« 月見の宴 | トップページ | 秋ね »

2005年9月18日 (日)

今日はここ

kabukiza 今日は九月大歌舞伎昼の部へ

演目は、私も『雨の五郎』で踊ったことのある凛々しい曾我五郎を橋之助が踊るので、衣装や隈取が楽しみ♪...のはずだった...。

着物も夕べの内に仕度もして、忘れ物もないようにバッグの中身も点検、準備万端整えてたのに...。

見ることが出来なかったー!

原因は開演時間を確認しなかった私の思い込み、はたまたアルツハイマーか...。

kabukiza1 準備をしてたので仕度をするまでに時間があり(あると思ってた...)、朝の内にワンコの散歩をしてたのだ。

散歩に時間をかけすぎてしまい約束の30分より遅くなりそうなので早目に連絡しておこうと思い「12時45分頃になる」とメールしたのが10時半。

11時16分を11時47分の電車に遅らして出掛けるだけと気軽に考えてたのが

『2時間遅れですか?』 と返信メール

それを読んでも意味がよく分からず、何言ってるんだろうとチケットを確認してみると

ぎょえええー 開演11時!

時計を見ればもう11時になろうとしてる!あわててもどーしよーもない。

11時47分の電車には十分間に合う時間はあるのに、このショックで仕度する手がもたもたして時間ばかり掛かる...。

せめて受付でお弁当もらうことになっているのがパアにならぬよう「会の受付におバカが遅れて行くと言ってて」とメールしたら「お弁当二人分もらいました」の返事。(なんていい会なんだろう)

タクシーで歌舞伎座玄関前に乗りつけ、おもむろに誰もいない玄関ドアを押して入ると、中の係員はまさかこんな時間になってもやって来る客がいるのかと言う顔しながらも丁重に案内してくれた。

situnai 私の所だけ空いている...隣にはNさん。

何食わぬ顔して座るが、もう喋りたくてたまらないのをぐっと我慢,我慢。

今日のお席は1階10列目、早く届け出たのに...でも、この会は特別にいい席が確保されるので嬉しい。

舞台は二つ目の『賀の祝い』の最終場面、桜丸の腹切りの場。

30分ほどで昼食の休憩になり、お弁当をパクつきながら自分のアホさ加減を詫びる。

本当にアホだと思うのは、寝坊をしての遅刻なら仕方がないが、時間がたっぷりあるのに勘違い(思い込み)して遅刻したこと...ばかバカ馬鹿。

今度待ち合わせするときは前日から連絡取り合っていこうねと確認する。

その後の演目は「豊後道成寺」。

situnai2 これも『娘道成寺』で私も踊ったことがあるので楽しみだったのだが、御歳80歳(?)の雀右衛門が踊る...無理だよぉ!

若い清姫なのに足元がおぼつかず膝がだらしなく開いていて、体が動かないので手先だけで踊っているし、座って立ち上がるのにも膝に手を置いてヨッコラショと立ち上がっている...もう一度言う 無理だよぉ!

次は最後の演目「東海道中膝栗毛」で富十郎と吉右衛門なので期待してたら、20005年版の膝栗毛とかで細木数子や万博のモリゾウやマンモスなんかを登場させてる...馬鹿馬鹿しく ツマンナーイ!

これにて本日の歌舞伎見物終了(5時間もある歌舞伎だから2時間遅れでも何とか少しでも見れたけど...)

ロビーに幹事と芝○夫人がいたので「15回生の○○○」と挨拶してきたが、もうじき70になろうとしてる夫人のお肌の綺麗なこと!お若いこと!ビックリするほど。

幹事と夫人は「15回生じゃお若いわねぇ 私達は来年もう70よぉ」なんて言うので「すぐ追いつきますから待っていて下さい」と言っといた。

あちらこちらで「ごきげんよう」が聞こえてきたが、同窓の衆が逢うとこの言葉が復活するのはやはり懐かしい。

以上 本日のおバカ日記でした。

4tyoume   銀座から家に帰るとこうこうと輝く満月。

銀座より輝いて大きく見えます。

tuki夜風は

昼の暑さ

がウソの

ように涼

しい...

確実に秋

だわねぇ。

明日はススキの高原へ

こんな毎日飛び回っている生活だから今日みたいなポカをするんだわ、もう少し落ち着いて暮らさねば...と、思うけど来週は北海道。

|

« 月見の宴 | トップページ | 秋ね »

コメント

奄美大島のペンションのお姉さんもおばかでしたから、ドンマイ。

投稿: mamida | 2005年9月19日 (月) 09時08分

「おんなじおバカだ」ってことだから何も慰めになりませんよ。
それにしても文明の利器;携帯に感謝!これがなければ二人とも連絡もとれず大変なことになってました。
それから、最悪な状態にならなかったのは、チケットを事前に分けて各自が持っていたこと。これから絶対に人のチケットを預かってはいけないと「家訓」にします。

投稿: キナコ | 2005年9月19日 (月) 11時27分

若年性アルツハイマーだけは勘弁して下さい。
介護する私の身にもなって・・・。
お年を召してくると特に「思い込み」が激しくなるといいます。
待ち合せ時間をはじめ、
荷物の置き忘れ、
お財布の置き忘れ、
戸締りの確認、などなど
これからはこれでもか!という位念入りにご確認下さい。

投稿: キナコの子 | 2005年9月19日 (月) 19時01分

はい ハイ 分かってます。
でも問題は、念入りに確認ということを忘れちゃうのよね。

投稿: キナコ | 2005年9月20日 (火) 01時19分

>念入りに確認ということを忘れちゃうのよね

まだ笑いが止まりません。
近くに現実に「若年性アルツハイマーの友人」がいるので、成った
らどうしょうと思っています。
人の名前全然出てきませんね。
あの人と結婚した人とか、あのドラマに出ていた人とか、幾ら考えても
出てきませんね。

メール見た時は10時と12時を打ち違えているのかと思って、「2時間遅
れ?」と打ったのです。
まさか本当に2時間遅れには驚きました。
チケット高かったのに・・…勿体無いですね。

教訓
前日(事前)に待ち合わせ場所と時間の確認を。
チケットは各自持参。

以前1週間待ちがえて、早く行った事がありました。
2人が!
皆が遅いと言って、電話して初めて1週間間違っていた事に気が付きま
した。
もう10年ぐらい前ですよ。

投稿: 中ざくら | 2005年9月20日 (火) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/6009178

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はここ:

« 月見の宴 | トップページ | 秋ね »