« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

叔母から電話

Apannji2 母の唯一人の妹(叔母70代)から電話

母の姉妹の中では一番仲がよく美人でお洒落

私が子供の頃、叔母は都会暮らしをしてたので、

遊びに来ると都会の匂いをぷんぷんさせ眩しかった。

叔母も姉である母が亡くなってから

何かにつけ私に電話してくるようになったが

Bmomo_1 今日の電話は...

「着物もらってくれない?」

きたーーー!

「仕付けがついたまま着てないのがあるの」

やったーーー!

でもちょっと複雑な気分。

叔母には一人息子だけで、その息子も去年独身になっちゃった...。

つまりあげる(着るかどうかわからないけど)お嫁さんもいなくなっちゃった。

この先を思うと着てくれる人にあげたいと思ったのよね。

で、思い出したのが姪っ子の私なのだ。

Bpannji この間も姪(友達のKさん)しか身寄りがなくなった伯母さんの着物をいただく羽目になった私だが、私の身内からも声がかかるとは...

ついでの時に持って行くとのことだが、仕付けがついてなくともあの訪問着がいいな♪あの時の色無地もいいな♪と今までの叔母の着物姿を思い返してしまう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

この間のこねこね

a-uguisu これは何でしょう?

←ウグイス餅の出来損ない

皮が足りなくて大福もどき...

これも簡単!

.

この間の苺大福と同じで白玉粉とお砂糖で作った皮で、

お粉が片栗粉かウグイス黄な粉の違いね。

大福のときは蒸して、今回は鍋で煮て作ったが、要は同じよ。

.

a-aisinngu もう一つは

ウィークエンドケーキ

という名だったけど、ま、レモンケーキね。

でも格別に美味ーい

特に上にかけたアイシングが最高!

.

.

一緒に作った仲間とランチ↓

a-2ri a-hitori

.

.

.

.

お酌じゃないですよ、お醤油を注いでるの。

ここの店は良かった★3つ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

本日の桜情報

Cbyouinn 健康診断結果を聞きに

今日は病院へ行く

穏やかな良い天気で

桜も一段と膨らんできた♪

運転してても右♪左♪と

桜が気になってしょうがない。

.

この病院の周囲は

地元でも有名な桜ポイント

この桜の下が花見の席取りシートに覆われてしまうのも今晩あたりから?と思ってたら... 今、外は土砂降りの凄い雨!

この画像↓正面の門の向こうの工場は大変珍しいものを作っているので

最高のセキュリティーで工場見学以外一般人は入ることが出来ない。

Cinnsatukyoku .

.

.

.

.

が、今度の土日は3年ぶりの一般開放:観桜会なので楽しみ♪

状況調査に周囲を歩いてみた。

Csakawa_1 あと ひといき 

六、七分咲きってところね。

近くの幼稚園の園児達や

犬の散歩や赤ちゃんの散歩に

のんびり歩く人があちこちに

観桜会のときには

この道は車で動きがとれなくなり

人で溢れかえり

散歩どころじゃなくなります。

.

やはり1日2日がきっと最高!

でも2日は雲や傘のマークが...花見は1日だ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

昨日はこれ

昨日はこれで越南旅行反省会

a-mae a-yoko .a-obia-haorise

.

.

.

.

.

.

.

.

桜の時季ですものね

Bjuban 時候の柄は、早めに合わせるもので

遅いのは駄目、盛りの時季に合わせるのは

野暮とか聞いたことがあるが...いいじゃん♪

.

Beri .

.

.

桜の花模様のモスリンの襦袢に↑

桜の花模様の半襟です→

.Bkomon

.

.

着物は紺の無地に見えるほどの

細かい伊勢型小紋

.

.

Bobi .

.

帯は無月ブランドの袋帯...

思い出すのも口惜しいバブル値段!

(値札をくっつけて歩きたいよぉ)

.Bobibubun

これは大島紬の糸を紐に編み、紐で模様を作り出したもの。

他に結城紬の糸を使ったのもあり、オークションで「無月ショール」がよく出品されている。

無月はつぶれたのかどうか知らないけれど、今では当時の10分の1どころか20分の1だもんね。

.

Ahaorimae 羽織は漆・ラメでデザイン化された孔雀を織り込み、植物柄の地紋もある変わった生地。

古いもので短い丈だったが、丈が出せそうという事で洗い張りをして見事膝丈までに仕立て直せ、母や祖母の古くて小さい着物も生き返らせることが出来ると分かった記念の第1号。

.

《驚いたこと》

着物で行くと「お召し物が汚れぬように」と、ナフキンではなくエプロンを出すところは多い。

だが昨日の店は、首からかけるチェーンクリップを用意してナフキンをエプロンに。

そんなことはまだまだ普通(想定内)、

驚いたのは、やっぱりやってしまった汁のハネ...それに対し

染み抜きシート(ナフキンだけどね)を出してくれたのには感動!福臨門でのことです、さすが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

越南旅行反省会etc.

反省&総括は何もしなかったけど

        楽しい愉快な「反省会」

夜行列車で来る人あり、新幹線で来る人ありのお江戸参集

a-minnna .

.

.

.

.

.

(この↑画像、処理してぼかしたんじゃありません...頼んだ人が悪かった)

a-hukurinnmon ←場所はここ

点心のランチで30品くらいのメニューから

食べたことのないモノや

よく分からないモノをチョイス

この選び方はベトナムでもそうだったが、

テーブルに運ばれるまでどんなものか分からず

勇気ある選び方だ。

しかし今回も、どれも美味しい新しい味を発見♪

a-kunaityo 窓下には高貴なお方のお家...

行きたければ越南でもどこでも出かけられる

我が身の自由さに乾杯!

で、また行こうね♪となったが、その前に「庄内の桜&温泉を楽しむ」ことが決定♪

.

点心&紹興酒で腹を満たして東三季で襦袢の注文

a-mami

その後品川へ

潜り仲間のM女史と6月の懇親会々場のホテルで下調べ。

ここは30階、三方が窓で素晴らしい都会の眺望!

今日はランチも36階で、

本当に お登りさん だわね。

ディナーもとりながら、5月の沖縄の具体的な相談するはずだったのに何にもしなかった...別に相談してなくたって行きゃあいいんだもんね。

本日も振り返ってみれば、朝の“みずほ銀行小切手事件”から反省会ランチ、南青山、表参道、品川といろいろ動き回ったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

出来ました

b-tikutiku 久し振りのちくちく

←作品はこれ♪

可愛いでしょ♪

なんか創作意欲が湧いてきたわ♪

材料は一杯あるし(あり過ぎ)♪

明日100円ショップで額縁を買ってこよ♪

.

.

b-raita- ついでにピンセットも2本ね♪

これ小さなものだから細かい作業が大変...歳のせい?

ライターと大きさを比べてみて⇒⇒⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

まだまだ

今日は地元の「桜祭り」

花見の会でもしようか♪と言ってたけど延期にして良かった。

b-manabibasi .

.

.

.

.

.

.

二分咲きかせいぜい三分咲き程度だものね

花見にはまだまだですが

一週間後にはきっとここも花のトンネルね

b-sakura1 b-sakura2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

今日も一日

a-tubaki 原稿を印刷屋に渡して1回目の校正の編集会議

気になる所、変えたくなる所がいろいろ出てくるのよね...来週までの宿題です。

やっと済んだ!と思ってたのにまただよぉ。

.

桜がやっと開き始めたのに、また震え上がるような寒さ!

明日明後日は当地の桜祭りなんだけど...まだ寂しいわね。

来週末から4月の初めが見ごろでしょうね。

.

a-riri リリも少しは成長したかも

散歩中よその犬には狂ったように吼えまくるし、飛びかかろうとするので手を焼いていた。

が、静止を聞き、怯えるでもなくよその大きな犬と一緒にいる!(前向きの画像が撮れなかった...)

リリにとっては画期的なこと。

b-ote

この顔を見て!

ちゃんと私とアイコンタクトがとれるようになり

私の手に「お手」をして、私の目を見て、

「よ~し」のOKをもらってから私の手にあるご褒美がもらえます。

OKがもらえるまで待つことが出来るようになりました♪

.

.

b-mate こんなことも出来るよ

OKがるまで待っています。

でも、まだまだ確実じゃないのよね。

正確には...

出来るときもあります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

やればできるじゃん♪

a-sora リリがまた2週間 我が家にホームステイすることになった。

我が家の王子様は、まだリゾートで優雅に暮らしており...(本当は忙しいのだ)

そこでちょっとリリをいじってみることにした。

リリは事情があって飼い主が変わり、6年前に実家にやってきた。

初めは吼えまくり、お漏らし、食事は待つことが出来ずに唸るし、全然躾がされていない。

母も少しは躾けたようだが、覚えたのは「お手」だけ。

私達も「リリはお馬鹿だし、大きくなっているから...」と諦めてたのだ。

a-tera だが、今日からは違うぞ!

郷に入ったら郷に従うのだ

我が家に来たら我が家の作法に習え!だ

まず「おすわり」のお稽古♪...いや特訓

去年トラが大学でお勉強した方法でリリを特訓

...(+_+)...(-_-;)......(^O^)/

できるじゃ~ん

今までお馬鹿だと思ってたから意外に早く覚えびっくり。

これから2週間ある、「来い」「待て」「伏せ」を教えよう♪

.

昨日良いお天気の下お墓参りに行ってきたが、お天気の変化が激しい!

夕方から雨だよー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

やれやれ

b-tatou数日前「出来たよー」の電話があった

だ○まやブツを取りに行くことに。

「1月に丸洗いに出した2枚が出来たのだわ♪」

行ってびっくり。

奥から一抱えも持ってくる...

タトウ紙に包まれたのが7枚も!(画像は6枚だけどあと1枚はこれ↓)

b-midori  「間違ってるわよぉ 2枚だけよぉ」

と言いながらタトウ紙の小窓を覗くと

「アラ 見覚えある」

「はいコレ私の」

「私のでーす」...

前に出してたのを忘れてた←重症?

                  ここにもあった緑の着物↑

                  クリスマスローズの訪問着(付け下げ?)

.

2枚分しか頭になかったので、

請求金額聞いてヒキツケ起こしそうになったが...払った。

.

a-kagamiこのまま暗い気分で帰ってはならじと、

気分転換に遅いランチ♪

ここの焼きたての時だけ美味いパンも

いつもなら10個以上食うが

5個にセーブ←偉い!

向こうの鏡に映るおひとり様の私⇒

.

原稿書きも済み、

確定申告も済み、

a-hirame 次は三件の交渉事...

それを考えると頭が痛いので

美味しく食べて気を紛らわそう♪

.

そう言えば、耳ツボ忘れてた!

2月20日から取れたまま...増加傾向!

食っているのだから当然か...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

遅ればせながら

a-genkan 昨日はここで お誕生会

ヒョウが降り、雷はゴロゴロなって雨も降る...

でも、せっかくなので着物でお出掛けする。(洋服がない!)

何しろ奮発してご馳走してくれる♪って言うのでルンルンでお出掛けです。

メニューを眺めると...やっぱり躊躇して上から3番目のを頼むと

せっかくここまで来て何で一番上にしないんだとお叱りを受け、お言葉に甘える。

a-te-buru ワインはグラスにして1杯だけにする。

なんたってダイエット中だもの...

でも、美味~い

ダイエットなんかクソ食らえ(御免あそばせ)

a-1 .

.

.

.

.a-2 

.

.

.

a-deza-to .

.

.

.

.

全て完食!

冥土への良い土産となったが

来年の誕生日も

良い土産としたいので

ヨロシクね

.

追)スポンサーはこの方↓ (真ん中のお方)

a-suponsa-

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はこれ

昨日はこれでバースデー・ディナー

a-mae a-yoko a-usiro

.

.

.

.

.

.

.

.

.

着物はシボの大きな縮緬の千鳥格子

裾がすぼまっていないよぉ!

は縮緬地に古布でアップリケ(押し絵?)←濱○屋の“社長好み”で高過ぎ。

名古屋帯なんだけど、これを作った人はお太鼓の大きさをどう考えているのだろう...押し絵がお太鼓に収まらない!

好みの部分を選ぶのもいいけど、これは押し絵なので、曲がるお太鼓の山や、折れるところではまずいのだよ。

a-erimoto 仕方がないので上の笠やブリブリは駄目になること覚悟でお太鼓の山~裏側にしている。

そうしないと綺麗に刺繍された小鎚の房が隠れてしまうのだ。

帯には他にも変なことがいろいろある。

たれ部分とお太鼓と柄が繋がらない!

前帯の帯締め部分に柄がある!

男でも女でも実際に締めたこと無い人や、

イメージだけで捉えている人が作っているんじゃなかろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

Kさん宅訪問

c-1 この飾り額は、半身不随の友人が片手で作り上げた木目込み風の手芸。

リハビリで手芸を取り入れているが、もう作りすぎて飾るところもないと言ってた。

それなら材料を買うので作ってちょうだいよ♪と彼女のリハに協力(?)することに。

「桜彫り切り」のカタログを眺め、簡単すぎず、我が家に飾れるものを探し購入。

それが「出来上がったよ」の連絡で見舞いがてら受け取りに。

パッチワークが趣味で、

細かい作業もキチッとやらないと気が済まない彼女だったが

c-2 この仕上がりを見ると胸が熱くなる。

半身不随で片目の焦点も合いづらいのに

片手ではさみを扱うのは大変なことだったろう。

台紙にボンドを塗り、押さえのきかない手をのせ

片手で埋め込むのは、どれだけ大変な作業だったことか。

ギザギザになった切り口、埋めそこなった部分がそれを物語っている。

頑張っている彼女に

『ガンバッテ』などという安易な言葉はかけられない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

経年劣化

b-noborri 免許の更新に着物で警察に行った。

今までは自分で撮った写真を持っていき更新したが

今は警察署で撮るんだって。

と、なると着物で行かないと着物写真にならない。

そこで警察の駐車場を使わず

近くのファミレスに置いて歩いて行く。

(草履を注意されてもイヤなので)

で、出来上がったのがこれ↓

b-mennkyo .

.

ゴールドカードだから

即日交付ね!

.

.

5年前のと比べると...歳を重ねたのが明らか!

あああぁ 経年劣化!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

今日はこれ

今日はこれで警察へ♪

自首でも出頭でもありません...免許の更新。

b-haorimaeb-usirob-mae .

.

.

.

.

.

.

.

織りの着物は上手に着ないとシワしわが目立ってしまう...

シワなしで着るのも不自然だし、着付けの腕もない。

b-erimoto 半襟がこの間使ったけど

取り替えるのはまだもったいないので

この半襟に合うのを探す...

ぜんまい紬でどうでしょう。

仕立て(濱○屋)てから10年は経つけど、

着用5回もないから生地が硬いのね。

結城紬もそうだけど、着て、着て、着て、

着つぶすくらい着ると味が出てくるのかなぁ。

この調子では味(どんな?)が出てくるまで着ることが出来るのかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

私は緑好き?

箪笥を開けて見ると...私って緑の着物が多いのね

、それも みどり!とはっきり緑色のが

並べてみた

m-4 先ずは濱○屋で購入おたすけで仕立て(微笑の絞りの小紋

これは八掛けにこだわりが...先に八掛けを購入し、合う着物が無いかなぁと思っていたもの

3/4着用

.

.

m-2 .

太い縞なのでどのような配置にするか悩んで追っかけにしたもの

伊勢丹で買って池○屋で仕立てる

.

.

.m-3

.

紬地にちょうちょと草(柳?)が描かれ、みやま橋○でお仕立て

ちょうちょ嫌いな私だけどこの程度ならオッケー

3/11着用

.

a-midori .

変わった地に麦の穂とオレンジの線の染め

八掛けには鈴の模様

伊勢丹で購入

.

.

m-1 これぞ緑!といった緑色

これは訳有り着物セールのとき、サイズもぴったりな紫の紬とこの緑とが気に入った...番頭が「紫をお買い上げされるんでしたら差し上げます」とタダ♪でもらった着物。

やっぱりタダには理由があり、仕付けのついた未着用なのに掛け襟のところにべっとり墨のような汚れ...⇒悉皆屋で相談。

①シミが落とせるか、②落とせなかったら掛け襟をはずす、③下にも染みていたら捨てるか、とやってみることにして出すと①で見事綺麗に落ちた(7000円也)

友人に「こんな色、着ていく所ないわよ」とも言われたが

12月のクリスマスのときに活躍♪(まだ2回だけど).

他にも明るい草色の色無地があるなぁ...角通しの江戸小紋も緑系の色だなぁ...。

洋服でもブラウスやセーターはもちろん、緑色のスーツやジャケットもあるな。

と、いうことは私って緑好きってこと? まぁ嫌いじゃないけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

準備できてるよ♪

a-daihuku 好物の苺大福(紅&白)を作った♪

餅の部分をどう作るのかと思ったら...

白玉粉+砂糖だけ!

もちろん水は必要だけど、それでこのような牛皮を柔らかくしたような餅になる!

正真正銘「苺大福」と言ってお出しできまーす。

土産に持ち帰ってきたのどうしよう...日持ちしないしなぁ←半分結論は分かってる。

.

食い物ついでに...さるお方が五平餅なるものをタレから手作りして美味そうに作った。

私も好きなのだ!

自分で手作りしたことはないが、タレにはちとうるさい。

よくお土産で売っているパックのはどうも...

高山なんぞで焼きながら売っているのも味噌ダレっぽいのや、胡麻ダレっぽいの、ピーナッツが入っているのといろいろあるが、クルミが入っているのが好き。

a-goheimoti 娘のおばあちゃんが作ってくれたのがそうで、それに近づいた味らしい。

と、なるとどうしても味を見てあげたい。

で、ご飯を半殺しにして平らに丸め餅を作りました。

適当な串になる棒がなく楊枝を刺したが、ここはしっかり細木の板にすべきだったね、形が五平餅じゃないよ。

さぁ あとはタレさえ届けばオッケーだよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これでいいのか?

魚沼産のコシヒカリが我が家にやってきた

a-kome 届いた理由は、知人が1~2週間前に新潟の地震被害地の除雪応援に行ってきたから。

それも1泊2日の正味10時間もないくらい。

応援と言ったって、雪国育ちでもない老若男女が十数人行ったって何の役にもたたしないよ。

でも、その御一行様を国会議員様がお連れしたからか、あちらの議員様がお迎えし、あちこち被害状況を説明に連れ歩き、宿は1泊2食無料(どっちが出したんだ?)

長靴持って出かけたけど、結局何も手伝いもせずに帰りは土産を袋一杯いただき、その間役場職員は付きっ切りで仕事から離れ(これが仕事?)、おまけにこのお米が届いたの。

新潟県(市?町?村?)さん こんなことしてていいのかぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

あっち行ってこっち行って

a-miti 今日もあちこちへ

先ずは、はるばる80km電車に乗って

M女史とランチ♪

お店へ行くまでの土手の道

ここもあと2週間で花見客で賑わうことでしょう。

一年前、ちゃん見たさに着物で来たんだわ...とシミジミ。

a-rannti .

で、ランチですが、安くて♪美味くて♪野菜が「付け合せ」程度ではなくたっぷり付いているの♪

私が注文した“M女史より安い品数の少ないランチ”で十分満足していると言うのに、可哀想にと恵んでくれるんですよ。

メインのお料理もデザートも分けてくれる優しいM女史の気持ちを思うと、断れずに腹に入れてしまう私でありました...。

a-tousannki 午後2時から表参道で潜りの会の打ち合わせなので向かうが、

早目に着いたので、先日できなかった襦袢の注文に東三季へ。

年中無休と聞いてたのに...門は半分閉まり人の気配がない!

けれど開けて声を掛けると...営業中だって。

a-jubann .

.

でも結局、店番は役に立たず具体的な注文はFAXすることに...わざわざ行ったのにぃ。

人気のない店内で、11日に眺めた襦袢を広げても全然気持ちの高ぶりがないのよねぇ。

それに店番が仕立ての事が分かってないし、料金計算は間違うし...で、お誂えの気持ちが萎えてきてしまったよぉ...どうしましょ。

ま、それは置いといて、2時からの打ち合わせへ

この役員会にしては珍しく、2時から5時までびっしり話し合いに打ち込む。

途中軌道修正は要したものの会議に専念し、終了予定時刻ぴったりに終わる(終わらせた)。

a-ke-ki 6時からは新宿で飲み会♪

今回は「タオル完成記念」

この会の記念に高密度ファイバー素材でタオルを作ったのだ...作ったのは本当だが、この祝いは単なる飲み会の口実。

a-taol .

.

越後湯沢のTさんのデザイン⇒

.

a-vinntegi 飲み会は何時ものように楽しくにぎやかに盛り上がったが...食い物がさみしい!

今までの会場が使えなくなって新しい会場では初めての参加だが、今までのあの高層ビルからの眺めはなく、会場のちょっとリッチな雰囲気もなく...出席率の良い私だが、今後の参加意欲が萎えちゃった。

と、言うわけで今日は2つも萎えることができてしまったお出掛けでした。

.

a-tuki 会場を出ると向かいのビルの上には煌々と輝く満月(?)

明日はノンビリと家で過ごす...なんてわけには行かないの!

税務署と苺大福作りに行くんです。

春を感じとった雑草がぐんぐん伸びてきているのだけど...

見なかったことにして出かけます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

今日はこれ

気温は暖かいが強い風にパラパラ降る雨

生憎のお天気だが、これ着てランチへ

b-maesugata b-haorimae a-haoriusiro .

.

.

.

.

.

.

.

.

b-erimoto

私にしてはちょっと雰囲気が違う今日の着物は、 真っ黒けに見えるけど、紺色の大島にオレンジ色を掛けてこげ茶にしておたすけで仕立てた着物。

まるで喪服に見えちゃうので、半襟は茶の地に梅の花の刺繍にして「喪服じゃないよぉ」とアピール。

もっとたくさん見せるように襟合わせを変えたけど、やはりいつものようになっちゃいますね。

帯揚げは刺し色の緑

.

.

b-syokuji1 何故雨の中をランチかと言うと...

先日若い二人を見合いさせることにし、

今日がその見合いの日だったが、急な仕事が入ったとかで見合いが延期になった。

b-syokuji3 .

.

筍の

丸焼き!

.

b-syokuji2 せっかく予約し、スケジュールも空けてた我々(←私はおまけ)までもキャンセルすることはないと、その場を使おうとなった。

.

.

.

で、オバチャン3人のあ~でもないこ~でもない話で盛り上がる。

b-3ninn .

可笑しかったのは、

この店は2年ほど前に市内の料亭の姉妹店として開店したと思ってた。

店の名も似てるし(一字が同じ)、女将が同じなんだから皆そう思うよ。

ところが、離婚して女将がこの店を作った...のか、作らせた...のだとか。

その話を聞いて、この店は見合いの席には適してなかったのではないかと意見一致。

見合いが成功し、末永く夫婦道を歩むにふさわしい店はどこか?と、いろいろあった者が検討する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

今日はこれ

私の嫌いなちょうちょが付いているが、許容範囲の図柄。

ちょうちょなので秋に着るのもナンなので

やはりこの時季からが着用シーズンでしょう。

羽織は絞りの絵羽・・・けらく&おたすけ仕立て

帯は画像よりもっと目立つと思うのだけど...

a-mae a-haorimae a-haori   .

.

.

.

.

.

.

.

今日はこれ着て、先ずは地元の銀座通りで所用を...

そして向かうはお江戸の銀座へ

a-3ninの、はずだったけど方向変換

表参道から明後日の打ち合わせ会場を右に見ながら南青山へ

.

.

.

東三季のオープニングセレモニーを目&口で味わってから銀座へ

.a-en

あわてて遠回りしながら会場へ

今日は個室でないので、話し声が伝わらず、

かといって大きな声で話すわけにもいかず

向こうの方たちとはお話がなかなか出来ません。

a-minnna .

.

.

.

.

.

.

.

これからは個室ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

TORAの十戒

ネットの世界で「犬の十戒」が駆け巡っているという。

数年前の「もし地球が100人の村だったら」と同じで、

作者不明だが心を打つ文だ。

TORAバージョンで作ってみた。

.

tora4 おいらね、たったの10年から15年くらいしか生きられないんだ

だからちょっと母チャンと離れてるだけでも

おいらにとっては耐え難い時間なんだぜ

どうかそのことを頭に置いといてくれよな

.

06019torahana おいら、母チャンが何して欲しいのか

すぐには分かんないかもしれない

だから待って欲しいんだ

おいらが分かるようになるまで

.

.

.

tora7r

.

.

おいらのこと信じてくれよな

それだけで おいらすっげぇ幸せなんだ

.

.

.

tora1 .

長い説教や、お仕置き!なんて言って閉じ込めたりしないでくれよな

母チャンには仕事とか、楽しいことや友達もたくさんいるよね

でも おいらには母チャンしかいないんだ

.

.

.

tora3l 時々はおいらに話しかけてくれよな

母チャンの話している言葉は分からなくったって

おいらに語りかけてる母チャンの声はちゃーんと届いてるんだからね

.

.

tora14 .

.

母チャンがどんな風においらに接したって

おいらは絶対に母チャンのこと忘れたりしないからね

.

.

tora13 おいらをひっぱたく前に考えてくれよな

おいらには強い歯があるんだ

母チャンの手の骨を噛み砕くなんてのはちょろいんだぜ

でも母チャンの手は噛んだりしないことにしてるんだ

.

tora2r 言うこと聞かない子ね!おバカ!グズ!と怒る前に

おいらをそうさせる原因は何かちょっと考えてみてよ

食事が足りてなかったり、

日が照り付けてるところに出しっぱなしとか

もしかしておいらの心臓が歳で段々弱ってるなんてことかも

.

.tora11

おいらが爺さんになってもちゃんと可愛がってくれよな

母チャンだって同じように歳とるんだからさ

.

.

.

tora12 これからもいろんな大変なことがあると思うけど

おいらの最期のときはそばにいて見送ってくれよな

「見てるのが辛い」とか

「いないところで逝かせてやって」なんて絶対に言わないでよ

母チャンがそばにいてくれるだけで

tora8l おいらはどんなこともずっと楽に感じられるんだからね

おいらは母チャンが大好きだってこと 忘れないでくれよな

.

.

.

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

終わったーーーー!

a-koukyo いろいろあったけどこれにて一件落着

って言うかぁ

一件羅苦着くらいかな?

まだまだあるしね。

この景色も見納めです。

玄関を出るとたくさんの報道陣...バレたか!と思ったけど有名なOさんを待ってたのね。

帰りの電車で昼食抜きで腹が空いたことを思い出し、

a-mise 何を食うかな♪豪勢にやるか!と思ってるのに

胃袋はあそこのラーメン(支那そばね)を食いたいと言う。

そんなビンボーなことは言うなと言い聞かせても

駅に着く頃には支那そばの受け入れ態勢が整ってしまった。

a-ra-men 夕飯にはまだ早く、店(食堂ね)に客は一人もいない中

ラーメンのおひとりさまをする♪

ここの硬めに茹でた細い麺の醤油ラーメンが好きだ。

昔ながらの支那そばを、昔ながらのおばちゃんが作っている。

8割かた胃に収めたところでハタと気づいた!

これで満腹になってしまうじゃないか

記念すべき今日のディナーをラーメンなんかで済ますなよぉおお

結局ラーメンと野菜炒めが夕飯になってしまった...ああ貧乏人体質

.

で帰宅してから前日のブログにお返事を...と思ったら

サイトのトラブル!

そういえば朝もうまく繋がらなかったのはそれが原因だった。

丸マル2日間ダメで10日になってこれを書いてます。

...無料だから文句言わないけどサ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

今日はこれ

今日は2箇所寄る所があったので

場所にあわせて気軽に緑色の絞り小紋にした。

m-mae m-usiro m-haori .

.

.

.

.

.

.

.

画像にしてはっきりしたのは、羽織の襟...クルッと外側に巻くのね。

着ていて気にはなっていたのだけど、もう5年以上経っているから時効かなぁ。

それと、半襟の出し方ね...着付け本に出ているようにキュッと詰めるのは嫌いで段々広がってきているが、白の場合はちょっと見せすぎだわね。

もう少し詰めて着てみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご生誕記念日

だれの?  ハイ 私めの。

何回目?  そんな質問どうでもいいでしょ、沢山ですよ。

m-ka-do

本日は誰も祝ってくれない(後日ね♪)ので

化粧品会社が送ってきたメロディ付きカードを開いて

.m-kasi

.

.

バースデー桜餅&お茶

.

.

そして 恒例葬式写真の撮影

m-sutajio 今回は近所に出来たスタジオへ

今まで行ってた所が古いのか、カメラはデジカメでパソコンなんですよぉ!

そして20枚近く撮った画像から気に入ったのを自分で二者択一方式で選ぶの。(選びやすい)

.

仕上がりにはやはり2週間ほど時間がかかり、料金も同程度で今までのスタジオと同じなんだけど、この業界も日進月歩。

でも今はそういうスタジオが普通なの?

レフ板は左に右にそして足元に...

そうすると影が出来ないもんね=シワ誤魔化し

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

春は?

a-suisenn 春一番が吹いたというのに、この寒さは何!

明日はもっと冷えるらしく、三寒四温ね。

だが春は確実に近づいている。

キンモクセイの下に、植えたはずのない水仙が枝に頭を押さえつけられ、葉っぱの影で精一杯いびつに花を開いている。

.

.

a-yanagi 散歩コースの土手のもいつの間にか緑に霞んでいる。

枝に小さな葉をびっしりつけているのだ。

.

a-yanagieda .

.

.

.

.

.

a-sakura .

.

も硬く小さかった花芽を膨らませている(先のとがったのは葉芽)

.

.

a-asebi .

.

.

     馬酔木の花

この漢字は↑受験に出題される定番で覚えたんだわ

.

a-mizuki .

.

.

アメリカミズキの花芽

.

.

春がやってきますよぉ♪

.

いや、そんなノンビリしたこと言ってる場合じゃなのだぁああ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

見回してみると

シーサー好きのタ○さんにシーサー見せようと思って

家の中見回してみたら...

こんなのや↓

.si-sa-1

.

.

.

.

.

こんなのがいました↓

si-sa-2 .

.

.

.

.

.

.

.

.

これらは別の時期に、別の店で購入したものだが、石垣島の同じ工房のものだった。

可愛くない系人形が好きな私の趣味に合ったのね。(ビキニのデブおばさん人形と同じ)

大きさはもちろん手に乗る小さいものですよ。

これらの特大サイズのもあったけど、そんな大きくてグロなのを飾る趣味はない。(どんな人が買うんだろ?)

買って家に帰ってから同じ工房と分かったのだけど、こんな変なのをどんな人が作っているのか興味がある。

今度行ったら工房を覗いてこようっと♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

遠回りの観梅会

お江戸から女史が遥々梅見にお出でになる

早速熱海に向かうも車が全然動かない←渋滞!

そこで方向変換→箱根のお山へ

週間天気予報でも今日だけ晴れマークで、朝は快晴の空。

でも段々雲が出てきて富士山が隠れそうだけどいい景色!

a-1 .

.

.

.

.

.

ここでシャッターを切ってると中国の団体さん御a-2一行がやって来た。

小泉さんがギクシャクさせた日中関係を修復せんと

にこやかに ニイ ハオ ♪

そしたら着物を撮らせてくれと言うので

富士を背に日本女性の着物姿のモデルに...よい土産になるわよぉ。

真ん中の女性はリュウ・リイさん→

サイ チェン と別れる

左に富士を眺めながら大涌谷に向かう

昨日雪が降ったらしく、雪の上を吹いてきた風が冷たい

早々に引き上げ、湖畔でランチタイム♪

a-3メニューを眺めるとそれほどのお値段じゃないので

私はビーフシチュウ、N女史はハンバーグをオーダー。

紅茶も注文したが、これは意外にも高く850円也!

しかしシチュウが運ばれて びっくり!

普通の量の半分以下のミニチュアサイズなんだもの。

左下のスープなんてデミタスカップなんですよぉ。

ダイエット中の私だから良かったものの

a-6 腹の減った男の客だったら暴動ですよ。

腹もふくれたので気を取り直し、湯河原へ。

日も傾いてきたし、逆方向なので渋滞の心配もなかろうと湯河原梅林へ向かう。

今年の梅の開花は遅れに遅れ、やっと見ごろになったところ。

ここは山の中腹まで斜面に赤・白・桃の梅が植えられ、平地に植えられているのよりも見応えがある。

a-8 .

.

.

.

.

でも、桜の華やかな満開と違って、満開でもなにやら寂しげなのよね。

で、我ら2人この姿で斜面を登る...もちろん他に着物姿なんてありません。

a-9一番上までいくとそこはロッククライミングの壁。

多勢のクライマーの側で着物で立つというのもミスマッチで面白いでしょう。

駐車場を閉めるという放送があったので斜面を下ると、下からサイレンを鳴らした消防車、救急車が!

ロッククライマーが事故を起こしたようでその救出に駆けつけたのだ。

危険を承知でやっている岩登りなのに消防署員もご苦労なことです。

自己責任だ!とは言えないのね。

a-7 .

梅林を後にして家路に向かう...が、途中お茶でもと店に入る→肉を焼く匂い→腹の虫が泣く→お茶は止めて夕飯に変更する♪

.

本日のバッグは先日無料でいただいた紬地のバッグ

.

今日の観梅会はそもそもKさんが言いだしっぺなのに、お仕事で来られず...可哀想ね。

お陰で久し振りの梅見なんぞができました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

今日も一日...

060303_023 旅行してたツケで、夕べ半徹夜で、本日午前中かけて、やっと宿題の原稿を書き上げる。

と、言ったってこれからまだまだ手直し作業があるけど一応やってきたっていう証を立てておかないとね。

← ← 今日の作業風景

.

060303_030 久し振りの徹夜作業で

脳みそはカラカラに干からびているのに

夜は夜でここで宴会 → → →

実行委員会を5時半で切り上げ、その足で直行。

本当に私って義理堅いのねぇと感心するが、

060303_049 乾杯したらそんなこと忘れて旧交を温める♪

私のしてた仕事はチームを組むので、このような昔の仕事仲間の会がいくつかある。

それも必ず会ができるわけではなく、なんとなく集まるのが好きなメンバーがいると出来上がるし、また出来たとしても入りたくない会もあり、会によってそれぞれ雰囲気も違い面白い。

060303_032 本日の会は12、3年前の仲間で、当時新卒の人も子持ちになり、定年して爺さんになっている人もいるが、集まれば昔のまま...つまりパシリはパシリのまま。

現在の職場で出世していても、「○○チャン」「○○君」で肩書きなし。

それでも欠かさず出席するのだから、楽しいのよね。

この後の二次会(三次会も)はさすがに辛い。

明日は観梅会とベトナム旅行ミニ反省会があるので一次会のみで引き上げる。

.

本日は3月3日おひな祭り060303_006

お内裏様だけで形ばかりのひな祭り

他のお雛様は今年も仕舞いっぱなし...。

十三段飾りだなんてバブルの名残りは、出し入れの手間、収納場所で困ってます...おばあちゃんゴメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

着物の輪

a-minnna 着物つながりの輪...

なのに この格好は何?

買いだしスタイルなのです。

某呉服屋のセールなので「行こう!」と集まったのですが

a-1

その前に腹ごしらえ...

中華よりもイタリアンよりも

今は和食が食いたいと私の胃袋が申しますので

ちょいと贅沢に なだ万 でランチ

a-2 .

.

.

.

.a-3

.

元々は3人が行く呉服屋で、私は買ったことがないお店。

だから3人のように招待券や記念品交換チケットもないけど

目の保養にと図々しくくっついて行ったわけ。

一人でも顧客を増やしたいためか、私にも彼女達と同じサービスが!

紬地を使ったバッグの無料プレゼント♪

ま、無料ってのが曲者だけど、素直にいただいちゃった。

他に足袋、半襟...特別価格のサービス品(お好み生地で利休バッグ作製)だけ購入。

お店側はもっと大きなモノを買って貰いたいがために

サービス価格、無料にしてるのにゴメンね~

a-5でも、お店もさるものその場で渡さず、“届いたら”“出来上がったら”連絡するのでご来店くださいだって。

そうやって店に客を来させることが戦略ですね。

今までは私もそんな戦略に乗って在庫を増やしてきましたが

もうそれも出来ません...ある物でしのいで行かねばならないのです。

でも買えなくても眺めているだけでも楽しい。

あれこれ見て、眺めただけでも幸せな気分で帰宅。

.

早速、お土産の御一人様用ベトナムコーヒーメーカーでお茶♪a-6

いつものマグカップでたっぷり入れようと思ったら問題発生!

大きな口径のカップでは落ちそうなので危ないのよね。

仕組みはカリタなどのフィルターを使ったドリッパーと同じなのだけど

気分を変えていいんじゃない?

a-7 .

.

おまけ・・・リリもこんなポーズで決めてますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は...

今回のトラブルを他人事のように書いた私だが、c-watasi4

実は私にもとんでもないトラブルが...でも集合前だからトラブル集には入れませーん。(内緒ね)

トランクのキーを間違えると...開けられない!

鍵は間違えずに持ちましょう。

c-watasi5 荷造りするとき、大小2つのトランクのどちらにするか迷って両方に入れたり出したり...結果、大の方にして鍵をかけて空港へ発送。

そして2つの鍵の内、使わない方の一つを外して家に残す(いつもは2つ一緒にぶら下げてるのに...)、当日の朝、集合前に空港の宅急便カウンターでトランクを受け取り、着ていた上着をトランクにしまう...開かない。

鍵を間違えたのだぁあああ!

c-tennpuru 宅急便のお兄ちゃんに「何とかならない?」と頼んでみたものの頼りにならないようだ...そのとき「」と突然思い出した のだ。

以前見たTVの羽田空港ドキュメントで、鍵を無くした人のトランクを開けているのを!

お兄ちゃんにそれを聞くと「それなら空港振興会だな」と教えてくれた(初めから教えろよ)。

急いでそこに向かう...「最低3000円の有料になりますよ」

3000円でも5000円でもいいよ 助けてちょうだい!と頼む。

鍵の難易度で料金が違い、開けられなかったら無料の成功報酬だって。

.

c-watasi2 見えないところで作業だが30秒もかからない内に「開きました♪」の声。

嬉しかったですねぇ、ホッとしたついでに

「私みたいなアホな客来ることある?」と聞くと

お兄ちゃんにっこり笑って「ハイ たーくさん来ます」だって。

・・・・・・・・・・以上 報告終わり

.

c-minnna  それにしても、22日が気温の高い日で良かった。

これが寒い日で飛行機まで脱がずにいたら...

鍵を間違えてることに気づかず、ベトナムで泣いていましたよ、私。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

トラブル集

c-watasi トラベルのトラブル集!

一歩家を出ればいろんなことがあるが、今回もいろんなことがありました。

今後のための反省材料です!(反省してるかな?)

.

.

トラブル① 荷物の重量制限は守りましょう!

c-nimotu訳あって荷物の多いことは分かってたが、7人分の荷物の総重量で38kgオーバー!

2つの荷物をばらして、それを全て手荷物に...それでもまだ5kg.オーバー。

手荷物にしても、飛行機にとっては同じ重さじゃないかと交渉したがダメ...結局13800円の超過料金を払うことに。

いくら大男のT兄さんでも、20kg.以上の手荷物を下げて歩くことになるのだから大変、気をつけましょうね。

.

トラブル②  パスポートの有効期限は守りましょう!

c-hana国によって違うがベトナムは3ヶ月必要

ところが、チケット発行のときになって1名が1ヶ月しかなく断られた!

有効月数の確認メールもあったし、当然なことだだけど、ここまで来て諦めるなんてことはしたくない...。

でも普通はここで諦める、普通は。

ところが、あちこち交渉の結果...さすが!オッケーとなった。

でも、こればかりは裏に手を回せる人がいたからであって、誰にでも出来る技ではない。

ただしベトナム入国は出来たが、出国の際「どうしてこれで入国できたんだ?」と問われたら...と、新たな問題が...。

.

トラブル③ 同じ空港でも国内線と国際線では違う!

c-hana2 これも当然といえば当然だけど、

言葉の通じないタクシーに乗った場合は特にしっかり伝えなくてはいけませーん。

2台のタクシーに分乗し国内線に向かう

ところが1台が国際線へ...携帯を持ってない...

Tさん汗だくになって向こうの国際線まで走る→走る→やっと全員そろったのにチケットカウンターのお姉ちゃんの仕事が遅い!飛行機が出ちゃうよぉ!→何とかギリギリで搭乗口までたどり着く...それなのに飛行機が定刻に出発しない!

.

トラブル④ ホテルの送迎はしっかり確認しよう!

c-binnpa-ru やっとこさ到着したニャチャン空港でのこと。

空港内には、さすが5つ星ホテル!立派なカウンターがある...でも誰もいない。

車で港へ、さらに船で島のホテルに向かうのに送迎車がない!

Tさんホテルに電話をするが200どる(2台で50000円!)払ってタクシーで来いと言う...旅行社にも連絡すると200000ドン(1400円)の間違いではないかと...ハイ、間違いでした。

日本人スタッフのいない所は通じないことが多く、言葉の壁は厚いなぁ。(厚くてもぶち壊してるけどね)

.

トラブル⑤ タクシーにカモられるな!c-yakei

テンプルクラブへ へ夕飯食べに行くとき、

集合場所のマングローブから近いけど(歩いて5分)タクシーに乗った。

たった今さっき私達が通った道である。

だが、運チャンが別方向へ行こうとする...

車だから一方通行なのかも...(善意に解釈)

c-omunimae5nin やはり変!

車の中で騒ぎ出すと運チャンやばいと思ったのかあちこち曲がる→こっちじゃない!あっちだ!と指示し、メーター外せと言うが反応なし→やっと着いたがすぐに止まらずバックし前進したりして...メーターがカシャ!その料金を請求する⇒Tさん怒鳴りつける⇒着いた時の料金になる。

これも我等が地理が分かっていたからで、知らなければ運チャンのぼろ儲けになるところでした。

知らないところでも地図は手にして把握しておきましょう。

.

トラブル⑥  軽い物はトランクに、重いものは手荷物に!

c-baiku 空港に向かう前にホテルで荷物のパッキング...自分で持てないくらいの人がいる!

確実に制限重量オーバー⇒荷物の詰め替え・・・重いものは手荷物(制限なしだけど持てないほど重くては悲劇)にし、トランクは制限重量を守るべし。

.

おまけのトラブル⑦  やっぱり生ものには気をつけよう!

c-ebi 空港に向かう前に海鮮料理の店で夕飯をとることにし、

「ここの生ガキ最高!ここのを食べなくちゃ~」と半分現地人のTさんはパクパク食う。

それを横目に、貝は当たったら怖い、食いすぎで弱った胃には危ないかも...と生海老は追加注文するほど食っているのに5人全員がそれぞれ辞退。

飛行機の中で「あれ食っておきたかったなぁ」というほど美味そうなカキだった。

家に帰るとベトナムのTさんから連絡・・・大変な下痢、発熱でトイレから電話してるらしい(臭いぞ!)⇒賢明な判断をした我等はエライ!

※体調悪くなったのはTさん一人、同じように食べたT兄さんは平気...と言うことでストレス性の体調不良(誰がストレスかけたんだ?)だそうで、我等が出国した途端気がゆるんだのね

.

まぁ あんなこんなが沢山ありましたが、出発から全然落ち込まず、暗くもならず、重たい空気も流れません(あぶら汗、冷や汗を流してた方は若干一名のみ)。

メンバー全員が、失敗も笑い飛ばすパワフルなプラス思考の方ばかりだからですね♪

良きメンバーに恵まれたことは最大のラッキー!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

はまったもの

今回はまったのは...ウォーターメロンジュース

つまりスイカジュースね。

ホテルでも、レストランでも、ソフトドリンクのメニューにあり、さっぱり甘く美味しい。

スイカを搾って甘味を足しているのもあったが、ほとんどスイカ自身の甘味で十分。

b-suika2 .

.

PHO24の

ウォーターメロンジュース

.

.

.b-suika3

.

クレープ(リンゴに苺ソース)と一緒に注文...サービス料なども加えられ一番高かったウォーターメロンジュース

高いだけあってちゃんとコースターが敷いてあるわね。

.

.

.b-suika1

.

.

最終日 街をうろついて入った赤と黒を基調にした洒落たお店のウォーターメロンジュース

.

.

ホテル等、他でも飲んだのだけど画像のこと忘れてました...

どれも美味しかったのですが、ただの氷ブロックではなく

砕いたシャーベット状の氷の幻のウォーターメロンジュースがあるらしい。

想像するだけでも美味そうだ♪次回はきっと。

.

何もベトナムに行かなくてもスイカがあれば作れるのよね。

日本でメジャーな飲み物ではないのはスイカが違うのかな?

この夏に家でも作ってみよっと♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »