2019年6月21日 (金)

偲ぶ会

辛い会に出掛けてきました。

先日の「訃報」に書いた拓ちゃんを偲ぶ会

Img_9720  39歳 あまりにも早すぎる。

私と同年代くらいのお父様が、彼の幼い頃の思い出話から成長を追いながら「アイツのやることはホンマ分かりません」と笑い話を交え6月2日までの事、スタッフの今後を思いやる心配事なども含めた辛いご挨拶をされるその胸の内を察するに『拓ちゃん お父さんにこんな挨拶をさせるんじゃないわよ!』と笑っている写真につぶやいた。

.Img_9718

 

会場内に彼の遺品...ブルースリーばりに振り回していたヌンチャクやよく履いていた小さなフィン、そしてどれも笑顔の沢山の写真が飾られ、彼の人生の節目ごとにまとめられた動画がスクリーンに映される。

.Img_9722

.

彼とのお別れに集まった多くの仲間で会場は満員で立錐の余地も無い状態で、会場内に入り切れないのでお別れを言って入れ替えに会場を出る。

現地に4人が揃うことは少なかったが、今日は4人で偲ぶつもりで揃ったので夕飯のとれるお店に入る。

Img_9499 あの6月2日も4人揃って、今年も彼のショップへ行って遊ぼうねと話し、彼の話題に楽しく盛り上がっていたのに...まさかその日に→

あの時はお茶するつもりでお店を探したがなくて、中華屋に入店。今回も仕事帰りの人でごった返す中、どこでも入店できる店を探してお箸で食べるスパゲティ屋に入れた。

.Img_9724

あの日も麺で、今日も麺 

ビールとお水で献杯し、お箸でスパゲティを摘まみ上げながら思い出話。

.Img_9725

.

.Img_9726 

.

.

結局 原因は何もわからず、せめて無くなったカメラが見つかれば深場で最後に何を撮っていたのかでも分かると良いのだが深い海の底に沈んでしまいそれも分からない。きっと今頃「あちゃーやってもーたー」と地団駄踏んでいる事だろう。    合掌

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

やまがた

某国営放送の「逆転人生」(月22時~)という番組で、休日は入館待ち2時間以上の超人気水族館はかつて廃館のどん底にあったという内容を見ていて思い出した。

行ったことがあるよぉ~🎵

Akurage2 何年前かな? と、ブログをたどってみたら... 13年も前(◎_◎;) 

そんな前になるんだ!

クラゲの水族館とは珍しい🎵と覗いたが施設は古く狭いし、客は少ない。アザラシやペンギンなどの展示、カモメへのエサやりなどをしていたから、まだどん底で園長達が色々試行錯誤をして立て直しを図っているころだったのかと、思いを馳せる。

この時の山形旅行は空港でスタートからドタバタ... N女史との旅にはつきものですわ (^-^;

この時の私 もちろん13歳も若いだけでなく体重も10キロ近くは軽かったの... やはり痩せなくちゃダメですね。

なんとなく山形の事を思い出していた18日夜 山形で震度6強の地震発生のニュース!震源地は村上市沖... この日泊った瀬波温泉の海の向こうが震源 ((+_+))

そういえば小夜〇さんの実家は鶴岡だったことを思い出して尋ねてみると「いまだかつてない揺れだったけど家は無事」とのこと。でも散乱した家具や物の片付けで大変であろう。

被災された方達も生活立て直しにご苦労される中 余震も続いているらしい。これ以上の被害が出ないことを祈る。

 

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

つましく

6月もあと2週間で終わりではありませんか ((+_+))

2019年も半分しか残っていませんよー!

Img_9685先日 丼ぶり1杯に6000円もの贅沢をしてしまったが、本日は年金生活者らしく本来の適正お値段のランチです→

さる施設での活動で久し振りの四人揃い踏み ランチはここのワンコインランチ... ですが、私はちょっと贅沢に(?)570円ランチです(^-^;

何度も言ってますが、「二人に一人が癌になる」とか言いますが、この4人のうち3人が癌患者よぉ~ (^^)/と開き直っています。

.Img_9686 Img_9688

.

.

.

.

.

ここで食べずとも外に出ればもっと美味しいところもありますが、ワンコインで食べられるところはなかなか... 我等年金生活者はつましくやらねばならないからここで良し 否 ここが相応しいのだ。

Img_9442_2そうだ前回(6/3?)のも載せておこう。 

        焼き鯖定食570円也→

お財布に優しく 身体に優しく 我々高齢者にはカロリー低めの食事で十分なのです。身体を動かしていないのに食べるものはどんどん口に入れてしまうので、体重グラフは右肩上がり...困ったことでございます。

.Img_9444_2 Img_9443_2

.

.

.

.

顔を合わせると話題は健康問題なのは致し方ないお年頃の我等、自分の状態よりも同年代の知り合いの動向が気になるものです。良くない話が聞こえてくるとちょっと堪えます。

あと何回食べられるか分からないのだから、こんなお安いのばかりで腹を満たしてていいのか?との話題には、「あと何回」がはっきり分かっていればよいが「あとずーっと」になってしまったら財布の底を突く、お互いつつましくやって行きましょうと、金融審議会の報告を待たずとも自助努力する高齢者です。

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

行ってきました

娘一家のお供で北海道に行ってました。

Img_9635
Img_9633

Img_9638自分でコース考えたり、ハンドル握るわけじゃないので すべてお任せで乗っかっているだけのドライブ旅行🎵

やはり私は、 自分でハンドル握るのが好きなんだなぁと確認の旅でございました (^-^;

旭川空港に降りレンタカーに乗って先ず向かうは動物園🎵

まだ来たことないお方もメンバーにいますので、アザラシや白クマさん達にご挨拶。

.Img_8303 Img_9595

.

.

.

.

.

.

.

.

平日だというのに混んでますねぇ 多くは近くの外国人ですが、結構なことでございます。ちょうど園内に元園長がいらしたので「良かったね」と言いたかったけれど止められた (*_*;

.

富良野にホテルをとったので、途中寄り道しながらホテルに向かう。

先ずは「青い池」 ここも何度目かの訪問になるのだが、あまりの変化にびっくり! 偶然に出来た水溜まりで、埋められてしまう運命でもあったここが、今は一番の観光スポットになったのですから周辺を整備するのも分かるが、数年前までは何もなかったのに新しい道・新しい駐車場・新しい売店!結構なことでございます。

Img_0940_1 ←初めて来たのはN女史とのバス旅行2014年6月 ちょうど5年前です。この時は駐車場は工事現場の跡地?もちろんそこからの遊歩道は砂利道。

2回目は半年後の 12月 ↓

.141205_1

「青い池」ならぬ「白い池」(^-^;

この時は十勝岳温泉にY女史と泊まり、ホテルのサービスで動物園に我等を連れて行ってくれた帰り道に寄ってもらったの。
客は我等だけだったので我儘聞いてくれました (^^)/

Img_9600 その後は、翌年2015年8月末に娘と札幌→増毛→旭川→ → →帯広へのドライブで寄っているので 今回が4年振りの4回目

画像見ただけでは池は何も変わらないが周辺は大変な変わりようです。初めてここを見つけた写真家さんも驚いている事でしょう。

車はお山を登ることにしました。数カ月前のブラタモリの番組だったか、TVで十勝岳噴火と富良野・美瑛の丘の農地の成り立ちを見てたので、ここを火砕流が何度も流れ下り、農地に適さない土地にしたのかと思うと、眼下の美しい畑にするまでの苦労はさぞやと想いを馳せる。

Img_9609 お山はまだ雪が残り、駐車場の端にも 雪が水溜まりを作っていた。雲行きが怪しいのでお山を下りながら五郎さんのロケ地を訪問。

ここは黒板一家が東京から初めてやって来て着いた駅:布部駅

. Img_9614

でも もうこのドラマを知らない人の方が多いのでしょうね。特に外国人が多くなった今では、 20年も前に終わった『北の国から』なんて知らないですものね。

ドラマは貧乏・暗い・悲惨… 惨めったらしくて色々あり過ぎて 嫌だなと思いながらテレビに向かい劇中曲に涙してた。

.Img_9619

私は3~40年前、ドラマ「北の国」からと前後して写真家:前田真三の美瑛・富良野の写真に魅せられ通い始めた。拓真館が出来たばかりの頃(1987年?)で、ドラマと同様 富良野のラベンダーも観光客を呼び寄せ、富良野のどこに行ってもさだまさしのあの美しい歌(スキャット?)「遥かなる大地より」が流れていたのを思い出す。

それにしても、あのテレビドラマが終わって20年程も経つなんて 年取るはずだわ。

Img_9612 7月だったら富良野の斜面のいたるところ紫色のラベンダーの香りや色とりどりの花が咲き乱れ美しいパッチワークのような花畑が楽しめるのだけど、6月初旬では初めから期待などしてはいけない。

それなのに宿を富良野にしたのは... 好きだからね (^-^;

 

 

Img_9623_1 .

.

ホテルは十勝岳が正面の部屋を選んだのに... お山は 白っぽくカメラに収まらない。

.

.Cache_messagep39392

.

朝は、逆光で富良野の街は雲海に覆われ何も写らない... おまけに部屋の窓越しなのでカーテンがガラスに写りこんでます (*_*;

.

.Img_8340

  翌日は美馬牛・美瑛を走り回り、お昼は旭川ラーメン:蜂屋でお腹を膨らませて 高速を一気に札幌へ。夕飯は予約してあるここ ↓ 車に乗っているだけで夕飯でーす(^-^; 

Img_9656  .

.

.

ジンギスカンなら他にも美味いお店はあるが、札幌に来た!という雰囲気が味わえ、小さなお客がどんなに騒いでも気にならない...というか、同じテーブルでも話が聞こえにくいくらい賑やかさですから 子連れでも安心。

.  Img_5705a

.

.

.

.

お陰で子供の声などかき消され、オトナ達も周囲に気を遣わずに食べることが出来ました。

.Img_9655_1

オトナ達はたらふく食べてホテルへ。もう夜の街に繰り出すゲンキ無し (^-^;

.

2日目、3日目は連泊にして移動無しでノンビリする... と言ってたけど、翌日はお昼を食べるために片道 110km2時間半走りました。

途中 小樽もあるのに積丹まで!ウニ食べに🎵

積丹のウニ解禁は6/1 本当に美味しいのは7月と言うけど6/1~8/31の期間限定なのだから行くべーし!

Img_9665 .

行ったのはここ→

Img_9659 予約受付無し、食事時はおろか朝から客が待つとか... 昼前に着いたがホント満員!

順番待ちしていざ うに丼🎵

Img_9663 .

←メニュー どっちにしよう... ムラサキウニ丼 3,024円  バフンウニ丼 5,940円 

ええい!ここまで来たらやっぱり希少なバフンウニよねぇ と、 丼ぶり1杯に約6000円!(◎_◎;)

 ウニ好きのM女史に見せてあげた~い🎵 ほら ウニでご飯が見えないですよぉ↓

Img_9662 .

.

 

 

M女史と東京駅のうに屋で大匙1杯10g単位で求めた外国産と国産の大違いに驚き、いつかご飯が見えないくらい国産ウニで覆って食べてみたい🎵と夢見たこと思い出す。

ここでもたらふく食べました (^^)/

腹ごなしに も少し足を延ばして積丹半島の先端 神威岬まで。

Img_9670ここも5年前にN女史とやって来た所です。

Img_0887 その時は駐車場から「女人禁制の門」の所まではN女史と歩いたが、今回は悲しいかな脚不調で歩けず駐車場で待機組 (^-^;

.

 

 またもや満腹のお腹を抱え一路札幌へ。

4日目 帰りの飛行機(千歳14:50)まで 馴染みのマイ牧場で過ごす。

ワラビを摘んだり、アスパラガスを摘んだり、広い原っぱ(牧場)で牛・馬・羊・兎そして猫と触れ合うMago そして再びたっぷりの牛肉を腹に収めて空港へ🎵

Img_9673 誤算は新千歳空港になってレンタカー返却所の遠い事!遠い事!((+_+)) 以前の空港は目の前にレンタカー屋が並んでいたのに、新空港を見ながらグルグル何キロメートルも走らねばならず=返却してからも空港までが遠い(◎_◎;) 大変忙しい思いをしました。

雨の羽田空港を発ち、良いお天気の北海道で過ごし、お天気下り坂の北海道を後にする運の良いお供旅でございました。

 

| | コメント (4)

2019年6月12日 (水)

紫陽花祭り

Img_9511 紫陽花の名所の各地で「アジサイ祭り」が開かれ昼間だけでなく夜もライトアップして紫陽花の観賞していますね。

我が家の幾つかある紫陽花も満開になりそう🎵 久し振りに女古会の招集をかけ我が家の「紫陽花祭り」でも開こうかな?

Img_9513 毎年 手入れもろくにしていない“猫の額庭園”の紫陽花画像をアップしてますので今年もまた🎵

ほとんどが一枝の挿し木で我が家のメンバーになったものばかり。中には購入した鉢物を地に植えたり、花卉として購入した紫陽花の枝を挿し木にしたり、一応お金のかかったものもありますが、多くは公園や他人様のお庭からちょいといただいちゃったのもあります(*_*;

Img_9502 .

.

大変小ぶりな藍姫とかいう種類で画像よりもずっと青い花です。

ヤマアジサイとかガクアジサイの仲間で花の塊の周囲を額縁のようにガク(葉が変化したもの)が彩ります。

  Img_9501 だいぶ前にN女史とあるホテルの庭に行った時「墨田の花火」と言う素敵な紫陽花の一枝をいただいて(←無断で)挿し木にしたのが上手くつき、それから10年近く経つのですが、墨田の花火にしては大きいのでは?と思うほど大きな手のひらサイズの花をつけます。

Img_9503  ←藍姫と比べると 実物はもっと色も大きさも違うのに大差なく写ってますね...

形は似ているけど、藍姫の額縁は一重で、墨田の花火の方は八重になっています。

紫陽花の本当の花は中心部の蕾みたいなところだと知ってはいましたが、改めて見てみると本当に花が咲いてます (^^♪

Img_9510 Img_9509 ほら 小さなお花がいっぱい🎵

ヤマアジサイ?ガクアジサイ? 花全体を見ると、額縁の花がまばらで少ないような気がします。こんなですもの ↓

.Img_9508 

同じようでも色が違うのもあり、種類が違うのではなく土の性質のせいか?

もう少し待つと同じか違うかわかるでしょうね。

.

Img_9507 Img_9506 今 ちょっと北へお出かけしているので戻ってきたころにははっきりしているでしょうね。

他にも色々挿し木をしているのですが、オタフクという種類は根付くものの育ちません。家の土に合わないのでしょうか?

先日購入の九重麗華という鉢ももう盛りを過ぎてしまったので地植えしようと思ってます。それも帰って来てからですわ(^^)/

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

イベント終了... やれやれ

Img_9526 約半年の準備を重ねたイベントが終わった (^^)/

チケットの売れ行きがスタート時は芳しくなくどうなる事かと思ったが、終盤あれよあれよと言う間にほぼ完売!

チケットは売れても義理だったら席が空く、お客様に席を埋めてもらわねばどうなる事やら... 最後まで分かりません。

Img_9528 会場準備も4回目ともなると余裕🎵 ステージのリハーサルを眺めながら分かりもしないのに「照明が...」「椅子の間隔が...」とチェック入れながらこの会場が埋まりますようにと祈る。

開場時刻になりました。

Img_9553 .

.

 続々と入ってこられるお客様! これまでよりも席の埋まるペースが速い! 開演時刻までにほぼ満席 (^^♪ 嬉しいですねぇ。

Img_9551いくつか空席はあるが、補助椅子席を設けて定刻までに着席されたお客様の間を分け入らないで済むよう選択してもらったのも良かった。

オープニングの拍手に我々もやっと安堵。

.Img_9545

.

.

.

そしたら次は打ち上げ~♪

.

Img_9527お客様を送り出し、会場の片付けをしたら、打ち上げはいつものお店。 やはり4回目ともなるとお料理のチョイスや飲み物の配分等も慣れたもの。

かんぱーい ご苦労さん  乾杯もねアルコールは2割ほど... ほとんどが車なので仕方ありません(経費的には◎)

.Img_9576

お料理は沢山あるので遠慮せずに... ま、遠慮する人はいないか。

.Img_9578

.

.

あら ↓ 私が小柄に見えます?

.Img_9583

両サイドが 190! 180!のビッグサイズなの。
これから写真を撮るときはこういうポジションを選ぼう (^-^;

息子くらいの彼達は兄弟子のHさんに「オバチャン達に挨拶してこい」と言われ、仕方なくやって来たみたい。 可哀そうに ^m^

Img_9590 .

今年のイベントも成功裏に収めることが出来めでたしメデタシ。恒例の記念写真です。

         パチリ

追:来年の会場予約を申し込んじゃった... また「なんでこんな羽目に」とぼやきながら準備ランチを楽しむんですわ(^-^;

 

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

少し明るい事

Img_9379関東地方も梅雨入りをしたとか...  雨のせいばかりでなく、令和になってから やりきれないニュースが続いて何もしていないと気が滅入ってくる。

 5月末に人生初の全身麻酔手術を受け無事に退院のⅠ女史... 快気祝いランチでもしようか?と連絡を入れたら「やろ🎵やろ🎵」と。

 きっと入院中の話をしたくてうずうずしている事だろうから、全身麻酔手術5回のベテラン が話を聞いてやろうじゃないか。

.

 Img_9365 久し振りの顔合わせ🎵 まだ傷は痛むらしいが、初めての手術は怖いこともあり術前の説明をよく聞いて心の準備をしておきたかったのに病院スタッフの説明や手順が悪く彼女をイラつかせたらしくまだ怒っていた。

大丈夫 怒るのは 元気だ (^^)/

でもね、話題は当然ながら健康問題... 同世代の知り合いが何人も倒れたり入院したりのめでたくも無い話ばかりだが、「〇〇で済んで良かった」「〇〇でなくて良かったよ」とプラス思考で捉え、良かった🎵良かった🎵と流せるのは歳のせいか?鈍感力のせいか?

Img_9364 暗い方へ 悪い方へとマイナスに考えても何の得も無いものね (^^)/

でも、知り合いの中にはね、 口をへの字に結び、眉を寄せ愚痴ばかり吐く人もいるんですよ。我等は近寄らないようにしています(^-^; 愚痴話を聞かされているとドヨーンとマイナス思考が感染しちゃいそうだものねと婆さん二人意見一致!その場にいない婆さんの陰口を叩く悪い婆さん達でした ^m^

.

明日はお稽古師匠の大きなイベント🎵 裏方を務める我等の成果が問われるときでもあります(*_*;

 

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

訃報

Img_8269s 月曜日に知らせを受け取ってから ただ ただ悲しい。

年齢39歳 まだ私の半分ほどしか生きてないじゃないの。

潜水事故 とはいうけど何があったのか分からない。

救いは「行方不明」にはならず海面に浮いているところを発見されたこと。

彼のショップはM女史に誘われて2016年6月に初めて訪れ、9月、2018年3月、6月、今年3月の計5回楽しみ、潜り納めまでここだけで良いと思っていたのに...

先日 潜り仲間と彼の思い出話に盛り上がって12月にはまた行こうと話していた その日、あのナルスアンの海に浮かんでいたのだ。

客1名をガイディングしている時の事らしい。何があったのだろう。

今まで幾つものショップで潜ってきたが、彼ほど見せ方(魅せ方)を考え工夫して楽しませるところはなかった。

 Img_8271a携帯開けば メールのやり取りが残っている。

ほな 行きましょかー 彼の大阪弁?和歌山弁?特徴ある言葉が耳に残っている。

安らかに ご冥福を などとは言えない。

きっと悔しがっていると思う。

もっともっとやりたい事いっぱいあったはず。

無念であろう。

惜しい人がいなくなってしまった。

悲しい。

.

     ナルスアン島の海

.Img_9163

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

6/2はこれで

Img_9467 Img_9466 着るぞ!と気合を入れないと着物を着ないで過ごしちゃいそうな脚絶不調の今日この頃...

でもこの日は着物で出掛けるのが定例の爺婆倶楽部。

6月… 単衣シーズン(^^)/ 今年は袷だってろくに着ていなかったのだから それでなくとも期間短い単衣はこの日を逃したら今年は着ないかもしれない ((+_+))  そんな悲壮な思いをもって着ました ^m^オーバーです

大好きな江戸小紋「大小霰」の単衣です🎵 地色の紫も好きな色です🎵

着る気満々で着始めたのに手際が悪いし、なんか裾線が決まらない...初心者じゃないのにブランクがあると駄目ですねぇ。

Img_9469それともう一つ 肌着を夏物に替えていなかったのも良くなかった。暑いシーズンはこれからだけど単衣になったら全部夏物に替えても良いかもしれない。

ただ半襟はどうしましょ?6月下旬には絽や麻にしても可笑しくないけど、単衣シーズンに入ったばかりの初旬にはどうなのかな?「季節先取り」の業界(?)だからいいのかな? 

他人様に迷惑かけることではないけど少し迷います。

.

  帯付きで歩ける時季ですが、レースの塵除けを羽織ります。

羽織ものが好きな私は帯付きは「剥き出し」のような気分なのです。

.

.Img_9462 Img_9463

 《帯周り》

Ⅰ女史と物々交換したものか 貰ったものか分からないのだけど刺繍の袋帯

夏物ではないと思うけど、帯はゴースが重ねられた上に刺繍が施されている大変薄く軽い帯です。袷には心許なく盛夏には使えそうもない 単衣にピッタリ と思うんです。(今度Ⅰ女史に尋ねてみよう)

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日)

爺婆会の総会

本日は潜り仲間の爺婆会の総会です。

北から南から100名を越す化け物のように元気な爺婆が集まります。

Img_9470 集まってただの宴会をするのではなく、仲間の動画作品鑑賞(←NHKの番組にも負けない!)、真面目に総会、いつもの記念撮影をして会食・懇親会🎵←これが楽しみ(^^)/

←総会が終わったら椅子並べ。100名からの言うこと聞かない爺婆を揃えるのは大変なのよぉ。

周囲には皆様お待ち。

.Img_9472 Img_9471

.

.

.Img_9473

 何人いるか数えてみましたか?階の違うトイレに行っている方もおり、お若い方よりも時間がかかる(^-^;

それでも何とかカメラに収めました🎵

.Img_9474

.

無事に撮影が終わったら会場を地下に移動してお食事です。

.Img_9475

.

.

 この広い会場を爺婆が埋めます。

 凄いでしょ!

 会場左半分 に 右半分 さらに後ろ側にもテーブルがあります。

. Img_9479 Img_9478 

.

.

.

.

Img_9483 役員さんが初参加・ベテラン・地域などを考慮して各テーブルに6~8人を席割し、「お世話係」と言う場を仕切ったり皆さんの話が切れないよう心遣いする役目を配置してます。

←私のテーブル 京都から2名!

.Img_9487

プログラムは進行し、プログラムにない(←皆知っているけど(^-^;)ダンスも演じられます。  ステージの照明が強くて〇の中のダンサーが白飛び。

ポーズ決めた時にシャッター押してもうまく撮れない... ステージはこんな感じでジャズダンス HIPHOP🎵 何度も言いますが、ダンサーは平均年齢66歳の高齢者(でも爺婆会の中では若手!)ですのよ。

.Img_9489 Img_9486a Img_9488

.

見事でしょう!立派でしょう!皆さんの盛大な拍手をいただいて「乞う来年」(^^)/

Img_9493 そんなこんな素晴らしい会は最後に席移動のフリータイム  Oさん M2さん の前に広げたのは→

.Img_9494

.

 昨日作っていた『宿題』です。

 キナコ製とOさん製の食べ比べ

 Oさんのが美味い!私は普段やらない「水に浸ける」と言う工程を取り入れ、一晩の予定が一昼夜... そのせいか夏ミカンの皮のほろ苦さが抜けてしまったようで「食べやすい味だけど物足りない」評価。今回の反省点です。

Img_9498 蛍の光の音楽で会場を追い出された爺婆には「二次会」が設定されてます。が、それには参加せず駅に向かった4人はお茶できるところを探すがどこも満席((+_+)) 空席のある店は中華屋... 「お茶」を変更し「夕飯」にしました…

.Img_9499

.

.

 M1,M2,M3,そしてKさんの『女子会』です。(鏡に二人が写っているでしょ?) 3月の比律賓、GWの比律賓のメンバーですわ。

「ちょっとお茶」の予定も食事になり、話も海から最近の世情まで途切れず続き、夕刻はとっくに過ぎ夜の帳が降りる頃お開き。
また海に行きたいね~♪

| | コメント (2)

«作ってます♪