« 切符一枚のために | トップページ | 着物で遊悠に参加 »

2005年5月21日 (土)

骨董市へ

0521-kottou-1 5月21日(土)晴れ

今まで行ってみたいがなかなか機会が無かった大和骨董市へ行ってきた。

常連T女史の「7時には行ってなきゃ」の言葉に刺激され、朝早く、はるばるやってきた骨董市。

8時前に到着した東京からのN女史に、9時前到着の私(急行が各駅停車するんだもの!)が合流しても肝心のT女史が居らず、電話すると「行かな~い」のお言葉。

指南役はいないが、二人であちこち冷やかし、店番代理(?)を楽しみながら

0521-kottou-2 先ずはN女史が素晴らしい手触りの龍郷のアンサンブルを手に入れた。

次いで私が、ウールだけど柄が素敵(バッグにでも)な500円の着物を手に入れ、その後、飾り物になりそうな男児のお宮参りの掛け布を500円、珍しい絽目が格子の男の黒羽織200円、ウールの羽織、染め板、染め型紙、端切れ等を手に入れる。

まるで夏のような日差しの下、大勢の客を掻き分け掻き分け、あれこれ品定めしつつあっちの店こっちの店と渡り歩く。

「これ 本当に売るの?」と聞きたくなるごみのようなガラクタがあったり、店主もいろいろ個性的な方が多く話をしているだけでも面白い。

それにしても、古着(古布?)で作った洋服(コレは私には絶対似合わない)を着ているオバサンが多いのには驚いた。

0521-kottou-3 その方達が、ゴミのような木綿や麻に高いお金を払っていたが、自分だけの!売ってはいない!世界で唯1枚の衣服を作って楽しんでいる...これも道楽ね。

私も創作意欲はあり、素材もいろいろ集めて、解いたり洗ったりして製作の準備も万端整っているが、肝心の気力が十分でなく実行できていない...。

帰宅してから家の外に羽織など買ってきたものを全部つるし、まずは日光消毒。

どうするかこれから考えよう。(考えなきゃいけないのはまだ一杯あるよぉぉぉ)

|

« 切符一枚のために | トップページ | 着物で遊悠に参加 »

コメント

ご無沙汰です。
相変わらず「遊び」にご多忙のご様子で何よりです。
昨日の骨董市はひときわ楽しまれたようですね。
あぁ、また和室の絹と木綿の山が高くなるのね・・・。

投稿: キナコの子 | 2005年5月22日 (日) 21時56分

おはようございます。

中ざくらです。

何時もはまだ寝ているのですが、夫がゴルフなので、ちょっとPC開けたら、きゃ~嬉しい♪やっとブログ教えて貰えました。

虎君?可愛い♪チャーリとも似ていますね。

読んでいてウン!ウン!と言いながら楽しく読ませて頂きました。
此れからゆっくり楽しみながら読ませて頂きま~す♪

まずは初カキコで宜しくお願いします。

投稿: 中ざくら | 2005年5月23日 (月) 06時51分

これでトラックバック出来ないかしら?

投稿: 中ざくら | 2005年5月23日 (月) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/4227158

この記事へのトラックバック一覧です: 骨董市へ:

« 切符一枚のために | トップページ | 着物で遊悠に参加 »