« 本日の昼食 | トップページ | 綺麗どころ勢揃い! »

2005年8月 1日 (月)

いい時代よね

sinnraku KIMONO真楽3周年パーティー (15時からのパーティーのみ参加)

12時目黒駅でN女史、Nさんと待ち合わせをしてゆっくりランチ後、会場に向かう。

しかし事と次第によっては3人の集合はままならなかったかも...N女史が携帯を忘れてたのだ!私も駅のこともよく分からないオノボリサンだから現場に着いてから携帯で連絡取り合えればいいやと気楽に考えていた。だってよく分からないのに待ち合わせ場所を事細かく説明されても実感ないのだからね。で、到着した私は早速N女史の携帯に連絡するが、呼び出し音が続いているだけ...2度目の連絡をしようとしたら「いたー!」の声。良かったですねぇ無事3人集合。

そんなことがありましたが、先ずは冷房グアングアン効いていて、長居が出来そうな所で食事することにして中華のお店へ。しっかり腹ごしらえをして喋ること喋って いざ!パーティー会場へ。

私は6月に参加して初めてのオフ会(パーティー)、おまけにマメに真楽を見ていないのでハンドルネームを聞いてもどのような方かがうかがい知れず、話の穂がとれない中、訪問していただいた何人かの方にはご挨拶が出来、お顔を覚えることが出来た。

平均年齢は銀座のメンバーより若く、着物の着こなしも雰囲気も違いノーマル着物の感じですわね。アブノーマルな方も何人かいらしたけど...。男性陣も男着物の見本のような着こなしでなかなか。

それにしても集まればこんなに着物好きな方がいるのに、街中ではついぞお目にかからない男の着物姿。女だって盛装着物は目にするも普段着物はなかなか見かけない。分散してしまうと洋服の中に埋没してしまうのかしらね。

着物の着方、時季の約束事も、昔のように生活の中で普通に着ている着物姿を見ていれば、それが身に付くものだが、今では改めて「着付け学校」で学ぶものになってしまった。

子供でも母が着るとき紐を渡しながら手伝ったり、帯直しを手伝わさせられたり、身近な人の着姿を眺めたりしながら自然に覚えたものだ。もちろん子供の自分自身も着る機会が多くあった。お正月に始まり、おひな祭り、地区のお祭り、親戚の祝い事、夏は浴衣で盆踊りの練習から本番まで...、日本舞踊のお稽古も毎週あった。それに毎晩寝巻きだった...なぁんて懐かしく思い出す。

つくづく思うのは、インターネットの世界があったればこそ出会えた着物仲間であり、このような集まりがあるのだから、ただの懐古趣味(着ている者にとっては懐古じゃないけどね...)では出来得ないこと。いい時代だ、時代に感謝!

0731kimono

また、このような道楽生活が送れるなんて、ゆとり(精神的にね)があるからであり、仕事に追いまくられているときは「夢」であったこんな暮らしに感謝。四方八方に感謝!感謝!です。

《本日のお着物》 

・絽の染め小紋(黒地に白のアールヌーボー )

・この夏活躍!絽綴れ名古屋帯 鱗文様

さ、今日から8月!夏物はあと30日よ。どれだけ着てやれるかしら?

|

« 本日の昼食 | トップページ | 綺麗どころ勢揃い! »

コメント

お写真有難うございます。
とても気に入りました♪

夫が横から見て、地味だから
キナコさんのような着物買えばですって。

自分の好きでない着物を着たときは良く言います。
本気にして買っちゃおうかしら?
もう買うの止めたのに・・・
有る物を回数着て上げないと可愛そうだからね。

投稿: 中ざくら | 2005年8月 1日 (月) 20時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/5253092

この記事へのトラックバック一覧です: いい時代よね:

« 本日の昼食 | トップページ | 綺麗どころ勢揃い! »