« 私も裏に凝る① | トップページ | 任せるのは難しい... »

2005年8月13日 (土)

桃完食 食ったぞ~

あのガリガリ桃が日を置くうちに少しずつ柔らかくなってきた。

9日に4日置いたもの、10日に5日置いたもの、11日、12日とだんだん柔らかくなり皮も半分くらいは剥けるようになった桃を食す。

甘さは強く、最初にこの状態のを食べたら「う~~ん美味しい!」となってたはずだ。

momo しかし本日13日に食すのは8日置いたもの。

さすがに皮の表面の赤みはドス黒くなってきており、初日に「硬い!硬い!」と触りまくったときの指の跡らしきものが茶色く変色して浮き出てきている。

はち切れんばかりのみずみずしさはとうに薄れ、弾力なくシワっぽい表面に何やら己が姿を見るようで...

momo1 そんなことは置いといて...入刀!

この桃は種子からの実離れが割りと楽にパカッと2つに割れる。

果肉からは桃ジュースが滴り、桃の香りは強く美味そうだが、よく見るとやはり果肉の色にやや疲れが感じる。

この段階で皮を剥くとツルーンとほぼ半分が剥け、櫛型に八分割にして食す!

momo2                                              

  

momo3

美味!

美味い

甘い

柔らかい

最初からこのような桃を味わいたかった。

品種による違いなど今まで気にもしなかった...というより

どんな品種があるかさえ知らなかった。

この桃を購入してからというもの、

小売店ではどのような品種を売っているのかとても関心があり

いろいろなスーパー、果物屋の桃コーナーを覗いた。

新宿伊勢丹の果物コーナーにも桃はズラーッと並んでいたが

品種が書かれているものはなかった!

どこの店も品種を書いていないのだ!

ブドウ、梨、にはどの店でもそれぞれ品種が明記されているのだが、

桃に品種が書いてない!

一体何故なのかその理由が知りたくなった。

ま、そんなこんながあった桃だが

最後は美味しく食べられました... メデタシ メデタシ。

お取り寄せ果物では、石垣島と西表島のパイナップルを忘れてはいけない!

どちらも大当たりの美味さ!

はじめ、パイナップルはフィリピンで食べた芯まで美味いのに勝つのはないわ、まして国産パイナップルなんて...と馬鹿にしていた。

ダイビングのボートでおやつに切ってくれたのだが、そのパイナップルは子供の頭もないような緑色で見ているだけで酸っぱくなるようなものだった。

しかし他に口にするものがなく、仕方なく食べたのだが、口にした途端パイナップルに土下座したくなるような美味さ!

特に西表で食べたピーチパインの瑞々しくこくのある強い甘みに感激!

ただ6月一杯で生産終わりとかで間に合わなかったので、

来年は是非とも取り寄せよう。

いや、また西表島に行けばいいんだわ~♪

|

« 私も裏に凝る① | トップページ | 任せるのは難しい... »

コメント

美味しそう~~♪
みずみずしく見えるわよ。
私のカリカリ桃はやはり安かったので、こんな風にはなりませんでした。
どうして木でもう少し熟させてから収穫しなかったのでしょね?
そしたら「美味しい~」で食したのにね。

桃の品種は白桃(此れは品種ではないの?)と書いてあるのは見ますね。
梨は品種で選びますよね。

忘れないで>「石垣島と西表島のパイナップル」ベストシーズン来年教えてね。
ぜったり食したいから♪

投稿: 中ざくら | 2005年8月14日 (日) 12時50分

白桃とか黄桃は大きく分けた品種みたい。白桃の中に「白鳳」や「なつっこ」があるのに表記されないのよね。
梨だと「幸水」「豊水」とか細かく分かれて表記されているのにどうしてなのでしょうね。

投稿: キナコ | 2005年8月15日 (月) 02時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/5443640

この記事へのトラックバック一覧です: 桃完食 食ったぞ~:

« 私も裏に凝る① | トップページ | 任せるのは難しい... »