« 諸行無常 | トップページ | 激しく反省...してるか? »

2006年2月13日 (月)

船上生活

4泊5日のダイブクルージング

060209_hune プーケット東沖100km、大小九つの島からなる国立公園のスミラン諸島、スリン諸島、リチュリーロックをクルージングしながら巡る船はマリンクエスト号

到着日夜、13名のダイバーを乗せスミラン諸島に向け出港♪

船内は裸足生活、部屋はダブルをシングル利用し私だけの空間に。

明日のダイビングに備え寝る...ところが揺れる、揺れる、エンジンがうるさい!

なかなか寝付けなかったが、気づけば朝、島が見える。

060209_boto 島を巡りながら夜は島陰に停泊、翌朝また移動しながらポイント近くへ。

ポイントへはゴムボートのディンギーに乗り換えエントリー&エキジット。

エントリーはともかくエキジットで乗り込むときは大変。

ボートの下でウェイトベルトを外し、BCを脱いで身軽になるが、1人では到底乗れない...そこでスタッフに引き上げてもらう、まるでトド状態。

1本潜ったらおやつか食事に休憩...食べ、潜っちゃ食べ、潜っちゃ食べ、を1日4回も繰り返し、その間寝てるだけ...考えるだけでも恐ろしい。

船の丸窓を覗くと・・・060209_mado1 060209_mado2

.

.

.

.

.

.

060209mado4 060209_mado3

.

.

.

.

.

.

食事はタイ人スタッフが毎回趣向を凝らしたタイ料理(?)

味は濃い目、甘~い!、辛ーい!、匂いがキツイのもあったがまずまず。

我々の希望に沿うよう香草などは加減してくれ、だんだん食べやすく美味しくなった。

日本が米不足のとき世話になったパサパサのタイ米だが、タイ料理にはそのパサパサがやっぱり合う。

そして、いくら屋根があっても、日焼け止めを塗っても、効果なしの紫外線浴び放題。

.060209_hutari

太陽がアンダマン海に沈む夕暮れ時

屋上デッキで夕日を背に女二人、黄昏を楽しむ。

.

.

060209_neko こんな生活なら時間をもてあますだろうと、コイツを連れて兄弟を作ろうと持ってきたが、全然編んでる暇はない...寝るだけで忙しく、コイツは暇。

首にかけてるのはウエルカムカードと共にベッドに置かれてた花飾り、いい香り♪

060209_hana

|

« 諸行無常 | トップページ | 激しく反省...してるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/8630304

この記事へのトラックバック一覧です: 船上生活:

« 諸行無常 | トップページ | 激しく反省...してるか? »