakann

次は...十六羅漢

その前に昼飯「夕日ラーメン」

トビウオ(あご)の出汁でとったスープは関東の醤油ラーメンに似ているが癖のないあっさりさっぱり味...完食。

自然石に彫った羅漢さん、見えますか?

さて次は...水芭蕉の里へ冬季クローズ中の鳥海山を登る

曇って見えなかった鳥海山も、近くに来て残雪をかぶった姿を見せ始めた。

クローズだと言うのに大丈夫かいな?と思ってる内に到着。

素晴らしい!見事!

こんなに可愛く美しく咲いているのははじめて見た。

Basyou

Basyou2 .

.

.

.

.

.

.

.

さぁて次は...湯の浜温泉

ただしここには20分しか居られない!

正味18分の入浴で温泉をあとにする。

「もう盛りだくさんに楽しませてもらったよぉ」と汗を拭き拭き、

それでも暑いので下着姿になっちゃう。

次の...焼き鳥屋「長兵衛」

何ゆえ5時開店の焼き鳥屋に急ぐのか...?

開店5分前に到着し、「いいよ」の声で店に入って30秒後に理由が分かった。

客が来る!来る!30人入れない客席は3分後には満席!

それでもひっきりなしに客が来る...

我等が5分前に席を確保してたから良かったけど、もし遅れてたら午後便で来る人達の分はダメでしたね、18分で風呂を出てよかった。

Tyoubee

.

.

5時45分

全員集合!

.

.

そして食う AsuparaTako

食う 

食う

.

右…アスパラ焼き

左…たこの桜煮

.

Unagi

←うなぎの白焼き トローリ美味!

これらが焼き鳥屋の出す料理に見えます?

美味いだけでなく見た目にも力を入れた盛り付けにメニュー制覇を狙うが「食べるの早過ぎ!」と言われてしまう。

.

Oyaji_1 .

作り手はこのオヤジ⇒

笑ってるが、はじめは無愛想で取り付く島なし

.

焼き鳥は正肉と鶏レバーと砂肝以外口にしない私が「チョウモト」「キカンシ」...等という内臓モノに初めて手を出した...うま~い!

目の前で旨そうに焼くのでつい弾みで「じゃ1個だけ食べてみる」と口にし、あまりの美味さに1個ではなく、どれも1串ずつ食べちゃった♪

今まで食わず嫌いでいたことを反省するが、他店で挑戦する気はありません。

それにしても食いすぎ!満腹!

まだまだこのあと夜の部があるのです。

.Katail Katair

.

.

.

.

夜はツ○チャンのお店で富さんの仲間(ツ○チャンの若い衆?)も参加して懇親会。

昼とは打って違ったツ○チャンの華やかな「ママ」姿を拝見し、ホテルにご帰還。

お天気はもってくれたが、20日は雨らしい...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の始まり

Ume 何時ものように娘におやつ(今回はシナモン・パイ)を持たされ空港まで送ってもらう♪

定刻の6時半過ぎ、カウンター前でN女史と落ち合う。

Kinako 7時15分の出発まで30分はあるので軽く食べようと

コーヒー&ホットドッグを注文して食べ&喋る...

.

(酒田の梅と黄な粉団子)

Sakura ふと時計を見ると7時5分ではないか!

まだ荷物検査もしてないのだ!(乗り遅れるー!)

急いで搭乗口に向かう...我等の名前を呼ぶ放送が聞こえる...(間に合わないー!)

荷物検査のゲートをくぐると係りの人が我等を探しに来ていて

「チケットだけいただきます」と受け取ってくれた(ホッ)

(←村上の桜と鳥海山の水芭蕉↓)

Basyou2_1誰もいない待合室を抜け、全員の着席が済んだ静かな機内を

前から後ろへ皆の視線を浴びながら歩き

それでも息を切らせている様子は見せないように(見えてるか...)

落ち着いて荷物を上に乗せ席に着くなりハアハア...汗を拭く。

食べたホットドッグもコーヒーもどこに入ったのか腹が空く。

朝食サービスは?飲み物だけ...

そうだ!おやつのシナモンパイがあった♪と機内で完食。

旅の始まりがこんなで大丈夫かな?

             *教訓・・・先ずは搭乗口に向かおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

仲良しゴルフ

Aagoruhu 毎週ゴルフのKさんと

毎月ゴルフのTさんと

時たまゴルフの私とで

仲良しゴルフ

結果は... 

やっている回数順だが

私にしては上手にカート道に沿うようボールを運び

楽チンに回れ、球探しもせず、上出来ゴルフ♪

.

.Aboal

終わって帰宅してからが忙しかった...

TORAの散歩をして預け、旅荷物を持って19時の上り電車に乗る。

翌日は、山形は酒田♪庄内の桜&温泉を楽しむのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝 ブログ一周年

06019torahana 驚いたねぇ!

続いていてるよぉ!

小学校の夏休みの宿題から苦手だった日記。

それでも2、3行ならできるかと思って

暮らしの手帳の10年日記も買ったことはある...捨てた。

それがなんと一年間続いてるんですよ エライ!

Ayanagi 無職生活2年目を迎えた平成17年4月11日

イントラに手を取ってもらい足を取ってもらって始めた。

「HP」「ブログ」なるものの違いも訳もよく分からずに、

同時に画像も入れたくてデジカメを手にし始めた。

公開はしているもののあくまでも自分記録の「My日記」

さて隠居生活も3年目

少しは落ち着いてゆったり暮らしたいものだ...

と思いつつ今日はゴルフ⇒夜羽田へ⇒明日酒田へ3泊4日の旅

22日までお休み...じゃない、取材旅行です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

墓参りに

Arinndou 21日は母の命日

でもその日は、日本海だ

19日~酒田の温泉&花見に

出かけているのだ

18日は...ゴルフなので、

今日TORAの散歩がてら墓参り。

良いお天気で山の桜も満開(山肌に白いのは桜)

ソメイヨシノではなく、富士桜とか山桜とかの地味な桜だが

精一杯花を咲かせている

.Asakura Asakura2_1

.

.

.

.

.

.

.

Asumire 根元にはツボスミレの群落

春うららの穏やかな日に墓参りもいいもんだ♪

お弁当でも持って来れば良かった

母が亡くなる前の3月30日は

病院から外出許可をもらって雨の中を花見ドライブ&家でお風呂

その数日後は娘とお弁当持って枝垂桜を見に身延山へドライブ(時季が早かった...)

花に縁があったなぁ...

.Aike

.

.

.

.と、のんびり春を楽しんでいるようだが違うのだ!

.

.

Azoutei 墓参りのその足で現場に、

そして2時には実行委員会の最後の仕事

出来上がった報告集と収支報告書を担当課長に渡し、お役目御免

スタートは一体どうなることかと思った実行委員会だが、何とか無事に終わる。

↓苦労を共にしてきたメンバー

Ajikkouiinn .

.

.

.

.

.

それから5時に家に戻って洗濯ゴルフの支度、6時から明日のお稽古、8時半プール&サウナ、帰ったら旅行の支度

今日の内に旅行の支度もしておかないといけないのだ。

明日ゴルフから帰ったら、明後日の飛行機に乗るため羽田に前泊するので、洗濯物も洗わずに洗濯機に突っ込んですぐに旅行荷物を持って夜の上り電車に乗るのだ...と、書き出してるだけで疲れてきたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

お茶会

Atya お茶会と言ったって

お茶飲みながらの

いつもの「おしゃべり会」ね♪

ま、お茶は抹茶、鉄観音、コーヒー...食べ物がある限りいろいろ。

Aannin ダイエットしてるんだから余計なものは持って来ない!と言ったのに

やっぱり、カロリーたっぷりのチーズケーキ、甘~い紫花豆の煮たの、筍の土佐煮、バター入りどら焼き、お赤飯等などいろいろ作ってきましたよぉ。

Apan お赤飯?...去年脳梗塞で倒れたKさんの退職祝いもあるからね。

でも「定年60歳反対!65歳までは働きたい」と言ってた仕事好きなKさん(←私の友人には珍しい)の本意ではない退職なのだけど...

.

A3nin_2 今日のメンバーは5人

話題はいつものごとく政治、経済、芸能から仕事仲間の噂話まで途切れることなく続き、いつの間にかテーブルの上のものがあらかた無くなっているのはさすがに恐ろしい。

このメンバーの集まりもスタートは20年以上前、私の家でやるようになって18年。

スタート当時小学生だった子供達が結婚してるんだから我等も歳をとるはずよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

どうすればいいの?

昨日お直しができるか相談に行った悉皆屋のオヤジさん

開口一番「なんだよぉ みんな加工してるじゃんか!」

このKさんの叔母さんの着物はどれもパール●ーンがされているのだ。

加工されると洗い張りするのに困るんだそうだ。

「防水加工されちまったところに水かけて洗うんだからはじいて仕様がないんだよ」

ま、考えてみれば水をはじくようにしてあるんだものね...。

でも、やった方のが汚れを防いでくれるんじゃないの?

「雨や水ならね、でもアイスをくっつけたら?ケチャップ垂らしたら?役に立たないよ」

確かに...私も結局染み取りをする羽目に...クッソー思い出したよ。

オヤジさんは「着物のため、絹のためにはこんなことするんじゃない」と力説する。

パール○ー○だけでなく同様の加工は止めてくれと言う。

ぇぇええええ...一体どうすればいいんだ?

.

ま、それは置いといて、田○○さんがもらった訪問着を見て

「すげぇーじゃん これ山岡古都のだよぉ!」

落款と立派な墨書きのサイン(?)があったが

何も知らない我等にはその価値も分からなかったのだ。

「これなら30...40...50万くらいすんじゃないか」

その言葉にすっかりウキウキの田○○さんに

「これ勧めたのよぉ 御眼が高いと褒めなさい」と言っておく。

もう一枚の刺繍の訪問着も

「これも結構する品物だよぉ」の言葉で

さらにルンルンになるが、複雑だよ...。

お高いモノや作家モノに奮発し、

汚れ防止にパー●トーンもしたのに

主は一度も袖を通すことなく、

仕付けがついたまま我々の所に来た着物達...。

私はそんなことの無い様しっかり着るわよぉ!

だからもう作らない!あるのを着る!と思ってたが

私も一応確認に持って行った例のトルコキキョウの着物を

つい弾みでお直しすることに...。

でも身丈は出せるが、胴裏は足りないので替えるとのこと。

洗い張り代&仕立て代+胴裏代が掛かることになってしまった。

(胴裏は見えないから古いので接げる?と言ったらオヤジさん呆れてた)

田○○さんは他にももらった小紋や紬が3枚あったが、それは身丈が出せず断念。

この着物↓なのですが、彼女も持ち帰っても仕方がないので知り合いにあげてと渡された(=処分?片付け?お払い箱?)

未着用ではありませんが、2回以上は着用してないものですよ。

.K4 K2 K3

.

.

.

.

.

.K4a K3a K2a

.

.

.

.

.

左の2枚はツルッとした大島みたいな生地で染めの小紋柄

右の紬は「十日町じゃないか?」とのことで厚味のある生地

身丈・・・左から148㎝、153㎝、154㎝

裄・・・・・・・・・・62㎝、62㎝、63㎝

袖幅・・・・・・・32㎝

袖丈・・・・・・・・49㎝

後幅・・・・・・・・28㎝

前幅・・・・・・・・23㎝

合う方に差し上げま~す!

.

~~~おまけ~~~

Bguriru 帰りにお茶しよ♪と入ったレストランで、メニュー見てたら涎が...

夕飯にはちょっと早いけど食べたいね?食べちゃう?食べちゃおう!

と、なってしまった...付き合いの良い←誘った犯人

.

さらに、価値ある良い着物を見立ててくれたからと おごってくれた♪

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

今日も現場へ

Bhayasi_1 雨こそ降っていないが

相変わらずのどんより空

晴れていたら

少しは気分も良いだろうに...

窓を開けて

フィトンチットを吸いながら走る

.

Btora1.

.

今日はTORAが監督助手

「C棟も足場を組み始めましたぜ」

と言ってるかどうか知らないけれど

思っているほど遅れはないようだ。

.

.

.Btora2

.

「明日の天気は...?」

と見上げるTORA 

そう、心配なのはお天気なのよねぇ。

.

.

.

Bhanahubuki .

帰り道

先日の花見の場所に寄る。

すっかり花びらを落とし、

一番見苦しいときね。

でも桜の木の下は

ピンクの花びらの絨毯

誰もいないここで

TORAとキャッチボール

カントク助手のご褒美だ♪

Bhanahubuki2 .

.

.

画像に撮れなかったが

桜ふぶきならぬ

桜しぶきを見事に巻き上げ

TORA猛ダッシュ!

体も口の中も

桜まみれ

.

.

家に帰るとすぐに田○○さんと隣町へ

この間譲ってもらった友達の叔母さんの着物のお直しが可能か相談に行く。

それはまた明日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

現場監督に

現場監督に3月末から4月いっぱい通わねばならない

それもこのところの悪天候で5月に入ってしまうかも...

楽しい仕事じゃないから 楽しくやらなくっちゃ♪

楽しみの一つにこの山岳ドライブ

Ahayasi                                    .Arinndou2

.

.

.

.

.

.

.

Arinndo_1

.

芽吹いたばかりの新緑が

昨日の雨に洗われ美しいが

大量の雨は霧を発生させ

昼だというのにこの暗さ

ライトをつけて走る。

.

.

もうひとつの楽しみは寄り道

いつも通る道のそばに見える桜並木

今日は寄り道しよ♪と初めて桜並木のある土手にハンドルを切った

Asakura1 Asakura2 .

.

.

.

.

.

.

.

上流に向かう↑              下流を眺める↑

いいじゃーーーーん!

標高が高いので今が見ごろのソメイヨシノです

さらにおまけも...枝垂桜です♪

隣の小川の土手でソメイヨシノと枝垂桜の競演です

Asidare2_1 .

.

.

.

.

.

.

Asidare_1 .

.

こんなに綺麗な所だったのね!

来年はここで花見をしましょう。

平日で雨上がりとはいえ人っ子一人いない

私だけのプライベート桜並木

.Anikuman

.

.

.

そうなればこれよ

←熱々肉まんお茶

.

.

.

.

目と腹を満たして...で、目的の現場へ

Asito Asito2 .

.

.

.

.

.

.

.

今年2度目の花見を楽しみ今日の現場行きも悪くなかったな。

これからは新緑が楽しみだ。

輝くような緑、空気までもが緑に染まる(←大袈裟じゃない)

日毎に緑が濃くなり、朝日を透かして緑の光のシャワーが降る。

来週は3度目の花見を庄内で楽しむのだ♪

Amira .

.

.

←おまけ

寄り道してたので三味線のお稽古に間に合わない!慌てて戻る。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

あれは何だ!

Ahikousen_1 あれは何だ?

鳥か...?

飛行機か...?

あれは飛行船だ!!

散歩中、TORAが上を見て

しきりに吼えるので見上げると

東に向かって音も無く

(いえ、エンジン音らしいのが少し聞こえる)

進む飛行船

結構な速さで進んでいる。

よく見るとBMWのCMのようで、

Ahikousen2 車の絵が描かれているが、

こんなんで宣伝になるのか?

音声も音楽もないので誰も気づく人もおらず、

教えてあげたとしてもスピードが速く、

見上げたときには向こうの空...

一体何のために飛ばしてるんでしょうねぇ。

変なもの見ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

娘の置き土産

娘が戻る前にミートソース(の素)を作っていった

家に居た時には全然...(前にも書いたか)

きっと、母の後ろ姿を...(これも前に書いたか)

いずれにしろ嬉しいことです♪

早速ジップロック4袋分にわけ、3袋は冷凍庫へ

で、昨日1食目・・・ミートソーススパゲッティ

そして今日2食目・・・ケチャップを足してオムレツ

Apasuta_1  .Aomuretu_1

.

.

.

.

.

.

.

きのこ&野菜たっぷりのミートソース(の素)は

あっさり爽やかな美味さで、ソースが主役みたい

もう缶詰(←匂いがキツイ)のなんか使えません。

今後これを何に使うか...

ミートパイ  ラザニア  ピッツァ  名前が分からない...ナスと煮込むの どれもカロリー高そうだなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

びびりぃTORA

散歩に出て今日が日曜日だと気づいた ←毎日日曜日だから...

いつもの河川敷に何人もの人の姿が... ←いつもプライベート河川敷

Atora_1 それでもTORAとキャッチボールには十分なスペースがあり

あっちへこっちへゲホゲホ言うほど駆けずりまわす。

この河川敷もぐんと緑が濃くなってきましたよ。

オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ、カラスノエンドウ...これらが絨毯のようにびっしり小さな花をつけている。

後ろからドタバタ人の気配

「うわあ カワイイ!」の声

途端にボールを運んでくるどころかボールを放り出して逃げるTORA

TORAは人間、特に餓鬼が嫌いなのだ。

Abibiri 逃げる! 逃げる! 

全力疾走!のTORA

それでも

少しは落ち着いてきて

側に来ても逃げ回らなくなった

でも、まだまだ

触られるのはダメ

この表情を見て⇒

家の外を子供が歩くと

ウッドデッキの中から吼えまくり

「餓鬼は追っ払ってきましたぜ」

と得意満面で尻尾ふりふりしている姿が信じられません。

Akinennsyasin 子供たちに犬への接し方を指導して、引き上げるついでに記念写真を...パチリ。

またまたびびりぃなところを露呈したお散歩でした。

.

.

.

一段と春めいてきました

ウッドデッキのパンジーの背丈も伸びてきました。

Ahana_1 この時期から、花が一杯咲いてても段々だらしなく背丈が伸び、風が吹くとみっともなく倒れて見苦しい姿になってくる。

いつ植え替えるか...(=パンジーを捨てるか...)

冬中ウッドデッキを飾ってた花だけどゴメンね

悩む春でもある。

.

ところで

パンジーの花色ですが⇒

購入時は「新色」ということ、普通のパンジーに比べて鮮やかさのない中間色に惹かれたけど、やっぱり鮮やかな方がいいわね。

右奥の普通の花色が綺麗でしょ♪

この柵の上にもプランター4個に紫の濃淡のパンジーがあり、101のお陰か鮮やかで花数も多く咲いている。(撮ったはずの画像がない...)

次は何を植えよかな...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

食い過ぎを反省

A3nin 今日はちょっと苦労しました。

この前と同じ大福なのだけど、お餅から作りました。

お餅をチンして砂糖水(湯)を入れながらこねこね...大福の皮完成

そして餡を包むのだが、苺があったので苺大福にしようと...それが間違いの元。

包みにくい(苺がでかい!餡が多い!)のでそれぞれがバラエティに富んだ包み方。

もちろん自己責任でお持ち帰り&1個は腹の中...美味い

Amame 豆大福も作りました♪

これは上手に出来、これも1個は腹の中へ...

Atiizu .

.

.

.

.

.

.

もうひとつはベイクドチーズケーキ

直径18cmのケーキはお土産にし、1枚を4人で分け(4分の1ね)腹の中へ...ちょっと甘めだけど美味しい♪

今日は食いすぎ!

大福とチーズケーキを食べたその足で昼飯(チーズ入り親子丼ランチ)に。

「食べられな~い」と言いながら完食...なんと!チーズ入りだよぉ

Atea それだけでなく、午後は本日からはじめたお稽古の仲間と顔合わせのお茶♪

ケーキセットは止めお茶だけ←エライ!

と、褒めるほどのことじゃないのです。

食い過ぎで胃がもたれてるだけ。

激しく反省するも、帰宅してサーティワンアイスをほおばる。

明日から気持ちを引き締めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

瞬く間に日は過ぎて

Patti 日曜日は天気が悪く、

用もなかったので家から一歩も出ず、

万歩計をつけてたら

1000歩もないような引きこもり生活

で、チクチクやってたのがこれ⇒⇒⇒

プラケース9箱も材料はあるのに

10㎝ほど購入した赤いレプリカ縮緬

また「買っただけで仕舞い込むんでしょ」という視線を感じ

作りましたよぉおお

.

月曜日は往復190kmのドライブで、王子様生活をしていたワンコを迎えに

.

火曜日は実行委員会で最後の(多分)校正作業...解散式をどこでやるか、会場探しの下見もするかと別件で話が盛り上がる。

.

そんなこんなしてたら もう水曜日じゃありませんか!

今日はこれから午前中ちょいとクラブを振って素振り練習(←当てなくては駄目!)。

冬場は冬眠してて、練習場にも出かけなかったので

体が痛くならない程度にやって慣らさなくっちゃ。

午後はこの雨の中、お付き合いでG市のアウトレットへ。

は市内のショッピングモールで携帯の機種交換

携帯は最初の購入から4台使ってるが、まだ一度も自分で手続きをしたことがない。

自分でやるのは「これ」と好みの色や形の携帯を指差すことだけ。

あとは全部私設秘書にやってもらい、どういうことをやるのか全然わかりませーん。

今度は各種機能の付いたのなんかいらない。

はじめはカメラも面白がって写したが、送信もしないし何も使っていない。

難しいこといらないのよねぇ

どこかのCMみたいに話さえ通じればいいのよねぇ。

.

2月も、3月も、アーっと言う間に過ぎ去ってしまい、4月ももう5日。

一日一日を大事に過ごさないといけません⇒自分

隠居生活3年目に突入したが、

働いていたときは空白になっていた平日が全部埋まっている!

5月のカレンダーも埋まりつつある!

でも丸々一週間以上空いている所があるのでよく見たら

「宮古島・伊良部島ダイビング」と書き込みが。

あ~あ 5月もゆっくり家に居る時がないのかな...忙しくしてるのは自分(←反省なし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

昨日はこれ

昨日の花見日和が嘘のように、今朝は暗ーくシトシト冷たい雨が降る...

秋の空の変わりやすさをオンナ心に例えているが

春の空のこの移り気はナンダ? オトコ心か?

ま、そんなことは置いといて

昨日のお出掛けはこれ

.Amae_1 Ausiro Ahaori

.

.

.

.

.

.

.

.

着物は 結城紬 紫っぽいグレイの無地

探しているときは無地のものがなかなかなく、見つけて飛びついた...が、よくあるわよぉとTさん。

Tさんも同じ結城紬の茶系の無地で、私のより艶があるみたい...モノが違うの?

「女中に着せて」着込んでからのが味が出るというが、着用3回目じゃまだまだ。

湯通しも結城は普通のじゃ駄目なのでと、高い本湯通しとかをやってもらってもゴワツキ感が残るが、軽く着易い。

これは着て...着て...着込まないと駄目なのかな?

帯はリサイクルで買った黒地に白の絞りの模様が入った繻子の袋帯

Aobiyoko Aotaiko .

.

.

.

.

.

.

リサイクル物に手を出した初めての帯で、古いものだが艶と滑らかな手触りがいい。

羽織は居内商店のポリの縮緬。

でもポリっぽく感じずに良い♪、お値段も手ごろ♪

きっと汚れたらジャブジャブ洗濯出来ると思うけど、まだ着用2回目じゃね...その手軽さは実感できてない。

.AhaorigaraAmaeobi

.

.

.

.

.

.

.

共の紐もついていたが、私は紐よりネックレス改造の手作り羽織ひも(?)が良い。

柄は花柄の古典的な小紋調、色違いも何色かあったが、このグレイが気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

着物de観桜会

お茶にお弁当持って、テーブル広げて席を作り

着物姿で集まった観桜会

説明なんて要らないわね、画像を見てください。

Akunoteburu 

ここはまだちょっと早かったけど人が少なく穴場です。

.

.

.

.

.

.

お酒はないけどお茶とコーヒーと花見弁当に桜もち♪

.

Akuno1

.

.

.

腹と口を満たしてさて出かけるか!

満開の花を求め

あっちへ

こっちへ

.

.

Akuno2ri

.

.

.

桜を下に眺めるのもいい♪

.

.

さすが花見日和!

市内の花見ポイントはどこも渋滞で車が動かず

車窓から眺めることにし、さる工場へ移動。

もう閉場時刻が迫っていたせいか駐車場も空いてて入る。

人出も引いてきてのんびり歩く。

.A5ninn22

.

.

.

.

.

.

Ainnsatu2ri

.

.

この工場の中はそれは見事な桜!

枝が地に着くかというほどで、桜を上に見ずとも手にとって眺める。

.

.

.

.

Ahitori2_1

.

.

.

花に埋もれる私です

.

.

.

.

.

.

.Ainn5ninn

.

花に埋もれる我ら

.

.Atonneru

.

.

.

.

閉場です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »