« はまったもの | トップページ | 実は... »

2006年3月 1日 (水)

トラブル集

c-watasi トラベルのトラブル集!

一歩家を出ればいろんなことがあるが、今回もいろんなことがありました。

今後のための反省材料です!(反省してるかな?)

.

.

トラブル① 荷物の重量制限は守りましょう!

c-nimotu訳あって荷物の多いことは分かってたが、7人分の荷物の総重量で38kgオーバー!

2つの荷物をばらして、それを全て手荷物に...それでもまだ5kg.オーバー。

手荷物にしても、飛行機にとっては同じ重さじゃないかと交渉したがダメ...結局13800円の超過料金を払うことに。

いくら大男のT兄さんでも、20kg.以上の手荷物を下げて歩くことになるのだから大変、気をつけましょうね。

.

トラブル②  パスポートの有効期限は守りましょう!

c-hana国によって違うがベトナムは3ヶ月必要

ところが、チケット発行のときになって1名が1ヶ月しかなく断られた!

有効月数の確認メールもあったし、当然なことだだけど、ここまで来て諦めるなんてことはしたくない...。

でも普通はここで諦める、普通は。

ところが、あちこち交渉の結果...さすが!オッケーとなった。

でも、こればかりは裏に手を回せる人がいたからであって、誰にでも出来る技ではない。

ただしベトナム入国は出来たが、出国の際「どうしてこれで入国できたんだ?」と問われたら...と、新たな問題が...。

.

トラブル③ 同じ空港でも国内線と国際線では違う!

c-hana2 これも当然といえば当然だけど、

言葉の通じないタクシーに乗った場合は特にしっかり伝えなくてはいけませーん。

2台のタクシーに分乗し国内線に向かう

ところが1台が国際線へ...携帯を持ってない...

Tさん汗だくになって向こうの国際線まで走る→走る→やっと全員そろったのにチケットカウンターのお姉ちゃんの仕事が遅い!飛行機が出ちゃうよぉ!→何とかギリギリで搭乗口までたどり着く...それなのに飛行機が定刻に出発しない!

.

トラブル④ ホテルの送迎はしっかり確認しよう!

c-binnpa-ru やっとこさ到着したニャチャン空港でのこと。

空港内には、さすが5つ星ホテル!立派なカウンターがある...でも誰もいない。

車で港へ、さらに船で島のホテルに向かうのに送迎車がない!

Tさんホテルに電話をするが200どる(2台で50000円!)払ってタクシーで来いと言う...旅行社にも連絡すると200000ドン(1400円)の間違いではないかと...ハイ、間違いでした。

日本人スタッフのいない所は通じないことが多く、言葉の壁は厚いなぁ。(厚くてもぶち壊してるけどね)

.

トラブル⑤ タクシーにカモられるな!c-yakei

テンプルクラブへ へ夕飯食べに行くとき、

集合場所のマングローブから近いけど(歩いて5分)タクシーに乗った。

たった今さっき私達が通った道である。

だが、運チャンが別方向へ行こうとする...

車だから一方通行なのかも...(善意に解釈)

c-omunimae5nin やはり変!

車の中で騒ぎ出すと運チャンやばいと思ったのかあちこち曲がる→こっちじゃない!あっちだ!と指示し、メーター外せと言うが反応なし→やっと着いたがすぐに止まらずバックし前進したりして...メーターがカシャ!その料金を請求する⇒Tさん怒鳴りつける⇒着いた時の料金になる。

これも我等が地理が分かっていたからで、知らなければ運チャンのぼろ儲けになるところでした。

知らないところでも地図は手にして把握しておきましょう。

.

トラブル⑥  軽い物はトランクに、重いものは手荷物に!

c-baiku 空港に向かう前にホテルで荷物のパッキング...自分で持てないくらいの人がいる!

確実に制限重量オーバー⇒荷物の詰め替え・・・重いものは手荷物(制限なしだけど持てないほど重くては悲劇)にし、トランクは制限重量を守るべし。

.

おまけのトラブル⑦  やっぱり生ものには気をつけよう!

c-ebi 空港に向かう前に海鮮料理の店で夕飯をとることにし、

「ここの生ガキ最高!ここのを食べなくちゃ~」と半分現地人のTさんはパクパク食う。

それを横目に、貝は当たったら怖い、食いすぎで弱った胃には危ないかも...と生海老は追加注文するほど食っているのに5人全員がそれぞれ辞退。

飛行機の中で「あれ食っておきたかったなぁ」というほど美味そうなカキだった。

家に帰るとベトナムのTさんから連絡・・・大変な下痢、発熱でトイレから電話してるらしい(臭いぞ!)⇒賢明な判断をした我等はエライ!

※体調悪くなったのはTさん一人、同じように食べたT兄さんは平気...と言うことでストレス性の体調不良(誰がストレスかけたんだ?)だそうで、我等が出国した途端気がゆるんだのね

.

まぁ あんなこんなが沢山ありましたが、出発から全然落ち込まず、暗くもならず、重たい空気も流れません(あぶら汗、冷や汗を流してた方は若干一名のみ)。

メンバー全員が、失敗も笑い飛ばすパワフルなプラス思考の方ばかりだからですね♪

良きメンバーに恵まれたことは最大のラッキー!

|

« はまったもの | トップページ | 実は... »

コメント

いつの間にトラブル1の画像撮っていたのでしょう?
お面白すぎ。

トラブル3の画像は本物の睡蓮でした。

トラブル5の画像も綺麗。
デジカメのせい?腕のせい?

トラブル6の画像も瞬間にシャッタ押せたのね。

投稿: 同行者 | 2006年3月 1日 (水) 22時21分

画像ですが、ゆっくり見てみるとろくでもないものばかり...
もっとパチパチ撮っておく方がいいのかもしれません。
選んでるより、何でも撮っちゃう方がいいのかも。
下手なナントカも数打ちゃ当たる...ですね。
何しろシャッター押して撮っておかない事には
画像はないわけですからねぇ。
上手に撮れる人がうらやましいです。

投稿: キナコ | 2006年3月 2日 (木) 00時18分

もう、大笑い。よくぞここまで。
引率者の苦労がしのばれますわ。

投稿: | 2006年3月 3日 (金) 07時34分

アラマ 竹さーん♪
そうなんですよぉ
笑っちゃうでしょう。
笑ってられない人がお一人だけってのも笑うでしょ。
これで少しダイエットに協力できたかな?と思うのですが...
また行ってみませんか?
沢山反省してるからもう失敗はないわよぉ。

投稿: キナコ | 2006年3月 3日 (金) 09時43分

お偉いさんとまたゴックスーン(ゴック-ンではありませんのよ)
に行ったそうですが、どれくらい掛かったのか聞きたいですね。
袖の下?

http://vote3.ziyu.net/html/damsen2.html

三店舗入っていました。
日本人が安心して食べられるお店って少ないのね。

投稿: 同行者 | 2006年3月 3日 (金) 10時28分

こんにちは、Tです。今回の珍道中・・今思い出すだけで
下痢になりますよ(笑)①の写真見てまたトイレに駆け込んできました。訳があってT部長も4日に一緒に帰ったのですが、帰りの荷物を
見たらもっと笑うかもよ。スーツケース3個に荷物がぎっしり。
自分達の荷物はほとんど置いてきましたが、それでも3袋入りきれませんでした。10キロオーバーと言われ仕方なく再び手荷物に・・・
帰りの飛行機に乗るときにバスの移動でしょう?腕が伸びきっちゃって部長と顔を見合わせ『俺達何やってんだろう?日本に帰ったらとりあえず埼玉屋で一杯やろうな』と慰めあい励ましあい戻りましたよ。
11月は何処に行きますか?

投稿: T | 2006年3月 6日 (月) 17時17分

T様 お帰りなさい♪生きて帰れましたね。
荷物は第1便で26日に運んだので、
T様の第2便は少ないと思ってたのに...
そうですか大変でしたねぇ。
でも帰る予定ではなかったT兄様がいたから
2人分の重量で計算できたし、
オーバー分も2人で持てたけど、1人だったら...?
考えただけでも恐ろしい!
S様、TU様は戦友なんかじゃありません戦勝国の将ですよ。

投稿: キナコ | 2006年3月 6日 (月) 18時39分

T様お帰りなさいませ。
暖かくて良かったですね。
私達が帰国した時は真冬でしたから。
26日の空港で見た、沢山の赤いビニール袋が、
今回の荷物なのでしょか?

まるで運び屋ですね。
画像が無いのが残念です。
①の画像は今年の傑作集の特選ですね♪

次回も有るのでしょか?
その時は頑張って私も特選撮るように、
デジカメ片手でトランク運ぼうっと。

投稿: 同行者 | 2006年3月 6日 (月) 19時34分

あと一歩の差で最初の荷物を車に運び込まれちゃったのね。
それも一緒に撮ってたら漫画でしたよ。
S様にまた80以上の注文をしてもらうといいのよね。
楽しみだなぁ♪

投稿: キナコ | 2006年3月 6日 (月) 22時40分

バックも数えると、100超えていたように聞きましたけど???

>あと一歩の差で最初の荷物を車に運び込まれちゃったのね。

良く見ると左の青い洋服を着ている人が車に積みこんで居るのが、
かすかに見えますね。

投稿: 同行者 | 2006年3月 7日 (火) 01時12分

赤いビニール袋・・・残り10袋山盛りありました。
前回置いてきたスーツケースを取り出し計3個の大きなかばんに
ギュウギュウズメにしても3袋残り、自分達のものはほとんど
置いてきましたよ(笑)明日は、ベトナムからマングローブのママが
観光で東京に来るので食事の予定です。
池袋のサンシャインプリンスに泊まるとの事です。
洋服は、バッグ他上下合わせて150位でした。
そのうちブティック始めるかもね(爆)

投稿: T | 2006年3月 7日 (火) 09時22分

私なんかと量も質もスケールが違う人だ!ってことね。
そんな方とお知り合いになれたことが最大収穫ね。
T様にとっては質、量だけでなく重量もね。
あ、それにお金もかかったことでしょう。

投稿: キナコ | 2006年3月 7日 (火) 11時48分

ここを見られていないことを祈って、S様のパワーに脱帽です。
見習う所がいっぱいあって、どれから真似れば良いのかしらと~
夫に「垂涎の的」の読み方を聞いたら、やっぱり間違っていました。
意味はあっていましたが。

頭の体操

「口」の字に二画を足して出来る字が27あると出ていた。
「白」「目」「旧」・・・さて幾つだせるだろうか。

頑張って体操したけど21個しか見付けられませんでした。
S様は全部見付けると思います。

楽しかったですよ。
是非Tさんもキナコさんも幾つかやってみて。

投稿: 同行者 | 2006年3月 7日 (火) 13時03分

Sさんは今日も元気でしょうね。
明日マングローブのママが池袋に泊まるので
多分、池袋の美味しいベトナム料理屋に
連れて行ってあげているかも・・・・

投稿: T | 2006年3月 7日 (火) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/8890404

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル集:

« はまったもの | トップページ | 実は... »