« 幸せは何処に...? | トップページ | 視察の会 »

2005年5月26日 (木)

またもや飯の話

先日の中華風おこわを作って松の実が残ってる、

ゴボウが残ってる、

生姜が残ってる...

それなのに金曜土曜とも外でお食事会。

生姜、松の実はともかくゴボウは日が経つと美味しくなくなる。

否、味が落ちることを心配するより、

我が家はそんな無駄なことはしていられない経済状態なのだ。

ゴボウを無駄にしてはいけない!今晩使おう!と決め、

前に「おしゃべりクッキング」で見て作って好評だった「月見牛丼」にする。

材料は冷凍庫の牛ひき肉と松の実、ゴボウ、玉葱、シメジ、万能ネギ。

材料はそろった。

0526-1 私が作るのは、美味しいというだけじゃ駄目。

簡単に作れることが第一条件。

この月見牛丼はその二つをクリアしており、お勧め。

一つ問題は、レシピ通りに作る律儀さが私にないこと。

レシピは一応頭に入れ(入ったか?)、テキトーにつくる。

テキトーとは「適」に「当」、適格に当てる...いい言葉じゃないか。

でも、テキトーに作るので味の再現性に欠けるのが欠点。

しか~し、今回も大変よく出来ました。(花丸)

この牛丼は結構味も濃く動物性蛋白質とれるので、

あっさり澄まし汁に冷奴に漬物でもあれば十分。

あ、忘れちゃいけないのが卵黄!

これがなくちゃ「月見」にならないし、こくが出ない。

奮発して美味しい卵を用意しよう。

|

« 幸せは何処に...? | トップページ | 視察の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/4307955

この記事へのトラックバック一覧です: またもや飯の話:

« 幸せは何処に...? | トップページ | 視察の会 »