« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月30日 (日)

この違いは...?

昨日の結婚式での3人の画像を眺めて...

1029_obi 太さが違うのは分かってますよぉ!

頭蓋骨の大きさが違うのも分かっていた...なんせ歳とったバービー人形みたいな湯○さんとは並びたくないよぉ。

で、違いは帯の位置ね。

私は昔はもっと上で締めていたのだが、歳を取ったこともあるのか、着慣れてくると段々下のほうが楽になってきた。

半幅をつい丈の着物に締めるときはもっと下、下腹あたりで締めることもある。(これは着崩れし易く、帯が上にずり上がらないよう気をつけること)

でもねぇ 写真で見ると帯の位置が下ってのは、余計腹がでかいことを感じさせますね。

ま、実際でかいんだけど...こういう時は並ばないで座っちゃえばよかったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

結婚式へ

1029_rosoku 心配された雨も降らず暖かな日

今日はY女史の一人娘 K子ちゃんの結婚式

.

.

.

「着物の人が少ないと思うので着物で来て...」言われずとも着て行きますよ!

.

1029_kurai3 湯○さんも当然着物派 そこで3人揃ってパチリなんだけど...暗いわね。

本日の着物は娘の結納のとき着た訪問着で2回目の着用。

地味めな柄だが、色柄とも好きなので帯を変えれば長く着れる...と思ったけど、あと何回着るんだろ?

K子ちゃんの結婚で、これで3人共全て子供から開放された!

我等の開放記念日となる結婚式なのだが、スタートから泣かされてしまった。

1029_keki 婿殿については、湯○さんが飲みに連れてってチェック済みで「オッケー!」の印をもらったのでまずまず一安心。

坊主、ヒゲの風貌にはチョット...なのだが、「それは何とかしないとね。」と湯○さん。

第一、美人のK子ちゃんにはもったいないよと言う目で見ている我等の採点は辛いが、大きな口を開けて笑い転げてるような花嫁さんの隣で緊張している花婿さんは何やら微笑ましく、段々点が甘くなり...「いい奴じゃん」

明るく和やかな式だったが、最後がまた泣かせる...涙 涙...パパはもうグショグショ。

ホテルを出ると...シトシト雨 ぴったりなシチュエーション。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

ムクドリ?

mukudori .

.

.

.

.

散歩の帰り道

なにやら上が騒々しいので見上げてビックリ

ヒッチコックの「鳥」じゃないですか。

落下物が心配なので下を通らずによけてまわり道をして帰る。

雲は赤く夕日を浴びて明日も良い天気のように思わせるが

天気予報では雨だと言う...。

雨だと困るのよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会打合せ

romannsuka- 午後、予定を一つキャンセルしてお江戸に向かう。

いつもの電車セット(週刊誌、飲み物、食い物)を購入し、マイシートに。

食べ、飲み、世間の情勢をツマミ読みし、昼寝もすると到着。

今日はここで新年会の打ち合わせ。

sibuya 海の仲間の、それもかなり高齢の仲間の楽しい集まりだが...

問題は話し合い(会議)があっちへこっちへ脱線したり、挙句は戻ったりとすんなりと進まないのだ。

議題に対し喧々諤々の討論なら良いが...今何の話?と分からなくなるような迷走するのは疲れる。

そこで今回は私がレジメを作ったこともあり、「議長役私がやっていいですか?」と聞く、もちろん「いいよ」となる。

お陰で(?)いつもよりスムースに運んだとは思うけど、やっぱりあっちへ行きたがるのを引き戻し、こっちへ来るのを軌道修正しながら...見事2時間きっかりで終了する。

ま、次の総会までの課題として残った1件はあるが、ただで借りたお部屋も定時に空けることが出来ました。(正規料金を払うと2時間20000円!)

その後夕食をとりながら和やかに⇒賑やかに⇒騒々しく懇親会。

《 おまけ 1 》

懇親会もお開きとなり、店を出るとき仕事で来れない役員のM女史に「もう解散するよと連絡入れなくちゃ」と携帯を取り出すと、M女史の着信はあるは!留守電はあるは!で慌てて連絡しようとすると、会長が「Mチャンから電話だ」と。

よかったですよぉ、せっかく打ち合わせに向かってやって来たM女史をすっぽかすことなく、再び「じゃ最後の締めのお茶だ」と店に入る。(もちろん、騒々しいのがまた戻ってきたと思われないように店を変える)

そんなわけで最後は全員のメンバーが揃い、新年会の打ち合わせは無事(?)終了。

《 おまけ 2 》

デジカメを新しく購入したことは前に書いたが、そうするとPCに取り込めるようにするにはまた新しい操作が必要なのね(当然?)。

で、それは何とか取り説を見ながらインストールできたのだけど、画像編集やアップするのに今まではフォトショップを使ってたが、新しくインストールしたズームブラウザとか言うのでその作業ができるらしい。

でも、慣れない作業は能率が悪く、失敗も多く、結局フォトショップでやったりして不便な生活してます...今までは常駐のPCイントラがいたので「やってて♪」とひとこと言えばキーボード操作なんかせずに完了してたのに、困った、困った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

花嫁の母

明後日花嫁の母となる友人Y女史と久し振りのランチ

午前中はチクチク、3時からチントンシャン♪の合間を縫って

su-pu 山の上のレストラン季去来○に行く。

アレコレ気を使い(過ぎ)、自分が仕切らねば気が済まない(本人が言う)性質の彼女なので、きっと本番を前に張り切っていることだろうと思っていたら...

娘が口を出させないので やることないのよぉ!」

他にも婿殿の親の対応やら何やらカチンとくることいろいろあるらしく...悶々としてるみたい。

でもまぁ何はともあれ目出度いことと祝う。

sote- 食事しながら、結婚の仕度として何を持たせたかと尋ねられ返答に困った。

持たせた物アレコレを言うのが嫌とかじゃなく、

本当になぁ~んにも持たせなかったってことを理解してもらえるかどうか分からなかったからだ。

家具を持たせても、これからどんな部屋作りをするか二人で楽しみに考えているのに、先に家具を運び込んでは部屋作りの夢がなくなるし、第一狭いマンションにはなるべく物は置きたくないと言う大前提がある。

deza-to 着物類も、着物を着る生活じゃないのに、自分の好みもまだ分からないのに、母親の趣味でそろえたところで着ないまま仕舞いっぱなしになるのが落ち(自分自身がそうだった)。将来着たくなったときに作ってあげた方のが金も着物も生きる。

電化製品も自活してた婿殿の持参品(?)で足りる。

そんなこんなで本当に何にも用意しなかったのだ。

着物については「本当にそうよねぇ」と同意を得、納得された。

そんな話やお互いの近況報告などをしている内にチントンシャン♪の時刻に...時間の経つのが早い!

別れ際、「夜、暇なら『岩盤浴』に行ってきれいになろう」と誘われる。

サウナのようだが、仲間内の何人もが行っていて、エステ行くより気持ち良いよ~と言うが私はまだ行ったことがない。

でも今夜はプールで泳ぐことにしている!...断る!

で、結婚式が済んだらゆっくり岩盤浴をしながらグチ聞いてやることと、11月中旬のゴルフを約束して別れる。

私もそろそろ結婚式の仕度をしておかなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

リサイクルのリサイクル

先日、娘の手作りミートソースをいただいた

よくある、娘が台所からもらって行ったのではなく、母が娘にもらったのだ。

「○○を作ったときのスープがもったいないのでひき肉とでミートソースにしたリサイクルよ」と。

家に居たときは、家事炊事の類をトンとしなかったのに変われば変わるもんだ!

何しろ娘の口から『もったいない』なんて言葉が出てくるとは驚いた。

それもこれも日頃の

仕事に涙し、家事に汗して、一生懸命に取り組む母の後ろ姿

を見ていたからなのね、きっと...。

1023_pasuta まぁ、それはともかく

早速翌日パスタをシコシコに茹でていただきました!

ミートソースが美味~い♪

たっぷり入っていたミートソースが200ccほど余ったので何かに使おうと、冷蔵庫へ。

何にするか考えるもなく、また翌日もパスタに。

pasuta2 ちょっとソースの量が少なかったのでケチャップを足して...絡めて...いただきました!

たいしたリサイクルじゃないけど...

リサイクルのリサイクル料理ね。

ご馳走様でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

残り香(画)

どうも私は、念願の「のんびり隠居生活」は無理なような生活を自分でこしらえているみたいな気がする...

旅から帰っても、お出掛け、お出掛けと続き、届いた荷物の片付けもしていない(これが一番億劫なのよねぇ)ので玄関にはまだ大きなバッグがそのまま。

南の島に行ってたなんて忘れてしまうほどの生活だが

お陰(?)で玄関には旅の残り香が...。

で、おまけの画像

amami_zoukei1 amami_zoukei2 .

.

.

.

.

amami_zoukei3 魚のファッションもそうだけど、海の中の生き物の造形美には目を見張る!

写真撮影にはカメラ本体のストロボしかないのでどれも青っぽい画像ばかりだが(今回は透明度が悪いのでストロボをたくと浮遊物が光ってしまうのでほとんど使用せず)、ライトを当てればそれは本当に素晴らしいのだ。

ま、素晴らしい画像は水中写真家に任せて写真集でも眺めていただくとして、私のはどんな魚かのメモ代わりであり、潜った証拠の記念写真程度。

もうカメラは持たない!と言いながらまた持って潜ったが、今のカメラが壊れたらもう持たない!(カメラはストレスの原因)

medama ところでこれも素敵でしょ。

イトヒキテンジクダイ

目が綺麗なのよぉ!蛍光色に輝くアイシャドウです。

.

.

明日は、昼間は特に出掛ける予定がない(珍)ので、ベランダや庭の片づけをし家周りをきれいにしなくっちゃ。(バッグもね)

夏の残骸の植物も整理し秋冬バージョンにするぞ!←宣言しておかないと...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

買っちゃった

どうも私は弾みで物を買ってしまうところがある。(車も時に不動産までも...)

で、今回は深謀遠慮に、考えに考えいろいろリサーチ(娘が)しての買い物だ。

それも、特別値下げの期間限定とか土日限定とかも考えての買い物だ。

そもそもそのような買い物をする破目になったのも、トルコ旅行前日に容量のあるSDカードを買いに入ったヨドバ○カメラで、世界最薄・二つに折れる斬新な形・自分を写しやすいその形のデジカメが目に留まり、つい弾みで買ってしまった...

カメラとしてはいつもバッグに入れ気に入ってたのだが...問題は充電にあり!

すぐに電池切れになっちゃうのよねぇ、フル充電でも10枚程度になっちゃった。

電池を替えられるのならと購入したヨドバ○に行ったら「電池を買うくらいなら本体を新しくしたほうのがいいかも」とぬかす。

こうなるともうこのカメラは気にいらなーい!

で、電池持ちが良いと身内で実証済みのこのシリーズがいいのではとアドバイスされ決めた。

1024_kamera もっと画素数のいいのもあり、今中田君が宣伝してるのもいいけど、私にはそんな必要ないからお手ごろ値段のこれにした。

そしてお値段調べ  ヨドバ○も、さくら○も同じだったので、ついでにキタム○をのぞくと何と!5000円も安い。

おまけにその店は壊れたカメラでさえ下取りをするので、聞いてみると「使える物なら1000円以上で引き取るが、見てみないことには...」当然のことだ。

でもその日はカメラをもって来ていないし、その晩から旅に出掛ける...来週の土日もこの企画をするか確認してもらい、必ず来るからね!と念を押してたのだ。(予約は受けないと言うので)

そうやって日曜日の夜、下取りしてもらうべく持参したカメラやコード類を先週のお兄チャンに広げて見せた。

「パーツ類や取り説もちゃんとありますね、あと箱は?」と聞く。

「箱って、これが入っていた小さいダンボール?そんなのとっくに捨てちゃったわよぉ」

箱もあればもう少し高く引き取れると言う...そんなの取ってある人いる?

本日購入のこの箱は捨てずに大事に取っておこう。

いつまた何時気が変わるか知れず、その時はまた下取りしてもらうこと考えるとね。

さぁ明日からこのカメラで撮るぞぉ♪

1024_hana 本日の気まぐれ買い物

・・・・・・・・・カランコエの鉢物

秋冬ガーデンを飾るべく、花の苗を求めに入った花屋で目に入った。

これ八重咲きなんです!

一重のよりずっと綺麗で華やか♪秋になり陽が入り込むようになった窓辺に飾ろうとついつい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月20日 (木)

旅に出たら早起き!

.amami_yoake

.

.

.

.

.

.

旅の定番「日の出」を待つ

太陽が顔を出す頃にちょうど雲が来て駄目だったが、良いお天気だ。(安心してまた寝る)

日焼け止めが必要...今更無駄な抵抗か。

帰りの便が夜7時(直行便はこれ1本)なのでたっぷり一日ある。

これも旅の定番レンタカーで走り回る。

amami_akabuti2 先ず寄ってお勉強したのが龍郷の大島紬村

大きな門構え、広い敷地に建物...鹿児島県かどこぞの公共施設かと思ったら個人所有の物だってことに驚く。

さすが大島紬!これだけの財を遺せたのね。

amami_dorozomeしかし、着物離れの現代では、おまけに景気悪く街着おしゃれ着程度(ランクはね)にこんな高額の物に手を出せる購買層がどれだけいることか。

あまりに緻密な作業、大変な手間に取り組んでいる姿を見ながら、高いのも無理ないと思いながら考えてしまう。

反物も山ほどあり、確かにお値段も呉服屋で見慣れているのよりは低めだけど...見るだけ!を貫く。

次は田中一村終焉の家を回りながら、ひょんな出会いをした仁左衛門さんを訪ねる。

amami_mangurobu生憎ロータリークラブの食事会で不在だったが、私が訪ねたら帰るから連絡をと工房の人に伝えてあったため(返ってプレッシャーが...)、ここでもコーヒーお菓子を頂きながら待つ。

.

.

挨拶を済ませ更に南下!マングローブの林へ。amami_akabuti3

カヌーに乗りたかったのだが、乗っていると時間が心配なので高台に登って見下ろすことにする。

一番の引き潮の時間帯だったので地面が露出しているが、水がいっぱいの景色をイメージする(?)。

ここにもアカ&ブチを連れてモデルにしたが、他人は何と見るか...でも人が全然いな~い!

奄美大島と言ったらハブ ハブとマングースの戦いなどとあり得ないショーではなく、楽しいからとホテルの支配人も勧めた“ハブと愛まショー”に行く。

客は2人だけの貸切で、入場料に見合うか問題だが面白く笑い転げたり、ギャーと驚いたりの30分でした。

amami_keihan 奄美大島と言ったら「鶏飯」、M女史お勧めの店で鶏飯を食す。

料理としては温かいお茶漬けみたいで、決して豊かな食べ物ではないが、今までで一番美味しいスープでいただいて満腹!満腹!

これであとは空港へ向かうだけ、さらば奄美よ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

4日目

ようやく風も収まり気温も高くいいお天気

amami_aoiumi .

.

.

.

.

でも海中は更に悪くなり透明度10メートル切る。

3本目のビーチは透明度2メートル!

蒼く透き通った海を期待してたが、駄目なら駄目でそれなりに楽しむ術は持ち合わせている。

今回も最高(低)に濁ったビーチはニシキテグリのパラダイス「ピアテグリ」

濁っていても目を凝らして眺めればいるもんですよ!

《ミドリヤ、山本SPでの見もの》

amami_tennsu ・ホシテンスの幼魚

オビテンスモドキの幼魚かと思ったが、腹のラインがどうもホシテンスのようなのだが...

.

.

.

・ゴンズイの群れamami_gonnzui

本当はゴンズイの向こうにいる海老(ホワイトソックス、バイオレットボクサーシュリンプ)を撮っていたのだが写らず...。

この魚も毒をもっているので注意!

.

.

amami_akatennmotinouo ・アカテンモチノウオではなかろうか?

眼の周囲、背中の模様を手がかりに調べたが分からない。

.

.

amami_akamonngara ・アカモンガラ

まだ子供で10cm無いのに上下のヒレをピラピラ動かしているのは可愛い。名前の由来の紅い出っ歯は確認できず。

.

《ピアテグリでの見もの》

・ニシキテグリ(一体このサイケな模様は誰が描いたのだろう)

amami_nisiki1 amami_nisikiyg

amami_nisikiyg2 amami_nisikiyg3

.

オレンジが強いのが幼魚、緑が成魚。大きな物でも5cm程度で、よく動くので全身が撮れたのはこれだけ...

・ヒレナガハギの幼魚

amami_hirenagahagi これも少しもジッとしていないのでやっと撮れたのがこれ。

背びれが大きく分かれているのだが、図鑑で見ると分かれていないのは切れちゃったのだろうか?

.

.

.

幼魚は図鑑を見ても載っていないものが多く、個体差のある種もあって同定しにくく難しい。それに、親とは似ても似つかぬ色形のも多いのだ。

amami_sazanami これも親とは全然違う模様のタテジマキンチャクダイの幼魚

このポーズではどんな形か分からないよぉ と言っても向きを変えてくれないの。

右が頭、手前が背ビレなんだけど分かるかなぁ?

.

・ダンダラスズメダイの幼魚  

amami_danndarasuzumedaiyg これも成魚になったら背ビレの斑点は消え、ぼやけた薄い縞のスズメダイになってしまう...。.

.

.

.

.

amami_wakayoujiワカヨウジ

ビックリするほど大きなヨウジウオ(30cm以上)で、初めはただの棒にしか見えなかったよ~~~

身体に砂がかぶさり、まるで薄汚れた姿でこの砂地に溶け込んでいる。

.

.amami_mami

.

.

今回一緒に潜った

人科(♀)のM女史

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

3日目

天気は昨日よりもよくなるが、風はまだ残る...

amami_haibisukasutoumi .

.

.

.

.

風⇒波⇒海底をゆする⇒砂が巻き上げられる⇒透明度×

予想通り透明度が更に悪くなり、よくて15メートルくらい。(昨日は18~20メートル)

《ハナゴイ、山本SPでの見もの》

amami_tako ・岩の中にいた大きなタコ

威嚇しているのか肌がとげとげになっている(全身を撮ろうと押し出そうとしているのに抵抗しているのだから当然ね...ゴメン)

.

.

amami_harisennbonn ・ハリセンボンコクテンフグ

どうも私はふぐの仲間が好きで、すぐに目に付く。

コクテンフグは上から見たところだが変な形だ。

amami_kokutennhubgu .

.

.

.左上が尾、下が口

.

amami_umihebi ・ウミヘビ

ハブに負けない毒をもっているそう。

いつ見ても嫌な姿だ。

頭は右の細い方。

.

amami_hirenagasuzumedai_yg ・ ヒレナガスズメダイ(幼)

子供はこんなに可愛いのにねぇ

.

.

.

スズメダイの仲間は嫌いだ!今回も攻撃してくる気の強さには閉口する。

肌を露出しているとコイツの歯形が丸く残るので危ない。

.amami_mitubosikurosuzume

.

・ミツボシクロスズメダイ(成)

今回もフィンや足をつつかれたが、頭をつつくのには驚いた。顔が命の...だから退散。.

.

・ユカタハタ

逆に人懐こいというか、人を恐れないようなので近寄れる。

amami_yukata1 amami_yukatahata 

amami_hata でも、ここまで人懐こいと言うか、こびるのは困ったもの。もしかするとコイツは餌付けされプライドを捨ててしまったのかもしれない...人間の責任か。

私にも付きまとい気味が悪かった。

.

.

.

  ・カクレクマノミ          ・ハマクマノミ

amami_kakure amami_hamakumanomi

amami_hanabira .

・ハナビラクマノミ

.

.

.

ディズニー映画「ニモ」で人気者になる前からカクレクマノミは可愛いくて絶好の被写体。だから既に何枚も撮っている。でもガイドが、撮りたがっているだろうと配慮(?)してくれるから義理で撮った...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月17日 (月)

二人で貸切ね

2日目

天気は良いが相変わらず風強し...

風を避けたポイントに船を出すと言う。

それも我等二人だけを35人乗りの船に乗せ、船長とガイド付きの贅沢ダイビング♪

何日も風が吹いて海底が揺られ、砂が巻き上げられて透明度が悪い。

ま、伊豆に比べりゃ水温は高いし、明るいし、魚はいっぱいなのでオッケー!

《 山本SP,大仏サンゴでの見もの 》amami_yosujihuedai

・昨日の夕食で食べたヨスジフエダイの群れ

黄色の縦線が美しい

.

.

amami_keramahanagoi ・ケラマハナダイ

♂ が背びれを開くのを待ったが、なかなか綺麗に開いてくれない...

.

.

.

amami_yukatahata  ・ユカタハタ

照明を当てれば鮮やかな赤に青い斑点が写るのだがこれで我慢。

.amami_yukatakao

.

.

.

正面顔

すごいの字口

胸ビレで身体を固定しているんです、可愛いでしょ。

.

amami_utubo ・ハナビラウツボ

名前は可愛い奴なのが狙っているのは...何?

今日老若2匹も見れた綺麗なブルーのハナヒゲウツボなのに...撮れなかった...撮れないだけでなくせっかく撮ったのを消してしまったのがオビテンスモドキの赤ちゃん...ぐやじいよぉ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

奄美大島へ

hana1 花は咲いているのに

居座っている台風20号の影響で

何百キロも離れた奄美なのに風強し...

.hana2

.

.

.

.

.

せっかく初日2本できるショップを予約してたのに

ダイビングはクローズ...どうすんのよぉ

gorogoro ごろごろしてても仕方ないので

レンタカー借りて走る!

.

大島紬の仁左衛門さんに紹介された店で腹ごしらえ。

どうやら彼のお店らしい...味は合格。

コーヒーや黒糖の手作りケーキなんぞも頂いてしまい恐縮しながらイザ出発!

.

issonnkann 念願の田中一村美術館へ

20年以上前、NHK「黒潮の...」での紹介を見て、高島屋での展覧会で作品を見て、惚れた画家 田中一村

彼の絵で南の島への憧れに火がついたのかも知れぬ。

いつか、彼が魅了されたと言う奄美の自然を見たいと思っていた。

今回ダイビング目的の訪島だが、同時に一村記念館を訪ねるのも目的の一つだ。

建物が素晴らしい!

ほとんど人がいない静かな空間で作品を眺める...素晴らしい!

banana 最終日には一村終焉の家も訪ねた。

小さなあばら家だということは知っていたが、これほどまでの小ささ...これほどまでの粗末さ...最も誰もが貧しかった時代ではあったが彼の孤独(孤高)さを象徴するような家だった。

.sotetu

.

.

.

.

.

その家の傍に立つバナナの葉の上や、ソテツの葉の上で遊ぶアカとブチ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年10月14日 (金)

本日の見もの

5時をまわり陽が沈んだのに素晴らしい虹!

.1014_nijihidari 1014_nijimigi

.

.

.

.

.

.

.

.1分で消えた...

.

1014_minatomirai 今日はここで浮世絵のお話

毎度面白い話が聞け、浮世絵を別の角度から楽しく眺められる。

就職間もない頃、浮世絵のさる研究所の復刻版を集めたことがある。

ろくな給料もらってないのに、復刻版1枚に給料6分の1もかけて20枚近く買い続けてた。

ある日急にいらなくなり、今では韓国の日本料理店の壁に飾られている(はず...)...馬鹿 バカ

私の購入欲・物欲には波がある...のよね。

1014_gurobu 本日の購入物

私のダイビング器材及び小物は老朽化し、穴のあいたワンピー(八丈でレンタルに活躍?)、不要になったドライホースは捨てた...。

水の溜まり過ぎるBCは新しいのを買うか、もう簡単レンタルにするか悩みどころ...。

悩まず購入したのはグローブ!これで中指が露出せず安心。

もう一つは曇り止め この値段にビックリ!いつも使っている物の倍だよ(サイズは半分)。1滴でOKとの事なので即購入。

日曜日からは南の島、奄美大島♪(台風は何とかそれるようだ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

今日の作品は

.1013zaru 1013ue

.

.

.

.

このザルなんでしょう? ザル豆腐みたい?

上から見ると...お豆腐みたい?

1013kurema 見た目はザル豆腐そのものなんだけど

 CREMET(クレメ)

フロマージュフラン(チーズ)と生クリームとメレンゲで作った優しいクリームのお菓子

ただカロリーはたっぷりあるから気をつけよう!

.

.

もう一つはかぼちゃのプリン

その名も 坊ちゃんかぼちゃのプリン

1013kabotya これは気に入りました!

最高!

何で坊ちゃんかぼちゃかと言うと

かぼちゃの品種名が「坊ちゃんかぼちゃ」(これは北海道産の)

両手で包めるくらいの小型のかぼちゃで可愛いの。

そのかぼちゃを蒸して、中をくりぬきプリンの器にし、中のわたと卵&牛乳でプリンを作ったもの。

見た目もいいし、味も良い(かぼちゃが美味い!)

本日のお土産は...

クレメの大ざる小ざるとかぼちゃを丸ごと1個。(で、1500円!)

いくらなんでもこれでは私自身のデブ化に拍車がかかるので

日持ちのしないクレメの大ザルは田呂○さんのところへお届け。

かぼちゃプリンはどうしよう...今日はお茶もあって

師匠手作りのじょうよ饅頭&お干菓子も食べちゃったのよね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

食いたかったのは...

tamagoyaki 食いたかったのは...これ

卵焼きの方ではなく、

手前の大根おろしだ。

家で使っているおろし金はセラミックのとプラスチックの物だが、

「銅のおろし金は全然出来上がりが違うのよ」と聞いてから

いつか買おうと思ってた銅のおろし金

それをこの間の伝統工芸展でとうとう買ったのだ。

1009_orosigane おろし金も特大サイズからわさび用のミニサイズまで各種あるが、

手のひらサイズの

小さめの物を購入・・・2800円也

大根をおろすには小さいかと思ったが、大根を縦に切っておろせば問題なし。

問題は自分の手をおろさないように気をつけることね。(もうやりました)

セラやプラのは指を傷つけることはなかったから油断してた...。

.

hijiki ひじきの甘辛炒め煮

油揚げをたっぷり入れて

ひじきを食べているのか、

油揚げを食べているの分からないくらいなのが好き。

今日は油揚げたっぷりにしたが

こんなに油揚げを入れずに人参や大豆、こんにゃくを入れるのもいい。

最近はなまのひじきが普通にスーパーで売られているので

乾物のひじきを使わなくなってしまったが、

乾物の方が美味しいような気がするがどうだろう...今度は乾物のひじきで作ってみよう。

この煮物は炊き立てご飯にたっぷり混ぜて「ひじきご飯」にしても美味しい。

ひじきや人参、銀杏などを木綿豆腐と混ぜて揚げればがんもどき⇐⇐⇐天つゆに大根おろしたっぷり用意して揚げたてを食いた~い♪

...話が別のところに行っちゃった。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

今日も雨の中...

今日も雨の中を着物でお出掛け♪

朝から土砂降り...でもお昼頃には小止み状態になってきたので

一応雨対策の着物&草履で着物仲間の歓迎パーティーへ

1010mise1早めに3人で集まり、       ランチ&お茶(それぞれお店は変えて)をする。

つい先日も会ったメンバーだが、よくまぁ話が切れずに続くものと感心する(他人は「呆れる」と言うかも...)。

新しいメンバーも古いメンバーもせっかく集まっていながら、結局最後まで腰を上げることなくこのメンバーでおしゃべり&飲む&食べる♪

オシボリ請求、取り皿交換請求等、一番図々しく(否、当然)一番よく食べたテーブルメンバーではなかったかしらん。

その腰の重いメンバーは ↓

1010_hidari   1010_migi

.

.

.

.

.

《本日の着物》

1010_eri着物・・・購入価格0円 ど緑色の柔らか物

.

.

.

.

1010_obi 帯・・・2,3年前の利久閉店セールで購入したのに本日が初おろし

.

半襟のアイデア...と言っても単なる手抜きだが

縫い付けている時間がないので

両面テープを活用・・・素晴らしい!

1010_tepu 縫い付けたのと変わらなかったでしょ?

でも、脱いだらすぐにはがさないと大変。生地によっては両面テープがまるで染み込むようにくっついて取れなくなったことあり...

(画像は剥がしたところ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

雨の中でかけました

higannbana 河原の土手には彼岸花が満開。

それなのに今日も朝からパラパラ雨。

お天気の悪い日が続いて、ワンコはもう三日もお散歩に出掛けてません。

明日もご主人様はお出掛けなので、明日は朝の内しかお散歩タイムがとれません。

地面が乾いて散歩できるといいのだけど...ね。

1009_daigaku 本日のお出掛けは...ここ

トラは大学でお勉強です。

ご学友達との挨拶から始まり社会勉強なのだけど、トラに己は犬との自覚がないから人間には平気だが犬の集団(これもまだ集団じゃない)に近づこうとしない...。

これからどういう成長をするか請うご期待!

そんな訳で本日のお昼はこれ

1009_ohiru ラーメンとあんみつのセット

他にパフェとか、ミニ丼とか、よくある餃子のセットもあったが、女性客が多いからこんなランチメニューを作ったのか、この変な取り合わせに惹かれて注文してしまった。

...もう注文しない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 8日 (土)

銀座の日

降水確率70パーセントの予報

昼ごろ既にパラパラきてたので雨は覚悟で

雨対策仕様で銀座に向かう。

1008rannti

1008rannti2先ずは腹ごしらえ

ランチメニュー全部制覇の第2弾はこれ

1050円にコーヒー150円 計1200円のお昼(他にご飯、お椀、香の物)

1008ginnza 高○、初参加の土○さん等は天麩羅をすすめるが、それは次回だ。

食事の後は、皆と合流しデパートの古布市へ。

素晴らしい縮緬の古布をいろいろを目にするが、値札を見ると途端に購入意欲が萎える...値段も素晴らしいのだ。

その中で好きな荒磯文様の布を見つけたら、お値段が私好み。

どうやら正絹ではないせい(値札に材質確認できずとある)でこの値段なのだが、手触り悪くないので

何かに使えるかも... と考えているとどこからか「9はこ9はこ」の声が。

Kさん達が私の“いつか作ろう”“何かに使える”“お直しする予定で買った古着”等々貯めに貯めた大小9箱のプラケースの事を言う。(ブログ恐るべし!プライバシーなくなっちゃうのね)

お陰で冷静になり目が覚めたが、やっぱり買っちゃった←反省せず

今年のこの忙しさが終わったら作業に取り掛かるぞ⇐⇐⇐宣言!

以前Aモールで購入の同じお人形が9倍もの値段!で売られているのを見てにんまりしたり、吉田さん手描きのお福さんの絵が帯になって70000円の値が付いて売られているのを見て驚いたり、吉田さんを見直したり...いろいろ楽しんでお茶にして更にお喋りを楽しむ。

いつもの二次会は早く帰るから参加せず、中華のディナーへ直行。

ここでも喋りに喋り、結局いつもの二次会と同じ時刻になってしまったが、恒例銀座の日も平成17年はこれにて終了(私だけ)。

《本日の雨仕様の着物》

着物・・・菊唐草の染め紬(英のポリね)

長襦袢・・・これも英製のポリ(黒ビーズの半襟)※

帯・・・・・9月に数年ぶりに下ろした名古屋帯(...安かったからいいや)

草履・・・捨てる捨てると言いながら未だ履いてる草履(まだ壊れないものね)

 

※やっぱり黒より白い衿の方がよかったな...

1008erimoto1008obi  先日のお茶の時と同じ着物&帯だが、長襦袢を雨仕様にポリにしたら黒ビーズの半襟がついたまま。取り替えている時間もなかったのでそのまま着てしまったが、この取り合わせは気に入らないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

今日はここ

1007_1 ここで遅いお昼

下の庭ではなにやら撮影が行われ若い子達がいっぱいたむろっているが

上を見れば下界のことなど知らぬ気に秋の空♪

ここは何度来てもよく分からず迷子になる

今日はみなとみらい線(便利)で来たが

地下3階よりエスカレーターで地上に出たら現在地の表示を見ても行き先表示の矢印を見てもオノボリサンにはよく分からないよぉ。

1007 遅いお昼は最上階の橙○でランチのチョイス

一人分でもご飯がおひつってのはいいわ♪

ご飯と焼き海苔、お新香、お味噌汁がセットでおかずをチョイスってのもいいな♪

ただあれもこれもと欲しくなる...豚トロ塩焼き、茄子とオクラの揚げ浸し、大根とツナのサラダそれにデザート:胡麻プリンで〆て1710円。

一つ一つの単価が安いのでついついチョイスしちゃうけど、合計すれば安さは感じないわね。

ま、それが敵の策略でしょうけど...許す。

1007_2 帰りはもうネオンの灯る頃になり急いで帰ろうとしたら...何と!人身事故で東海道線上下とも動いてない。

この前もそうだよぉ...仕方がないからそごうで伝統工芸展を覗く。

アレコレ匠の技を堪能し(買えない...)時間をつぶす。

その中に大島紬があり、「見るだけよぉー」と言いながら「お宅は鹿児島?それとも奄美?」なんぞと話すと奄美大島だと言う。

「じゃぁ 龍郷とか芦徳って分かる?」「今は名瀬だけど、私の生れはそこですぅ」と奄美の話に...「良いとこだから来てくださいよ」と言うので「じゃぁ一週間後行くわ」と答えたらその反応がおかしかった。

「へ? 本当ですかぁ?」まさに鳩が豆鉄砲食らったというような顔で。

これで南に行く楽しみが一つが増えた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

素材は選ぶべし

素材が良いかどうかで料理なんて決まっちゃうのよね。

でも、素材を選べないときは...我慢するのね。

昨日、叔母が柿と栗を沢山持って来てくれた。

大きな立派な栗だけど、どうも日が経っているような代物。

栗きんとんみたいに煮ちゃおうかなぁと思ったのだが

先日娘が渋皮煮を作ってたのに刺激され早速取り掛かる。

kuri 案の定、湯につけたら浮かんでしまうのもあり、

これで虫でも入ってたらどうしようもないが鬼皮をむく時点ではそう虫もいないようだ。

でも、いつもの手順でやってもなかなか渋みが減らない...古いせい?

それでも8回茹でこぼしをやったら渋みは取れてきたようだ。

砂糖・塩で甘~く味付けをするがなかなか甘味が染み込まないようだ...古いせい?

それでも昨日から煮返しを繰り返してまぁまぁ食べられるようになってきた。

やっぱり素材はいいものを選びたいものだが、

80近くになる叔母(母の唯一残りの実姉妹)が持ってきたのだから文句は言わない。

今日の出来具合70点!

さてこれをどこに分けようか...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

朝からワックスがけ!

4,5,6日は珍しく在宅日で、日ごろ片付けたいと思いながら全然出来なかった(=やろうとしなかった)部屋の片付け等をして、目指す「すっきりシンプル生活」に近づこうと思ってはいた。

ワックスがけも出来たらしたいな...とは思っていた。

朝から雨のこんな日に何ゆえ床掃除に取り組んだかと言うと

tora1 ⇐ ⇐ コイツのせい!

半分は私も悪いんだけど、朝起きて珍しく「早く外に出たいよ」と網戸ガリガリやってたの。

でも、私はいつもの朝恒例のベランダ洗い(雨だからこそ)をしており、今トラを出すと汚い水の上を歩くことになるので「待ってなさい」と作業を続け、「いいよぉ」と網戸を開けたらそこには大量のおしっこが...「すんません」と言う顔をして出てきたなとは思っていたけどさぁ...一言チーとでも言ってくれよぉ。

で、そいつを片付け、アルコール消毒←これするとフローリングが白っぽくなるのでまた水拭き等をしなくてはならないのよね。

朝から奴等2匹の下の世話かよぉ⇒⇒ついでに床全部綺麗にしよう!

と相成った次第でございます。

...で、作業終了!綺麗になったぞー!

でも、いつもの輝くような仕上がりが感じられないのは雨で暗いせいかも...乾きも遅かったし、やはりワックスがけは天気の良い日にやるべし!

しかし困った、出ちゃったよぉ腰痛が...しゃがんで仕事をしなくても良いモップでやったんだけど腰は使うものね、クッソー!

午後の作業はやめて鍼とマッサージに行ってくる。

だって10日後は奄美の海に行く大事な身体なんだもの。

明日の作業はやれるか分からないので、やれた仕事は今日のワックスがけと昨日の襦袢解き(これが絹を木綿糸で縫った大変な代物だった)と洗濯だけか...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

我が家のペット事情

夏が越せるかな...と心配してた18歳の柴犬(♀)は無事夏越しました。

内蔵は丈夫らしく良く食べ、良いウンチしています。

torajoy でも人間と同じで目、耳、鼻も駄目、頭もアルツ...じゃない認知症で排便の自覚がなく、どこでもウンチ(食べながらでも)になってしまった...今までトイレ以外で粗相したことないのに。

おまけにそれを平気で踏みつける、その上で寝てしまう...およそ今までは考えられないようなことをしてしまう。

そのため私の朝は、ウンチ拾いとベランダの水洗い、時には犬小屋の水洗いからスタートだが、己が行く末を見るようで邪険には出来ない。

お風呂が好きだったのに...怖がる、背中を掻いてもらうのが好きだったのに...触られるのを嫌がる等々で、毛の生え変わりの時季もブラッシングではなくつまんで取るような状態なので臭くて汚い姿でいるけど、我が家にやってきたときは本当に可愛く元気な仔犬だった。

娘がカギッ子で寂しくないように友達&番犬に飼い始めたのだが、到底番犬にはならない人懐こく警戒心のない犬だった。

tora1 3年ほど前、さる事情でミニチュアダックスフント(♂)の赤ちゃんを預かり、我が家に居ついてしまった。

そんな2匹が夜は別々だが昼は一緒にベランダで過ごしているのだが、地位関係は柴犬のほうが当然優位。

それが最近、食事を与える順番(食器を置く順)にミニが文句をつけているようで、最初に柴のところに食器を運ぼうとすると柴に吠え掛かるようになり、あっち行けと言わんばかりになった。

今朝、ベランダでミニがただならぬ吼え方をするので見ると、ベランダから庭への2段の階段が登れなくなりこけている柴に乗りかかっているのだ。

叱られたのにミニはやったぜ!という顔をして尻尾を振りながら柴の周りを歩いている...犬の下克上を見た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

日記も大変ね

sofa 購入が決まるまで時間がかかったソファが

ようやく昨日届いた めでたし♪メデタシ♪

.

家に帰った昨日、今日はブログ書きで終わってしまった。

デジカメの300枚を越す画像(ろくでもないの多し)を見るのも結構疲れる。

現地でも写りの悪いのを削除しながら撮っていたので、

空いたスペースに新たに撮ったものが入り

注意して見ないと順番が違う...ドーシテナノ?

設定が悪いのかカメラが古いからなの?

削除した所は次の画像が詰めてくれないと困るのよね!

はじめは選んだ画像にコメントをつけながらブログにのせてたら大変な作業。

コメントをつけないことにしたら、

空が白い画像はアップするとブログの壁紙の白と重なり変なのよねぇ。

で、額縁みたいに縁取りをつけたりしてやり直す...ここでまた時間を食う。

でもそんな作業に専念できるほど暇じゃない⇒⇒⇒で結局夜中の作業になり気づけば4時!(旅行中起きてた時間だよぉー)⇒寝る。

今日は朝から忙しかったのだが、とりあえず書き上げ オワリ

次の北の旅は...2月の旭川あたりでダイアモンドダストを見たい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »