« 鶏の酢煮 | トップページ | いい時代よね »

2005年7月30日 (土)

本日の昼食

イタリアでは明太子を食べるのか?

明太子ではなくともたらこを食べるのか?

それにしても、たらこってスパゲティーに合うのよねぇ♪

でも考えてみると、イタリアの食文化にたらこが存在しないのなら

日本でこんなことして食っていいのか?

だって寿司をケチャップで食べたら日本の食文化を冒涜してると怒るだろう。(怒らない?)

それなのにtarako私はたらこだけでなく、納豆スパゲティーも負けずに好きなのだ...。

誰が最初にこんな食べ方を思いついたんだろう...悪いのはその人だよ!

本日の昼食は残ってたスパゲティーを茹で、残ってた明太子をからめ、海苔とわけぎをパーラパラ。(麺さえ上手く茹でれば何とでも美味いよ)

赤いお椀は、横浜中華街は聘珍楼の杏仁豆腐(熱湯と牛乳で作るインスタント)。これが馬鹿に出来ない美味さ!

日・伊・中の三国連合の食卓でした。

|

« 鶏の酢煮 | トップページ | いい時代よね »

コメント

イタリアはどうかわかりませんが、イギリスではたらこに近いモノが
フィッシュマーケットで売られていますね。

我が家でもたまに納豆スパを作りますよ。
オリーブオイルと醤油と納豆って意外においしいですよね。

ボクは最近ツナとキノコの和風パスタにハマっています。
ニンニクとオリーブオイルをきかせて。

投稿: ことぶきあゆむ | 2005年7月31日 (日) 02時47分

へーそうなんですか?
イギリスのたらこはやはり塩味なのですかね?
イギリスの食い物はうまくないと留学してた人が嘆いてましたが、日本人には合わないのでしょうか?どうでしたか?

投稿: キナコ | 2005年7月31日 (日) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/5137472

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の昼食:

« 鶏の酢煮 | トップページ | いい時代よね »