« びぃ~ふしてゅ~ご膳 | トップページ | 新年会 »

2006年1月22日 (日)

冬は越せず、老犬逝く

06020_joy1 この日が来ることは覚悟していた。

このところの衰えぶり、

残すことなどなかった食事も2日前から取れなくなった。

昭和の生まれの19歳。

よく食べ、よく出し、内臓はいたって健康だが

数年前から目は駄目、耳駄目、鼻も利かなくなり

時々ひっくり返って痙攣し、失禁。

06020_joy2 医者も特に治療投薬もせず「歳だから」と。

足もおぼつかなくなり、3日前から腰が抜け歩けなくなった。

自分で食べること飲むことは出来なくても

口元に持っていけばペチョペチョ舐めるように口に入れる。

でも、翌日にはそれも受け付けなくなった。

06020_joy3 そんな状態なのに、家を空けなければならない。

どうしても抜けられないイベントがあるからだ。

翌日様子を見に行ってもらった弟から「死んだ」との連絡...

誰もいない、誰も傍にいてくれない犬小屋の中で寂しく逝った。

.06020joy4

.

.

.

我が家に来て19年、

幸せな犬生を送れただろうか

.

.06020_joy5

06020joykinako 06020_joy3nin .                                                                                                                                           

|

« びぃ~ふしてゅ~ご膳 | トップページ | 新年会 »

コメント

留守をしていたことは気の毒だったけど、
気に病むことはないよ。
居たからって、この日を延ばすことはできなかったし、
これも運命。
長い介護、ご苦労様でした。
老犬は、子供の頃からいたのね。
長く幸せな犬生だったって、写真を見て思いました。
ところで名前は何だったの?

投稿: mamida | 2006年1月23日 (月) 08時58分

読みながら涙が止まりません・・・・

子犬の時の可愛い柴ちゃん♪
どんなにお嬢さんに可愛がられ、家族の一員として、長い時間一緒に生活して来た事かが、ここの画像で伺えます。

天命を全うして、お疲れ様でした。
人間で言ったら90歳!
長生きでしたね♪

何時か我愛犬にも・・・・

投稿: 中ざくら | 2006年1月23日 (月) 09時52分

ジョイ君やすらかにおやすみね♪

投稿: 中ざくら | 2006年1月23日 (月) 17時19分

ありがとう
本日、娘&トラと共に葬儀を済ませ、明日犬小屋を片付けます。
主のいない犬小屋を置いておくのも寂しいもんです。
『生き物を飼うのはだから嫌なのね...』とも言うけどやっぱり飼いたいな。
ま、当分はトラだけでいいけどね。
出掛けるとき大変だもーん。

投稿: キナコ | 2006年1月24日 (火) 02時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/8291610

この記事へのトラックバック一覧です: 冬は越せず、老犬逝く:

« びぃ~ふしてゅ~ご膳 | トップページ | 新年会 »