« 伊豆へ | トップページ | 今日は横浜 »

2005年9月16日 (金)

富戸:ナライ陰

nami 風強く、海は白波が立ちながらも、ボートは波の静かな所を探して行くと言う。

O女史は白波を見て「これじゃぁ私は無理!止める!」と早くも決めて電車で帰ることに。

O女史を見送り、「行くまでが問題よねぇ」と不安を抱えたまま船に乗る。

昨日の田子は冷たい海だったと言うので、3ミリワンピースの下にインナー上下を着る。

行ったポイントはナライカゲ(陰)

見ると他の全員は5ミリにフードベストやモジモジ君をかぶっているが、そこまで寒くはないだろうとタカをくくってエントリー。

上の5,6メートルは結構温かい位だったが、進むともやもやサーモクラインが。

冷たい水の中に入って行く...段々締め付けられていくように冷やされる。

dive やっぱり冷た~~~い

エキジットで浮上して行くと、まるでお湯の中に入ったかのように感じるほど。

しかしここでトラブル発生...3メートルの所で右耳がリバースブロック。

痛みはさほどひどくはないが、2本目はやめておくことにする。(冷えによるトラブルか?)

O西さんも止めることになり、2人で温泉丸でゆっくりつかって待っていることにした。

「修行」じゃないんだから無理はしな~い。

《本日の見もの》

アジの群れ ドチザメの青年 カメ タカベの群れ ムツの群れ タテキン カスミチョウチョウウオ ハリセンボン ニザダイ ミギマキ イラ タカノハダイ etc.

|

« 伊豆へ | トップページ | 今日は横浜 »

コメント

だから寒いって言ったじゃない!(心の中でだったかしら?)
耳はお大事にね。
変だと思ったら、すぐ耳鼻科へ!(耳鼻科の回し者ではない)
お魚さんはいっぱい見れたんですね。透明度はいかがでした?

投稿: mamida | 2005年9月16日 (金) 15時35分

インナー代わりに皮下脂肪をたっぷり溜めているのに...おっしゃる通り寒かったです。
透明度は10~15mくらいかな。田子よりずっと良いと言うから田子に行かなくて良かった(水温も低かったそう)。
耳は去年の八丈あたりから時々(今までに3,4回)あり、しばらくすると何でもなくなるのでまだ医者に診てもらってません。診てもらったところで治らないんでしょ?

投稿: キナコ | 2005年9月16日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/5965422

この記事へのトラックバック一覧です: 富戸:ナライ陰:

« 伊豆へ | トップページ | 今日は横浜 »