« こんな所でお手伝い | トップページ | 着物再生:裄直し »

2005年7月15日 (金)

胴接ぎのことから学習

母の着物、祖母の着物、いずれも丈も裄も短く、当然胴回りも...そのままでは着ることが出来ない。

裄直しは、自分の若いときの着物が何故か皆63cmで仕立ててあるので5,6枚直してもらっている。(当時痩せていたこともあるが、裄の多少の短かさなど気にせずに女寸法とかいって仕立てたらしい)

douhagi1 でも、丈の短いのは無理かと諦めていたのだが「胴接ぎ」と言う手があることを呉服屋に教えてもらいやってみた。

3年前にA店で2枚、1年前にB店で2枚、それぞれ洗い張りと胴接ぎをして仕立て直しをした。

同じ店で直した2枚の着物なのに仕上がりがそれぞれ違うのには驚いた!

maihikaku 仕立てる人が違うのか、仕立て人への連絡不十分なのか、同じように出来上がってくると思っていたこちらとしては戸惑う。

特に見えないように接ぐのだから採寸には細かく気を使うのかと思っていたのだが、A店では裾から腰紐の位置までの長さを測っただけ、B店はそれすらも測らず「測らなくて良いのですか?」と聞いたのに、「分かっているから大丈夫」の答えにさすが見るだけで分かっちゃうんだと感心したものです。

そのときB店で「胴接ぎも10cm程度しか出来ないのでそれ以上に丈を出すことは出来ない。お端折りで隠れる部分でしか接げないから...」と説明された時「A店の胴接ぎは確か10cm以上あったなぁ」と思いながら聞いていた。

と言うのは3年前に仕立て直したというのにまだ着ていなかったのだ。

出来上がったのを広げ、ルンルン♪これで着ることが出来るわ~♪と喜んだだけで着る時がないまま仕舞いこんでいた。

その着物を去年(A店の)と今年(B店の)着ることになって慌てた!

胴接ぎがお端折りの所から見えちゃう!

どうやっても覗いちゃいけないのが見えちゃう!

3maihikaku 見えないようにするにはと腰紐の位置をいろいろ変えてみたのだが、どうしても見えちゃうのが2枚(A店1枚、B店1枚)。

そのときに思ったのが、どうして同じ店に頼んだのに仕上がりが違うのかな...?と素朴な疑問。(3枚とも同じ身丈の仕上がり)

もし仕立てがおかしかったのだとしても、A店のは仕立ててから時間が経ち過ぎているから今更クレームつけてもなぁ...と諦め、B店のは同じ生地で胴接ぎしているので気づきにくいからいいかぁ...と諦めてた。

ところが「そんな仕立ては時間が経っていても言うべきよ!」「電話したの?」「まだしてないの?」と強力な援護射撃をしてくれる人が登場し、恐る恐る直してもらいたい方のA店に電話をした。

言ってみるもんですねぇ、「いつでもお直ししますのでおっしゃって下さい」との快い返事♪で近い内に持って行きます。

ありがとうNさん、貴女の応援でこの着物も胴接ぎが覗いたりしないように着ることが出来そうです。 

やはり自分のいつもの腰紐の位置を裾から測ってもらい、お端折りもどれくらいになるか確認して直してもらおう。

~~~この件で学習したこと~~~

店の対応(採寸)にも問題あると思うが、頼んだ時にそういうもんかな...と流されずに、自分の着物を仕立ててもらうのだから自分自身で納得いくよう採寸してもらうべきだった

仕立てあがった着物は眺めるだけでルンルン♪ではなく、すぐに帯まで結ばなくとも一応ちゃんと着てみること。 

ついでに...KIMONO真楽に参加したものの、まだ一つもキーワード登録してないので、「着物再生:胴接ぎ」を登録してみた。

|

« こんな所でお手伝い | トップページ | 着物再生:裄直し »

コメント

私が初めて胴接ぎをしたのは、白地の小花柄塩沢です。
悉皆やさんで薦められて、やりました。
普通に寸法を伝えて胴接ぎの位置など測りませんでした。
一度も計られた事が無いです。

その悉皆やさんで何枚か頼みましたが、全てOKでした。
でも仕立てている人は、マチマチだとおもいます。
宮古上布をあそこに頼んだら、長い~紺色の新モスを見て驚きました。
仕立てた人も分からないのかと不思議な気がします。
勿論直させましたよ。

友人の和裁を教えている人は帯の下で胴接ぎすると言います。
教えてくれた先生がそう教えてくれたからと・・・
帯の下よりもお端折りの下の方が長く接げると思うのですが?

3枚を比較した左は帯の下で接いであると思います。

私も比較して写真写して見ようかしら?
面白そうですね。
大島には大島のハギレを付けてくれました。

投稿: 中ざくら | 2005年7月15日 (金) 21時45分

3枚の内左のは帯の下に隠れるように接いだつもりなのでしょうが、ちょうどお端折りの真ん中に1本縫い目が...でも同じ生地で接いだから目立たないのでクレーム出しません(気弱?)。
B店に仕立ててもらったもう一枚は今お手入れに出しているのでご覧いただけません(←これ5月末にお手入れに出してるのよぉ←思い出したのよ。他にも数点出してるのだけどまだかな?)

投稿: キナコ | 2005年7月15日 (金) 22時41分

B店ってあそこ?

接ぎの位置って、身丈の半分が襟下寸法でしょう。
大体その上で腰紐締めるから、計らなくても分かるって言うのよね。

でも身丈を身長にする人ばかりでないと思うのよ。
長いの好きとか短いのが好きとかね。
そこで狂って来るんだと思います。

今思い出すだけで、悉皆やで3枚とあそこで3枚。
時間の有る時に箪笥の中調べてみます。

投稿: 中ざくら | 2005年7月16日 (土) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/4975044

この記事へのトラックバック一覧です: 胴接ぎのことから学習:

« こんな所でお手伝い | トップページ | 着物再生:裄直し »