2018年6月15日 (金)

6月の着物

.
Img_6626Img_6624水無月  単シーズンです。

6月と秋は9月の1ヶ月間だけの短い単シーズン突入!

今年の単はこれだけにして 着用後のお手入れは1枚だけにしましょ ← (^^; ビンボー

と、言いましてもこの6月に着用するのは これでお終いかも... (*_*)  お稽古も休んで、お出掛けもないかもです...  足膝不調で ((+_+))

白い点々はホタル・・・ホタルぼかし染めの飛び柄小紋。 色は... 苗色?・若葉色?」柳色?・・・というのでしょうか?

「蛍」ですからこの時季のもの もちろん単仕立て  お尻周りはやはり一枚だけでは気になるので後ろ見頃の下半分だけの裏「居敷あて」をつけています。

二重になる事で縫い目の補強や透けが防げますので単には必要な居敷あてです(←私の感想)  その付け方ですが、昔のウールなどには本当にお尻部分だけ長方形に付けていて、表にその縫い目が見えているのがありましたね ((+_+))

Img_6616Img_6613

     ≪帯周り≫

海の仲間の集まりに着用なので縮緬の波文様「荒波」

波は荒磯(ありそ)模様、流水模様等水の模様が好きです。そんな帯も締めてみたいが... もういりません!今あるのでさえ締めることなく仕舞われている帯達... 。持っている物を締めてあげようキャンパーン継続です。

| | コメント (1)

2018年6月11日 (月)

お稽古C

Img_6606
お稽古日じゃないけれど練習です。

この月末に2つのステージ(←先生の前座)があるので特訓です。

.

Img_6608_2
特に2つ目のステージは立って演奏するので大変!

目指すは長山洋子ばりに格好良く!

... ですが、私は練習には参加しません... ステージにヒョコタンヒョコタン出て行くのも格好悪いし、重い三味線持って歩くのも立つのもバランスがうまく取れないの ←可哀そうね。

Img_6612.

でも、練習には参加しないけどステージの打合せ(=食事)には参加するのね~♪

今週末は一つ目のステージなので皆さんピリピリしてるけど余裕の私でございます (^^;

.

先日 ゴッドハンドドクターのクリニックで診察(検査)を受けて悪い所を見つけられ(←MRIでね)今後の治療等はこれから。驚いたのは、小さなクリニックで患者は予約した人だけなのでしょうが、10時40分予約の私が終了したのは17時です!((+_+)) でもそれを文句言えないのは、先生もスタッフも「お昼休み」など取っていないで診療を続けているの!「MRIが混んでおり、まだ1時間半から2時間はかかりますので この間に昼食をとって来てください」と私や他の人達数名に声をかけられたので外で昼食&お茶♪ きっと先生達は交代で昼食は取っているのでしょうけれど、私が終わった時点で待合室の半分ほどの椅子にはまだ待っている患者が! 先生たちは一体何時に帰るのでしょう。次回7月の診察で今後の治療等の話になると思います。

| | コメント (2)

2018年6月 9日 (土)

爺婆倶楽部総会&懇親会

アッと言う間に6月も半ばになってしまいました ((+_+))

こんな風に月日が過ぎるのが早いと1年10年もアッと言う間ね... いえ、10年は「2年」に訂正しときます。 もう5年も先 10年も先なんてトンデモナイ!来年だってどうなっているか分からない「お年頃」なんですもの。

本日は北から南から爺婆ダイバーが100名程も集まる それは見事な壮観な集団です。

Img_6630

←爺婆倶楽部総会後の記念撮影

「ほらほらそこ座って」とご自分が座るの忘れて頼まれてもいない指示したり、私みたいに座ったかと思ったらカメラ構えて撮りに行ったり... ワガママ気ままなな高齢者達ですから記念写真撮るのも大変 (^^;

でもね、海の仲間の爺さん婆さんの集まりは毎回盛会で、歳とっていることなど忘れて本当に元気です。

本日は6人テーブル お仲間さん達と→Img_6633

海に出掛ける約束も私はせいぜい3カ月先がやっとですが、皆さん来年の地球の裏側へのお出掛けも予定に組んでますの。

だから寝込んだり、あっちの世界に出掛けてしまう事なんかできないからお元気なのね。

そんな元気な爺婆倶楽部も今回の総会後の懇親会運営は、大きなミスがあり(←私の判断)進行が上手くいかないで大事な懇親の時間が無駄に過ぎてしまう。

Img_6631私だったら... も少し上手くやれるのに... なんて余計なことを考えておりましたが、懇親会は無事終了。私は もうTORAはいないのだけど早やく帰らねばなりません...  二次会はパスです.。

創立25年の歴史があるこの会も いよいよ役員等の刷新を図るのだそうだ。メンバーも新しい知らない方が増え、会の雰囲気も一新されるのだろうか?...と古参者はついて行けなくなることを危惧するのでございます。

| | コメント (0)

お買い物

前回 「潮時」の事を書いたが、私も海で遊ぶのもそろそろ(←まだ数年先だけど)潮時かなぁと思い始めているのです。

Img_6599
今まで考えていなかった「引退?卒業?引き際?…」が視野に入って来たのも 潮時なのかもしれない なぁんて思いながら 電池交換したのね。

3月の海で、二つのダイコン(ダイブコンピュータ―)が同時に電池切れ!でただの腕時計になっちゃった。

海に潜るには必需品のダイコンなので帰国してすぐに電池交換を依頼... 
それがお高いんですよぉ 1台7000円ほどもするの 2台だから×2! でもお高くても交換せざるを得ませんわ((+_+))

電池を交換すると約200本300本は大丈夫 年数にしても3年5年もOK (^^)v あら困ったわ、そろそろやめ時と思っているのに... (*_*)

Img_6600
更にこんなのも買っちゃった... 水中ライト

水中では色が見えなくなるんです。本当は鮮やかな色彩のお魚さん達も照明を当てないと私達の眼には見えないんです。

私のカメラも照明があれば... と、いつも思いながら青かぶりのボケボケ画像ばかりです ←照明のせいか?

カメラ撮影用の水中ライトではありませんが、動かないものであれば本来の色彩で撮れるかもしれないわ~ と思うんですよ (^^)/ 撮れたらお見せするわ♪

今迄水中ライトを何本か買っていながらどれも水没や破裂でパアにしてた私が もうそろそろやめようかなぁ と思い始めているのにこんなの買っちゃって いいんでしょうかねぇ?

あと10日後には南の島の海ですわ~♪

| | コメント (0)

2018年6月 8日 (金)

5月のあんな事 5/23  こんな事 5/29

鹿児島行き(5/17~5/21)の事をダラダラ書いているうちに 6月になっちゃいましたよぉ!もう平成30年も半分終わっちゃうのよぉ ((+_+))

5月の事ですが忘れちゃいけないことなので書きます。

.

5/23 朋あり 遠方より来たる また楽しからずや

Img_6567_3酒こそ酌み交わさなかったけど お喋りして ランチして 楽しい時を過ごしました。

数年前の噴火騒ぎも落ち着き 観光客も回復と報じられていますが、この目で確かめようと久し振りのここへ→

まだ以前のように入って行けない箇所も多くあり、夕刻になると入場禁止になっているようです。

観光客は平日でありながら結構来ていましたね... それも外国語を話す方達ばっかり!

Img_6572
私達が写真を撮っている時にも周囲は中国の人たちがいっぱい。

隣の家族連れ?一団と目が合い、「你好」(ニイハオ:こんにちわ) 「你们好」(ニイメンハオ:皆さんこんにちわ) の挨拶言葉が口から... さすが、中国事情研究会の学習成果ですわ~と中国のお客さん達の反応に満足していると なんと! お連れのほがらかさんは「(中国語ペラペラ~)」何を言っているのか分からないけど「シャッター押しましょうか?」とでも言ったらしくカメラを預かり撮ってあげているの。

Img_6574.

びっくりですわ~ 外国企業にお勤めしてたとかで英語が達者なのは聞いてましたが、中国も!やはりお仕事で話す必要があったんですって。 すごいですわね (゜o゜)

ニイハオが通じただけで喜んでいる私... 可愛いわねぇ(^^;

でもいいんです 今更覚えられないんだから どこの国に行っても挨拶言葉だけでいいの と、開き直っております...。でもね 本当は外国語が喋られたらいいなぁ きっと世界が変わって見えるだろうなぁ と羨ましく思っておりますの。

.Img_6576
さ、ランチですわ~♪

雲が無ければ... 太陽光があれば... もっと素敵なんだけどなぁと ここへ。

目の前が湖なんだけど生憎のお天気... でも観光絵葉書のような光景をイメージしていただきながら美味しくランチです (^^)/

私は昔の仕事現場を思い出しながらのランチでした。

.

.Img_6596


5/29 引き際を考える会

この日の会合の場所は画像のあのビルの地下2階 居酒屋の個室です。

6年前より幹事の一人として爺婆倶楽部の部活に参加してきたが、毎回『満員御礼』でこんなに続くとは思っていなかった!

Img_6591
.

それだけでもめでたいのだが、6年経ったという事は我等も6歳老いた事 運営するのにも疲れが出てきたのね。

.

.Img_6593

.

次期を引き継ぐ人を募集もしたけど「お手伝いはするから 続けて頂戴」と仰る方ばかり...  そんな事でズルズルやって見苦しいことになってはいけない!ここが潮時では?という重要会議ですが楽しいおしゃべりに終始 (^^;

Img_6594居酒屋ランチもメニュー色々ありましたが、我等が選んだのは、若い時には選ばなかったと思われるあっさり低カロリー食。


.Img_6595_2

デザートもメニューの写真見て「こんなに食べられないわ」とお二人は一つを頼んでコーヒーとケーキ類を分け合う事にして注文。小っちゃいケーキに決まっているでしょ と言っても「食べ切れない」と言って註文を迷っていたのに運ばれて来たそのあまりにも小さいことに皆で大笑い (^^)/

しんみりするどころか、大笑い 大笑い の会でございました。

| | コメント (0)

2018年6月 4日 (月)

お出掛けするには

鹿児島に出掛ける前も、帰ってからも「調子が悪くてよく出掛けるわね。本当はたいしたことないんでしょ」 と、リアル友達 にきつく言われ&呆れられてます。

Img_6378* ツアーではなく個人旅行  
* 連れはいないので自分のペースで行動  
* 車移動を多くして歩きはなるべく少なく  
* 具合が悪ければ旅より病院に飛び込む

以上を押さえておくべき旅の注意点にしておけば心配いりません (^^)/ ま、それが私の旅のコンセプト  
                       だとさ

.

今回お世話になった私の足達↓お金はかかるけど楽に移動できました。

Img_6422Img_6469Img_6546_3.

.

.

.

.

.

お陰で膝や足の状態は、出発時よりも悪くはならず、ロキソニンも1日1~2回で痛みは抑えられ、帰宅した翌日の整形外科の通院で水が2本も溜まってたことを考えれば旅行中はまずまずでした (^^)/

お天気も傘を用意していたけれど、結局傘は使いませんでした。これもありがたい事です。サングラスも使わずじまい... (*_*)

Img_6617Img_6618.

今回いただいた御朱印は

       左:南洲神社  
       右:霧島神宮

恵まれた旅はパワースポットのパワーをいただいたお陰なのかもしれません。

御朱印は前回の鹿児島でもいただいてたので見ると「平成25年」 もう5年も前になるんですねぇ。 

Img_6620前回集めた御朱印はこれ↓ 島津斉彬公の照国神社→

Img_6619Img_6621_4Img_6622
.

.

5月末が有効期限のマイルも溜まっており、目的はなく羽田―青森のチケットを購入しといた (^^;  ま、10月あたりの紅葉の始まった青森を旅するのも良いかもね、ついでに本場の津軽三味線を聞いてくるのも良いだろうとポチッ  7月終わりに期日変更の手続きするのを忘れないようにしよう!という事で、秋は青森ですわ♪

Img_6049
その前に、6月下旬は南の島に行ってきます (^^)/

3月の時は『夏!』を味わえない気候でしたので、今度は現地も夏本番!今度は暑いだろうな... と楽しみでございます。

E.

TORAがいなくなって寂しい反面 出掛ける時の預け先を考えずに予定が組めるお気楽さ♪

あとは膝・脚の不調が回復すること! TVの番組でゴッドハンドと紹介されてた先生に診てもらうよう1ヶ月待ちの予診(先生は検査をしてからなんですって)がもうじきです。治らずとも原因が分かると良いのだが...  「原因は加齢」と言われちゃゴッドハンドも藪ですな。 さてどうなることでしょう?

| | コメント (2)

2018年6月 2日 (土)

⑤ 最終日

Img_5841_2
“錦江湾 桜島 の眺望最高の宿”という事で決めたのに生憎のお天気... (*_*)

でも、雨は降っているけど桜島がかすかに見えました!分かる?

分からない方のために↓

Img_5841a_2.

.

道路は濡れているけれど雨はもうじき上がります♪

Img_6544新燃岳を眺める予定で来たのだけど諦めて、ゆっくり朝食、チェックアウトの時間までのんびりして、空港に向かいながら寄り道することにした。

3台目のレンタカーはこれ ↓

Img_6546.

↑湯けむりの上がっている所を右に走って行くと霧島神宮です。

.

途中展望台のような道の駅に寄ったり、のんびり走って15分ほどで霧島神宮到着

一の鳥居(大鳥居)のでかいこと!

.Img_6550

.

道路を走る車や、歩いている人の大きさと比べてその大きさをみてください (゜o゜)

二の鳥居近くまで車で行けます。

三の鳥居です ↓

.Img_6552

.

.

立派な神社です!鬱蒼と生い茂る緑濃い樹々 さすが天孫降臨の舞台に相応しい荘厳さ!

神社と神宮の違いは...神社の中でも格が上なのが神宮?そんなことは置いといて...

.Img_6559_2

編みニャンコも参拝です♪

この手水舎の後ろに御神木の杉の巨木!

.Img_6554

.

錦江湾・桜島を臨む展望所に行ったら、厳かな神宮の空気を打ち破る何ともチンケな竜馬とおりょうさんの看 板 (^^;

寺田屋事件で負傷した竜馬が、療養を兼ねておりょうさんを伴って薩摩藩を訪れた=新婚旅行です。  

.

.Img_6562


小松帯刀や西郷吉之助の勧めもあり薩摩藩船で鹿児島入りした二人だが、健脚!よく歩いています!霧島神宮参拝もしているんですね。

御朱印いただいて山を下ります。

.

.

.

Img_6565_2
空港近くに気になる施設があったので寄り道♪

←焼酎の瓶をイメージしたシンボルタワー?

Img_5846焼酎か日本酒を作っているのかと思ったら こんな施設も... チェコのビール? レストランや土産物売り場等新しい綺麗な施設がこじんまりと何棟かあり見学するのも良い。

.Img_6564_2

.

.

.

麹屋さんならではの麹料理のランチ♪

Img_5847_2.

味噌・塩こうじ... 普段食べている『麹料理』で特別なものではありませんでした (^^;  でも左上の器は黒豚の角煮 とろとろと絶品の柔らかさ!どのように麹を使ったのかしら?

.Img_5849_4

デザートは塩麹シュークリーム♪皮がクッキーぽくてサクサクで中のクリームはあっさりさっぱりのヨーグルトっぽく 美味~(^^)/

.

これでそろそろ今回の旅は終わり。 あとはレンタカーを返却し、空港へ向かい飛行機に乗れば羽田です... なのに、なのに... 空港から1kmも離れていないここから空港保安検査場までの事は『ただいま~♪』に書いた通り (T_T)

空港近くにいるのでのんびりデザート食べながら時間調整してたのに あんなハラハラドキドキを味わう羽目になるとは露ほども思ってなかった ((+_+))  ホント 人生何が起きるか分かりません。 油断大敵!好事魔多し!一寸先は闇ですわ...(^^;

| | コメント (0)

2018年5月31日 (木)

④ 市内観光

Img_6509午後 空港へレンタカーを借りに行くまでの間 どこか市内観光しようかと... 初日に行きそびれた水族館へ。

桜島の噴煙はこちら側に流れているようで砂が風に乗って降りまくり(これが降灰?)、目に注意!髪もお肌もザラザラ ((+_+))

Img_6497
何故水族館を目指したかというと、中に珍しい 「ウミウシ研究所」 なるものがあるとの事 こりゃあ覗いて見なくっちゃ♪ と期待して行きました... ウミウシを知らない人には良いかもしれませんが、海で実際に何種類ものウミウシを見てきた人には物足りないかも... です。

Img_6503
でも他のお魚さん達を海の中では見られない近さでご尊顔拝見♪

Img_6494チンアナゴもよぉく観察できました。

近づきたくないカサゴの仲間も。

.Img_6508

.

.

.

.Img_6515_2

実はね、本当は水族館や動物園は好きじゃないのです... 檻に入れられた生き物を見物するなんて人間の傲慢!と思いながら見て回っていました。

でも面白かったのはこれ ↓生後10日のタツノオトシゴ

Img_6501.

お父さんのお腹からハッチアウトした時はもっと小さい体。他の魚の餌にならずに大きくなれよと声をかけてしまったが、水族館育ちはどうなんでしょうね?

.

.Img_6510

館内に飲食コーナー(レストラン)があり、ちょっと休憩。 クラゲアイスです↓

Img_6513
.

.

.

バニラアイスの中にクラゲが混ざってます... ゼリーやガムなんかじゃない本物クラゲのコリコリの食感。

Img_6525
最後はイルカショーを見て 水族館を後にし駅に戻ります。

.Img_6519

.

.

※ 杖ついてヨタヨタ歩いてる私には大変不便なところでした。館内に入ってしまえばエスカレーター・エレベーターがあり不自由なく移動できるのですが、バスやタクシーで来ても、バス降車したところからフェリー乗り場の建物2階に移動して階段を降り(エレベーターが目立たない)、そこから100m程歩かないと水族館入口にたどり着かないのです((+_+)) 帰りも逆コースを歩くしかない... ま、歩くコースはイルカ水路(錦江湾につながる水路をイルカが自由に泳いだり、練習するところ)や、台場(←ブラタモリでやってた)等見学するものは沢山あるんですけど... 歩くのが辛い人には大変ですわ ((+_+))

.

駅に戻ると循環の定期観光バスに乗って南洲神社へ。

Img_6527
西郷さんのお墓 そして2000名を越す西南戦争に敗れた将兵が眠る南洲墓地

.Img_6528


.

.

神社では御朱印もいただいて、次は空港へ向かいます。 飛行機に乗るのではなく、レンタカーを借りる為 (^^)/ そして霧島温泉へ。

Img_6531途中 「築100年以上の木造駅舎」 「九州最古」 と周辺ガイドにあったので寄ってみた。

.Img_6532


.

.

確かに古い!この駅は駅舎だけでなく「ニャン太郎」という猫(親善観光大使)が住み着き『ニャン太郎のいる駅』という事で有名らしい。

.Img_6533

.

.

現在休養中ですって。嘉例川観光大使なんぞにさせられて、観光客が押し寄せ お疲れなのかな?

Img_6535
.

編みニャンコを代理にさせようか?

駅前広場の椅子に野良が... 親善にパチリ

Img_6536
.

.

.

.

.

.

.

空はどんより厚い雲なので新燃岳を見る所まで行っても仕方が無いのでお宿へ。

Img_6538あちこちから白い蒸気の上がる温泉場らしい光景です。

お部屋の洗面の水道が温泉!飲用水の蛇口は別にありましたが、気づかずに臭いなと思いながら飲んじゃった!間違っちゃいますよぉ((+_+))

Img_6537


中央館・北館・南館に別れ露天風呂・展望風呂がそれぞの館にありながら連絡が悪い... でも、ま、いいんです。この日 大きな団体客(クラス会・同窓会が何組も)が幾つもあり、お風呂が混むことが予想されました。

.
Img_6543.

そんな時は貸し切り風呂です♪  一人のんびり独占するプチ贅沢でございます。

Img_6541.

.

.

団体客は外国人ではなく、皆日本人客と思われたけれど、混んだ風呂では落ち着けませんもの。

そしてマッサージを呼んで不調の足膝を癒してもらいオヤスミナサーイ (-_-)zzz

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

③ 島渡り

朝 雨は上がりそうです♪ Img_6454

広い食堂でテーブル2つだけの客(婆4人のお友達)の食事が済んだら、下甑島に渡る船(第1便 9:45)が来るまでレンタカーで走りまわって乗船。

Img_6464
昨日見た 現在建設中の中甑島と下甑島を繋ぐ工事を海からも眺められます。 完成の暁には島民の皆さんの生活向上、観光客にとっても今回の私のように船で渡る必要が無くなりありがたい事です♪

Img_646530分ほどで下甑島:長浜港に到着。

そしたら、次の第2便(14:40)までがこの島で遊べる時間ですので車を借りたら先ずは北上し下甑島の北端を目指します。

Img_6466
上・中甑島のような断崖絶壁の荒々しい姿はここでも同じ。西側は断崖絶壁です... 見ることが出来なかったけど。

.Img_6468

ここも火曜サスペンスならどこも自白したくなるような景観です (^^;

.

.Img_6469

この島での足はこのレンタカーです→

.

.Img_6471

.

.

お天気は段々回復し太陽が顔を出すようになり、海の色が綺麗な青になって来ました。 でも、のんびりしていられません!第2便の船に乗り遅れたらここに泊まらなくてはなりません((+_+))  南端を目指して移動します。

.Img_6475

南端の村での食事→

この村は森進一のお母さんの故郷という縁でこんな記念碑が↓

.Img_6478

碑の前に立つと森進一の歌う「お袋さん」1番~3番まで流れます。気恥ずかしくて止めたくても全曲歌い終わるまで止まりません (^^;
作詞家先生の文字で歌詞が刻まれています。歌わせない!というあのトラブル前に出来たのでしょうかねぇ?

Img_6481.

またすぐ近くに「釣りバカ」の撮影地にもなっていたようで こんな看板も立っていました→

お昼も食べたのでゆっくり港の方へ向かい車を返却し、第2便の船に乗って鹿児島に向かいます。

Img_6482
.

船がやってきました。島ともお別れです。

.

1両だけの鹿児島本線の快速に乗って鹿児島中央駅へ。 ホテルは駅直結、駅ビル屋上の観覧車が眺められます♪

.Img_6484

.

まだ部屋で休むのは早い!夜の観光バスに乗って城山から夜景見物 桜島のシルエットが... 写ってませーん。

.Img_6488

.

.

.

.

.

夕食は...今まで6食全部にお魚があり動物の肉が食べたーい!

Img_6490という事で鹿児島訪問の度に食べている黒豚しゃぶしゃぶのお店へ (^^)/  お蕎麦も蒸し寿司も食べ切れません。

Img_6492
.

.

でもデザートは別腹でございます (^^;

明日午後までどこに行こうかな?と思いながら思っただけで寝落ち (-_-)zzz

| | コメント (2)

2018年5月28日 (月)

② 島に渡る

翌朝 船着き場に行く前にどっか行こうかな?と思いながらTVを付けたら「今日一番悪い運勢」との占い.... その直後 島の海は荒れていて観光船は欠航となった知らせが入る ((+_+)) フロントに尋ねても「どうなんでしょうねぇ 分かりませんねぇ」と予想通りの返事。

Img_6398なのでチェックアウトしたらどこかに寄ってから港へ行くのを止めて とにかく港で尋ね、明日の船が大丈夫か確認をせねば今晩泊まる宿もない!ということで2時間も早く港へ行ったら「大丈夫ですよぉ」と軽い返事で島に渡ることにして乗船手続きをすませ、出航までの時間をどこかで潰そうと思い地元民らしい爺さんに聞いたら「どこも何も無いよぉ 行ったら船に間に合わないよぉ」とのお言葉 ((+_+)) よってただひたすら待つことに (^^;

Img_6403
行ったのは 甑島     広い港の片隅に歓迎の表示が... 寂しくも嬉しい。

13時前に上甑島到着♪

早速車を借りて日が暮れる前に上甑島の北端に向かい、南下して橋でつながっている中甑島を縦走することに。

その前にランチですわ~

洒落た盛り付けのランチなど期待していなかったがドドーンと出された刺身盛り合わせの大きな一皿↓

.Img_6405

.

.

.

名物キビナゴやタコ・マグロは分かるが他の四品が分からないので尋ねると「○○さん これなんだっけ?」と向こうのテーブルでまったりお茶している爺さんに声かけると爺さんがやって来て説明してくれた。この爺さんが採って届けてくれた採れたて新鮮なお刺身です。

Img_6416


食べ終えたら出発です。

先ずは上甑島を北上し、北端まで行ったら南下し、橋でつながっている中甑島へ行き南端まで行ったら日が暮れるまでに上甑島のホテルに入る予定で走る♪

.

Img_6411
.

帽子山からの景観は火曜サスペンスなら自白したくなるような場所ですわ (^^;

.

Img_6414Img_6413_3

この島での足はこの車↓

.Img_6422_2

.

.

.

まだこの先にも展望所があるのだけど帽子山展望所で南下することにした。 お天気が怪しいのです。 降り出したら大変!

.Img_6425_2

このレインボウブリッジは上甑島と中甑島を繋ぐ鹿の子大橋。 そして途中にこんな大岩が!↓

.Img_6428_2


.

.

甑島の名前にもなっている御神体の「甑(せいろ)」、隣の赤い棒みたいなのは鳥居。海面よりずっと高い位置にあるのだけど橋の方がそれよりも高く御神体の威厳が半減ですわ。

Img_6418_3南端まで来ました。 

下に霞んで見えるのは中甑島と下甑島とをつなぐ橋梁工事 完成予想図↓

.Img_6420


.

離島の皆さんにとっては悲願の橋だが、あまりに立派過ぎる離島振興政策だなぁとため息をつく。

Img_6447のんびりしていられません。日が暮れる前に雨が降り出しそうです!今度は北上し、上甑島に戻ります。


←地図は上が南、下が北、右手は東シナ海

行きには通らなかった西側を回って名勝地「長目の浜」A地点へ。

自然の大きな力で入江の手前に天橋立のような洲を作り上げ、入江はそれぞれ池となったのだそうだ。

不思議なことにナマコ池は海水、貝池は海水層と淡水層、鍬崎池は淡水だそうな。

A地点から見た長目の浜とナマコ池↓

.Img_6439

.

.

.

この後ろ側にも現在製作中のような洲があり、そこに動くものを発見!

Img_6438よく見ると何か漁でもしているような人の姿。他に人の姿を見ないんですよ。.

.Img_6437

.

.

更にB地点に移動し「長目の浜」の全景を眺める。 大河ドラマで青木崇高演ずる島津久光公がここを訪れ「良い眺めじゃ」と言われ『「眺め→長目」の浜』と命名されたとか。

Img_6442.

それにしてもシーズンオフなのでしょうか 全然人に会わないのです。 こんな場所で一人眺めているのも気の弱いお方にはお勧めできませんわ (^^;  雨が降り出してきたのでホテルに向かいます。

.

.Img_6449

.

ホテルはGW前にリニューアルオープンしたばかりのホテルですが、「昭和っぽい」お部屋です。もちろん禁煙ルーム。

食事の時に私以外のセットされたテーブルは一つだけ... 客はこれだけ?

.

Img_6453.

.

お風呂は「貸し切り風呂」ですわ~♪

雨は夜中じゅう雷の伴奏で降り続いてました。明日の観光は無理かな...?

| | コメント (0)

«① 初日