« 厚木 きもので再発見 | トップページ | 最近はまってるもの »

2005年4月18日 (月)

紋隠し

黒に紋がついていたらお気楽な遊び着より格が上になりアンバランス。

ま、気にしなけりゃなんてことない着物ルールだけど

なまじ知っていると落ち着かない。

0418-mon-1 そこで紋さえなけりゃいいのだから、飾り紋や背守紋で遊んじゃおう。

ちりめん細工の根付をいくつか買っておいたので

その中から赤い座布団の上で寝ているクロネコをつけた。

黒に黒で目立たないけど

とってつけたような目立つのも嫌なので

気がついた人だけが気がつけばよい。

自分だけのお楽しみ...♪

黒に赤なので羽織紐は赤い玉(撮っておけばよかったな)にする。

|

« 厚木 きもので再発見 | トップページ | 最近はまってるもの »

コメント

はじめまして。なつと申します。
去年ぐらいから着物を着始めた初心者です。
紋付きの着物の活用法を探していて、キナコさんのページを発見しました。実は、数少ない着物の中に、黒の喪服が二枚ありまして…黒の喪服って、こんな風な紋隠しをすれば、普通の色無地みたいな感じで着ても大丈夫(変に思われない)なんでしょうか??
また、遊びに来ますね♪

投稿: なつ | 2005年4月18日 (月) 22時31分

アラ~♪ 見てる方がいらしたのね!
私も自分の夏冬用に母、祖母などのも合わせ喪服が何枚も...
「きものであそぼ」の遠藤瓔子さんの所にはビーズで素敵な紋隠しを作って(販売も)いたり、アプリケで桜の花びらを沢山散らして五つの紋を上手に隠してたりしてます。
まだ私はやっていませんが、いずれ喪服で楽しもうと思っています。

投稿: キナコ | 2005年4月18日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98850/3747792

この記事へのトラックバック一覧です: 紋隠し:

« 厚木 きもので再発見 | トップページ | 最近はまってるもの »