2018年2月18日 (日)

お座敷二つ♪

本日2/16はダブルブッキングではなく、ふたつの会合(?)がたまたま重なったのです(^^;

Img_5611a
一つは年金ランチ♪12:00~

二カ月の御無沙汰を埋めるべく ランチの注文をする間もないほど 喋って、オーダー取りに来たお兄さんに呆れられます。

.Img_5610a

.

この時間は丁度オリンピックフィギュアスケート男子シングルの日

Img_5616
私自身はオリンピックは関心もなくTVも見ないのですが、このお店の壁にプロジェクターで大きく映してあるので皆で羽生君を応援 (^^;  ジャンプが上手くいくと店内どよめき、拍手。競技が終わると息子か孫の応援をしていたかのように「これで落ち着いて食べられるわ」と。

.
Img_5618_2
.

.

.

羽生選手や他の選手達にも我等の応援など何の力にもなりませんが、店内は不思議な一体感が生まれました。

Img_5608.

注文したランチは四人四様バラバラですが、皆お洒落などんぶりランチなのに、私のあまりにもトシヨリっぽい焼き鯖のランチに笑うが、美味しかった(^^)/

.Img_5613

デザートは皆アイスだが、四人ばらばら (^^;... どれも美味! 

夜は洋風居酒屋の店だがお味・料金も適切♪ 若いスタッフも皆感じ良く「また来たい店」認定ですわ。

.

次の座敷は 田・・さんちのお茶へ駆けつける 15:00~

Img_5633a
毎月集まっているのに良く食べ・楽しくよく喋る婆さん達ですわ (^^;

否、私が付き合っている婆さん達はどなたも皆 良く食べよく喋る元気な婆さん達ですわ (^^)/  よく喋るけどグチっぽい話や自慢話はないな... っていうか、そんな話はさせないのよね 

「爺さん」には婆さん達のように集まって食べて喋ってという楽しさを理解できないのかな?老人施設でも入院病棟でも婆さん達は集まってペチャクチャやってるけど爺さん達はポツンとしている姿が多いものね。それも「元気」な内だけなのだから、せめて「歩けて食べて喋れる」内は楽しみましょう!

でもね、集まるの大好きな私ですが、スポーツクラブのプールや更衣室で徒党を組んでいるかのような婆さん達はご免なのです。 挨拶はするけど(←挨拶は必須)接近はせず、“  話しかけないでバリア”を張ってます (^^;

| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

下見に

Img_5561a5月中旬に我等の祝いの会を開こう!誰か呼んで皆に祝ってもらおう!という事で会場探しに出掛けました。

2月初めの雪がちらつく寒い日に遥々隣町の公共機関が管理するさるお茶室を下見。

.

.Img_5563a


.

本格的茶会を開くのではなく(道具もなく、腕もなく、開けっこないけど...) 我等に出来る範囲の茶会の真似事をして楽しもう♪という程度なので、祝儀など持って来られたら困るから 5000円以下の低料金の会費制茶会が出来るかな?とまぁそんなことで会場の施設の様子や会場費をチェックし、更に昼食を懐石の仕出し屋に頼んだらどうなるか?直接料理屋を尋ね要望を伝えたりして我等の祝いの会が実現可能かと企画会議ですわ。

Img_5567a開催は5月なので この日の寒空の下では若葉が茂り薫風吹き渡る頃の様子は想像もつかないが、なかなかの場所で、1日借り切ってもOKかも ←ま、せいぜい10時から14時までですけどね。

.Img_5569aImg_5571a


.

.

.

.
お庭も広く 池もあり藤を愛でる「園遊会」にしようか?とか、

Img_5574aここを寄付きにし、ここを撮影会場にし、お茶は薄茶をHさんのお点前で半東は... とか、役割分担も想定し懐石弁当はここでいただく等と言ってると「本格的茶会ではありませんか!」と思われるでしょうけど、その後はビンゴゲーム大会や、珈琲タイムにTさんのケーキを出したりして「お楽しみ会」なんですよ♪

.Img_5572a


.

和菓子は「手作り」で、茶器は会場の物をお借りして... と低予算でやれることを考えてると気分は学園祭のイベント準備♪

←きちんとメモを取り記録を残すのはHさん。

Img_5574a_2

私達は言ってるだけでメモも取らず... ここで性格から もう役割が決まりますわ。

煉りきりのお菓子とお抹茶をいただきながら 次は料理屋に行き、お昼を予算内に納めてもらえるなら我等の計画は実行可能!と意気を吐きながら茶室を後にいたしました。

Img_5575a料理屋? もちろんOKです!

これから具体的な計画を立てねばなりませんが、私は我が家の3月恒例行事の雛祭りを抱えそれどころじゃございませんのよ (^^;

| | コメント (0)

2018年2月 9日 (金)

折り紙

先日Mちゃんにいただいたお土産の包みが素敵♪

熨斗袋に折り鶴をアレンジしたものだが こんなのが自分でチャチャっと作れたら良いでしょ? 覚えておきましょう。

Img_5222_2Img_5221

.

正方形の紙を用意し菱形になるように置き包む者の幅に合わせて三つ折り。右を上になるように、左は右線の所で内側に折る。

.
.

右上になる紙に中央線で半分まで上下に切り込む ↓

Img_5218_2Img_5219_2.Img_5220_2

.

.

.

.

.

.

右画像 ↘ のように三角の切端を3分の1ずつ折って、折って四角にする。

Img_5217Img_5216Img_5215
.

.

.

.

.

.

.

折り鶴の感じが出てきましたね。

.Img_5214Img_5212Img_5213

.

.

.

.

.

.

.

折り鶴の下の足を、右は尾に左は首になるように向こう側へ折る。

Img_5211Img_5210_2

折り鶴が出来ました。

.

.

.

.

.

Img_5209_2Img_5208_2
包む物の立てに合わせ、上下の部分を反対側に折る。

中央に祝う心に相応しいシールを貼り、左右に開かぬよう止める。

完成でーす (^^)/

| | コメント (2)

2018年2月 3日 (土)

2/2 新年会

Img_5579本日 本当は去年「忘年会」をする予定が諸般の事情から「新年会」となった集まりです。例年11月後半に最初の「忘年会」をやっていた仲間です。

Img_5580
.

.

ところが、主要メンバーが体調やら都合が悪く年内開催は無理だから中止か... いやいや年が明ければ都合も良くなるであろうと忘年会を新年会にして開催することになりました。

いろんな宴会に参加していますが、この十年ほどで夜の宴会の多くが昼の酒抜きのランチ会に変わったなかで数少ない夜の酒席でもあります。

それにしても20年以上も続いている集まりは、メンバーも20歳以上歳をとったわけで最高齢は傘寿を越し、この集まりもいつまで継続できるか気になるところです。

Img_5582宴会は昔懐かしい「昭和の空気」感いっぱいでございますが、私をはじめ膝腰の障害を抱えた参加者にとってはもう畳の座敷はダメ!ここは掘り炬燵風の足を出せる所ですが、靴を脱いだり履いたりせねばならないのも無理になりました(←私が)ので、次回は完全に椅子テーブルの店にするようになりました。

次回は今年の11月9日忘年会と決めたら、「今年は今回とで2回集まるのね」の言葉に「いいえ 今回は平成29年度の集まり、次回11月は平成30年度の集まりです」と。

.

Img_5584←お開きの後は、近くの店で少人数の二次会をするのも恒例となりました。

Img_5585a_2.

.

ここで Kさんに「今度母の三味線を見てくれ」と頼まれたのは、私が三味線を習う事になった理由と同じ。

.Img_5587a_2

今まで母親が趣味としていた三味線など何も関心持っていなかったけれど、母の三味線を弾いてあげるのも「孝行」かな?としんみりした話題になりました。

三味線の修理屋を教え、「習わないと弾き方も分からないだろうから私と同じ教室に来る?」と生徒獲得に努めました。

| | コメント (2)

2018年2月 1日 (木)

1/31 こねこね倶楽部へ

Img_4383←去年はこんなのを作ったこねこね倶楽部 

本日1/31  2018年最初の活動です。

開催期日も作製する物もその時の気分で決まる倶楽部です。

会場は小さな小さなカフェを貸し切り(←ママさんも参加するから閉店ね)テーブルを寄せ合ってお茶飲みながら楽しくやってます。

Img_5528本日の材料はテニスボール大のこれ→

ボケボケ画像ですが、これをこうして あぁして・・・

Img_5530Img_5531Img_5534.

.

コップ状→壺状→口を閉じて中が空洞の丸いものを作りました。

Img_5536その上に今年の干支:戌...  犬を飾りに付けましょう!という事でこんなのを作って付けました。 私にはTORAのつもり (^^)/

左から↓       後ろから↓

Img_5535a.Img_5537

.

.

.

.

.
さて これがどんな物に仕上がるか 乞うご期待!

Img_5539a誰も期待なんかしていないでしょうけど (^^;

.Img_5538a


.

.

爺婆集まってこんなことして遊んだ1月最後の日でございました。

.

1月最後の日と言えば、皆既月食でしたね。 雲もなく最後まで綺麗に見ることが出来ました(^^)/

Img_5542Img_5545Img_5547Img_5550.

.

.

.

.

Img_5552
←完全に陰になった時(食の最大)なのに画像は... 赤銅色には見えないなぁ。  右側の方が明るいのかな? その後は左側からだんだん明るくなり月食の終わりとなります。

次の月食は7月にもあるそうだが、最初から最後まで見ることが出来るのは2022年11月8日ですって。見ることできるかな?

| | コメント (2)

2018年1月31日 (水)

1/21 はこれで

Img_5454Img_5455新年会だから訪問着... 大島紬の訪問着です。

「大島紬」と言いましても「縞大島」と呼ばれる機械織の縞大島に竹の染めと刺繍が施された訪問着。

紬の訪問着は他に牛首紬や塩澤紬等数枚あるが、着用するのに場を選びます。そもそも紬の分際で何ゆえ訪問着か?という「偏見」を持っているので (^^; 格式(?)のある場には着て行くのは躊躇われる... ま、そんなお呼ばれなどには縁のない私ですが。

そんな訳で紬の訪問着は「お気楽な場」(←訪問着でなくても小紋でもOKの所 )なら良いかな♪とマイルールを作ってます。

新年会はOKだけど本格的茶事には向いてません。 最近は紬でも文句(?)を言われることはありませんが、絹鳴りのする大島紬は茶席の空気を乱します。同様に博多帯(←私は呼吸で音が鳴る)も避けます:マイルール (^^)/

Img_5448Img_5446身体の動きに着物や帯がシュッシュッとかキュッキュッと絹鳴りがするのは好きなのですが、これも場を考えないといけないと自己規制してます。

.

  ≪帯周り≫

華やかさのない地味な訪問着なので帯で華やかにしたいところだけど、「紬」だから金糸銀糸たっぷり使った綴れや錦織りの帯は合わないでしょうから こんなので良いかな?→

| | コメント (2)

2018年1月30日 (火)

1/18 はこれで

Img_5352Img_5356_3
この日の着物は無地の着物

お祝いだから訪問着を考えていたのだけど、皆洋服なので無地で控えめに (^^

色は灰紫色たたき染め?か、蒔き糊散らし?とか... 見分け方は粒々が丸みがあるか角ばっているかで前者が蒔き糊散らし、後者がたたき染め(蝋叩き染め)とのことなので この着物は蝋叩き染めです。

茶席で良く着用しており、袂の角を茶で汚し丸洗いをしても落ちません... 染み抜きで頼まないと綺麗にならないみたいです。 もう先が短いので あと何回着用するかでお手入れを考えるビンボー人です。

.

.

Img_5234Img_5233

   ≪帯周り≫

この帯を求めたのは30年ほど前 濱○屋のS店長に勧められ気に入った袋帯です。洋服ではそんな昔に求めたモノは使えませんから着物ってすごいですね。

あら お太鼓の柄が逆になっちゃってますわ (^^; →

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

1/16 はこれで

Img_5239Img_52381/16 初釜の訪問着

←斜めになったのを修正できないんです(^^; 見ているこちらも斜めになってしまいますわ(^-^;

この着物と帯の組み合わせは前にもあったと思いますが、つい同じのを選んでしまいます。それがどーした?

着物は、拾った訪問着... というか、蘇生した訪問着。 お茶のお稽古仲間のHさんが「もう着ないから 吊るし飾りの材料にしてね」と私に処分(=捨てた)したものの一枚。受け取った時は確かに薄汚れヨレヨレしてたが、見ればまだ十分着用できる(←私に着られる)のが数着あり、丸洗いして蘇生させたのだ。

この「拾った」着物を着用する度に「吊るし飾りにはこのような大柄でなくなるべく細かい柄、出来れば子供着物が良い」と言っているのですが、皆「もっと早く 捨てる前に言ってくれれば良いのに」と、ずっと前にもう着ないからと自分や娘達の子供着物は捨てちゃった... 婆達です。

私自身、自分の七五三着物だけでなく、日本舞踊を習っていたので他の方よりも子供着物はあったのに処分。子供の着物なんて汚すからお手入れするより処分でした。 まさか数十年後に吊るし飾りの為に“信じられない様な高額のシミだらけ子供古着”を買う事になるとはねぇ ((+_+)) 

Img_5230Img_5229あれをとっておけば... と、断捨離シンプル生活を目指している私なのにちょっぴり思います。

.

  ≪帯周り≫

金通しナントカの袋帯  その「金通し」とは何なのか尋ねたことがあったが... 忘れた(^^;

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

1/13 はこれで

Img_5181Img_5182
1/13の訪問着

去年の1月にはこの訪問着に「帯三本」替えて着用していたので、同じのを使わずに今年もどこまで出来るかやってみようかな?と思ったけれど...  そもそも着る機会があるかな?

いつものお茶べり仲間の今年初のランチは『新年会』ね という事で訪問着で♪

今回まるまる1か月も着物に袖を通していませんでした... すると着付けにもたつき時間がかかる!「あれぇ 変だわ どーしたの?」((+_+))

するとね、N女史からも「着付けに時間がかかり遅れる」とのメールが届く (^^; 間が空くと手が忘れるのかしら?そのうち着方も忘れちゃう心配もあるのでまだ若い(?)今はせっせと着ておかねば!と思う年の初めでございます。

 Img_5226Img_5225
        ≪帯周り≫

海の岩にデザイン化された松... 綴れ織り?すくい織り?よく分かりませんが、形は袋帯で 柄域は名古屋帯みたいにお太鼓と前帯に。 綴れ袋名古屋帯というのかな?

めでたい席に良いでしょう。

| | コメント (0)

2018年1月25日 (木)

1/21 爺婆新年会

Img_5524
潜り仲間の新年会です。一番大人数で賑やか、そして平均年齢お高い爺&婆が集まる新年会です。

注)私の出席する新年会のどれも参加者は皆 爺&婆ばかりですが それがなにか? (^^;

Img_5523
←こんな建物の反対側
 若い街のホテル→
 ここが会場です。

この新年会は、かれこれ20回以上は出席しており... つまり私にとって20年以上の歴史ある新春恒例行事となっております。 でもね、ただ飲んで食っての会ではございません! 新しい知識を得んとお勉強会もします。

.
Img_5471_2Img_5472今回は、目から鱗の「新しいものに頼るな!用心せよ」というお話 ((+_+)) 今まで良かれと思っていたことが... こんな話を聞いてしまったら、一体何を信じりゃいいんだって混乱します。
Img_5515

設立から高齢集団ですが、それでも若い爺婆の新規加入の新しいメンバーと同時に退会メンバーもおり 新陳代謝が図られております。 

Img_5516

私が入会したのが40代 それから数十年経過しているのですから、入会当時のメンバーはプラス数十歳もお年を召されているわけでございます。

お若い方と違い退会とか欠席が続くと、どうしたのかと余計な心配をしてしまいますわ ((+_+))

さて高齢の 恒例の記念写真を撮るにも大変でございます これだけスペースをとる爺&婆大集団です。

    はい チーズ♪

Img_5521

| | コメント (0)

«1/20 オトナの遠足