« 正月の花 | トップページ | ちょっとそこまで »

2006年1月11日 (水)

履き比べ

足袋の枚数も結構な数になる。

でも今まで敢えてメーカーなどにこだわっておらずバラバラ。

サイズと4枚コハゼを選ぶくらいで

他には「ふくよか」とか「ゆたか」サイズ...つまり足デブね。

コハゼを見ると、福助白鹿の足袋が多い。

でも一番多いのは無印(文数のみ)、あで姿とコハゼにあるのも...

綿のが多いが、ここ最近はポリが入ったノーアイロンのを購入。

そしたらアイロンがけが億劫になり、ノーアイロンばかり使うようになった。

綿のキュッと締まったのを足で押し広げるように履くのも好きだが

やっぱり洗い上げてすぐそのまま履ける手軽さ!に負け。

060107_tabi お正月だから新しいのを購入♪と

ノーアイロンの足袋を手に取ったら

同じ白鹿で

ノーアイロンが2種類あった。

.

.

ナイロン100%は3150円

ポリエステル&ポリウレタンは2835円

店員に聞いても商品に書いてあることを読み上げるだけ(読みゃ分かるよ)

ま、履いたことないような人だから聞くだけ無駄。

両方買って自分が履き比べればいいんだと、2種類を購入。

履き比べをしてみます。

.

※ノーアイロンでも、できればアイロンした方が綺麗ですよぉ。

|

« 正月の花 | トップページ | ちょっとそこまで »

コメント

山ほどある学生時代のバイトに、
渋谷駅の東急デパート東横店で「福助」の足袋の売り子しました。
同じ売り場のライバルが「白鹿」。
白鹿の売り子さんと客の取り合いで火花散らしてました。
なつかしー!
大学の4年だったんですが、「福助」の人に社員にならないかと誘われたくらい、すごく売り上げてしまいました。
我ながら口がうまいなあと感心したくらいです。
しわにならないとか、暖かいとか、伸びるとか、
私の説明におばちゃん達がコロッと買ってゆくのが快感でした。

投稿: mamida | 2006年1月12日 (木) 00時23分

へぇええ いろんな事やってたんですねぇ。
福助の社員になってたら今頃、
あの伊勢丹から移ったカリスマバイヤーの社長と仕事してるかも。
客が自分のセールストークに乗って買ってくれるのは快感よね。
私にも経験ありますよ。

投稿: キナコ | 2006年1月12日 (木) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/8112656

この記事へのトラックバック一覧です: 履き比べ:

« 正月の花 | トップページ | ちょっとそこまで »