« 石垣・西表アルバム | トップページ | 草は留守中に伸びる »

2005年6月30日 (木)

フグ三種

今回3種のフグが撮れた

私はハリセンボンの愛らしいウルウルの瞳が大好きだが

フグの仲間は大体目が可愛く愛嬌のある顔をしていて好きだ。

だがどれも恥ずかしがり屋でなかなか正面顔を撮らせてくれない。

ここで出遭ったフグの人間を恐れぬ(馬鹿にしてる?)態度には驚いた。

スジモヨウフグもサザナミフグも砂地で一休みなのか動かない。

sujimoyouhugu sazanami

                                                                                    

kokutennhugu

色鮮やかなのはないどころか、「おまえ 鏡を見たか?」と聞きたくなるような汚く薄汚れたような模様のもいる。

擬態をするにも自分の姿を見られないのにどうやって模様が出来たのだろうか?

海の中の生物には模様だけではなく色にも形にも驚かせられる。

それだけではない泳がない魚、仰向けになってる魚、逆立ちしてる魚、立ってる魚...生態にも驚くこといっぱいの海の中。

|

« 石垣・西表アルバム | トップページ | 草は留守中に伸びる »

コメント

こちらのブログはアルバムのような感じで画像アップ出来るんですね♪
それとも特別の技ですか?

それにしても正面から良く撮れましたね。
名前とかは覚えているの?
図鑑で探すの?

投稿: 中ざくら | 2005年7月 1日 (金) 09時43分

アルバムみたいなったのは家のイントラさんにや教えてもらった画像編集によるものです。...説明は出来ない。
魚の名前は水中でガイドに教えてもらったり、分からないのは陸に上がってから調べたりするけど、調べるのに必要な特徴の記憶が失せてること多いのよぉ。覚えておくのがだんだん難しくなってきました...。

投稿: キナコ | 2005年7月 1日 (金) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/4771110

この記事へのトラックバック一覧です: フグ三種:

« 石垣・西表アルバム | トップページ | 草は留守中に伸びる »