« 履き比べ | トップページ | 洗濯日和じゃないけど »

2006年1月12日 (木)

ちょっとそこまで

冬の普段着、ちょっとそこまで夕飯のお買い物、

060112_uru2 そんな気分にウールの着物を購入(否、購入してた←過去形)

ネット購入始めた頃、大阪のⅠ商店で2枚お誂え(既製のML寸のではなく、セミオーダーかな?)

それなのになかなか着てないのよね。

だからクソ忙しい今日は、ウールの着物で気分を変えて出かける。

これは2枚誂えたうちの1枚。

着用5回目くらいかな?

(ちょっとそこまでの気分で銀座まで着てったこともあるなぁ)

.

060112_animaruobi

はアニマルプリントの洋服生地を手芸用接着芯で貼った手作り二部式帯。

胴とお太鼓の2枚だけで紐もつけてないけど、帯〆締めればオッケー!

1回使っただけで5年ほど仕舞いっ放しにしてたらゴワゴワしてる...でも締めちゃった。

襦袢はメリンスの小桜模様で暖かくし、羽織みたいな上っ張りを着てでかける。

060112_haori .

.

.

履物は右近下駄

下駄は足に硬く履きにくいと思い込んで敬遠してたが、これは軽く履き良く気に入った♪

.

.

もう1枚のウールの着物は、まだしつけも取っていない。

当然1回も着ていない...。

暖かく春の気配の中では着られない...ような厚い生地で作ってしまったので、単でも着用期間が短く厳冬期限定なのだ。

それは次回アップしよう。

|

« 履き比べ | トップページ | 洗濯日和じゃないけど »

コメント

羽織の今のはやりは膝までの長い丈と、聞きましたが、
ヤンキー兄ちゃんの長くてぶかぶかの学ランを連想するのは私だけでしょうか。

投稿: mamida | 2006年1月13日 (金) 00時41分

そうです 貴女だけです。

あの長い学ランはまだ存在しているのでしょうか?
大体「学生服」なるものは応援団の制服としてあるだけじゃないかしら。
いまどきの大学入学式に着る子がいるのでしょうか...
就職活動は例のリクルートスーツになってしまったし...
かつて学生服大好きでした。
詰襟からのぞく白いカラー...懐かしいなぁ

投稿: キナコ | 2006年1月13日 (金) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/8123268

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとそこまで:

« 履き比べ | トップページ | 洗濯日和じゃないけど »